読了時間:約 3

ソフトバンクへの新規契約・MNPを検討しているなら是非オンラインショップを活用してはいかがでしょう。

待ち時間なし・頭金0円など多くのメリットを持つソフトバンクオンラインショップは、実店舗にはないキャンペーンを利用する事ができるのも魅力です。

ここでは2019年11月にソフトバンクオンラインショップで利用可能なキャンペーンをご紹介しています。

▶ソフトバンク公式オンラインショップを見る

【2019年11月】オンラインショップで使えるキャンペーン

ソフトバンクのキャンペーンは大きく分けて「料金割引」と「プレゼント」の2つがあります。

現在ソフトバンクオンラインショップで利用可能なキャンペーンを一覧にするとこちらになります。

※リストをクリックして直接説明にとべます。

まずは主に料金割引に関するキャンペーンをチェックしてみましょう。

ドコモおすすめ最新携帯ランキング2019年|スマホ選びのポイント解説

1年おトク割

ウルトラギガモンスター+(データプラン50GB+)、ミニモンスター(データプランミニ)などに加入すると、12ヶ月間毎月1,000円割引になるキャンペーンです。

これまで一度も1年おトク割を適用していない方が対象となるため、新規契約・MNPユーザーなら利用しやすいのではないでしょうか。

対象プラン

  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
  • データプラン1GB(スマホ)
  • データプラン1GB(ケータイ)
  • データ定額 50GBプラス
  • データ定額ミニモンスター
  • データ定額スマホデビュー

適用条件

  • 新規契約または機種変更すること
  • 対象料金サービス適用中、もしくは加入すること
  • これまで1年おトク割を適用したことがないこと

主な注意点

  • 割引額が割引対象料金を超える場合、超過分は翌請求月へ繰り越しされない
  • 割引は適用条件を満たした翌請求月を1ヵ月目として請求月で12ヵ月間適用

キャンペーン期間

  • 2018年9月6日(木)~

下取りプログラム(のりかえ)


画像引用元:下取りプログラム(のりかえ) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

のりかえする際に現在使用している機種を下取りに出すと、通信料金から24回分割の割引を受ける事ができます

例えば2018年に発売されたAppleのiPhone Xs Maxの正常品であれば総額で60,000円、月々2,500円×24回の割引を受ける事が可能です。

ソフトバンクユーザー向けの下取りプログラム(機種変更)もありますが割引額は機種によって異なります。

【下取り対象機種の例】

下取り対象機種正常品破損品
iPhone Xs Max60,000円(2,500円×24回)18,000円(750円×24回)
iPhone Xs48,000円(2,000円×24回)14,400円(600円×24回)
iPhone XR30,000円(1,250円×24回)9,000円(375円×24回)
Android(Aグループ)
Galaxy S9+、Galaxy S9
19,200円(800円×24回)5,760円(240円×24回)
Android(Bグループ)
Google Pixel 3など
9,600円(400円×24回)2,880円(120円×24回)
Android(Cグループ)
Xperia XZ1など
4,800円(200円×24回)1,440円(60円×24回)
Android(Dグループ)
Xperia XZsなど
2,400円(100円×24回)720円(30円×24回)
その他のAndroid5,400円(225円×24回)1,680円(70円×24回)

公式サイトで確認→https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/shitadori-kisyuhen/

【適用条件】

  • ソフトバンクの携帯電話を新規購入すること
  • データ定額サービスに加入すること(家族データシェアの子回線を除く)
  • のりかえ契約の翌月までに下取りの申し込みをすること
  • 下取り機種は正規購入された端末であること
  • 旧機種を店頭または郵送で返却すること(オンラインは郵送のみ)

【主な注意点】

  • 電源が入らない機種や初期化されていない端末は下取り対象外
  • ガラスの破損や変形のある機種は、破損品価格が適用される

【キャンペーン期間】

  • 2014年9月19日(金)~(下取り金額は定期的に更新)

下取りプログラム(タブレット)


画像引用元:下取りプログラム(タブレット) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクではスマホの他にタブレット専用の下取りプログラムも提供されています。

他社のタブレットも対象ですが、基本的にAppleのiPadシリーズしか下取りに出す事ができません。

もう使わなくなったタブレットをお持ちの方は、是非活用してみてはいかがでしょう。

【下取り対象機種の例】

下取り対象機種正常品破損品
12.9インチiPad Pro(第2世代)21,600円(900円×24回)6,480円(270円×24回)
10.5インチiPad Pro21,600円(900円×24回)6,480円(270円×24回)
iPad(第6世代)12,000円(500円×24回)3,600円(150円×24回)
iPad(第5世代)12,000円(500円×24回)3,600円(150円×24回)
ThinkPad 10 for SoftBank2,400円(100円×24回)720円(30円×24回)

【適用条件】

  • 指定機種への購入を伴う契約であること
  • 指定機種を iPad 専用契約または新スーパーボーナスまたは通常契約で購入すること

【主な注意点】

  • 電源が入らない機種や初期化されていない端末は下取り対象外
  • ガラスの破損や変形のある機種は、破損品価格が適用される

【キャンペーン期間】

  • 2014年9月19日(金)~(下取り金額は定期的に更新)

トクするサポート


画像引用元:トクするサポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

トクするサポートは2019年9月13日から提供されていた「半額サポート+」の名称を変更したサービスです。

変わったのは名称だけであり、プログラム内容は半額サポート+から特に変わりありません。

機種代金を最大半額にできる事が最大のメリットですが、月390円×24回のプログラム利用料が必要となります。

端末割引が少なくなって来ている現在では貴重な割引となるでしょう。

ちなみに2年経たないうちに買い替えたい場合は13か月目以降から「1年買い替えオプション」を利用する事も可能です。

「1年買い替えオプション」は差額のプログラム利用料と端末の分割代金を支払う事で利用できますが、端末代金だけなら引き続き分割支払いも可能です。

【対象機種】

  • iPhone
  • Google Pixel
  • Android スマートフォン
  • iPad
  • ケータイ
  • タブレット

機種の詳細は公式サイトで確認できます。
https://www.softbank.jp/mobile/products/tokusuru-support/

【加入条件】

  • 対象機種を48回割賦で購入すること
  • トクするサポートに購入時点で申し込むこと

【キャンペーン期間】

  • 2019年9月13日(金)~
ソフトバンクの機種変更|最新機種にも使える3万円お得に購入する方法

次のページではApp Store&iTunesギフトカードの割引ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行キャンペーンおうち割 光セットなどをご紹介します。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2 3