ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換える費用と手順

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換る際にかかる費用と手順をまとめて解説していきます。また、ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えるメリットとデメリットも解説しているので、契約変更をする前に是非チェックしてみてください。

  • 2021年5月24日
ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換える費用と手順
ソフトバンク公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!

LINEMO(ラインモ)は月額2,728円で月に20GBまで使えるソフトバンクの格安な料金プランです。

現在ソフトバンクを利用している人の中には、LINEMO(ラインモ)への乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

本記事ではソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えるメリット・デメリットや費用、手順までまとめて紹介します。

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)への乗り換えで重要なポイント
  • ソフトバンクの他料金プランと比較して圧倒的に安くなる
  • LINEカウントフリーに加えスタンプも700種類無料
  • 家族割・おうち割は適用対象外になるので注意
  • キャリアメールが使えなくなる
  • 解約金・手数料が発生しない

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えることで年間5万円お得にできるので、乗り換えを検討している人はぜひチェックしてください。

LINEMO(ラインモ)で必要な10の知識|デメリット・対応機種・キャンペーン・評判
ソフトバンクでiPhone13を予約!
オンライン予約なら当日受け取り可能
Apple発表会
  • トクするサポート+で約50%OFF
  • 下取りプログラムで最大55,200円還元
矢印iPhone13をソフトバンク
公式ショップで見る

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えるメリット

メリット
ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えるメリット

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えるメリットは以下の通りです。

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えるメリット
  • 20GBまでを2,728円で利用できる
  • 通話オプションもお得に使える
  • 手数料0円で乗り換えられる
  • 700万種類以上のLINEスタンプが使い放題
  • ソフトバンクへ手数料無料で戻れる

それぞれのメリットについて詳しく紹介します。

20GBまでを2,728円で利用できる

LINEMO 料金
LINEMO(ラインモ)の料金プラン
LINEMO(ラインモ)の料金プラン
  • 月額2,728円(税込)
  • 月間20GBまで高速通信が可能
  • データ超過後は最大1Mbpsで使える

LINEMO(ラインモ)は月額2,728円で月間20GBまで使える料金プランです。

ソフトバンクのミニフィットプラン+の1GBの料金が2,178円(おうち割適用時)であることを考えるとかなりお得に使えることがわかります。

データ量をよく使う人はもちろん、あまり使わない人でもLINEMO(ラインモ)に乗り換えるとスマホ代の節約が可能です。

通話オプションもお得に使える

LINEMOの料金プラン
LINEMO(ラインモ)の通話オプション

LINEMO(ラインモ)では通話オプションをつけるかどうか自分で選択でき、以下の2種類が用意されています。

LINEMO(ラインモ)の通話オプション
  • 通話準定額(5分かけ放題):550円
  • 通話定額(24時間かけ放題):1,650円
  • 現在キャンペーンで1年間550円引き

またLINEMO(ラインモ)ではLINEはカウントフリーで使えるため、通話はLINE通話で問題ない場合はさらにお得に利用できます。

手数料0円で乗り換えられる

ソフトバンクからLINEMOへ乗り換える場合、手数料無料で乗り換えが可能です。

通常必要となる契約事務手数料3,300円はもちろん、契約解除料や番号移行手数料(乗り換え手数料)も無料となります。

700万種類以上のLINEスタンプが使い放題

LINEMO キャンペーン
700万種類以上のLINEスタンプが使い放題

LINEMO(ラインモ)ではLINEで利用できる700万種類以上のLINEスタンプが使い放題で利用できます。

現在は月額264円のLINEスタンププレミアムに加入する必要がありますが、240ポイントが還元され実質無料で利用可能です。

2021年夏からは月額料金を支払う必要なく、完全無料で使い放題になります。

ソフトバンクへ手数料無料で戻れる

ソフトバンクキャンペーン
ソフトバンクへ手数料無料で戻れる

もしLINEMO(ラインモ)へ乗り換えてみたけれどソフトバンクへ戻りたい場合、手数料無料で手続きが可能です。

その場合は番号移行の手続きが必要となり、MNP予約番号の発行が必要となります。

ただしLINEMO(ラインモ)ではMNP手数料や解約金は無料なうえ、ソフトバンクでの契約事務手数料も無料で手続きが可能です。

2021年9月LINEMO(ラインモ)へ機種変更で得するキャンペーン5種類

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えるデメリット

デメリット
ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えるデメリット

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えるデメリットは以下の通りです。

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えるデメリット
  • オンライン専用の料金プラン
  • 家族割・おうち割は適用対象外
  • キャリアメールが使えない
  • 支払いはクレジットカード払いのみ
  • 端末のセット販売は行っていない

