ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える手順と費用・注意点

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えをする際に必要な知識をまとめました。MNPの手順や費用・注意点を解説しているので、ネットからの契約に名入れていない方は、参考にしてください。最後に乗り換えるメリットもまとめているので、是非チェックしてください。

  • 2021年6月2日
ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える手順と費用・注意点
楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!

楽天モバイルは月に使ったデータ量が1GBまでであれば無料、無制限で使ったとしても最大3,278円と格安な料金で使えます。

お得な料金で利用できることから、ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

本記事ではソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える手順と費用、注意点についてまとめて紹介します。

楽天モバイルのことが全てわかる!楽天モバイルへ乗り換えで6万円得する方法!購入から開通までの手順楽天モバイルがiPhone12・SEを
キャリア最安で発売!
>楽天モバイル公式を見る

ソフトバンクで利用しているスマホを楽天モバイルで使える?

楽天モバイル 対応製品
ソフトバンクで利用しているスマホを楽天モバイルで使える?

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えるのにあたって、今使っているスマホがそのまま使えるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、使えるかどうかは機種により、さらに以下の2つの条件を満たしている必要があります。

ソフトバンクで利用しているスマホを楽天モバイルで使う条件
  • 楽天モバイルで動作確認がとれている機種
  • SIMロック解除手続きをする

楽天モバイルで動作確認がとれている機種

執筆時点で楽天モバイル回線で利用できるソフトバンクのスマホは以下の通りです。

  • iPhone12シリーズ
  • iPhoneSE(第2世代)
  • iPhone11シリーズ
  • iPhoneXS/XS Max
  • iPhoneXR
  • iPhoneX
  • iPhone8/8 Plus
  • iPhone7/7 Plus
  • iPhoneSE(第1世代)
  • iPhone6s/6s Plus
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 4a (5G)
  • Google Pixel 5

iPhone6s以降の機種もしくは、Google Pixel4以降の機種であれば楽天モバイル回線に対応しています。

上記以外にも使える機種はあるものの、一部機能は使えないなどの条件があるため、必ず楽天モバイル公式サイトで確認をしてください。

SIMロック解除手続きをする

ソフトバンクのスマホを利用する場合はSIMロック解除の手続きが必要なので、事前に以下の手順で手続きを行いましょう。

  1. My SoftBankへアクセスする
  2. 「契約・オプション管理」→「SIMロック解除手続き」の順に進む
  3. 製造番号の入力→「解除手続きをする」で完了

上記以外にもソフトバンクショップでも手続きはできますが、ショップの場合は手数料3,300円が必要なので、オンラインで行ってください。

楽天モバイルの通信エリア2021年6月更新|パートナー回線のエリアは?

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えにかかる費用

楽天モバイルの料金プラン
ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えにかかる費用

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えにかかる費用について、ソフトバンクに支払う費用と楽天モバイルに支払う費用に分けて紹介します。

ソフトバンクに支払う費用

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えする時に、ソフトバンクでかかる費用は解約違約金のみです。

解約違約金は現在2年契約を結んでいる人が、他社へ乗り換えるときに最大10,450円必要となります。

現在受付中の以下のいずれかの料金プランを利用している人は、いつ解約しても解約金は発生しません。

  • メリハリ無制限
  • ミニフィットプラン+
  • スマホデビュープラン

料金プラン変更手続きをした翌月には乗り換え手続きができるため、2年契約中の人はプラン変更を行ってからの乗り換え手続きがおすすめです。

また以前まではMNP転出料として3,300円が必要でしたが、2021年3月17日より乗り換え時の手数料は無料になりました。

2年契約をしていない人はソフトバンクへ支払う費用は0円で楽天モバイルへ乗り換えができます。

楽天モバイルに支払う費用

通常新規契約を行う場合、契約事務手数料として3,300円が必要ですが、楽天モバイルでは契約事務手数料0円で契約ができます。

そのため、ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換え時に楽天モバイルへ払う費用はありません。

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えにかかる費用まとめ
  • 2年契約をしている場合最大10,450円の解約金がかかる
  • MNP転出料・新規事務手数料は無料で手続きができる
楽天モバイルのキャンペーン一覧【2021年6月】月額・端末割引を解説

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える注意点

注意点
ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える注意点

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるときには、以下の点に注意してください。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える注意点
  • 楽天モバイル回線エリアは限られている
  • キャリアメールが使えなくなる
  • 家族割適用時は割引が減る可能性がある
  • 残っている端末代は支払い続ける必要がある

それぞれの注意点について詳しく紹介していきます。

楽天モバイル回線エリアは限られている

楽天モバイルのエリア
楽天モバイル回線エリア

楽天モバイルでは、楽天モバイル回線エリアで利用することとなりますが、楽天モバイル回線エリアは限定的です。

楽天モバイルの料金プランはデータ無制限で利用できますが、楽天モバイル回線エリアでなければ無制限で利用できません。

楽天モバイル回線エリア外では、パートナー回線となるauの回線を利用することとなるため、それぞれのエリア内かどうかを確認する必要があります。

自宅や職場、通勤エリアなどよく使う場所が楽天モバイル回線エリア内であるかを必ず確認してから利用してください。

キャリアメールが使えなくなる

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えると、現在利用しているソフトバンクのキャリアメールは使えなくなります。

