読了時間:約 2

今使っているiPhoneやAndroidスマートフォンの性能面や不具合などを理由に、機種変更を検討している方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。同じ機種を一生使い続けるという方はまずいないでしょうから、どのような方でも一度は機種変更を行う必要性に迫られるでしょう。

ここではソフトバンクの機種変更を行う際、オンラインと実店舗でどっちがよりお得なのかを比較してみました。

比較の他にもオンラインや実店舗の実情について詳しく解説していますので、機種変更をご検討の方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

最新iPhoneをいち早く予約・購入するならオンラインショップがオススメ!
ソフトバンクで最新iPhoneを予約するならソフトバンクオンラインショップが最速

ソフトバンクのiPhoneやAndroid機種変更を行える場所は?

ソフトバンクのiPhoneやAndroidスマートフォンの機種変更を行える場所は、大きく分けてオンラインと実店舗の2つに分ける事が出来ます。これは、実店舗を持たない一部の格安SIM会社などを除きどのキャリアでも共通している点ではないでしょうか。

オンラインでの機種変更はソフトバンクが運営している「ソフトバンクオンラインショップ」を利用します。ソフトバンクのサービスを一括して取り扱っている公式ホームページにもリンクが記載されていますから、既にご存じの方も多いかもしれません。

実店舗はキャリアショップor家電量販店など

実店舗で機種変更する際ユーザーが選べる選択肢として、キャリアショップとそれ以外の店舗があるでしょう。キャリアショップ以外の選択肢ですと例えばヤマダ電機やヨドバシカメラ、ビックカメラなどの家電量販店があります。

今回は実店舗=キャリアショップとしてご紹介していきますが、以下に家電量販店で機種変更する際のメリットとデメリットを記載しています。最終的にキャリアショップのメリットやデメリットとも比較して行きますが、ここでは簡単にチェックしておきましょう。

家電量販店で機種変更を行うメリット

  • 店員に端末や料金プランの相談が可能
  • 主に一括で購入する場合、家電量販店のポイントが付く

家電量販店で機種変更を行うデメリット

  • 手続きを外部と行う必要があるため、機種変更に時間がかかる
  • 初期設定や電話帳の移行などが別料金(オプション)となっている事がある

ほとんどのキャリアショップは代理店

実店舗で機種変更を行うとなると、ほとんどの方が真っ先に思い浮かべるのがキャリアショップではないでしょうか。ソフトバンクのキャリアショップは日本全国に存在しており、現在では47都道府県で約2,000以上も店舗があります。

各店舗の名称は「ソフトバンク○○」となり、ドコモショップやauショップと異なっているのも特徴的。また、家電量販店やスーパーに併設されている店舗もあり、この点も他のキャリアとは異なっています。

ソフトバンクのキャリアショップはほとんどが代理店やフランチャイズとして運営されており、直営店はごく僅かです。直営店と代理店でサービスなどに違いはありませんが、代理店の方がキャッシュバックなどの各種キャンペーンを実施している確率は高いでしょう。

ソフトバンクの直営店は全国でも約20店舗ほどしかなく、設置されているのも首都圏が中心です。このため、ほとんどの方は直営店ではなく代理店を利用する事になるのではないでしょうか。

機種変更の流れや必要なものを確認

これからスマートフォンを契約する方はもちろん、契約して2年以上経過していないならば一度も機種変更を行った事が無いという方もいらっしゃる事でしょう。

携帯電話の2年契約、所謂「2年縛り」は2018年現在問題視されており総務省がキャリアに対して行政指導を行う等積極的に働きかけています。ただし、まだ問題視されている段階ですので本当に2年縛りが撤廃されるかどうかはまだ分からないのが現状です。

ここでは、ソフトバンクで機種変更を行う際の流れや必要なものを簡単にご紹介しています。これから機種変更を行う方、将来的に行う必要がある方は一度チェックしておきましょう。

ソフトバンクのiPhoneやAndroidスマートフォンの機種変更の流れ

機種変更の流れオンライン(配送受取り)オンライン(店舗受取り)
STEP.1機種の選択/受取り方法の指定機種の選択/受取り方法の指定
STEP.2申込み(料金プランやキャンペーンを選択)申込み(料金プランやキャンペーンを選択)
STEP.3お届け店舗からの連絡
STEP.4初期設定など来店/初期設定など

ソフトバンクで機種変更を行う際の流れは、オンラインですと上記の表のようになります。配送受取りと店舗受取りで多少の違いは見られますが、3月など機種変更のハイシーズンを除けばすべて含めて大体1週間もあれば完了します。

一方、実店舗で機種変更を行った場合は上記の流れを1日で済ます事が可能です。ただし、混雑具合によっては待ち時間も長くなってしまいます。

事前に下記でご紹介する必要書類等を過不足無く準備し、可能であればキャリアショップの予約システムを利用する等して待ち時間を出来るだけ短縮できるようにしましょう。

機種変更に必要なもの

機種変更時に必要なものは、オンラインと実店舗で違いが見られます。ソフトバンクのオンラインショップでは、新規契約やのりかえの際には本人確認書類やクレジットカード・キャッシュカードなどの支払いに利用できるものが必要です。

しかし、機種変更であればソフトバンクオンラインショップのアカウントであるMy SoftBankアカウントと暗証番号、メールアドレスの受信設定さえ用意すればOKです。一方、実店舗では本人確認書類の他にも契約中の携帯電話や申し込み印が必要となります。

オンライン機種変更で必要なもの

  • My SoftBankアカウント/暗証番号
  • メールの受信設定(My SoftBankから送信されるメールを受取れるようにすればOK)

実店舗の機種変更で必要なもの

  • 本人確認書類
  • 契約中の携帯電話
  • 申込み印(本人のサインでも可)

ソフトバンクで機種変更!オンラインor実店舗

ここからは実際にソフトバンクで機種変更する際、オンラインと実店舗のどちらがお得なのか比較していきましょう。ソフトバンクオンラインショップの公式HPに記載されている情報の他にも、ユーザーがお得に利用出来る方法を詳しくご紹介します。

7つのポイントを1項目ずつ比較していきますので、機種変更が初めての方でも分かりやすくなっているはずです。オンラインショップと実店舗それぞれの特徴もご紹介していますので、しっかりとチェックする事をおススメ致します。

必要な時間は?

オンラインショップは24時間受け付けしていますから、忙しい方でも手軽に申し込みが行えるのが特徴です。申し込みも必要事項を記入して送信するだけですから、大体30分~1時間もあれば完了する事が出来るでしょう。

ただし上記の「機種変更の流れ」でもご紹介しましたが、オンラインでは申し込みから機種を受取るまでに約3日~1週間ほどの期間が必要となります。このため、なるべく最短で機種変更を行いたいと思っている方などは適していないかもしれません。

一方、実店舗では機種変更の申し込みから完了まで最短1日以内で済ます事が出来ます。キャリアショップの営業時間内である必要はありますが、よほど混在していなければスムーズに機種変更を行う事が出来るのではないでしょうか。

各キャリアショップの予約システムなどを活用すれば、更に短い時間で機種変更を行う事が出来るでしょう。

1 2