ソフトバンクのiPhone XR/Xs/Xs Maxに機種変更|下取りで1円でも安く買う方法

  • 2020年6月12日
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

2018年型iPhoneが、いよいよ今月中にも発売することでしょう。そして例年通り、ソフトバンクでも取り扱われることは間違いないと言えます。

一方、新型iPhoneともなればやはり値段が気になるところです。少なくとも10万円前後はするのではないかというのが現在の大方の見方となっていますね。

ユーザーとしては、もちろんこれが安くなるに越したことはありません。このページでは、ソフトバンクの下取りプログラムを利用し、新型iPhoneを1円でも安く買う方法について紹介していきます。

新型 iPhone XRをソフトバンクオンラインショップで購入|実質負担と月額料金

画像引用元:ソフトバンク

ソフトバンクの下取りプログラムとは


ソフトバンクには、ユーザーが使用している(使用していた)携帯電話を下取りに出すことによって、機種変更や乗り換えの際の実質負担額が割引されるというサービスがあります。

そのサービスを、ソフトバンクでは「下取りプログラム」と呼んでいます。

下取りプログラムを利用することで月々の通信料金が割引される

下取りプログラムによって得られる特典は、「通信料金から割引(24回の分割割引)」です。それなので厳密に言えば機種代金が直接割り引かれるわけではありません。

月々の通信料金が割引されることで、ユーザーの実質負担額が減るという仕組みになっています。それなので、機種代金の一括払いを選択した場合は特に、ただちに割引を実感できるわけではありません。

下取りに出せる機種は対象になっているもののみ

下取りプログラムは、どんな機種でも下取りしてくれるわけではありません。下取りしてくれるのは、ソフトバンクが対象としている機種に限られます。

下取りプログラムには「機種変更」と「のりかえ」がある


ソフトバンクの下取りプログラムには、機種変更時に適用されるものと、ドコモ、auからの乗り換え時に適用されるものがあります。

基本的な仕組みはどちらも同じですが、割引額や対象機種などが異なってきます。とは言え、これはユーザーが選択できる類のものではないので、両者の違いについては強く意識する必要はありません。

「下取りプログラム(機種変更)」について


画像引用元:下取りプログラム(機種変更) | モバイル | ソフトバンク

それでは、はじめに「下取りプログラム(機種変更)」について説明していきます。これは元々ソフトバンクユーザーの方を対象としています。

現在ドコモやauをお使いの方は、後述の「下取りプログラム(のりかえ)」をご覧ください。

対象機種の割引額はこちら

「下取りプログラム(機種変更)」の対象機種と、割引額については以下のようになっております。内容は、2018年6月29日から執筆時点でのものとなります。金額はすべて税込みです。

iPhoneシリーズ

下取り対象機種 正常品の割引額 破損品の割引額
iPhone 7 Plus 40,800円(1,700円×24回) 12,240円(510円×24回)
iPhone 7 31,200円(1,300円×24回) 9,360円(390円×24回)
iPhone 6s Plus 24,000円(1,000円×24回) 7,200円(300円×24回)
iPhone 6s 17,280円(720円×24回) 5,400円(225円×24回)
iPhone 6 Plus 17,280円(720円×24回) 5,400円(510円×24回)
iPhone 6 11,400円(475円×24回) 3,360円(140円×24回)
iPhone SE 14,400円(600円×24回) 4,320円(180円×24回)
iPhone 5s 4,800円(200円×24回) 1,440円(60円×24回)
iPhone 5c 4,800円(200円×24回) 1,440円(60円×24回)
iPhone 5 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)
iPhone 4s/4
iPhone 3GS/3G
2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)

Android、従来型携帯電話

下取り対象機種 正常品の割引額 破損品の割引額
Xperia™ XZs/XZ/
X Performance/Z3/Z4/Z5
9,600円(400円×24回) 2,880円(120円×24回)
Galaxy S6 edge 9,600円(400円×24回) 2,880円(120円×24回)
Nexus 6P 9,600円(400円×24回) 2,880円(120円×24回)
HTC U11 9,600円(400円×24回) 2,880円(120円×24回)
上記以外のスマートフォン※1 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)
ケータイ 4,800円(200円×24回) 1,440円(60円×24回)