それぞれのデメリットについて詳しく紹介します。

オンライン専用の料金プラン

オンライン専用の料金プラン

LINEMO(ラインモ)はオンライン専用の料金プランとなっており、ソフトバンクショップや家電量販店などでは申し込みができません。

申し込み前はもちろん、購入後のサポートに関しても公式サイトや公式LINEアカウントでのチャットサポートのみです。

家族割・おうち割は適用対象外

おうち割光セット
家族割・おうち割は適用対象外

ソフトバンクでは、家族2人以上で660円、3人以上で1,100円の割引を受けられる新みんな家族割や、1,100円の割引を受けられるおうち割があります。

どちらもLINEMO(ラインモ)は適用対象外の割引となるので注意してください。

特に新みんな家族割を適用している場合、他の回線にも割引に影響が出るため、乗り換えは家族にも伝えてから行いましょう。

キャリアメールが使えない

ソフトバンクでは、1回線につき1つのキャリアメール(@softbank.ne.jp)の提供を行っています。

しかし、LINEMO(ラインモ)に乗り換えるとキャリアメールが使えなくなってしまうため注意が必要です。

キャリアメールが必要な人はソフトバンクのメリハリ無制限やミニフィットプラン+を利用しましょう。

支払いはクレジットカード払いのみ

ソフトバンクでは、クレジットカード払いのほか口座振替にも対応していますが、LINEMO(ラインモ)ではクレジットカード払いのみ対応しています。

さらにクレジットカードは契約者本人のものしか利用できないため、クレジットカードを持っていない人は注意が必要です。

ただし、時期は未定ですが、口座振替も対応予定となっているため、クレジットカードを持っていない人は口座振替の対応が始まってから乗り換えましょう。

端末のセット販売は行っていない

LINEMO(ラインモ)では現在端末のセット販売は行っておらず、自分でスマホを用意する必要があります。

機種変更も行いたい場合は、ソフトバンクで機種変更をしてから乗り換え手続きを行うか、動作確認済のSIMフリースマホなどを用意してください。

またソフトバンクで購入したスマホであってもSIMロック解除の手続きが必要となるため、注意してください。

SIMロック解除する手順は、こちらで確認できます。

\乗り換えても解約金・手数料0円!/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えにかかる費用

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えにかかる費用
ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えにかかる費用

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換える費用について、ソフトバンクでかかる費用とLINEMO(ラインモ)でかかる費用にわけて紹介していきます。

ソフトバンクでかかる費用

ソフトバンクで2年縛りのプランを利用している場合、通常更新月以外は10,450円の解約金が必要です。

しかしLINEMO(ラインモ)へ乗り換える場合は、更新月以外の乗り換えであっても解約金は発生しません。

さらに乗り換えにかかる手数料3,300円も無料で手続きができるため、LINEMO(ラインモ)への乗り換え時にソフトバンク側で発生する費用は0円です。

ちなみに、機種代金の分割金の支払いが残っている場合はLINEMO(ラインモ)へ乗り換えたあとも継続して支払えます。

LINEMO(ラインモ)へ乗り換えでかかる費用

通常であれば契約事務手数料として3,300円が発生しますが、LINEMO(ラインモ)では契約事務手数料0円で契約が可能です。

そのため、LINEMO(ラインモ)への乗り換えでかかる費用は0円となります。

ちなみにLINEMO(ラインモ)からソフトバンクへ乗り換える場合も手数料0円で手続きが可能です。

\乗り換えても解約金・手数料0円!/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

LINEMOの口コミ・評判まとめ|どんな人におすすめの料金プラン?

