LG V60 ThinQ 5G - A001LG | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン
ソフトバンク公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているのでお得!
読了時間:約 2

ソフトバンクのLG V60 ThinQ 5Gを評価レビューし、スペック・機能・価格をまとめてご紹介していきます。

大手キャリアのソフトバンクは、2020年4月下旬以降にLG V60 ThinQ 5Gを発売することを発表しました。

ここでは5Gに対応した最新スマホLG V60 ThinQ 5Gの評価レビュー・スペック・機能・価格をまとめ、買う理由と買わない理由まで一挙ご紹介しています。

ソフトバンクユーザーはもちろん、5Gに興味があるなら是非とも最新機種LG V60 ThinQ 5Gをチェックしてみましょう。

画像引用元:LG V60 ThinQ 5G – A001LG | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

ソフトバンク LG V60 ThinQ 5Gは買うべきか?

LG V60 ThinQ 5G
画像引用元:LG V60 ThinQ 5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

まずはLG V60 ThinQ 5Gのスペック・機能・価格を評価レビューする前に、買う理由・買わない理由を確認してみましょう。

買う理由

買う理由3つ

  • 2画面+大画面有機EL
  • 5000mAhの大容量バッテリー
  • 5G+高スペックでゲームや動画がサクサク動く

LG V60 ThinQ 5Gを買う最大の理由はソフトバンクの5Gスマホの中で唯一2画面操作が可能という点です。

LG V60 ThinQ 5Gはソフトバンクから発売されている「LG G8X ThinQ」のいわば後継機種であり、ディスプレイを備えた専用のケースが付属します。

この専用ケースを用いる事で2画面構成の大画面スマホとして使用する事ができ、タブレットのようにも使うことができます。

また、ディスプレイは前作よりも1段階上の約6.8インチの有機ELとなっていて、視認性も抜群です。

2画面あることでバッテリーの持ちも懸念されがちですが、5000mAhと大容量になっているので安心して持ち運べるでしょう。

5G対応のCPUが搭載されているので、今まで以上に動作が早く快適になっています。

LG V60 ThinQ 5Gは2画面ならではの使い方を楽しみたい人にはとてもおすすめの機種です。

>ソフトバンク公式オンラインショップで「LG V60 ThinQ 5G」を見る

買わない理由

買わない理由3つ

  • 他最新5G機種よりも発売が遅い
  • カラーが1色のみ
  • 2画面なので大きく重い

「SoftBank 5G」に対応するスマホはLG V60 ThinQ 5Gを含めて4機種が発表されています。

「SoftBank 5G」対応の製品/発売日予定
LG V60 ThinQ 5G2020年4月下旬以降
OPPO Reno3 5G2020年7月下旬以降
AQUOS R5G2020年3月27日
ZTE Axon 10 Pro 5G2020年3月27日

このうちAQUOS R5GとZTE Axon 10 Pro 5Gは既に発売日が3月27日と発表されています。

2020年3月27日はソフトバンクの「SoftBank 5G」提供開始日となっており発売からすぐに5Gサービスを利用できるという事になります。

一方LG V60 ThinQ 5Gはそれから約1か月遅れとなる2020年4月下旬以降に発売される予定となっています。

同じく5Gに対応したOPPO Reno3 5Gよりかは早いのですが、すぐに5Gサービスを試してみたい方にとってこの1か月は長いかもしれません。

また、カラーの展開は1色となり、デザインで選びたい人は好みによっては即NGになってしまう可能性があります。

カラーを選びたい方はAQUOS R5Gが3色展開となっているのでおすすめです。

当然ではありますが、2画面なのでどうしても大きさと重さが他に比べてデメリットになってしまいます。

LG V60 ThinQ 5Gを持ち運ぶ際はカバンが必要になってくるので、それでもいいという方向けでしょう。

現在発表されているソフトバンクの5Gスマホを比較したい方用のまとめ記事もあるので是非チェックしてみてください。

ソフトバンク LG V60 ThinQ 5Gの評価レビュー【スペック】

LG V60 ThinQ 5G - A001LG | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン
画像引用元:LG V60 ThinQ 5G – A001LG | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン
続いてはソフトバンク公式に掲載されているスペック表からLG V60 ThinQ 5Gを評価・レビューしてみましょう。