※1の上記以外のスマートフォンとしては以下が対象となっています。

AQUOS R、AQUOS ea、AQUOS Xx3 mini、AQUOS Xx3、AQUOS Xx2 mini、AQUOS Xx2、AQUOS CRYSTAL 2、AQUOS Xx、AQUOS CRYSTAL X、AQUOS CRYSTAL、AQUOS Xx 304SH、AQUOS PHONE Xx mini 303SH、AQUOS PHONE Xx 206SH、AQUOS PHONE Xx 302SH、ARROWS A 301F、STAR WARS mobile、DIGNO G、DIGNO F、DIGNO U、シンプルスマホ3、シンプルスマホ2、X06HT、X06HTⅡ、001HT、001DL、101DL

破損品の査定基準

以下の条件を満たしてしますと「破損品」とされ、割引額が大きく減額されてしまいます。

  • 症状1 ガラス・筐体の破損
  • ガラス部分や筐体にヒビ割れがある
    カメラまたはボタン部分に破損・欠陥がある

  • 症状2 液晶表示異常・タッチパネル動作不良
  • 液晶に液漏れ、焼き付きがある
    タッチパネルの操作ができない
    縦線、横線がある
    画面が暗く、文字が読めない

  • 症状3 変形
  • 筐体が変形している

下取りプログラム(機種変更)の適用条件

下取りプログラム(機種変更)の適用条件としては以下のものがあります。

・下取り対象機種を当社にてご購入いただいていること。
・下取り対象機種の査定を完了いただくこと。
・機種変更にて当社指定機種をご購入いただくこと。
・製造番号(IMEIなど)が確認でき、メーカーの保証対象外(改造されているなど)ではないこと。
・2017年6月30日以降に「スマホデビュー割」が適用された場合、次回機種変更まで iPhone またはスマートフォンを下取り対象機種とすることはできません。

「下取り対象機種を当社にてご購入いただいていること」というのに注意してください。他で手に入れたものは下取りしてもらえません。

また、「電源が入らない(スリープボタンが正常に機能しない)」、「初期化されていない(各種ロックが解除されていない)」ものについても下取りしてもらえません。

下取りしてもらう方法は2つ

下取りプログラム(機種変更)を利用する方法としては、店頭で申し込む方法と、郵送で申し込む方法があります。

いずれの方法でも、割引額や適用条件が変わることはありませんが、店頭では手続きが早く済み、郵送では来店する必要がないというメリットがあります。

方法の詳細についてはこちらの公式ページをご覧ください。

「下取りプログラム(のりかえ)」について


画像引用元:下取りプログラム(のりかえ) | モバイル | ソフトバンク

次に、「下取りプログラム(のりかえ)」について説明していきます。これは現在ドコモやauをお使いの方を対象としています。

すでにソフトバンクユーザーである方は、上述の「下取りプログラム(機種変更)」をご覧ください。

対象機種の割引額はこちら

「下取りプログラム(のりかえ)」の対象機種と、割引額については以下のようになっております。内容は、2018年6月29日から執筆時点でのものとなります。金額はすべて税込みです。

iPhoneシリーズ

下取り対象機種 正常品の割引額 破損品の割引額
iPhone 7 Plus 45,600円(1,900円×24回) 13,680円(570円×24回)
iPhone 7 31,200円(1,300円×24回) 9,360円(390円×24回)
iPhone 6s Plus 24,000円(1,000円×24回) 7,200円(300円×24回)
iPhone 6s 17,280円(720円×24回) 5,400円(225円×24回)
iPhone 6 Plus 17,280円(720円×24回) 5,400円(510円×24回)
iPhone 6 11,400円(475円×24回) 3,360円(140円×24回)
iPhone SE 10,800円(450円×24回) 3,240円(135円×24回)
iPhone 5s 4,800円(200円×24回) 1,440円(60円×24回)
iPhone 5c 4,800円(200円×24回) 1,440円(60円×24回)
iPhone 5 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)
iPhone 4s 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)

Android、従来型携帯電話

下取り対象機種 正常品の割引額 破損品の割引額
Android(Aグループ)※2 21,600円(900円×24回) 6,480円(270円×24回)
Android(Bグループ)※3 16,320円(900円×24回) 4,800円(200円×24回)
その他のAndroid/th>

10,800円(450円×24回) 3,240円(135円×24回)
従来型携帯・PHS 4,800円(200円×24回) 1,440円(60円×24回)

