ソフトバンク iPhone 11に機種変更で最大14万円得する最安購入方法

  • 2020年2月20日
ソフトバンク公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているのでお得!

iPhoneの新モデルが今年も話題です。2019年モデルは3タイプともハイスペックなのに、昨年のモデルより価格が安くなっておりぐっと機種変更に心動いた方も多いでしょう。

iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxとどれも気になるところですが、ここではiPhone 11をソフトバンクでお得に機種変更できる方法についてご紹介します。

2019年発売「iPhone 11」の評価レビュー|買う理由と買わない理由

iPhone 11の機種変更に利用できるソフトバンクのキャンペーン

機種変更は乗り換えや新規契約に比べると還元施策がイマイチなところがありますが、ソフトバンクでは機種変更でも利用できるキャンペーンや割引プログラムが多数あります。

ぜひチェックしてしっかり活用していきましょう。

半額サポート+

半額サポート+とは、端末購入代金を分割48回払いで購入し、25ヵ月目以降に機種変更する際に利用中端末の残りの支払いが最大で24回分不要になるプログラムです。

  • プログラム利用料:月額390円×24回の支払いが発生します。
  • 購入時に直接端末代金を割り引くわけではありませんが、48回払いにすることで毎月の負担が少なくなり最終的に残りの支払いが不要になるので後が楽になります。

    1年買い替えオプション

    2年未満でも差額のお支払いで半額サポート+のプログラムを前倒しできるオプションです。

    半額サポート+は25ヵ月目以降の機種変更でないとプログラムを利用できません。しかし1年買い替えオプションを利用すれば、13ヵ月目以降ならOKです。

    例えば13ヵ月目で機種変更した場合、端末の分割代金+プログラム利用料×残り12回分(13ヵ月目~24ヵ月目)を支払うことで、25ヵ月目以降の残り24回分の支払いが不要になります。

    毎年最新のiPhoneに機種変更したい方にはぴったりなサービスです。

    みんな家族割+

    対象プランを契約している家族回線の数に応じて毎月の利用料金から割引されるサービスです。

    家族の定義については時代に合わせて幅広く対応しており、同居している血縁のある家族以外も大丈夫です。

    1. 遠くに住んでいるおじちゃん、おばあちゃんなどの親戚
    2. 同居中の恋人
    3. シェアハウスの仲間

    対象プランはデータプラン50GB+(ギガモンスター+)、データ定額 50GBプラス、データ定額 50GBといずれも大容量プランであることが条件です。

     1回線2回線3回線4回線
    割引額-500円-1,500円-2,000円
    割引適用後の料金
    (ギガモンスター+の場合)
    7,480円6,980円5,980円5,480円

    4回線以上であればなんと毎月利用料金から2,000円も割引されるので非常にお得です。

    ギガモンスター+とは

    データプラン50GB+と基本プラン(音声)がセットになっているプランです。通話は20円/30秒の従量制です。

    データ通信容量は上限50GBとなっていますが、対象の動画・SNSサービスは使いたい放題となっています。

    元々展開していた「ギガモンスター」との違いで特徴的なのが、2年縛りがなくなりどのタイミングで解約しても解約金がかからないようになっている点です。

    また、「ギガモンスター」の新規受付は9月12日で終了済で、9月13日から「ギモンスター+」の提供を開始しています。

  • 「ギガモンスター」から「ギガモンスター+」へのプラン変更は解約金0円で変更可能
  • 変更することで利用中の端末割引などが終了する可能性あり
  • 「ギガモンスター+」に変更後「ギガモンスター」に戻すことはできません
  • 下取りプログラム(機種変更)

    最早定番と言っても過言ではない、機種変更の際にはぜひ利用したいのが下取りプログラム(機種変更)です。

    今ならiPhone XS Maxであれば最大60,000円の下取りが可能です。

    ソフトバンクは他のキャリアと異なり、端末代金からの割引やポイントでの還元ではなく、下取りした金額分を毎月の利用料金から24回の分割割引となります。

    そのため、万が一2年未満でソフトバンク回線を解約してしまうと、満額割引を受けることができませんのでご注意ください。

    iPhone下取り|ドコモ・au・ソフトバンクどこがお得?価格と特徴比較

    1年おトク割

    利用料金から1年間毎月1,000円の割引きを受けられるサービスです。

    適用条件は下記内容となります。

    1. 新規契約・機種変更を行うこと
    2. 対象プランが適用中、もしくは新に申し込みすること
    3. 過去に1年おトク割りを適用されたことがないこと

    キャンペーンは2018年9月6日~終了日未定となっています。内容および期間は予告なく変更・終了する可能性があります。

    対象プランはこちらです。

  • 基本プラン(音声)/基本プラン(データ)/通話基本プラン(2年契約自動更新)/通話基本プラン(フリープラン)/ハートフレンド割引
  • データプラン50GB+/データプランミニ/データプラン1GB(ケータイ)/データプラン1GB(スマホ)/データ定額 50GBプラス/データ定額ミニモンスター/データ定額スマホデビュー
  • ウェブ使用料
  • おうち割 光セット