LG V60 ThinQ 5Gの基本スペック
カラークラッシーブルー
本体サイズ約166×177×15mm
(本体のみ:約78×170×9.2 mm)
重量約353g
(本体のみ:約218g)
ディスプレイ約6.8インチ/有機EL
OSAndroid™ 10
CPUSDM865 (オクタコア)2.8GHz+2.4GHz+1.8GHz
ROM(ストレージ)128GB
RAM(メモリ)8GB
バッテリー5000mAh
外部メモリmicroSDXC:最大512GB
通信方式5G/4G
防水・防塵
おサイフケータイ

>ソフトバンク公式オンラインショップで「LG V60 ThinQ 5G」を見る

LG V60 ThinQ 5Gのパフォーマンス

最新OSをプリインストールするLG V60 ThinQ 5GはオクタコアのSDM865と8GBのRAMを備えています。

5Gに対応したQualcommのSDM865はゲームプレイはもちろん、ストリーミング視聴などで高いパフォーマンスを発揮します。

先代であるSnapdragon 855と比較するとCPU・GPUともにおよそ25%の性能向上を実現しています。

また、5000mAhの大容量バッテリーを搭載したことにより5G通信時でも電池切れの心配が無いとしています。

本体重量は約218gと他の5G対応スマートフォンと比較すると重いのですが、画面サイズから考えると十分軽量化されていると言えます。

LG V60 ThinQ 5Gのその他のポイント

LG V60 ThinQ 5Gは防水・防塵・おサイフケータイに対応していますが、フルセグ・ワンセグは非搭載です。

また、ソフトバンクから発売されるLG V60 ThinQ 5Gのカラーはクラッシーブルー1色のみとなっています。

この他5Gはもちろん、4Gの通信速度も上り・下りともにまだ測定中となっています。

発売までには公表される予定ですので、購入を検討している方はソフトバンクの製品ページを随時チェックしておきましょう。

ソフトバンク LG V60 ThinQ 5Gの評価レビュー【機能】

機能のポイント

  • 専用ケースで2画面スマホになる
  • メインカメラは3眼構成で8k対応

LG V60 ThinQ 5Gは他の機種には無い際立った特徴を持つスマートフォンです。

ここではLG V60 ThinQ 5Gの機能のうち、特に気になるポイントを2つチェックしてみましょう。

専用ケースで2画面スマホになる

「SoftBank 5G」対応の製品/画面サイズ比較
LG V60 ThinQ 5G約6.8インチ/有機EL
OPPO Reno3 5G約6.55インチ/有機EL
AQUOS R5G約6.5インチ/Pro IZGO
ZTE Axon 10 Pro 5G約6.4インチ/有機EL

LG V60 ThinQ 5Gは同時に発表となった「SoftBank 5G」対応の4製品の中で最もサイズの大きい約6.8インチの有機ELディスプレイを備えています。

更に見逃せないのが同梱されている専用ケースを用いる事で2画面にできるという点です。

LG V60 ThinQ 5Gは通常時1画面ですが、同じく約6.8インチの有機ELディスプレイの「LGデュアルスクリーン」で2画面スマートフォンにする事ができるのです。

5Gに対応した映像サービス、ゲームなどを2画面で楽しめるのがLG V60 ThinQ 5G最大の特徴となっています。

メインカメラは8k動画撮影に対応

LG V60 ThinQ 5Gのカメラ性能
メインカメラ約6400万画素+約1300万画素+ToF
(動画:4k/8k)
サブカメラ約1000万画素

LG V60 ThinQ 5Gのメインカメラは約6400万画素+約1300万画素+ToF(深度測定)という構成となっています。

有効画素数は約6400万画素+約1300万画素と近年のスマートフォンの中でもトップクラスです。

スマホのカメラは有効画素数が高ければ高画質になるというわけではありませんが、ハイエンドモデルらしい美しい写真撮影が可能なのは間違いありません。

また、動画撮影は4kはもちろん高精細な8kにも対応しています。

「AQUOS R5G」など8k撮影に対応したスマホは増えてきていますが、総数としてはまだ多くはありません。

写真撮影はもちろん、動画撮影もLG V60 ThinQ 5Gなら思う存分楽しめるのではないでしょうか。

>ソフトバンク公式オンラインショップで「LG V60 ThinQ 5G」を見る

ソフトバンク LG V60 ThinQ 5Gの評価レビュー【価格】

価格のポイント

  • 価格は10万円前後?
  • 2020年4月下旬以降発売

LG V60 ThinQ 5Gの価格は残念ながらまだ発表前となっています。

ただしソフトバンクの「トクするサポート+」対象となっている事からハイエンドモデルらしい価格となるのは間違いないでしょう。

ここではLG V60 ThinQ 5Gの価格と、冒頭でもご紹介した発売日についてチェックしましょう。

価格は10万円前後?

