ソフトバンク LG K50を2万円得する機種変更方法と選ぶべきキャンペーン

  • 2020年6月12日
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

ソフトバンクをはじめとした大手キャリアでは通信料と機種代金を分ける分離プランの導入が進んでいます。

現在では機種代金の大幅な値下げは受けにくくなっていますが、それに伴って低価格のスマホが注目を集めている事をご存知でしょうか。

ここではソフトバンクの2019年最新モデルの中から圧倒的なコストパフォーマンスが魅力のLG K50をお得に購入する方法などをご紹介しています。
ソフトバンク 2019年夏モデル情報|おすすめ新機種と発売時期まとめ

ソフトバンク LG K50のスペック・価格は?


画像引用元:LGK50 | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

2019年5月10日、ソフトバンクは2019年夏モデルの発表を行いました。

スマホは4機種と大手キャリアの中では少な目ですが価格帯・スペックなどは幅広くなっているのがポイントです。

この他にGoogleの話題機種であるPixel 3aとPixel 3a XLも販売されています。まずは現時点で判明しているLG K50のスペックや価格について知っておきましょう。

ソフトバンク2019年夏モデル「LG50」の最新情報・スペックと発売時期

ソフトバンク LG K50のスペック

LG K50は韓国のLGエレクトロニクスが手掛けるスマートフォンシリーズの最新モデルとなります。

ミドルレンジモデルという事でRAMとROMはそれぞれ低めになっていますがこのクラスでは珍しくメインカメラはデュアルレンズ構成です。

約1300万画素+約200万画素のレンズによりポートレート撮影はもちろん、AIによるシーン選択にも対応しています。

容量の大きい最新ゲームをプレイするなどは不向きですが、ノッチを採用した約6.26インチの大画面液晶ディスプレイと大容量バッテリーで使いやすさは抜群です。

ただし防水・防塵・おサイフケータイなどの機能には対応していません。

LG K50の基本スペック

LG K50
画面サイズ約6.26インチ(TFT)
本体サイズ約77mm×161mm×8.7mm
重量約172g
バッテリー容量3,500mAh
内蔵メモリ(RAM)3GB
内蔵メモリ(ROM)32GB
外部ストレージ512GB microHDXC
OSAndroid™9
CPUMT6762
防水/防塵×
おサイフケータイ×
ワンセグ×
生体認証指紋
メインカメラ約1300万画素+約200万画素
サブカメラ約1300万画素
カラースペースブルー/プラチナシルバー

ソフトバンク LG K50の発売日と価格

ソフトバンクのプレリリースによると、LG K50の予約開始は6月下旬以降、更に発売日は7月上旬以降となっています。

現時点でまだ価格も公表されていませんが、同じくソフトバンクの新機種であるarrows Uは既に予約開始・価格も発表されています。

RAMやROMなど同じようなスペックを持つarrows Uは30,720円(税込)となっており、圧倒的なコストパフォーマンスが魅力です。

LG K50もコストパフォーマンスを重視した機種であると発表されていますので、価格は3万円前後から高くとも4万円以内に収まるのは間違いないでしょう。

LG K50で利用できるキャンペーンは?

LG K50は基本的なスペックを備えつつ価格を抑えた圧倒的なコストパフォーマンスが魅力です。

一括購入予定という方もいらっしゃるでしょうが、分割支払いのキャンペーンを利用する事で端末価格を下げる事が可能です。

ここではソフトバンクが機種代金割引として提供している半額サポートと機種変更先取りプログラムについて知っておきましょう。

半額サポートと機種変更先取りプログラム


画像引用元:機種変更先取りプログラム | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
ソフトバンクの主な機種代金を下げる事が出来るキャンペーンには半額サポートと機種変更先取りプログラムがあります。

半額サポートを適用すると機種購入時に48回分割払いを選択する事になりますが、25か月目に機種変更する事で残債の支払いが不要となります。

一方の機種変更先取りプログラムは機種購入時に24回分割払いを選択し12か月目以降に機種変更する事で最大7か月分の残債の支払いが不要となります。

端末の回収・機種変更を条件としていますが、どちらも端末代金の大幅な割引として活用できるでしょう。

半額サポートと機種変更先取りプログラムの主な違い

 半額サポート機種変更先取りプログラム
割賦契約48か月24ヶ月
支払い免除最大24か月最大7か月
プログラム利用料必要なし月額300円
対象機種公式サイトで取り扱いのあるスマホ(新発売は記載なし)

