ソフトバンク ソフトバンク 手続き 機種変更
読了時間:約 2

今使っているiPhoneやAndroidスマートフォンの性能面や不具合などを理由に、機種変更を検討している方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。同じ機種を一生使い続けるという方はまずいないでしょうから、どのような方でも一度は機種変更を行う必要性に迫られるでしょう。

ここではソフトバンクの機種変更を行う際、オンラインと実店舗でどっちがよりお得なのかを比較してみました。

比較の他にもオンラインや実店舗の実情について詳しく解説していますので、機種変更をご検討の方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

最新iPhoneをいち早く予約・購入するならオンラインショップがオススメ!
ソフトバンクで最新iPhoneを予約するならソフトバンクオンラインショップが最速

ソフトバンクのiPhoneやAndroid機種変更を行える場所は?

ソフトバンクのiPhoneやAndroidスマートフォンの機種変更を行える場所は、大きく分けてオンラインと実店舗の2つに分ける事が出来ます。これは、実店舗を持たない一部の格安SIM会社などを除きどのキャリアでも共通している点ではないでしょうか。

オンラインでの機種変更はソフトバンクが運営している「ソフトバンクオンラインショップ」を利用します。ソフトバンクのサービスを一括して取り扱っている公式ホームページにもリンクが記載されていますから、既にご存じの方も多いかもしれません。

実店舗はキャリアショップor家電量販店など

実店舗で機種変更する際ユーザーが選べる選択肢として、キャリアショップとそれ以外の店舗があるでしょう。キャリアショップ以外の選択肢ですと例えばヤマダ電機やヨドバシカメラ、ビックカメラなどの家電量販店があります。

今回は実店舗=キャリアショップとしてご紹介していきますが、以下に家電量販店で機種変更する際のメリットとデメリットを記載しています。最終的にキャリアショップのメリットやデメリットとも比較して行きますが、ここでは簡単にチェックしておきましょう。

家電量販店で機種変更を行うメリット

  • 店員に端末や料金プランの相談が可能
  • 主に一括で購入する場合、家電量販店のポイントが付く

家電量販店で機種変更を行うデメリット

  • 手続きを外部と行う必要があるため、機種変更に時間がかかる
  • 初期設定や電話帳の移行などが別料金(オプション)となっている事がある

ほとんどのキャリアショップは代理店

実店舗で機種変更を行うとなると、ほとんどの方が真っ先に思い浮かべるのがキャリアショップではないでしょうか。ソフトバンクのキャリアショップは日本全国に存在しており、現在では47都道府県で約2,000以上も店舗があります。

各店舗の名称は「ソフトバンク○○」となり、ドコモショップやauショップと異なっているのも特徴的。また、家電量販店やスーパーに併設されている店舗もあり、この点も他のキャリアとは異なっています。

ソフトバンクのキャリアショップはほとんどが代理店やフランチャイズとして運営されており、直営店はごく僅かです。直営店と代理店でサービスなどに違いはありませんが、代理店の方がキャッシュバックなどの各種キャンペーンを実施している確率は高いでしょう。

ソフトバンクの直営店は全国でも約20店舗ほどしかなく、設置されているのも首都圏が中心です。このため、ほとんどの方は直営店ではなく代理店を利用する事になるのではないでしょうか。

機種変更の流れや必要なものを確認

これからスマートフォンを契約する方はもちろん、契約して2年以上経過していないならば一度も機種変更を行った事が無いという方もいらっしゃる事でしょう。

携帯電話の2年契約、所謂「2年縛り」は2018年現在問題視されており総務省がキャリアに対して行政指導を行う等積極的に働きかけています。ただし、まだ問題視されている段階ですので本当に2年縛りが撤廃されるかどうかはまだ分からないのが現状です。

ここでは、ソフトバンクで機種変更を行う際の流れや必要なものを簡単にご紹介しています。これから機種変更を行う方、将来的に行う必要がある方は一度チェックしておきましょう。

ソフトバンクのiPhoneやAndroidスマートフォンの機種変更の流れ

機種変更の流れオンライン(配送受取り)オンライン(店舗受取り)
STEP.1機種の選択/受取り方法の指定機種の選択/受取り方法の指定
STEP.2申込み(料金プランやキャンペーンを選択)申込み(料金プランやキャンペーンを選択)
STEP.3お届け店舗からの連絡
STEP.4初期設定など来店/初期設定など

ソフトバンクで機種変更を行う際の流れは、オンラインですと上記の表のようになります。配送受取りと店舗受取りで多少の違いは見られますが、3月など機種変更のハイシーズンを除けばすべて含めて大体1週間もあれば完了します。

一方、実店舗で機種変更を行った場合は上記の流れを1日で済ます事が可能です。ただし、混雑具合によっては待ち時間も長くなってしまいます。

事前に下記でご紹介する必要書類等を過不足無く準備し、可能であればキャリアショップの予約システムを利用する等して待ち時間を出来るだけ短縮できるようにしましょう。

機種変更に必要なもの

機種変更時に必要なものは、オンラインと実店舗で違いが見られます。ソフトバンクのオンラインショップでは、新規契約やのりかえの際には本人確認書類やクレジットカード・キャッシュカードなどの支払いに利用できるものが必要です。

