ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換え

読了時間:約 3

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるためにはどのような手順が必要なのでしょうか。格安SIMへの乗り換えは難しいと思うかもしれませんが、手順をしっかり確認して準備を行えば簡単に乗り換えることが可能です。

それではソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるために確認するべき手順と準備を詳しくご紹介します。

UQモバイル公式ショップを見る

ソフトバンクとUQモバイルの料金プラン比較

au 4G LTEで快適にツナガル
画像引用元:https://www.uqwimax.jp/area/mobile/4g/

まず初めに、ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えた場合、月々の料金はどのように変化するのでしょうか。

UQモバイルのプランには「おしゃべりプラン・ぴったりプラン(データと無料通話がコミコミ)」と「その他の料金プラン(無料通話なし)」があります。

おしゃべりプラン、ぴったりプラン 料金表

 おしゃべりプランSおしゃべりプランMおしゃべりプランL
月額料金1,980円/月
(1年間)
2,980円/月
(1年間)
4,980円/月
(1年間)
UQ家族割適用月額料金
(2台目以降)
1,480円/月
(1年間)
2,480円/月
(1年間)
4,480円/月
(1年間)
通話国内通話が何度でもかけ放題※3
(1回5分以内)
データ容量
※「増量オプション」適用時
3GB/月 9GB/月21GB/月

※オプション料月額(500円/月)2年間無料キャンペーン中!
 ぴったりプランSぴったりプランMぴったりプランL
月額料金1,980円/月
(1年間)
2,980円/月
(1年間)
4,980円/月
(1年間)
UQ家族割適用月額料金
(2台目以降)
1,480円/月
(1年間)
2,480円/月
(1年間)
4,480円/月
(1年間)
通話
※「増量オプション」適用時
無料通話
最大 60分/月
無料通話
最大 120分/月
無料通話
最大 180分/月
データ容量
※「増量オプション」適用時
3GB/月9GB/月21GB/月

「おしゃべりプラン」は1回5分以内の国内通話が何度でもかけ放題、「ぴったりプラン」は毎月60分~180分の無料通話がついています。通話料が高いといわれる格安SIMですが、大手キャリアと同じように無料通話がついているプランであれば通話料を心配せずに利用できます。

その他のプラン 料金表

料金プラン名称データ高速プランデータ高速 +
音声通話プラン
データ無制限プランデータ無制限プラン +
音声通話プラン
月額料金980円/月1,680円/月1,980円/月2,680円/月
データ容量3GB月間データ容量無制限(送受信最大500kbps)
通話無料通話なし無料通話なし

「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」は無料通話がついてこないのでデータ通信がほとんどという方向けのプランです。

ソフトバンクの料金は最低でも7,000円ほどなので、ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えればプランによっては半額以下の料金で利用することができることになります。

ソフトバンクのスマホをUQモバイルでも利用できる?

ソフトバンクのスマホをUQモバイルでも利用できる?
画像引用元:https://www.uqwimax.jp/lp/norikae/sim.html

ソフトバンクを利用しているユーザーがUQモバイルに乗り換える際の契約方法には2種類あり、「SIMカードのみ」「SIMカード+スマホ」を選ぶことができます。

「SIMカードのみ」の場合は自分でSIMフリー端末を準備する必要があり、「SIMカード+スマホ」の場合は契約の際にUQモバイルで新しいSIMフリー端末を購入する方法となります。

UQモバイルはau回線(4G LTE)を利用していますので、auのスマホであればSIMフリーの手続きなしで利用可能な機種もありますが(機種によってはauでもSIMロック解除が必要)、ソフトバンク回線やドコモ回線を利用していた端末をUQモバイルで利用する場合はSIMロック解除が必要です。

通常、キャリアで購入した端末にはSIMロックというものがかかっています。SIMカードを挿入しても購入したキャリア以外では通信機能を利用することができない仕組みになっているのです。