トクするサポート+
画像引用元:トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

トクするサポート+の概要
プログラム料無料
特典A回収・買い替えで最大24か月分の残債の支払いが不要
特典B端末の回収でPayPayボーナスを付与
対象2020年3月27日(金)以降発売の機種

LG V60 ThinQ 5Gはソフトバンクの「トクするサポート+」の対象となっています。

「トクするサポート+」は2020年3月27日以降に発売される機種を対象としたもので、残債の支払いかポイントの還元を自身で選ぶ事ができます。

旧「トクするサポート」との最大の違いはプログラム料が無料となっている事で、うまく活用すれば端末代金の最大24か月分の残債支払が不要となります。

完全に独自判断となりますが「トクするサポート+」の対象となっている事からLG V60 ThinQ 5Gの価格は10万円前後となるのではないでしょうか。

ちなみに5G対応モデルである一部の機種は価格が発表されており、AQUOS R5Gは129,600円(税込)・ZTE Axon 10 Pro 5Gは89,280円(税込)となっています。

>ソフトバンク公式オンラインショップで「LG V60 ThinQ 5G」を見る

2020年4月下旬以降発売

LG V60 ThinQ 5Gの発売日は2020年4月下旬以降です。

AQUOS R5GとZTE Axon 10 Pro 5Gはソフトバンクの5G提供開始となる3月27日発売となりますので、LG V60 ThinQ 5Gは若干遅れての登場となります。

ただし「SoftBank 5G」開始直後は対象エリアが限定されており、首都圏など以外では5G対応端末を上手く活用できない可能性もあります。

5Gの評判がある程度固まる時期に発売されるLG V60 ThinQ 5Gはむしろベストタイミングでの登場となるかもしれません。

現在発売中のソフトバンクの最新スマホを比較したおすすめランキング記事もあるので、4Gスマホも検討している方は是非チェックしてみてください。

ソフトバンクオンラインショップで購入がお得!

LG V60 ThinQ 5Gをはじめとしたソフトバンクのスマホは全国に展開するソフトバンクショップはもちろん、オンラインショップでも購入する事が可能です。

ソフトバンクオンラインショップは24時間利用できる事以外にもメリットがありますし、ソフトバンクのキャンペーンも当然利用する事ができます。

最後にソフトバンクオンラインショップのメリットとLG V60 ThinQ 5Gを対象としたキャンペーンをご紹介しましょう。

ソフトバンクオンラインショップの主要なメリット

ソフトバンクオンラインショップのメリット
  • 日本全国、送料・代引手数料無料(5,500円以上)
  • 24時間好きなときにご注文可能
  • 受け取り方法が選べる(自宅orソフトバンクショップ)
  • Tポイントが使えます(1ポイント=1円分)
  • 購入後のサポート、補償もあり
  • 頭金は0円・不要オプションの勧誘もなし

ソフトバンクオンラインショップは主に上記のようなメリットがあります。

このうち端末の分割支払い時の頭金がかからないのは最大のメリットではないでしょうか。

また、不要なオプションの勧誘が無い・加入する必要が無いため初期費用の負担を減らす事につながるはずです。

5Gスマホを買ってVRゴーグルもらおうキャンペーン

5Gスマホを買ってVRゴーグルもらおうキャンペーン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
画像引用元:5Gスマホを買ってVRゴーグルもらおうキャンペーン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

キャンペーン概要
  • LG V60 ThinQ 5G購入で先着10,000名にプレゼント
  • 発売日から2020年9月30日(水)まで

ソフトバンクのLG V60 ThinQ 5Gを購入すると、先着で10,000名にHochuen Smart Technology社製のVRゴーグルがプレゼントされます。

オンラインショップ限定ではありませんが、在庫数に限りがあるためソフトバンクショップでは早々に無くなる可能性もあるでしょう。

発売から早い段階でソフトバンクオンラインショップでLG V60 ThinQ 5Gを予約した方が特典を確実に入手できるはずです。

2画面で迫力の映像を楽しめるLG V60 ThinQ 5G

前モデルLG G8X ThinQの2画面構成を受けついたLG V60 ThinQ 5Gはスペック・機能も充実したものになっています。

5Gの通信サービスに対応しているのはもちろん、ソフトバンクの5Gサービス「5G LAB」などを2画面で楽しめるのも魅力的です。

価格や詳細な発売日は未発表となっていますので、購入を検討している方はソフトバンクの追加情報を見逃さないようにしておきましょう。