ソフトバンクの機種変更はオンラインショップで手続きがオススメ

  • 2021年1月17日
ソフトバンク公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!

ソフトバンクで機種変更するときは皆さんどうしていますか?

実店舗で欲しいスマホを購入・機種変更している方は、ソフトバンクのオンラインショップで手続きをするとメリットがたくさんあることを知らないはずです。

この記事では、ソフトバンクのスマホやガラケーをお得に機種変更する方法を紹介しています。

ソフトバンクオンラインのお得6つ

ソフトバンクオンラインショップで機種変更をススメる理由


なぜ、オンラインショップがお得なのか?

ソフトバンクショップや家電量販店などの実店舗で機種変更をしたとき、皆さんも経験があると思いますが以下のようなことがあります。

  • 有料コンテンツへの加入
  • 受付で1時間以上も待たされる
  • 頭金がかかる
  • タブレットとのセット販売

これらのことは、すべてスマホの機種変更にとっては無駄なことです。この無駄なことを回避する方法がオンラインショップにあるというわけです。

有料コンテンツへの加入を回避

いままでは、店舗スタッフのセールストークに流されるがままになっていた有料コンテンツへの加入は、オンラインショップだとセールスされることがありません。

受付で1時間以上も待たされるを回避

週末になると多くの人達で賑わうソフトバンクショップや家電量販店。接客してもらうまでにも時間がかかり、接客や手続きまでを含むと1時間~2時間を超えることはざらにあります。

オンラインショップなら順番を待つ必要がありません。手続きは、数十分程度で完了するので時間を無駄にすることがありません。

機種変更にかかる頭金を回避

通常、ソフトバンクでは機種変更に「頭金」をもらうことはしていません。つまり、頭金=店舗の利益というわけです。

払う必要のない料金は無駄ですよね。

機種変更や他社から乗り換え(MNP)でかかる費用はこちらの通りです。

手続き内容 かかる費用
電話番号変更 3,000円
電話番号を変更したいときにかかる。
解約違約金 3,000円~10,000円(サービスによって異なる)
2年契約の途中解約、もしくはプラン変更。
MNP転出手数料 3,000円
ソフトバンクから他社に乗り換える場合にかかる。
機種代金の残金 分割払いを選んだ場合、
支払いを終える前に機種変更、もしくは乗り換え(MNP)すると
残った機種代金を支払う必要がある

機種変更や乗り換え(MNP)にかかる手数料はありません。もし、実店舗で請求されるようなことがあれば事実確認が必要です。

こういった、煩わしさがないのがソフトバンクオンラインショップをススメることのできる理由です。

タブレットとのセット販売

これはもう、きっぱりと断る信念をもって対応するしかありません。しかし、購買行動には「ついで買い」という誘惑には勝てないものです。

「1年間は費用がかからない」などの甘言には耳を貸さずに断れないのなら、そもそもセールスされないオンラインショップで選ぶべきでしょう。

ソフトバンクオンラインショップのメリット

利用料金の詳細がわからない

現在の利用料金の詳細や自身に合うプラン内容が分からないという声もよく聞きます。

自分に合う料金プランを案内してもらえないと不安だと思う方おすすめしたいのがソフトバンクの公式サイトにある料金シミュレーションです。

自身の通信量などを確認する手間はありますが、誰かの目を気にせず、気軽に内容のメモをとったりスクリーンショットや写真もとれます。

機種変更しながら何度も確認できるので自由度の高さはオンラインショップならではの強みと言えるのではないでしょうか。

待ち時間がかからない

ソフトバンクのキャリアショップや家電量販店で機種変更する場合、待ち時間が長かったという経験談をよく聞きます。

オンラインショップで機種変更をするメリットとしてあげられるのはキャリアショップや家電量販店のように待ち時間が必要ないという点です。

オンラインショップで手続きを行う場合、いつでもどこでも自身が機種変更したいと思ったときに機種変更ができます。

もちろんキャリアショップや家電量販店での機種変更を否定したいわけではありません。

店舗が、空いている時間帯を知っている、行ける時間に予約を取っている場合、比較的早く案内してくれるでしょう。

ただ、その空いている時間、予約時間のときに必ずすぐに案内してくれるわけではない点には注意が必要です。

キャリアショップや家電量販店の場合そういった状況もよくあることからオンラインショップでの機種変更がおすすめです。

忙しい人でも空いた隙間時間で手続きができる

オンラインショップは24時間営業しています。また、実店舗のような混雑は一切関係ありません。

好きなときに手続きできるのが、オンラインショップならではのメリットでしょう。

昼休みや通勤・通学の途中、空いた時間の数十分程度の時間さえとれれば手続きは完了します。

送料無料|受け取り場所は日本全国どこでも

ソフトバンクショップや家電量販店などが車でしか行けない方にとって、商品を配送してもらえるのはとてもメリットでしょう。

長い時間をかけて店舗に足を運んでも、「必要書類が揃ってないから手続きできない」「在庫がないから当日スマホが手に入らない」といったことがオンラインショップなら回避できます。

