読了時間:約 1 minute

UQモバイルは少人数のユーザー向けとして快適

  • 41歳 個人事業主
  • 利用開始:2017年12月〜
  • 利用機種:iPhoneXR
  • 月額料金:1,680円

大手キャリアの2年縛りとプラン分かりにくさが嫌いで

2年縛りなどにてキャリアに縛られることが馬鹿らしくなってしまったことと、縛られたあとに解約更新月がキャリアには存在しており、その期間中ではないと解約金が発生してしまうことに憤りを感じていたためです。

キャリアはdocomo⇒au⇒SOFTBANKとすべて使用しましたが、どのキャリアもそこまで金額に差がなく、またプランが複雑で多様にあるため、機種変更するたびに分かりにくいシステムに嫌気がさしていました。

iPhone3GSが発売された際に、初めてSOFTBANKへMNPしましたが、どんどん分かりにくさに拍車がかかり、auやdocomoでもiPhoneが発売されることになってから、格安SIMも登場した中で、まずは楽天mobileに鞍替えしました。

そして縁あって仕事でも携わることになったFREETELへさらに鞍替えしました。

FREETELは月額料金も安くて分かりやすく、オプションもあり、独自のスマートフォンも製造していたため、非常に気に入って使用していましたが、2017年11月に楽天mobileへ譲渡されてしまい非常にがっかりしました。

そのため、また楽天mobileに戻るのも癪だと感じ、同じ料金(1680円)なのに3GB使用可能なUQモバイルへとさらにMNPしております。

UQモバイルはお昼の時間帯でも快適

UQモバイルのメリットは、料金が安いうえ、通信環境も全く問題なくお昼の時間もしっかり繋がっています。非常に満足です。

最近iPhoneXRに機種変更しましたが、その際の手続きも簡単でした。

また、デメリットについては色々考えましたが、今の私の使い方では特にないように思えます。自宅にWi-Fiがない人や家族や恋人と同じキャリアを使用している人、会社勤めの人にはお勧めできないかもしれません。

何故かというと、格安SIMの会社には家族割というシステムを導入している会社は少ないため、その恩恵を受けられなくなるからです。

SOFTBANKでは、4人の家族割で2000円程度の割引があるそうなので、そういったことを考えると、格安SIMはおひとり様向けと言えると思います。

また、キャリア間通話無料といった料金システムもないように見受けられます。

格安SIMは確かに安いですが、使用者によってはキャリアのほうが安くなったり、使いやすかったりする場合もあると思うので、自分の使い方次第でデメリットになるかもしれません。

あと、キャリアと違い、実店舗が少なかったりそもそも無かったりするので、お年寄りやスマートフォンの仕組みに疎い人にもおすすめはできません。

UQモバイルへMNPするメリットと手順|格安SIM乗り換えガイド

奇抜なCMと周囲の良い評判に押されてUQモバイルへ

  • 30歳 主婦
  • 利用開始:2017年9月〜
  • 利用機種:iPhoneSE
  • 月額料金:3,200円

ソフトバンクの高い月額料金に疑問を感じて

格安SIMを利用する前はソフトバンクでiPhone6を2年間使用していました。

格安SIMに乗り換えた理由は1つ目に料金です。月額料金は一台あたり12000円の支払いをしていました。

夫も同じプランで同じ携帯機種を使用していたため、合計約25000円の支払いでした。

あまりにも高すぎるのではないか、スマートフォンに25000円をかける価値があるのかと疑問を抱いていました。

その頃に格安SIMのコマーシャルが爆発的に流れ始めていたため、あまり馴染みがないもののどのようなシステムなのかと興味を持ち始めたことがきっかけです。

当時は金額の割には使える容量が少なかったソフトバンク

理由2つ目は料金に対しての毎月の使用可能ギガ数があまりにも少なすぎることから不満をかかえていました。

数ギガしか使えず、引っ越しの兼ね合いもあり自宅にWi-Fi環境がなかったためまともにアプリのアップデートすらできない状態でした。

また、オンラインゲームなども月初めから一週間経つと低速モードになってしまいストレスを感じていました。

1 2