キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 2

富士通製の最新スマホ「arrows U」がソフトバンクの夏モデルとして2019年6月下旬より発売を予定しています。

ソフトバンクからarrowsシリーズが発売されるのは実に5年半ぶり。

コスパ重視のユーザーには嬉しいリーズナブルさと、スマホ初心者でも使いやすいスペック・機能が魅力の機種です。

今回は、そんなarrows Uをさらにお得に購入する方法とキャンペーンを紹介します。

ソフトバンク2019年夏モデル「arrows U」の最新情報・スペックと発売時期
トップ画像引用元:arrows U – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

ソフトバンク「arrows U」にお得に機種変更する方法


ソフトバンクの2019年夏モデルとして6月下旬に発売予定の富士通「arrows U」。

元々リーズナブルな機種ではありますが、ここではarrows Uをよりお得に手に入れる方法を紹介します。

ソフトバンク LG K50を2万円得する機種変更方法と選ぶべきキャンペーン

期間内にarrows U購入で3,000円相当プレゼント


画像引用元:スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン – PayPay

ソフトバンクでは、2019年夏モデルの4機種を対象に「スマホ買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」を実施しています。

期間内に対象機種を購入し、キャンペーンサイトから応募すると、機種ごとに設定された額のPayPay残高がプレゼントされます。

arrows Uを購入した方は、キャンペーンに応募するともれなく3,000円相当のPayPay残高が受け取れますので活用しましょう。

キャンペーンは期間限定で、購入期間は発売日(6月下旬予定)から7月31日まで、申し込み期間は発売日から8月10日までとなっています。

スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン – PayPay

キャンペーンへの応募方法

「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」への応募は以下の手順で行います。

  1. 期間内に対象機種を購入する
  2. キャンペーンページから購入機種の応募ページにアクセスする
  3. メールアドレス等必要事項を入力する
  4. 特典に関する案内を受け取る

arrows Uのキャンペーン専用ページはまだ公開されていませんが、公開後は上で紹介した「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」のページからアクセスできます。

キャンペーンへの応募については、他のキャンペーン対象機種と同じであれば、arrows Uにプリインストールされているアプリから手続きすると思われます。

2019年夏発売「arrows U」の評価レビュー|買う理由と買わない理由

「半額サポート」の割引を利用する


画像引用元:半額サポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクの機種代金割引には、最大で機種代金の半額の割引が受けられる「半額サポート」があります。

「半額サポート」は、対処機種を48回分割払いで購入する場合に加入でき、条件を満たすと次回機種変更時に機種代金の残債が免除されるサービスです。

購入から25か月目に機種変更を行うと、機種代金の残りの24回の支払いが免除されますので、実質半額で機種を購入できます。

arrows Uは比較的安い価格のエントリー~ミドルレンジ機種ですが、最大で半額になるのは大変お得ですので、できるだけ安く機種変更を済ませたい方はぜひ活用したい割引といえます。

ただし、半額サポートが適用されるにはいくつかの条件がありますので、自分の機種変更に条件が合うかどうか確認しておきましょう。

「半額サポート」が適用されるための条件は?


「半額サポート」には、プログラムに加入するための「加入条件」と、割引を受けるための「特典利用条件」が設定されています。

機種購入時に「半額サポート」に加入し、25ヵ月目以降の次回機種変更時に条件を満たすと、割引が適用されるシステムです。

機種購入時に「加入条件」を満たし、半額サポートに加入してから「特典利用条件」を満たさなくてもデメリットはありませんので、割引を利用するかどうかはともかくひとまず「半額サポート」に加入しておくのもひとつの方法です。

加入条件
  • 対象機種を割賦契約(48回払い)で購入する
    ※2年契約ありの場合のみ選択可能
  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター、データ定額スマホデビュー、データ定額(おてがるプラン専用)、データ定額ミニ 1GB/2GB、データ定額 5GB/20GB(U18)/20GB/30GB/50GB、データ定額パック・標準(8)/大容量(10)(15)(20)(30)、パケットし放題フラット for 4G/4G LTEのいずれかに加入する

対象となるプランは現行のウルトラギガモンスター(50GBプラス)とミニモンスター、従来プランのデータ定額プランが入っていますので、プラン面での制限はほぼないといって良いでしょう。

ただし、割賦契約(48回払い)を利用できるのは、2年契約ありのプランとなりますので、2年契約なしのプランを選択すると加入条件を満たすことができません。

特典利用条件
  • 25ヵ月目以降に「半額サポート」「機種変更先取りプログラム」の指定機種に機種変更する
  • 機種変更の翌月末までに、加入時に購入した機種をソフトバンクにで下取りに出す
    ※査定条件を満たさなかった場合は一部支払いあり

従来は機種変更時の「半額サポート」への再加入も条件となっていましたが、2018年11月29日より廃止され、特典利用条件は比較的緩くなりました。

25ヵ月目以降に「半額サポート」「機種変更先取りプログラム」対象機種に機種変更し、かつ使用機種を下取りに出すと、機種代金の残債が割引されます。

25ヵ月目に機種変更すると「半額サポート」の最大となる機種代金の半額の割引となります。

2年ごとに機種変更するというユーザーには非常に使いやすいサイクルといえるでしょう。

ただし、購入した機種は次回機種変更時に下取りに出すことが条件となっていますので、前回購入した機種はユーザーの手元に残りません

また、通常の下取りプログラム同様に、回収する機種に不備がある場合は回収できないことがある点も注意が必要です。

arrows Uに「半額サポート」が適用されるといくら?


