ソフトバンクの機種変更に使える引き止めクーポンとは?取得方法を徹底解説

ソフトバンクの引き止めクーポンについて解説します。ソフトバンクでは他社キャリアへ乗り換えをしようとすると、引き続きソフトバンクを使ってもらうために引き止めクーポンを貰える場合があります。本記事では調査した内容を元に取得方法などを紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

  • 2021年10月20日
ソフトバンクの機種変更に使える引き止めクーポンとは?取得方法を徹底解説
ソフトバンク公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!

ソフトバンクには機種変更時の端末代金の割引に使える「引き止めクーポン」が存在します。

公式に配布されているわけではないので知らない方も多いかもしれません。

今回の記事では、そんなソフトバンクの引き止めクーポンについて詳しく解説していきます。

詳しい取得方法や取得率をアップするためのポイント、クーポンの使い方などを紹介していくのでソフトバンクユーザーの方はぜひ参考にしてみてください。

【2021年】ソフトバンクの機種変更クーポン3種類!取得方法と条件・割引額まとめ
ソフトバンクでiPhone13を予約!
オンライン予約なら当日受け取り可能
Apple発表会
  • トクするサポート+で約50%OFF
  • 下取りプログラムで最大55,200円還元
矢印iPhone13をソフトバンク
公式ショップで見る

ソフトバンクの引き止めクーポンとは?

ソフトバンクのロゴ
ソフトバンクの引き止めクーポンとは?

引き止めクーポンとは、乗り換え(MNP)をしようとする人に対して配布される割引クーポンのことです。

主な特徴としては以下の点が挙げられます。

引き止めクーポン概要まとめ
  • 乗り換え(MNP)の引き止めに配布されるクーポン
  • クーポンはポイントとして使える
  • もらえるポイントは10,000〜30,000程度
  • ソフトバンク側からの提案がないともらえない
  • 必ずもらえるとは限らない

クーポンが配布されると、機種変更時の端末代金の割引に使うことができます。

乗り換え(MNP)を引き止めるためのクーポン

「引き止めクーポン」を発行する目的としては、ソフトバンクから他社への乗り換え(MNP)を防止することにあります。

乗り換えを検討している以上、今使っているソフトバンクよりも他社の方がメリットがあると思われるのですが、その中で「ポイントをあげるからこれからもソフトバンクを使って」という提案をしてユーザーを引き止めています。

スマホ会社の乗り換え(MNP)は、今契約しているスマホ会社に問い合わせて「MNP予約番号」を発行するという手順になっており、そのタイミングでユーザーを引き止めるための提案が行われます。

もらえるポイントは10,000〜30,000ポイント程度と言われており、ユーザーによって異なるようです。

配布されたポイントは機種代金の割引に使えるので、お得に機種変更をして新しいスマホをゲットできます。

ソフトバンク側からクーポンの提案がないともらえない

引き止めクーポンは「ソフトバンク側からの提案がなければもらえない」という点を覚えておいてください。

公式サイトなどにクーポンなどが掲載されているわけではありません。

あくまでソフトバンク側に乗り換え(MNP)を検討中であることを伝えた上で、ソフトバンク側から引き止めクーポンの提案を引き出す必要があります。

また、ただ乗り換えの意思をソフトバンク側に伝えるだけではなく、引き止めクーポンを引き出しやすいテクニックも存在するので把握しておきましょう。

引き止めクーポンを取得する方法

それでは、ソフトバンクの引き止めクーポンを取得する方法を解説していきます。

主な手順としては、ソフトバンクでMNP予約番号を発行する際の問い合わせ電話番号でもある「*5533(ソフトバンクの携帯電話から)」に電話をかけるだけです。

  • ソフトバンク携帯電話:*5533
  • 一般電話:0800-100-5533

電話をかけてからMNPを使った乗り換えがしたいという旨をオペレーターに伝えます。

ただし、ただ乗り換えの意思を伝えるだけでなく、ちょっとしたテクニックを活用することでクーポンがもらえる確率を上げることができます。

もらうためのテクニックポイント

引き止めクーポンが発行される明確な基準は定かではありません。

それでも取得率を上げるためのポイントは存在すると考えられます。

絶対にクーポンが欲しい!という方は以下のポイントを押さえておきましょう。

テクニックポイントまとめ
  • ソフトバンクユーザー歴が長いほど有利
  • 具体的な乗り換え理由を準備しておく
  • 3月と9月ごろが狙い目
  • もらえなくても繰り返しトライする

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう。

ソフトバンクユーザー歴が長い人

ソフトバンクユーザー歴が長い人ほど、引き止めクーポンがもらえる確率が高いと考えられます。

やはりソフトバンク側にとって長期に渡って利用してくれる優良顧客を手放すのは惜しいはずです。

そのため、新規契約して間もないユーザーよりも、長期契約ユーザーの方が有利になりそうです。

具体的な乗り換え理由を準備しておく

引き止めクーポンをもらうには、MNP予約番号を発行する段階でソフトバンク側からの提案を引き出す必要があります。

そこでよりリアルな乗り換えの理由を準備することをおすすめします。

例えば、「他社の〇〇キャンペーンを使って××という機種が欲しい」「ソフトバンクよりも△△の方が月額料金が安い」などが考えられるでしょう。

こういった具体的な理由を用意しておくと、ソフトバンク側としても「引き止めクーポンを出せば乗り換えが防げる」という見込みも立ちやすくなるはずです。

他社のキャンペーンを要チェック!