    ネットと電話もセットでまとめると、ご利用のスマホ・ケータイの利用料金から毎月最大で1,000円割引きされるサービスです。

    この割引は固定回線もモバイルも解約しなければ永年受けることができる割引です。

    ただし、固定回線が「ホワイトBB」「Yahoo!BBバリュープラン」の方は、2年間のみの割引となります。

    ドコモ光 セット割 VS ソフトバンク光 おうち割を徹底比較|どちらが得か?
    iPhone 11の機種変更に利用できるソフトバンクのキャンペーン
    • 半額サポート+…端末購入代金を分割48回払いで購入し、25ヵ月目以降に機種変更する際に利用中端末の残りの支払いが最大で24回分不要になるプログラム
    • みんな家族割+…対象プランを契約している家族回線の数に応じて毎月の利用料金から割引されるサービスです。
    • 下取りプログラム(機種変更)…他のキャリアの下取りと異なり、端末代金からの割引やポイントでの還元ではなく、下取りした金額分を毎月の利用料金から24回の分割割引
    • 1年おトク割…利用料金から1年間毎月1,000円の割引きを受けられるサービス
    • おうち割 光セット…ネットと電話もセットでまとめると、ご利用のスマホ・ケータイの利用料金から毎月最大で1,000円割引きされるサービス

    iPhone 11に全キャンペーンを適用した金額

    ソフトバンクで利用できるキャンペーン・割引プログラムを最大限適用させた場合の一例をご紹介します。

    あくまでも一例ですので、現在の契約内容によっては適用できないキャンペーンもあります。

    iPhone 11の機種代金

    9月13日(金)の予約開始とともに、ソフトバンクでのiPhone 11の機種代金が発表となりました。

    機種名一括払い     分割払い(48回)半額サポート+ 実質負担額
    (25ヵ月目に機種変更した場合)
    iPhone 11/64GB8,9280円1,860/月44,640円
    iPhone 11/128GB95,040円1,980円/月47,520円
    iPhone 11/256GB108,000円2,250円/月54,000円

    半額サポート+を利用すると、名前の通り端末代金が実質半額になるので非常に毎月の負担が軽くなります。

    元々の価格設定も昨年のモデルより安いため、手が届きやすくなったのではないでしょうか。

    キャンペーン適用前・適用後比較

    キャンペーン適用前と比べてどの程度金額に違いがあるのか、iPhone 11の機種代金・月額利用料金それぞれ確認していきましょう。

    これから案内するのはあくまでも一例であり、例にならって最大限活用できるキャンペーンやプログラムを適用させました。

  • 条件:iPhone 7 128GBからの機種変更/旧プランから「ギガモンスター+」にプラン変更/対象固定回線契約/同一グループ対象回線4回線以上
  • 機種名キャンペーン適用前キャンペーン適用後
    iPhone 11/64GB89,280円
    (3,720円×24回)
    89,280円
    (1,860円×48回)
    半額サポート+44,640円
    (最大24回支払い不要時の実質負担額)
    合計89,280円(総額)
    44,640円(最大実質負担額)

    ※半額サポート+により、2年後機種変更を行った前提で最大24ヵ月間の支払いを不要とし、実質負担額で計算しています。

     割引適用前割引適用後
    ウルトラギガモンスター+
    (データ+通話30秒20円)
    7,480円(50GB)7,480円(50GB)
    通話オプション
    ➀5分以内の国内通話無料
    ➁国内通話かけ放題
    ➀500円
    ➁1,500円
    ➀500円
    ➁1,500円
    1年おトク割-1,000円
    みんな家族割+
    (4回線以上)
    -2,000円
    おうち割 光セット-1,000円
    iPhone 7 下取り割引-600円×24回
    1年目合計7,480円~8,980円/月
    89,760円~107,760円/年
    2,880円~4,380円/月
    34,560円~52,560円/年
    2年目合計7,480円~8,980円/月
    89,760円~107,760円/年
    3,880円~5,380円/月
    46,560円~64,560円/年
    総額179,520円~215,520円/2年81,120円~117,120円/2年