ソフトバンク「arrows U」の機種代金は30,720円

「半額サポート」に加入して、25ヵ月目に機種変更した場合は、実質負担額が15,360円となります。

スマホの機種代金としてはかなりリーズナブル。arrows Uのスペックを考えても、コストパフォーマンスは抜群です。

また、月額の機種代金としても、24回払いの1,280円(×24ヵ月)に対し、48回払いが640円(×48ヵ月)と、毎月の負担が軽くなります。

ドコモ「arrows Be3」の評価レビュー|買う理由と買わない理由

「下取りプログラム(機種変更)」を利用する


画像引用元:下取りプログラム(機種変更) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクには、機種変更時に利用できる「下取りプログラム(機種変更)」があります。

「下取りプログラム(機種変更)」は、機種変更の際に旧端末をソフトバンクに下取りに出すことで、毎月の利用料金から割引が受けられるプログラム。

「半額サポート」に初めて加入する場合は、初回の対象機種購入時に「下取りプログラム(機種変更)」を併用できますので、お得に機種変更できます。

次回機種変更時に「半額サポート」を利用する場合は、「下取りプログラム(機種変更)」を利用することはできませんが、「半額サポート」の方が割引額が大きいケースがほとんどです。

主な下取り対象機種と割引額は以下の通り。

iPhoneの「下取りプログラム(機種変更)」割引額

下取り対象機種 正常品(割引額) 破損品(割引額)
iPhone X 63,600円(2,650円×24回) 19,080円(795円×24回)
iPhone 8 Plus 39,600円(1,650円×24回) 11,880円(495円×24回)
iPhone 8 33,360円(1,390円×24回) 10,080円(420円×24回)
iPhone 7 / 7 Plus 23,760円(990円×24回) 7,200円(300円×24回)
iPhone 6s / 6s Plus 13,680円(570円×24回) 4,200円(175円×24回)
iPhone 6 Plus 11,400円(475円×24回) 3,360円(140円×24回)
iPhone 6 8,400円(350円×24回) 2,520円(105円×24回)
iPhone SE 4,800円(200円×24回) 1,440円(60円×24回)
iPhone 5s~iPhone 3G 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)

下取りプログラム(機種変更) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク参照

Androidの「下取りプログラム(機種変更)」割引額

下取り対象機種 正常品(割引額) 破損品(割引額)
Xperia XZ1 / XZs / XZ / X Per / Z3 / Z4 / Z5 9,600円(400円×24回) 2,880円(120円×24回)
Galaxy S6 edge 9,600円(400円×24回) 2,880円(120円×24回)
Nexus 6P 9,600円(400円×24回) 2,880円(120円×24回)
HTC U11 9,600円(400円×24回) 2,880円(120円×24回)
その他のスマートフォン 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)

下取りプログラム(機種変更) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク参照

[pagelink id=3951

機種変更時にソフトバンクオンラインショップを利用する


機種変更をする際は、ソフトバンクショップや家電量販店などの代理店よりも、ソフトバンクオンラインショップを利用する方がメリットがあります

まず、代理店で機種変更をした場合、機種代金とは別に代理店の利益になる分の「頭金」が発生するケースが多いです。

店舗によって頭金が無料となっている機種もありますが、オンラインショップなら全機種頭金が不要ですので、大体3,000円~10,000円程度の頭金の分だけお得になります。

また、実店舗ではショップの混雑状況によって待ち時間が発生しますが、その点もオンラインショップなら安心。スマホ一台で機種変更手続きが済みますので、時間も手間もかかりません。

ただし、ソフトバンクオンラインショップでの機種変更でも、事務手数料として一律3,000円が初回請求時に請求されます。

まとめ
  • ソフトバンク「arrows U」の本体価格は30,720円
  • 7月31日までの購入ならキャンペーンでPayPay残高3,000円相当プレゼント
  • 「半額サポート」適用で、次回機種変更時に最大15,360円免除
  • 対象機種からの機種変更なら「下取りプログラム(機種変更)」で毎月の利用料金から割引
  • ソフトバンクオンラインショップでの手続きで頭金不要

割引やキャンペーンでarrows Uにお得に機種変更


現在ソフトバンクで利用できる主な機種代金割引は「半額サポート」と「下取りプログラム(機種変更)」。「半額サポート」に加入するタイミングであれば、併用することもできます。

また、2019年夏モデルを対象に期間限定で「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」を実施中。

arrows Uを購入予定の方は、7月31日までの購入がお得です。半額サポートとの組み合わせで実質負担額1.8万円の節約になりますので、ぜひ活用しましょう。