▲目次に戻る

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換える手順

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換える手順
ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換える手順

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換える手順は以下の通りです。

  1. 必要なものを用意する
  2. LINEMO(ラインモ)へ申し込みをする
  3. 開通手続きをする

それぞれの手順について詳しく紹介していきます。

必要なものを用意する

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換え時に必要なものは以下の通りです。

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換え時に必要なもの
  • LINEMO(ラインモ)で利用するスマホ(SIMロック解除が必要)
  • My SoftBankのログイン情報
  • ネットワーク暗証番号
  • メールアドレス
  • クレジットカード(本人名義のもの)

LINEMO(ラインモ)では現在スマホのセット販売は行っておらず、自分でスマホを用意する必要があります。

SIMフリー端末以外のスマホを利用する場合は、ソフトバンクで購入したスマホであってもSIMロック解除の手続きが必要なので注意してください。

キャリアオンライン電話店舗
ドコモ「ドコモオンライン手続き」→「その他」→「SIMロック解除手続き」→製造番号の入力→「SIMロック解除を申し込む」にチェックを入れて申し込み151ドコモショップ
auMy au→「契約内容手続き」→「SIMロック解除のお手続きはこちら」-auショップ
ソフトバンクMy SoftBank→「契約・オプション管理」→「SIMロック解除手続き」→製造番号の入力→「解除手続きをする」-ソフトバンクショップ
UQモバイルmy UQ mobile→「契約確認・変更」→「詳細を確認・変更する」→「SIMロック解除」0120-929-818-
ワイモバイルMy Y!mobile→「契約の確認・変更」→「SIMロック解除手続き」→製造番号の入力→「解除手続きする」-ワイモバイルショップ

その他、My SoftBankのログイン情報やネットワーク暗証番号、メールアドレス、クレジットカードが申し込みに必要となります。

メールアドレスは入力後にワンタイムパスワードで認証が必要となるため、メールをチェックできる状態で手続きを行ってください。

\乗り換えても解約金・手数料0円!/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

LINEMO(ラインモ)の対応機種一覧|iPhone19機種とAndroid11機種まとめ

▲目次に戻る

LINEMO(ラインモ)へ申し込みをする

事前準備ができたら以下の手順でLINEMO(ラインモ)へ申し込み手続きを行ってください。

  1. LINEMO(ラインモ)公式サイトへアクセスし「今すぐ申し込む」ボタンを選択する
    LINEMO申し込み画面
  2. 「今の電話番号をそのまま使用する」を選択後ソフトバンクを選択し注意事項を確認する
    LINEMO申し込み画面
  3. 利用開始までの流れなどを確認後「My SoftBankにログインする」ボタンを選択する
    LINEMO申し込み画面
  4. My SoftBankへログインし「サービス選択画面に進む」を選択する
    My SoftBank ログイン画面
  5. 通話オプションの選択をして「お客様情報の入力に進む」を選択する
    LINEMO申し込み画面
  6. メールアドレス・電話番号・クレジットカード情報の入力をして「申込内容の確認に進む」を選択する
    LINEMO申し込み画面
  7. 契約内容の確認をして「重要事項の確認にすすむ」を選択する
    LINEMO申し込み画面
  8. 重要事項の確認・同意をして「上記に同意の上申し込みを確定する」で完了
    LINEMO申し込み画面

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)への乗り換えは上記の手順で簡単に手続きができます。

My SoftBankへログインすることで契約者情報などは引き継がれるため、入力事項も少なくスムーズです。

そのため、契約者が違う名義になっている場合などは事前にソフトバンクで変更をしてからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えるように注意してください。

開通手続きをする

申し込み後最短2営業日でSIMカードが発行され、手元に届いたら開通手続きが必要です。

開通手続きは以下の電話番号への電話にて行えるため、営業時間内に手続きを行いましょう。

LINEMO(ラインモ)の開通手続き窓口
  • 0800-919-3448
  • 受付時間:10時〜19時

また開通手続き時にはネットワーク暗証番号が必要となるため、事前に確認をしてから手続きを行うとスムーズです。

\乗り換えても解約金・手数料0円!/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

LINEMO(ラインモ)へ機種変更する手順8ステップ|契約変更時の注意点まとめ

▲目次に戻る

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えると年間5万円お得!

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)への乗り換えは手数料無料で、いつでも好きなタイミングで手続きが可能です。

現在メリハリ無制限を利用している人がLINEMO(ラインモ)へ乗り換えると年間約5万円お得になります。

スマホ代を節約したいと考えているソフトバンクユーザーは、LINEMO(ラインモ)へ乗り換えてはいかがでしょうか。


ソフトバンク公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!
この記事を書いた人
みっさん
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する「わかりにくい」情報を「わかりやすく」お届けします。ソフトバンクユーザーですが、ドコモ・au・ワイモバイル・楽天モバイルの利用経験があります。