具体的な乗り換えの理由を準備するためにも、他社で実施しているキャンペーンを細かくチェックしておきましょう。

スマホ各社では新規ユーザー獲得のためのキャンペーンを積極的に開催しています。

公式サイトにアクセスしてキャンペーン内容やお得になる金額などを詳しくチェックしていきましょう。

3月と9月ごろが狙い目

ソフトバンクに電話をかけるタイミングとしては3月または9月がおすすめです。

理由としては、決算期や新生活によって需要が増える時期であることやiPhoneの新モデルが発売される時期であるなどが考えられます。

  • ソフトバンクの決算期は3月
  • 1〜3月は新生活による需要が増える
  • 例年秋頃にiPhoneの新モデルが発売される

決算期が近づくほど、ソフトバンク側も売り上げを意識した動きを見せるため、より多くの機種変更を促そうとクーポンを配布する可能性が高まります。

さらに、1〜3月は新生活シーズンでもあるため、スマホデビューや買い替えで需要も増してくるでしょう。

また、人気の高いiPhoneは例年秋頃に新モデルがリリースされるため繁忙期となります。

上記で挙げた時期は乗り換え(MNP)需要が増し、引き止めるための動きも活発化するためクーポンがもらいやすくなると考えられます。

もらえなくても繰り返しトライする

念入りに準備をしたとしても必ず引き止めクーポンがもらえるわけではありません。

だからといって諦めるのではなく、何度もトライすることが重要です。ただし、短期間に繰り返し電話をかけるのはやめておきましょう。

日をおいてから再度電話をすれば今度は引き止めクーポンがもらえるかもしれません。

MNP予約番号はそのまま放置で大丈夫

引き止めクーポンをもらう際に「発行したMNP予約番号はどうすればいいの?」と疑問に思ったかもしれませんが、発行したMNP予約番号はそのまま放置で構いません。

MNP予約番号には、15日間の有効期限が定められており、過ぎた場合は無効になるだけなのでデメリットなどは全くありません。

特にペナルティもありませんし、発行手数料が発生するわけでもないので引き止めクーポンがもらえるまで何度もトライしてみてください。

引き止めクーポンを機種変更で使う方法

ソフトバンクオンラインショップの端末
機種変更をクーポンでお得に

もらった引き止めクーポンは機種変更の端末代金の割引に使うことができます。

利用できる場所としては以下の2つあります。

  • ソフトバンクオンラインショップ
  • ソフトバンクショップ(店舗)

発行されたクーポンに「オンラインショップ不可」などの注意書きがなければ、基本的に上記の2つで利用可能です。

使い方としては、通常の機種変更手続きの途中で表示される画面にクーポン番号を入力するだけで済みます。

ソフトバンクショップで使う場合は、クーポンをスタッフに提示するだけで使えます。

引き止めクーポンの注意点

ソフトバンクの引き止めクーポンの注意点としては以下の4点が挙げられます。

  • ソフトバンクショップでもらえる訳ではない
  • 他のクーポンと併用できない可能性もある
  • クーポンが使えない機種もある
  • クーポンの有効期限に注意

引き止めクーポンはあくまで「MNP予約番号発行の問い合わせをした際に引き止めの提案としてもらえる」ことを覚えておきましょう。

ソフトバンクショップに問い合わせてもクーポンはもらえないので注意してください。

また、クーポンの利用上の注意などをよく確認しておきましょう。

他のクーポンとの併用や使える機種、有効期限などを必ずチェックして、確実に使えるようにしておいてください。

引き止めクーポンでよくある質問

最後によくある質問をまとめましたので、参考にしてください

引き止めクーポンの金額はどれぐらい

10,000円〜30,000程度と言われています。もらえる金額は人によって異なるようです。

引き止めクーポンはポイントでもらえるの?

ポイントではなくクーポンとしてもらえますが、機種変更の際にポイントとして使えます。

引き止めクーポンがもらえる人の特徴は?

非公開なクーポンなので対象条件については定かではありませんが、ユーザー歴の長さなどが関係するようです。
この記事のまとめ
  • 引き止めクーポンは乗り換え(MNP)を防ぐために配布される
  • クーポンでもらえるポイントは10,000〜30,000ポイント程度
  • 電話をすれば必ずクーポンがもらえるというわけではない
  • クーポンを取得するためのテクニックやポイントは存在する

ソフトバンク公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!
この記事を書いた人
mur1mot0tty
専業ライターとして活動している28歳。サッカー観戦とサイクリングが趣味。 スマホはAndroid派で、スペックよりもコスパを重視しています。 普段はキャリア・格安SIM、クレカ、キャッシュレス、ネット回線系の記事を執筆。