しかし、機種変更であればソフトバンクオンラインショップのアカウントであるMy SoftBankアカウントと暗証番号、メールアドレスの受信設定さえ用意すればOKです。一方、実店舗では本人確認書類の他にも契約中の携帯電話や申し込み印が必要となります。

オンライン機種変更で必要なもの

  • My SoftBankアカウント/暗証番号
  • メールの受信設定(My SoftBankから送信されるメールを受取れるようにすればOK)

実店舗の機種変更で必要なもの

  • 本人確認書類
  • 契約中の携帯電話
  • 申込み印(本人のサインでも可)

ソフトバンクで機種変更!オンラインor実店舗

ここからは実際にソフトバンクで機種変更する際、オンラインと実店舗のどちらがお得なのか比較していきましょう。ソフトバンクオンラインショップの公式HPに記載されている情報の他にも、ユーザーがお得に利用出来る方法を詳しくご紹介します。

7つのポイントを1項目ずつ比較していきますので、機種変更が初めての方でも分かりやすくなっているはずです。オンラインショップと実店舗それぞれの特徴もご紹介していますので、しっかりとチェックする事をおススメ致します。

必要な時間は?

オンラインショップは24時間受け付けしていますから、忙しい方でも手軽に申し込みが行えるのが特徴です。申し込みも必要事項を記入して送信するだけですから、大体30分~1時間もあれば完了する事が出来るでしょう。

ただし上記の「機種変更の流れ」でもご紹介しましたが、オンラインでは申し込みから機種を受取るまでに約3日~1週間ほどの期間が必要となります。このため、なるべく最短で機種変更を行いたいと思っている方などは適していないかもしれません。

一方、実店舗では機種変更の申し込みから完了まで最短1日以内で済ます事が出来ます。キャリアショップの営業時間内である必要はありますが、よほど混在していなければスムーズに機種変更を行う事が出来るのではないでしょうか。

各キャリアショップの予約システムなどを活用すれば、更に短い時間で機種変更を行う事が出来るでしょう。

希望している機種の在庫

実店舗で機種変更を行う場合、希望している機種が店舗に無い場合は時間がかかってしまいます。ただし、この点は事前に先にご紹介したキャリアショップの予約システムを用いる事で解決できるのではないでしょうか。

一方、オンラインはソフトバンク直轄で運営されている事もあり機種の在庫は豊富です。在庫の有無も事前にオンラインショップで確認する事が出来ますから、店員との面倒な確認作業も必要ありません。

実店舗で新たに購入する機種を決めて店員に伝えたら、在庫が無い・取り寄せに時間がかかると言われた経験はないでしょうか?オンラインでの購入は、そのような余計な手間を省く事が出来るため非常に便利です。

特に人気機種や新発売の機種は在庫が無くなりやすい傾向がありますから、確実に入手するならオンラインでの購入が適しているはずです。

iPhoneやAndroidスマートフォンのキャンペーンの有無

ソフトバンクに限らず、機種変更の際のキャンペーンはオンライン・実店舗どちらでも随時開催されています。キャリアショップのキャンペーンは直接店舗に行かないと分からない事も多いものですが、オンラインのキャンペーンはソフトバンクのHPで手軽に確認できるのが魅力となっています。

また、実店舗では実施されていないオンラインショップ限定キャンペーンがあるのもこれまたメリットとなるでしょう。オンラインショップ限定キャンペーンは大きく分けて「料金割引キャンペーン」と「プレゼントキャンペーン」の2つが用意されています。

例えば、「料金割引キャンペーン」には家族1人を紹介するごとに紹介者に10,000円のキャッシュバックが行われる「みんな家族紹介キャンペーン」や対象機種を下取りする事で機種変更の機種代金が実質的に0円となる「下取りプログラム」などがあります。

一方、「プレゼントキャンペーン」には故障端末を買い取ってもらう事でTポイントが9.000ポイントも付与される「故障端末買取キャンペーン」などが実施されています。

キャンペーンは随時更新されるため機種変更のタイミング次第となりますが、常に何らかのキャンペーンが実施されているため利用出来る確率は非常に高いはずです。

【毎月更新】ソフトバンクオンラインショップの新規・MNPで使えるキャンペーン

iPhoneやAndroidスマートフォンの機種確認


数多くのメリットがあるオンラインショップでの機種変更ですが、デメリットがまったく無いとは言い切れません。当然ですが、オンラインショップでは気になっている機種に直接触れるような事は出来ず、質感や重要などを確かめようがありません。

このため、ユーザーは必然的にスペック表などから機種を確認しなければならないはずです。一方、実店舗では新発売の機種でもデモ機が用意されていますから、質感や重量の他にもスマホの操作感をじっくりと確認する事が可能となっています。