全国送料無料で届けてくれるのもソフトバンクオンラインショップならではのメリットです。

有料オプションや商品を購入する必要がない

有料コンテンツの加入や商品のついで買いが原因で、月々の利用料金が高くなっては意味がありません。

また、近頃はインターネット回線をセットにすると利用料金の割引額が多いからと使わないプランをススメられることも。

インターネット回線は利用料金から割引があるので、まったくの無駄ではありませんが、今利用しているインターネットプロバイダ料金と比較を十分にする必要があります。

簡単に契約してしまっては後で後悔することになります。

頭金がかからない

実店舗で機種変更を行なった場合、頭金を支払う必要があり、この金額は店舗ごとに自由に設定できるので、多いところで8000円という店舗もあるようです。

そして大体の相場は3000円~5000円ぐらいと言われています。実店舗の場合、上記のような金額がかかりますが、ソフトバンクオンラインショップの場合、頭金はかかりません。

頭金は機種変更する時に必ず必要な費用ではないので、本体購入のコストをおさえたい方にもソフトバンクオンラインショップでの機種変更がおすすめです。

その他に考えられるオンラインショップのメリット

さきほど、ソフトバンクオンラインショップで機種変更する利点を案内しましたが、その他にもお得な点はあります。それは以下のとおりです。

Tポイントが使える

機種変更やオプション品購入をした時にTポイントを割引として使えます。

もちろん、ソフトバンクの利用料金でTポイントを貯めることも出来るのでTポイントカードのカード番号を登録しておいて損はありません。

そして旧ポイントプログラムのソフトバンクポイントも、もちろん割引として使えます。またポイント数に関してはMy Softbankで確認できるので、気になる方は確認してみましょう。

ソフトバンクオンラインショップ限定特典や割引を随時行なっている

ソフトバンクでは時期ごとにオンライン限定の様々なプレゼントキャンペーンや料金割引キャンペーンを行なっています。

オンラインショップ限定の特典や割引もあるので、機種変更する時に確認してみましょう。

商品購入後のアフターフォロー、サポートもしてくれる

商品購入後にスマホを使っていて、トラブルがあったときは公式のチャット、電話案内、店頭案内でのサポートがもちろん受けられます。

自身の都合に合わせてサポートサービスも活用しましょう。

せっかく新しいスマホを買うのに、長時間待ったり不用な商品にお金を払うのは避けたいと考える方は少なくないと思います。

待ち時間や勧誘などのストレスなく機種変更したいと考えている方と相性が良いのがソフトバンクオンラインショップです。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更をオススメできない人

悩む女性

データ移行が不安

これまでの思い出や友人知人とのやり取りなどが詰まったデータ移行が自身で出来るのか、本体の初期設定が自分でちゃんと出来るのかと不安を感じる方は多いようです。

しかし近頃データ移行をしてくれない店舗が少しずつ増えており、データ移行は自身で行なう必要があります。その理由としてあげられるのがデータ移行に関するトラブルです。

スマホは機械なのでデータ移行をしている時に写真などのデータが破損する場合もあります。

ただ店舗側はその責任を負えないため、店頭や自宅で自身でデータ移行を行なう必要があり、電話帳のバックアップの取り方はレクチャーしてくれますが、スタッフは基本的に操作しないという店舗が増えているのです。

今回の機種変更が最後の機種変更とは限りません。

次にいつデータ移行や本体設定を自分でする必要があるかもしれませんし、その方法を自身で覚えておけば、スマホの調子が悪くなったときに、焦ってショップに行く必要もないのでおすすめです。

無駄なコストを抑える3つのテクニック


自身がソフトバンクショップや家電量販店で機種変更する時にチェックしておきたい項目はありますか?