※2のAndroid(グループA)のスマートフォンとしては以下が対象となっています。

Xperia™ XZs、Xperia™ XZ Premium、Xperia™ XZ 、Xperia™ X Compact、Galaxy S8、Galaxy S8+、HTC U11、Nexus 6、Nexus 6P、Galaxy S5、Galaxy Note Edge、Galaxy S6 edge、Galaxy S6、Galaxy S7 edge、Galaxy Active neo、Galaxy A8、Nexus 5X、HTC 10

※3のAndroid(グループB)のスマートフォンとしては以下が対象となっています。

Xperia™ ZL2、Xperia™ Z2、Xperia™ Z3、Xperia™ Z4、Xperia™ Z5、Xperia™ X Performance

破損品の査定基準

以下の条件を満たしてしますと「破損品」とされ、割引額が大きく減額されてしまいます。

  • 症状1 ガラス・筐体の破損
  • ガラス部分や筐体にヒビ割れがある
    カメラまたはボタン部分に破損・欠陥がある

  • 症状2 液晶表示異常・タッチパネル動作不良
  • 液晶に液漏れ、焼き付きがある
    タッチパネルの操作ができない
    縦線、横線がある
    画面が暗く、文字が読めない

  • 症状3 変形
  • 筐体が変形している

下取りプログラム(のりかえ)の適用条件

下取りプログラム(機種変更)の適用条件としては以下のものがあります。

・他社からののりかえ(MNP)と同時にソフトバンクでスマートフォン、ケータイ(当社指定機種)をご購入
・データ定額サービスへご加入(家族データシェアの子回線を除く)
・MNPの翌月末までに下取りのお申し込みをいただくこと
・下取り対象機種が正規に購入されていること
・お申し込みする方が下取り対象機種の所有権を保有していること
・製造番号(IMEIなど)が確認でき、改造などメーカーの保証外ではないこと
・2017年6月30日以降に「スマホデビュー割」が適用された場合、iPhone またはスマートフォンを下取り対象機種として本キャンペーンにお申し込みいただくことはできません。

また、「電源が入らない(スリープボタンが正常に機能しない)」、「初期化されていない(各種ロックが解除されていない)」ものについては下取りしてもらえません。

下取りしてもらう方法は2つ

下取りプログラム(のりかえ)を利用する方法としては、店頭で申し込む方法と、郵送で申し込む方法があります。

いずれの方法でも、割引額や適用条件が変わることはありませんが、店頭では手続きが早く済み、郵送では来店する必要がないというメリットがあります。

方法の詳細についてはこちらの公式ページをご覧ください。

使わなくなったスマホを下取りして割引を受けよう!


いかがでしたでしょうか。ソフトバンクの下取りプログラムを利用することで、月々の通信料金を割引してもらい、新機種の実質負担額を減らすことができます。

対象機種は限られていますが、とは言え2010年に発売されたiPhone 4のような古い機種も対象となっているなど、非常に幅広いです。ただし、下取りプログラム(機種変更)の場合は、下取りに出す機種はソフトバンクで購入している必要があります。

iPhone 7 Plusの正常品を下取りに出す場合は、機種変更でも乗り換えでも割引額が40,000円を超えるなど、非常に大きいですね。しかし「破損品」と判断されてしまうと、割引額が一気に小さくなってしまいます。

もうすぐ機種変更するからと、今持っているスマホを雑に扱うのではなく、下取りに出すその日まで大切に使ってください。そして1円でも安く新型iPhoneに買い替えましょう。

最後に注意点です。下取りプログラムと、「半額サポート」は併用できません。どちらを選択するかはユーザー個々の判断に任されます。とちらのサービスの方が自分に合っているのかは一度吟味してください。

大きな特徴の違いとしては、下取りプログラムは下取りしてもらった後は特に縛りはありませんが、半額サポートではその次の機種もソフトバンクから購入する必要が出てきます。

iPhone予約 | 新iPhone XRをソフトバンク・ドコモ・auで予約する方法

iPhone予約|iPhone XR/XS/XS Maxの予約日・発売日と予約方法まとめ

ソフトバンクで新型iPhone XS Max/XSの予約に成功|予約後の購入手順と準備するもの


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費10,000円(税別)ポイント還元率1~10%
ポイント名dポイント保険国内・海外あり
ETC年会費無料審査最短5分で審査完了
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)