例えスマホの情報に精通している方であってもスペック表だけで操作感などをすべて把握する事は難しいでしょうから、オンラインよりも実店舗の方が機種の確認という点で優れているのではないでしょうか。

この他、スマホの知識があまり無いという方にも実店舗での購入はおススメです。

サポート体制

店員と直接やり取りする実店舗では製品に対する不明点や料金体系の疑問点を尋ねる事も可能です。店員の理解力や経験による所もありますが、このようなスマホに対するサポートはどのキャリアショップでも行ってくれるでしょう。

一方、オンラインでも不明点や疑問点を専用のチャットサポートで解決する事が可能です。チャット式ですので融通が利かない面はありますが、基本的な質問内容であれば問題はありません。その他、製品に対するサポートなどはオンラインと実店舗どちらでも受ける事が出来ます。

ただし、オンラインと比較すると実店舗は営業時間内である必要性があるため、時間の都合をつけるのはなかなか難しいのではないでしょうか。

オプションの加入

製品や料金に対する細かな質問を行えるのがキャリアショップのメリットですが、一方で機種変更の際オプションに加入するよう積極的に営業を行っているのも特徴です。

後にご説明する頭金を0円にするために、本来不必要なオプションにいくつも加入したという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

オプションは基本的に初月無料のサービスが中心ですが、解約の方法や解約日を間違えると料金がかかってしまうものも多くユーザー側としてはあり程度慎重になる必要があります。一方、オンラインショップではオプションの加入義務が無いのはもちろん店員が加入を進めてくるような事もありません。

オプションの加入説明など、店員とのわずらわしいやり取りを避ける意味でもオンラインショップの利用はおススメです。

頭金の違い

オンラインショップで機種変更を行うメリットはいくつもありますが、中でも最も注目して頂きたいのは頭金がかからないという点です。新規契約の他、機種変更で必要となる頭金はどこのキャリアショップでも基本的に実施しています。

頭金は2,000円5,000円に設定されているのが一般的ですが、キャリアショップだけでなく家電量販店でももちろん必要となる事が多いものです。オンラインショップではこのような頭金は必要無い事から、キャリアショップと比較すると支払い料金の面で大きな違いが生まれます。

ちなみにこの頭金、名称からして機種代金の一部と考えてしまいがちですが実際はキャリアショップに支払う手数料となっている事が多く実質的に機種代金への上乗せとして扱われています。つまり、頭金がかかればそれだけ余計な出費が増えてしまう事になるのです。

先にご紹介したオプションも含めて、支払料金を安くするなら間違い無くオンラインでの機種変更の方が優れていると言えるでしょう。

オンラインor実店舗!お得なのはどちら?

ここまでオンラインと実店舗での機種変更を比較してきましたが、「お得」という点で考えるとやはりオンラインに軍配が上がります。24時間申し込みが行える事や在庫が豊富な点もオンラインだからこそ出来るサービスでしょう。

また、頭金が0円である事とオプション加入義務が無いのは最大のポイントだと言えます。ソフトバンクで機種変更を行う際、料金面で「お得」に利用したいならソフトバンクオンラインショップを積極的に活用するようにしましょう。

ソフトバンクの機種変更はオンラインの方がお得

  • 各種キャンペーンが豊富である
  • 頭金が必要ない
  • オプションへ加入する必要がない

オンラインでの機種変更をよりお得にするには?

オンラインと実店舗の比較にて、ソフトバンクオンラインショップには随時限定キャンペーンが実施されているとお伝えしました。これらのキャンペーンを活用する以外にも、オンラインでの機種変更をよりお得に利用する方法があります。

例えば、ソフトバンクでは2年縛りの更新付きの際に機種変更に使用する事が出来るクーポンを積極的に配布しています。金額にして5,000円10,000円の割引となる事もありますから、このクーポンを活用しない手はありません。

また、非公式なサービスではありますが、ソフトバンクでも他キャリアに移ろうとする方を対象にMNP引き止めポイントの配布が実施されています。詳細はこちらから確認できますが、これらのクーポンやポイントを利用する事でよりお得に機種変更を行う事が可能となるのです。

オンラインと実店舗を上手に使い分けよう

いかがだったでしょうか。今回はソフトバンクで機種変更を行う際、オンラインと実店舗どちらの方がお得なのかを比較してみました。

結果だけ見ればオンラインの方がお得に利用出来る事が分かりましたので、特に機種変更の料金を出来る限り抑えたいという方は今後キャリアショップに行くのを控えようと思ったかもしれません。しかし、これは決して機種変更の際必ずオンラインを利用した方が良いという事ではありません。

実店舗が全国に約2,000店舗以上ある事からも分かる通り、ソフトバンクのキャリアショップは利用する人によっては多大なメリットがあるのです。

オンラインと実店舗のメリット・デメリットをしっかりと理解するとともに、自身がお得に利用出来るよう使い分けて行くのがベストな選択肢なのです。

ソフトバンクで最新iPhone購入時の月額料金の目安とプラン・オプションの選び方

Pocket