また楽天モバイルでは現在キャリアメールの提供は行っていないため、キャリアメールを利用している人は注意が必要です。

楽天モバイルでは2021年夏頃にキャリアメールの提供を開始する予定になっているため、必要な人は提供を待ってから契約をしましょう。

家族割適用時は割引が減る可能性がある

新みんな家族割
家族割適用時は割引が減る可能性がある

ソフトバンクでは対象の料金プランを契約している家族の人数に合わせて、2人なら660円、3人以上で1,100円の割引を受けられます。

家族の中で1人だけ乗り換える場合は、残りの家族のスマホ代が高くなる可能性があるため注意が必要です。

また、ソフトバンクの家族割を組んでいれば家族間通話も無料でしたが、家族割自体が受けられなくなります。

残っている端末代は支払い続ける必要がある

ソフトバンクで購入したスマホを分割払いで購入しており、支払いが残っている場合は分割金を支払い続ける必要があります。

またトクするサポート+を適用してスマホを購入している場合、端末の返却と買い替えをしないと特典は適用できません。

現在使っている機種をそのまま楽天モバイルで使いたい場合は、48回分の支払いをする必要があるため注意してください。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式ショップを見る

楽天モバイルの口コミ・評判まとめ|実際に使ってみたら分かること

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順
ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順は以下の通りです。

  1. MNP予約番号を取得する
  2. 楽天モバイルで申し込み手続きをする
  3. MNP開通手続きをする

それぞれの手順について詳しく紹介します。

MNP予約番号を取得する

ソフトバンクで現在使っている電話番号を楽天モバイルでも利用するために、以下の手順でMNP予約番号の取得が必要です。

  1. My SoftBankへログインする
  2. 「契約・オプション管理」→「お客様情報」→「MNP予約番号の照会・キャンセル」の順に進む
  3. SMS認証を行う
  4. 数字4桁の暗証番号を入力する
  5. 必要な費用などの案内を確認し「転出費用に了解して進む」をタップする
  6. サービスに関する注意事項を確認し「サービスの注意事項に了解して進む」をタップする
  7. MNP予約に関する注意事項を確認し「MNP予約の注意事項に了解して進む」をタップする
  8. おすすめの特典が表示されるため「サービスの注意事項に了解して進む」をタップする
  9. 解約後の案内を希望するかの選択と、メールアドレスを入力し「MNPのお手続きを進める」をタップする
  10. 解約理由を選択し「MNPのお手続きを進める」をタップする
  11. 表示を確認し「MNP予約番号を発行する」をタップする
  12. 表示されるMNP予約番号を控えて終了

ソフトバンクでは上記の手順でオンライン上で簡単にMNP予約番号の取得ができますが、契約状況によってはオンラインでは手続きができません。

その場合はソフトバンクのスマホから「*5533」への電話やソフトバンクショップでも取得ができるため、どちらか好きな方で取得を行ってください。

楽天モバイルで申し込み手続きをする

MNP予約番号の取得ができたら楽天モバイルへ以下の手順で申し込みを行います。

  1. 楽天モバイル公式サイトから申し込みページへアクセスする
    楽天モバイル申し込みフロー
  2. 「プランを選択する」を選択する
    楽天モバイルの申し込み
  3. オプションサービスを選択し「この内容で申し込む」を選択する
    楽天モバイル申し込みフロー
  4. 楽天IDでログインする
    楽天モバイル申し込みフロー
  5. 本人確認書類のアップロードをして「次へ進む」を選択する
    楽天モバイル申し込みフロー
  6. 「他社からの乗り換え」にチェックを入れ電話番号・MNP予約番号・有効期限を入力する
    楽天モバイル申し込みフロー
  7. 受け取り場所・日付・支払い方法を選択して「申し込む」
    楽天モバイルの申し込み

上記はソフトバンクのスマホをそのまま楽天モバイルで利用する場合に、SIMカードのみの申し込み手順です。

もし楽天モバイルでスマホもセット購入したい場合は、購入時に忘れずに機種を選択するようにしてください。

MNP開通手続きをする

手元にSIMカードが届いたら以下の手順でMNP開通手続きを行います。

  1. my楽天モバイルへアクセスする
    楽天モバイルMNP切替手続きフロー
  2. 該当の申込番号を選択
    楽天モバイルMNP切替手続きフロー
  3. 「MNP転入する」を選択
    楽天モバイルMNP切替手続きフロー

MNP開通手続きは24時間受付をしていますが、21:01~翌8:59に行った場合は開通が翌9:00以降になるため注意してください。

楽天回線対応端末を利用する場合は、APN設定は自動的に設定されるため、MNP切り替え手続きが完了すれば乗り換え完了です。

▲目次に戻る

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるメリット

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるメリットは以下の通りです。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるメリット
  • 月々のスマホ代が安くなる
  • 専用アプリで通話かけ放題
  • 楽天ポイントが貯まる・使える

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える最大のメリットは月々のスマホ代が安くなる点です。

楽天モバイルの料金プランは1GB以下であれば0円、最大でも3,278円で利用できます。

ソフトバンクのみにフィットプラン+では1GBで3,278円であることを考えると、楽天モバイルはお得です。

さらに楽天モバイルでは専用のアプリが用意されており、アプリを使っての国内通話は何分使っても無料で利用できます。

また利用に応じて楽天ポイントが貯まったり、貯まっている楽天ポイントを支払いに使ったりできるのも便利です。

楽天モバイルにするメリット8個・デメリット5個を解説!どんな人におすすめ?

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式ショップを見る

▲目次に戻る

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えてスマホ代を節約しよう

本記事ではソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換える手順と費用・注意点についてまとめて紹介しました。

楽天モバイルはエリアが限定的など注意点もありますが、最大3,278円でデータ量無制限と格安な料金で利用できます。

ソフトバンクのスマホ代が高いと感じている人は、本記事を参考に楽天モバイルへ乗り換えてスマホ代を節約してください。

【2021年】楽天モバイルの端末でおすすめ15選!スマホ全機種比較
楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
みっさん
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する「わかりにくい」情報を「わかりやすく」お届けします。ソフトバンクユーザーですが、ドコモ・au・ワイモバイル・楽天モバイルの利用経験があります。