    キャンペーン適用後、機種代金は約45,000円ほど、月額料金は2年間合計で98,0000円ほど金額に差が出ています。

    全部合わせると合計で最大で約14万円もお得になっています。

    下取りの還元が直接端末代金から割引けないので、2年はしっかり利用することが前提にはなりますが、総合計を出すとかなりお得な印象です。

    機種変更の場合、下取りに出す端末が何かによってお得さが大きく左右されがちですが、ソフトバンクの場合はやや下取り価格が下がったiPhone 7でも他社よりも突出してお得です。

    考えられる理由は4回線以上のグループに”みんな家族割+”を適用させることで、それぞれの回線から毎月2,000円も割引されるのが大きいでしょう。

    1人あたり年間で24,000円も安くなるので、ぜひこの機会に家族、ルームシェアしている友達も誘ってプランを見直してみてはいかがでしょうか。

    ソフトバンクからMNP引き止めポイントをもらってお得に機種変更をする方法

    iPhone 11の購入はソフトバンクオンラインショップ

    代理店ごとで独自の還元キャンペーンが展開され始めると状況は変わりますが、発売直後は安心・安定のソフトバンクオンラインショップが一番お得に機種変更できます。

    頭金の支払いが不要

    まず一番のポイントは頭金の支払いが不要な点です。

    ショップや家電量販店などの店頭では、基本的にそれぞれ頭金の設定がされています。

    これは代理店ごとで自由に価格を定めることができることから、購入するお店によって設定金額が異なります。

    高くても10,000円ほどではあるのですが、本体価格とは別で設定されているので分割することはできません。その場で支払う必要があります。

    ソフトバンクオンラインショップは、ソフトバンクが直接運営していることもあり頭金の設定がありません。シンプルに端末代金だけを支払います。

    オプション加入は自己選択

    これもオンラインショップならではですが、オプションの加入は自己選択となります。

    もちろんショップで手続きする時も加入有無は自分で判断するわけですが、強く案内されると断れずしぶしぶ加入していまう方もいるようです。

    また、頭金の割引を条件に案内されついお得だなと思いオプション加入したものの、解約を忘れてずるずると何ヵ月もオプション料を支払い続けてしまうなんてケースも。

    強制されたり圧を感じることもなく、自由に選択できるオンラインショップの気軽さには代えがたいものがあります。

    配送料は全国どこでも無料

    もちろん配送料は全国無料です。お近くにショップや家電量販店などiPhoneを購入できる店舗のない方は、遠出するよりもオンラインショップを利用する方がお得です。

    お得にiPhone 11をゲットしよう

    ソフトバンクでiPhone 11を最大14万円お得に機種変更できる方法をご紹介しました。

    2年縛りの緩和により、各キャリア乗り換えに対する大型の還元施策の展開が今後弱くなっていく可能性もなきにしもあらずです。

    まめに機種変更する方は同じキャリアで長く利用すること前提に、公式キャンペーンをうまく活用する方がかしこいやり方かもしれません。

    ソフトバンクは特に複数回線の契約で利用できる、みんな家族割+が非常にお得です。ぜひiPhone 11の購入とともにプランの見直しも行ってみてはいかがでしょうか。

    スマホ機種変更時のデータ移行・バックアップ完全ガイド
    ソフトバンク公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているのでお得!
    dカード GOLDのメリット
    dカード GOLD(ゴールド) VISA
    国際ブランド
    mastercardロゴvisacardロゴ
    電子マネー
    アイディ
    dカード GOLDの特徴
    • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
    • 最大10万円までのケータイ補償
    • 海外旅行保険が最大1億円
    • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
    年会費10,000円(税別)ポイント還元率1~10%
    ポイント名dポイント保険国内・海外あり
    ETC年会費無料審査最短5分で審査完了
    スマホ決済Apple Pay
    おサイフケータイ
    家族カード1枚目:無料
    2枚目:1,000円(税別)
    この記事を書いた人
    masyumaron
    masyumaron
    2匹の猫と暮らす、元某キャリアのショップスタッフ。現在もたまに家電量販店でバイト中。iPhoneに浮気しつつも、現在はAndroidの2台持ち。