蛇足ですが、すぐ近くの店舗や、たまたま見つけた店舗で機種変更するのは、あまり得策とは言えません。

というのも、頭金や手数料がかかったり、知らないうちに有料コンテンツに加入しているという話をよく聞くからです。

ソフトバンクでコストをおさえて機種変更する場合のチェックポイントは以下の3点です。

  1. ソフトバンクオンラインショップで手続きを行なう
  2. 4つのポイントをチェックして機種変更するか決める
  3. 裏ワザを活用してお得に機種変更する

それでは、順に紹介していきましょう。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する流れ

手続き
先程、ソフトバンクオンラインショップが何故おすすめなのかを案内しましたが、次にソフトバンクオンラインショップで機種変更を行なう流れについても解説します。

ちなみに短ければ、およそ5分ほどで機種変更の契約手続きができます。

機種変更で必要なもの

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する時に必要な物は以下の通りです。

・My Softbankアカウント または携帯電話番号+暗証番号

My Softbankアカウントを設定している方はMy Softbankアカウントがあれば、手軽に機種変更ができます。

設定していない場合、携帯電話番号と暗証番号4桁があれば、手続きが手軽におこなえます。
My Softbank用語集

機種変更の手順


ソフトバンクオンラインショップで機種変更する場合、まず下記の公式ホームページにアクセスしてください。

そして、購入する機種を選び、購入機種の下側にある「購入する」というボタンをタップしてください。

すると画面が変わり、手続方法や年齢、契約プランは前回と同じなのかなど、いくつか選択する画面が出てくるので、画面の表示に沿って入力してください。

機種代金を選ぶとMy Softbankアカウントを入力する画面に変わるので、そちらを入力しましょう。

その次に料金プランや利用できるキャンペーン内容などを確認し、申し込みを進めてください。

申し込みが完了すると、受付した旨を報告するメールが届きます。

契約の審査が完了すると、商品の発送手続きを開始する時、もしくは出荷が完了した時にその旨を報告するメールが届きます。

配送場所により時間が前後する場合もありますが、出荷完了後の、だいたい2日から3日後に、指定の配送先にスマホが届きます。

基本的に書いてある通りに進み、入力が必要な部分を自身で入力するというスタイルなので、特別、難しい部分は非常に少ないと思います。

機種変更する際の注意点

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する場合のメリットがあるように、注意して欲しい点もあります。

その内容を以下に書きましたので、もしものために確認しておきましょう。

設定後に配送先を変更できない

登録していた住所以外へ配送を希望する場合、配送先を変更、指定ができます。

キャンペーンやプログラムの内容によっては受け取る時に本人確認が必要なものがあるため、自身が受け取りしやすい場所を指定しておくのがおすすめです。

ただ申し込みした後に商品の配送先を変更する、他の住所に転送して受け取る、宅配ボックスなどで受け取ることはできません。

その場合は不在票が投函されるので、自身で取りに行く必要があるという点に注意が必要です。

開通手続きが必要

新しいスマホが届いたら開通手続き(通信が出来る状態にする手続き)が必要です。こちらの手続きはウェブもしくは電話でできます。

スマートフォンの開通手続き
iPhoneの開通手続き

手続きの流れは上記のURLの説明の文章を確認しながら行なってください。

これに間する注意点として、すぐに開通手続きができるわけではないという点です。開通手続きを行なう際のシステム処理の混雑状況によって若干時間がかかる場合もあるので、その点を念頭に置いておくとストレスを軽減できると思います。

USIMカードの差し替えが必要

そして開通手続きをする前に新しいスマホと同梱されているUSIMカードを新しい方のスマホのUSIMカード差込口に入れてください。

新しいUSIMカードが同梱されていない場合は旧スマホに入っているUSIMカードが引き続き使えます。

旧スマホのUSIMカ-ドを新しいスマホに差し替えしてください。ちなみにUSIMカードの差込口は機種ごとに異なります。

分からない場合はオンラインチャットなどで確認するのがおすすめです。

お得に機種変更するための4つのポイント

せっかく機種変更するなら損してしまうより、お得に機種変更するのがおすすめです。機種変更するときにおさえておいて欲しい4つのポイントを案内します。

スマ放題が本当にお得か確認する

これから機種変更する場合、どのプランをこれから利用するか決めておく必要があります。

現在、ソフトバンクでは「ホワイトプラン」「スマ放題」「スマ放題ライト」からプランが選べるようになっています。

ちなみに「ホワイトプラン」「スマ放題」「スマ放題ライト」のプラン内容は、分かりやすく説明しようとすると1ページでは説明できないので、詳細が気になる方はこちらのページを確認してください。

利用状況や利用者の構成によってお得なプランは変わってきますので、自身に1番合うプランでスマホを使うのがおすすめです。

関連記事:ソフトバンクのホワイトプランとスマ放題はどっちがおすすめ?

