ソフトバンク|メリハリプラン
ソフトバンク公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているのでお得!
読了時間:約 2

大手キャリアのソフトバンクから、新たな料金プラン「メリハリプラン/ミニフィットプラン」が開始されます。

今やスマホの料金プランは数多くあり、いかにお得にするかでユーザー数は左右されるといっても過言ではありません。

では、ソフトバンクから新たなに始まる「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」とはどういうものなのでしょうか。

そこで今回は、メリハリプランとミニフィットプランの詳細について解説し、あわせて旧プランとの違いも紹介していきます。

ポイント
  • 新プランは2020年3月12日から申し込みの受け付けを開始
  • 2020年3月11日以降、旧プランは新規の申し込みが不可
  • メリハリプランは対象の動画コンテンツ・SNSのカウントフリーかつ50GBデータ通信できる
  • ミニフィットプランは5GBまでを3段階に分けて料金が変わる低価格プラン
ソフトバンクオンラインショップの新規・MNPで使えるキャンペーン|2020年2月

画像引用元:企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンクのメリハリプランを解説

ソフトバンク|メリハリプラン
画像引用元:メリハリプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクにはさまざまな料金プランが用意されていますが、新たに誕生するのが「メリハリプラン」です。

どういった内容なのか詳細を見ていきましょう。

メリハリプランの概要

メリハリプランとはソフトバンクで提供されている基本プランと、データプランメリハリをパッケージしているものです。

YouTubeやAmazonプライムなどの動画配信サービスをはじめ、TwitterやLINE、InstagramなどのSNSが使い放題、かつ最大50GBまで高速通信ができます。

テレビコマーシャルでも話題となったウルトラギガモンスター+の後継といえるプランで、タブレットやスマートフォンでの契約が可能。

また、データ通信専用端末の利用においても契約でき、2020年の3月12日から受付開始です。

料金形態について

メリハリプランは基本プランとデータプランの合計7,480円(税抜)が月額料金としてかかります。

しかし、月のデータ容量が2GB以下に抑えられた場合、なんと自動で1,500円が割引されます。

つまり、データ容量を使わなかった月は毎月の携帯料金を抑えられるわけです。

スマートフォンをあまり使わなかった月はお得になるという点は大きな魅力といえるでしょう。

使い放題の対象となるサービス

上述した通り、メリハリプランでは動画配信サービスSNS使い放題となります。

下記が使い放題の対象となるサービスです。

  • YouTube
  • Amazonプライムビデオ
  • Abema TV
  • TVer
  • GYAO!
  • kurashiru
  • Hulu
  • スタディサプリ
  • スタディサプリEnglish
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • TikTok

なお、LINEの無料通話機能ビデオ通話YouTubeのライブ配信など一部のサービスは使い放題の対象外です。

FacebookのMessengerも動画SNS使い放題の対象外となるサービスなのでご注意ください。

>ソフトバンク公式オンラインショップを見る

ソフトバンクのミニフィットプランを解説

ソフトバンク|ミニフィットプラン
画像引用元:ミニフィットプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
メリハリプランとともに注目されているのが「ミニフィットプラン」です。

メリハリプランと同じく2020年3月12日から申し込み受付が開始されます。

3段階制となる特徴を持つ新たな仕組みとなるため、詳細を見ていきましょう。

ミニフィットプランの概要

ミニフィットプランは基本プランデータプランがセットになっており、使用するデータ容量により料金が変わる仕組みです。

ミニフィットプランはミニモンスターの後継という位置づけで、スマートフォン・携帯で契約が可能。

なお、5GBを超えた場合は送信・受信ともに128kbpsの速度制限がかかりますのでご注意ください。

ミニフィットプランの料金形態

まず1GBまででは月額3,980円・1GBから2GBまでは5,980円・2GBから5GBまでは5,480円となります。

上述した3段階というのは使用するデータ容量により細かく料金が分けられていることを意味しています。

自分が毎月どれくらいのデータ容量を使用するかを把握することで、よりお得に契約できるプランです。

ミニフィットプランが提供されることで、データミニプランは終了となります。

>ソフトバンク公式オンラインショップを見る

新プランの提供に伴い通話オプションも変更される

通話オプション

画像引用元:メリハリプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」の提供開始に伴い、通話定額オプションについても変更点が見られます。

では、どういった点が変わるのかチェックしていきましょう。

国内通話無料のオプション利用が可能

メリハリプランとミニフィットプランが開始される3月12日から、国内通話無料オプションが利用できます。

国内通話が月額1,800円で24時間無料になる「定額オプション+」

そして、1回あたり5分以内の国内通話が月額800円で無料になる「準定額オプション+」が利用可能です。

以前の定額オプションについて、新規の申し込みは2020年3月11日で終了となるためご注意ください。

個別に加入できるサービスについて

「定額オプション+」と「準定額オプション+」では、個別に入れるサービスがいくつかあります。

  • 留守番電話プラス(月額300円)
  • 割込通話(月額200円)
  • グループ通話(月額200円)
  • 一定額ストップサービス(月額100円)