LG K50は半額サポートを利用しよう


画像引用元:半額サポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

LG K50と同価格帯のarrows Uの製品ページを確認すると、半額サポートは適用できる事が分かります。

LG K50は現時点で価格が記載されていませんが、arrows uの状況を見るに半額サポートの対象となるのは間違いありません。

LG K50の価格は3万円前後となるはずですから加入条件さえ満たせば1万5千円の割引を受ける事ができます。

機種変更先取りプログラムとは違い、半額サポートは特にプログラム料などは必要ありません。

特段理由がないなら、2年後との機種変更となる半額サポートを利用した方がお得ではないでしょうか。

半額サポート利用の主な注意点
  • 旧機種の回収が条件
  • 機種が故障していた場合などは回収できない
  • 残債を一括返済すれば途中解約も可能

専用キャンペーンとオンラインショップ

半額サポートと機種変更先取りプログラムは対象機種が多いため、基本的にどのような方でも利用する事ができるでしょう。

それだけでも十分お得になりますが更にLG K50には専用キャンペーンも用意されている事をご存知でしょうか。

PayPayもらえちゃうキャンペーン


画像引用元:スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン – PayPay

コンビニやドラッグストアなど幅広い店舗で使えるコード決済PayPay。

FeliCa非搭載のスマホでも使えるため、「100億円あげちゃうキャンペーン」で利用し始めたというユーザーも多いかもしれません。

そんなPayPayはソフトバンク・ワイモバイルのスマホを対象に「PayPayもらえちゃうキャンペーン」を開催しています。

ソフトバンクのスマホはXperia 1AQUOS R3などのハイエンドモデルはもちろん、今回ご紹介しているLG K50も対象に含まれているのは見逃せません。

購入期間と申込期間が限定されていますが、もれなく3,000円分のPayPay残高が付与されるというお得な内容となっています。

還元率のアップなど、PayPayはソフトバンクユーザー限定のサービスも多く展開しています。

LG K50でも利用可能ですので、購入と同時にPayPayを始めてみるのも良いのではないでしょうか。

PayPayもらえちゃうキャンペーン/LG K50の条件

  • 購入期間:発売日~2019年7月31日まで
  • 申込期間:発売日~2019年8月7日まで
  • 付与残高:3,000円
  • 残高付与日:2019年8月下旬以降
ソフトバンク Xperia 1を8万円得する機種変更方法と選ぶべきキャンペーン

オンラインショップを活用しよう


画像引用元:スマホアクセサリー 割引クーポンプレゼント! | オンラインショップ | ソフトバンク

ソフトバンクのオンラインショップは一定額以上送料無料で利用できるのはもちろん、24時間利用できるなど様々なメリットがあります。

分割での機種購入時の頭金も不要となっているため利用するだけで数千円程度お得にする事ができるでしょう。

多少の頭金は特に気にならないという方もいらっしゃるでしょうが、少しでもお得にしらいならオンラインショップを利用しない手はありません。

他にもスマホアクセサリーの割引クーポンプレゼントなどオンラインショップで限定のキャンペーンが用意されている点もメリットです。

ソフトバンクオンラインショップの新規・MNPで使えるキャンペーン|2020年2月

通信料の割引キャンペーンもチェックしよう

機種代金の割引はもちろん、ソフトバンクでは通信量の割引として使えるキャンペーンも用意されています。

利用できる方は限られてしまいますが、通信料の割引があれば月々の支払額を減らす事ができるはずです。

最後に「下取りプログラム」と新しく始まった「スマホデビュープラン」をご紹介しておきます。

下取りプログラムを利用しよう


画像引用元:下取りプログラム(機種変更) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

指定の機種を下取りに出す事で24ヶ月間通信料からの割引が発生するというのが下取りプログラムの内容です。

正常動作品に限定されますが、新しい機種であるほど高額な割引を受ける事ができます。iPhoneやタブレットの他にガラケーなども対象となっているのは魅力的です。

ちなみに機種変更とのりかえで利用できるキャンペーンは違っており、下取り金額も若干異なります。

全体的にみると機種変更時ではiPhoneが高め、のりかえだとAndroid製品の方が高めの金額設定です。

使い道のない端末があるなら、本キャンペーンを活用して通信量をお得にしてみてはいかがでしょうか。

下取りプログラム(のりかえ含む)の対象スマホ

  • iPhone(3G~iPhone Xまで)
  • 国内・国外メーカー製Androidスマホ
  • 従来型ケータイ(ガラケー・PHS)

スマホデビュープランは月額980円から


画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

2019年6月12日より始まった「スマホデビュープラン」を利用する事で契約から12ヵ月間なら980円という低価格でソフトバンク回線を利用できます。

データ容量と通話時間に制限がありますが、スマホをお試しで使ってみたいという方にはピッタリのプランではないでしょうか。

前の機種がガラケーである事は主な適用条件となっており機種変更とのりかえ(MNP)どちらでも利用可能です。

ソフトバンクには他にも乗り換えキャンペーンがありますが、対象機種がスマホになっているのは現状「スマホデビュープラン」のみとなります。

ただし先にご紹介した「下取りプログラム」とは併用できないため注意しておきましょう。

これまでガラケーを利用していた方は、この機会にお得にLG K50を手に入れてみてはいかがでしょうか。

スマホデビュープラン/参考価格

スマホデビュープラン(2年契約)通話・データの料金
データ定額スマホデビュー1GB980円/月
通話基本プラン(2年契約)1,200円/月
ウェブ使用料300円/月
通話オプション:準定額オプション500円/月
1年おトク割(12ヶ月)-1,000円/月
スマホデビュー専用割引-1,000円/月
基本料(12ヶ月)980円/月(2か月目から)
LG K50の機種変更方法と選ぶべきキャンペーン
  • LG K50の予約開始は6月下旬以降、更に発売日は7月上旬以降
  • 「 スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」で3,000円分のPayPay残高が付与される
  • オンラインショップで購入すれば分割での機種購入時の頭金も不要
  • 下取りプログラム、スマホデビュープランの対象者であれば利用する

キャンペーンを活用してお得にLG K50を入手

LG K50は安価な端末ですので特にキャンペーン等を活用しなくても購入しやすいはずです。

しかし今回ご紹介した半額サポートや専用キャンペーンなどを活用する事により、最低でも2万円はお得にLG K50を購入できます。

料金プランやキャンペーンなどはこの先も変わっていく可能性がありますので、ソフトバンクの公式サイトなどで情報を逐一チェックするようにしましょう。


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費10,000円(税別)ポイント還元率1~10%
ポイント名dポイント保険国内・海外あり
ETC年会費無料審査最短5分で審査完了
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
mikeneko
mikeneko
契約社員・ウェブライターのWワークで活動しています。 10年以上ドコモユーザーでしたが2年ほど前に格安SIMを使い始めました。 機種情報はもちろん、料金プランなどお得な情報をわかりやすくご紹介していきます。