スマホ機種変更にかかる事務手数料とは?実は0円にする方法あります!

スマホ機種変更でかかる事務手数料を0円にする方法が実はあります。2,000~3,000円程度かかる事務手数料はどの契約でかかるのか解説していきます。事務手数料なしでお得に機種変更をしたい方は必ずチェックしておきましょう。

  • 2020年6月12日
ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

ここではスマホ機種変更でかかる事務手数料を0円にする方法を詳しく解説しています。

ドコモ・au・ソフトバンクのスマホをお使いで、そろそろ機種変更を考えている方も多いのではないでしょうか。

スマホを機種変更する際は本体の代金以外にも費用が必要となりますが、その中でもよく知られているのが事務手数料です。

このスマホ機種変更の際にかかる事務手数料、実は0円にする方法がある事をご存じでしょうか?スマホの機種変更を控えている方は是非とも最後までご覧ください。

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

スマホ機種変更にかかる事務手数料とは?

事務手数料はスマホを機種変更する際に必ず必要となる費用です。

ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアの場合、金額は税抜2,000円または3,000円に設定されています。

ちなみに事務手数料は機種変更はもちろん、新規契約(MNP含む)や契約変更でも必要となります。

ドコモ・au・ソフトバンクの事務手数料

キャリア機種変更の事務手数料(税抜)
ドコモ【5G→5G、Xi→Xi、FOMA→FOMA】
2,000円

【FOMA⇔Xi、Xi⇔5G、FOMA⇔5G】
3,000円
au2,000円~3,000円
ソフトバンク3,000円

ドコモ・au・ソフトバンクで機種変更する際に必要となる事務手数料の金額は税抜2,000円または3,000円となります。

ドコモは同じ契約なら2,000円、契約が異なると3,000円。ソフトバンクは一律3,000円とシンプルです。

しかし3キャリアの中でauだけは3G・4G・5Gだけでなく「au VoLTE対応スマホ」なども含まれますので少し複雑です。

基本的には3G→3Gなど「同じ契約間なら2,000円」、3G→4G LTEのように「アップデートする場合は3,000円」とドコモと同じような手数料になると考えておきましょう。

ただしauの3G携帯電話「CDMA 1X WIN(ガラケー)」だけは2022年3月末でサービス終了となる事もあり、契約を変更する際の事務手数料は無料となっています。

事務手数料を0円にする方法

ドコモ・au・ソフトバンクの3つの大手キャリアには、自社で直接運営する公式オンラインショップがあります。

この公式オンラインショップを利用する事で、キャリアによっては事務手数料を0円にする事が可能です。

ドコモオンラインショップは事務手数料無料

オンラインショップのメリット
画像引用元:オンラインショップのメリット紹介 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

手続き内容(ドコモオンラインショップ)契約事務手数料
Xi→5Gなし(無料)
Xi→Xi
FOMA→5G
FOMA→Xi
5G→5G

ドコモが運営するドコモオンラインショップでは常時機種変更で必要となる事務手数料が0円となっています。

以前は手続き内容によって税抜2,000円または3,000円の事務手数料が必要でしたが、2018年9月1日より完全無料化となりました。

4Gに対応したXi→Xiへの機種変更はもちろんFOMA→5Gなど機種変更・契約変更に関わるすべての手続きが無料となっているのは魅力的。

この他、新規(追加)契約やのりかえ(MNP)といった機種変更以外の手続きも無料となっています。

ドコモ公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円・事務手数料0円で断然お得!

>ドコモ公式オンラインショップで機種を探す

ソフトバンクはキャンペーンで事務手数料0円

Webトクキャンペーン
画像引用元:Webトクキャンペーン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

Webトクキャンペーン概要(新規・機種変更)
概要指定の申し込みで事務手数料が無料
申し込み①ソフトバンクオンラインショップ
②ソフトバンク電話店
注意点①は自宅受け取りを選択
期間2020年4月21日~
※終了時期未定

ソフトバンクの機種変更は実店舗(キャリアショップ)・オンラインショップどちらを利用しても通常3,000円(税抜)が必要です。

ただし2020年4月21日から実施されている「Webトクキャンペーン」を利用すればこの手数料を0円にできます。

「Webトクキャンペーン」を利用するにはソフトバンクオンラインショップまたはソフトバンク電話店からの申し込みが必要です。

また、ソフトバンクオンラインショップから申し込む場合は必ず自宅受け取りを選択する必要性があります。

条件は難しくありませんので、実質的にお得に機種変更する事ができるでしょう。

ドコモ公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円・事務手数料0円で断然お得!

>ソフトバンク公式オンラインショップで機種を探す

auは必ず事務手数料が必要

ドコモやソフトバンクとは違い、auは実店舗(キャリアショップ)・オンラインショップどちらを利用しても機種変更の事務手数料が必要となります。

すでにauとお使いの方にとってはこの点は少し残念かもしれません。

しかし、auでもオンラインショップを利用すれば実店舗(キャリアショップ)以上にお得にできる可能性が十分にあります。

キャリア公式オンラインショップなら他にもメリットがある

au Online Shop
画像引用元:【au Online Shop】 au製品の通販 オンラインショップ

オンラインショップの主要なメリット
  • 通常3,000円~1万円以上の頭金が無料
  • 送料無料で自宅に届けてもらえる
  • 24時間機種変更手続き可能

ドコモ・au・ソフトバンクの公式オンラインショップは事務手数料が0円になる以外にも多くのメリットがありますが、特に分割購入時の頭金が無料となっているのは見逃せません。

実店舗(キャリアショップ)や家電量販店では通常3,000円~1万円程度の頭金を支払う必要がありますが、キャリア公式オンラインショップを利用すれば0円にする事ができます。

先にご紹介した通りauオンラインショップのみ事務手数料は必要ですが、この頭金が0円というメリットで実店舗(キャリアショップ)や家電量販店よりお得にできるのです。

また、一定額以上で送料無料となっている・待ち時間なし&24時間種変更手続き可能などもオンラインショップの重要なメリットとなっています。

オンラインショップなら事務手数料0円で費用を節約できる

通常2,000円~3,000円となっている事務手数料は、ドコモとソフトバンクのオンラインショップなら0円にする事ができます。

auのみ無料となっていない点は残念ですが、ドコモとソフトバンクのオンラインショップ同様端末購入時の頭金は無料となっています。

わざわざ実店舗に足を運ばなくてよい事も含めそのメリットは計り知れません。

もちろんある程度料金プランについての知識も必要となりますが、オンラインショップは電話・チャットサポートも用意されていますので安心できるはず。

ドコモ・au・ソフトバンクのスマホ機種変更は是非オンラインショップを利用してみてはいかがでしょうか。


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
mikeneko
mikeneko
契約社員・ウェブライターのWワークで活動しています。 10年以上ドコモユーザーでしたが2年ほど前に格安SIMを使い始めました。 機種情報はもちろん、料金プランなどお得な情報をわかりやすくご紹介していきます。