上記はそれぞれの月額料金にプラスして利用可能。

通話が多い人は、無料通話サービスとあわせて契約を検討してみてはいかがでしょうか。

>ソフトバンク公式オンラインショップを見る

新プラント旧プランの違いについて

新プラン画像

画像引用元:メリハリプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

2020年3月12日から始まる新プランに注目が集まっています。

旧プランとはどのような違いがあるかを見ていきましょう。

メリハリプランとウルトラギガモンスター+の違い

上述した通り、メリハリプランはウルトラギガモンスター+の後継となるプランです。

両者ともに各種動画配信サービスやSNSをお得に利用できる点は変わりません。

ただし、利用するデータ容量によって割引がある部分が異なります。

メリハリプランの場合はデータ容量の使用が2GB以下の場合、1,500円の割引があります。

しかし、ウルトラギガモンスター+の場合は50GBと大容量ですが、使用量による割引はありません

つまり、メリハリプランの方が使い方によって料金が安くなる可能性があるため使い勝手が良いです。

同じく最大50GBの利用ができるのであればやはり、メリハリプランの方がお得になります。

ミニフィットプランとミニモンスターの違い

ミニフィットプランはミニモンスターの後継となるプランです。

両者ともに使用するデータ容量によって料金が選べる点は同じですが、上限に違いがあります。

ミニフィットプランは最大で5GBまでの設定です。

しかし、ミニモンスターの場合は最大50GBまで対応しています。

どれだけの容量を使用するかで選び方は変わってきますので、それぞれのスタイルに合ったプランを選びたいところです。

>ソフトバンク公式オンラインショップを見る

ソフトバンクのプラン紹介

ソフトバンクでは、月々の料金をお得に利用できるためのプランが用意されています。

人気のあるおすすめプランを見ていきましょう。

みんな家族割+

「みんな家族割+」は、データプラン50GB+データ定額50GBプラスデータ定額50GBを対象とした割引プランです。

これらの定額料から同一の家族グループ内の回線数に応じて割引されます。

割引額は2人の場合は500円、3人で1,500円、4人以上で2,000円です。

おうち割光セット

おうち割光セットとは、スマートフォンネットをまとめることでお得になるプランです。

スマートフォンとネットをまとめることで、スマートフォンの料金が毎月1,000円割引されます。

また、離れて住んでいる家族も割引の対象となる点がプランの特徴です。

例えば3人で住んでいる家族2人で住んでいる家族をあわせることで、合計5人となるため4,000円の割引が受けられます。

これは3人家族が1,000円割引、2人家族が3Gケータイ使用で500円割引が適用された計算です。

ソフトバンクでは他社からの乗り換えの際にかかる違約金を還元してくれるサービスも行っています。

また、ネット開通にかかる工事費についても他社から切り替える際は最大24,000円のキャッシュバック付きです。

おうち割光セットの対象となる回線はSoftbank Airソフトバンク光となります。

どちらもWEBからの申し込みが可能なので、ぜひ公式ホームページへアクセスしてみてください。

オプションサービスにも注目

ソフトバンクではお得なプラン以外にオプションサービスも充実しています。

まず、テザリングオプションを利用することでスマートフォンや4GケータイをWi-Fiルーターとして使用可能です。

利用料金は契約しているプランにより異なりますが、おおむね500円です。

外出することが多い人にとっては容量を気にせず高速通信を可能にするためおすすめのオプションといえるでしょう。

また、データシェアプラスを利用するとスマートフォンやタブレットでデータを分け合えます。

これは親回線として契約している機器のデータ容量を、最大で子回線5台まで分け合うことが可能です。

データ容量不足による低速通信を防止できますので、家族でシェアすることで大きなメリットがあります。

>ソフトバンク公式オンラインショップを見る

ソフトバンクの新プランへの切り替えを検討しよう

ソフトバンク公式

画像引用元:メリハリプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクの新プランである「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」は、使い方に合わせて選択できる内容です。

メリハリプランは今までのプランと違い、使用量が少なければ料金が安くなるメリットがあります。

また、ミニフィットプランはデータ使用量による月額料金が3段階に分けられているため、スタイルに合わせた選択が可能。

より適切なプランを利用するためにも、新プランの詳細についてはチェックしておきましょう。

ポイント
  • 新プランは2020年3月12日から申し込みの受け付けを開始
  • 2020年3月11日以降、旧プランは新規の申し込みが不可
  • より個人に合わせたプラン選択が可能となる