機種変更した後の料金を把握しておく

私がショップスタッフをしていた頃、お客様からよくある質問で現在どの項目に、どれぐらい支払っているのか細かく把握している方は非常に少なかったですが機種変更した後の月々の支払いの詳細が気になる方は案外多いように感じました。

そこでソフトバンクのお支払いシミュレーションから月々の金額を計算してみましょう。

ちなみにお支払いシミュレーションの内容はソフトバンクオンラインショップで機種変更しながら確認できます。

スマホやPCから料金をシミュレートして自身の利用状況に一番合うプランが設定でき、手続き中に少しでも腑に落ちない点があれば確認できるのもオンラインショップの特長だと思います。

ただプラン内容がホワイトプランを予定している場合、お支払いシュミレーションで計算されない点には注意が必要です。

キャンペーン内容や時期を把握しておく

ソフトバンクオンラインショップでは時期ごとに様々な料金割引キャンペーン、プレゼントキャンペーンが行われています。

時期ごとに内容は変わるのでスマホを機種変更する時に、こちらのページで確認するのがおすすめです。

現在支払っている機種代金がないか確認する

お得に機種変更するために確認しておきたいのは今持っているスマホの機種代金の残額です。ソフトバンクで機種代金を現在支払っているということは、月々の利用料金から月月割で割引があるからです。

もし機種代金の残額があるままで機種変更をすると旧機種の月月割はなくなってしまい、請求が今以上に高くなります。

たとえば、iPhone7を新規もしくはMNP(のりかえ)契約で持っている場合、恐らく月々の支払いは450円です。(購入時のポイントなど割引によって変わります)

しかしiPhone7を購入して12ヶ月後に機種変更する場合、iPhone7の月月割はなくなるので、新しい機種の機種代金の請求とともに残り12ヶ月間は毎月3660円が請求されます。

ちなみに機種代金の残額の確認方法は下記のホームページで簡単に確認できます。スマホiPad、PCなど何を使って確認するかで表示が違うの気になった方は確認してみてください。

機種代金のお支払い状況をMy Softbank(オンライン)で確認する

裏ワザを活用してお得に機種変更する

キャリアショップや家電量販店で機種変更すると言っても教えてくれない機種代金割引ポイント「MNP引き止めポイント」を知っていますか?

こちらは、ソフトバンクの総合案内に電話すると音声ガイダンスが流れます。契約内容の確認、変更から番号ポータビリティ担当につないでもらいましょう。

電話で問い合わせする(総合案内)
(下部に音声ガイダンスのメニューがあります)

そこでオペレーターに

「機種変更を検討したが、機種代金が他社の方が安い。解約金を支払ってくれるらしいので他社にMNPしようと思う」といった内容の話をしてください。

するとソフトバンク以外への乗り換えを抑止するためのポイントMNP引き止めポイントが発行してもらえます。

注意して欲しいのは、誰でも必ずMNP引き止めポイントを貰えるわけではないという点です。契約状況や契約年数などによってポイントが貰えない場合があります。

そしてMNP引き止めポイントが貰えずMNP予約番号が発行される流れになってもMNP予約番号は発行手数料は無料で15日の有効期限が切れると使えなくなるので、特に気にする必要はありません。

MNP引き止めポイントについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。最大で3万円分のポイントが貰えたという過去のユーザーレビューもありました。ソフトバンクの機種変更や月々の利用料など使えるところはたくさんあるので貰えるポイントは交渉してみましょう!ソフトバンクからMNP引き止めポイントをもらってお得に機種変更をする方法

ソフトバンクの機種変更はオンラインショップがオススメ

今回、お得に機種変更するための方法やその理由に関して案内しました。

機種変更と言っても、前知識としてお得な方法などを確認しておくと不安なに感じる点を軽減できると思います。

実際に新しいスマホを操作したい場合はキャリアショップに行く必要がありますが、必ず実機があるとは限りません。

もちろんモック(実物と同じように作った見本の模型)はありますが、スタッフから満足できる案内を必ずしてもらえるとは限りません。

24時間いつでもどこでも機種変更の手続きができる上、料金シミュレーションで計算しても納得できる内容でない場合は何度でも確認ができます。

機種変更したいけれど仕事や勉強などの都合で長時間を割くのが難しい方、子どもと長時間待つのは億劫だと感じる方など、色々な方におすすめしたいのがソフトバンクオンラインショップです。


ソフトバンク公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!
この記事を書いた人
スマホのススメ編集部
スマホやケータイの最新情報や、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルに関する総合情報メディア「スマホのススメ」の制作を監修。スマホのレビューやドコモのお得クレジットカードdカード GOLDについても解説しています。スマホ関連の「分かりづらい内容を分かりやすく」することを目標に、誰でも簡単にお得にできるようにユーザー目線で記事を配信しています。