格安SIMを利用する場合はロックのかかっていないSIMフリー端末を購入するか、これまで利用していた端末のSIMロックを解除することで利用できるようになります。

今まで使っていたスマホを使う場合はSIMロック解除が必要


画像引用元:https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

これまでソフトバンクで利用していた端末をそのままUQモバイルで利用できれば初期費用を抑えることが可能です。

またSIMカードを差し替えるだけで利用できるので、アプリやデータを引き継ぐ手間もかかりません。しかし、SIMロックを解除すれば全ての端末をUQモバイルで利用できるとは限りません。

ソフトバンクとauでは回線の周波数が違います。ソフトバンクの端末はソフトバンク回線に合わせて調整されているため、機種によっては対応バンド/周波数帯がマッチしていないと使えない場合があるのです。利用できても受信する電波が弱かったり、通信エリアが狭くなったりする可能性もあります。

現在利用しているソフトバンクの端末がSIMロック解除してUQモバイルで利用できるかは、UQモバイル動作確認済み端末一覧でチェックすることができます。必ず動作確認端末一覧で現在利用している端末がUQモバイルで問題なく利用できるかを確認してからSIMロック解除を行いましょう。

UQモバイル動作確認端末一覧

SIMロック解除はMy Softbankかソフトバンクショップ

simロック解除

SIMロック解除はMy Softbankかソフトバンクショップで手続きが可能です。

端末によってはソフトバンクショップでのみ対応(2015年4月までに発売されたSIMロック解除機能を搭載した製品やMNP後のSIMロック解除)になりますが、それ以外であればMy Softbankから手続きを行うほうが手数料がかからずお得です。

SIMロック解除手数料

  • ショップ:3,240円
  • My Softbank:0円

ソフトバンクでSIMロックを解除するための条件

simロック解除

  • 2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること
  • 機種購入日から101日目以降より手続きが可能(一括購入している場合などのケースは除く)
  • ソフトバンクの回線契約を解約済みの場合は、解約日から90日以内で契約していた本人のみ可能
  • ネットワーク利用制限中の端末でないこと

SIMロック解除はご利用料金を滞納中の場合は受付できません。また、MNP後のSIMロック解除はソフトバンクショップのみでのお手続き(有料)になります。

【SIMロック解除】My Softbankでの申し込み

webサイトでsimロック解除
画像引用元:https://www.uqwimax.jp/flow/mobile/

My Softbankにログイン⇒「契約・オプション管理」⇒「SIMロック解除手続き」で解除キーを発行することができます。解除キーはUQモバイルのSIMが到着後の端末操作時に必要となりますので、紙などに控えておきましょう。

★My Softbankの受付時間 9:00~21:00
手数料 無料
★SIMロック解除を行う製品をソフトバンクから購入し、現在利用中のお客様に限り手続き可能。
★2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能を搭載した製品のみ手続き可能。

【SIMロック解除】ソフトバンクショップでの申し込み

ソフトバンクショップで手続きを行うことができます。

手数料 3,000円(店頭窓口でお支払い)
★2015年4月までに発売されたSIMロック解除機能を搭載した製品はソフトバンクショップのみでSIMロック解除が可能。

ソフトバンクからUQモバイルへMNPする方法

そもそもMNPってなに?【MNPの基本知識】


画像引用元:https://www.uqwimax.jp/beginner/mobile/

ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えるには「新規で契約(電話番号を引き継がない)」と「MNP(電話番号を引き継ぐ)」の2パターンがあります。

MNPとは携帯電話番号ポータビリティ(Mobile Number Portability)の略で、携帯電話会社を変更した場合に、電話番号はそのままで変更後の携帯電話会社のサービスをご利用できる制度です。

MNPを利用すれば大手キャリア・格安SIM関係なく、電話番号を変更することなく乗り換えることが可能です。もし乗り換えの際にMNPを利用せずこれまで利用してきた電話番号を変更してしまうと、周囲に電話番号の変更通知をしなければならずかなりの手間となってしまいます。

1 2