ソフトバンク2019年夏モデル「AQUOS R3」の販売価格は?

読了時間:約 2

ソフトバンクの2019年夏モデル「AQUOS R3」は最新のプロセッサとシャープの独自技術を搭載したスマートフォンAQUOSの2019年フラグシップモデルです。

「AQUOS R3」の他とは違うカメラ性能や詳細スペック、ソフトバンクでの販売価格に加えて、お得に購入する方法もあわせてご紹介します。

ソフトバンク 2019年夏モデル情報|おすすめ新機種と発売時期まとめ

ソフトバンク2019年夏モデル「AQUOS R3」とは?

ソフトバンク「AQUOS R3」の詳細スペックは?快適さを追求したAQUOS史上最高モデル

ソフトバンク2019年夏モデル「AQUOS R3」とは?
画像引用元:AQUOS R3 ソフトバンクの特長|AQUOS:シャープ

ソフトバンクの2019年夏モデル「AQUOS R3」は2019年5月24日に発売された、シャープのAQUOS史上最高のフラグシップモデルです。

クアルコムの最新プロセッサ「Snapdragon 855」と6GBのメインメモリを搭載し、これまでのAQUOSと比較して処理能力が約30%も向上しています。

本体前面と背面には3D強化ガラスのCorning Gorilla Glass 5、側面にはアルミフレームを採用し、手に馴染みやすく一体感がありつつも滑りにくい仕上がりです。

本体重量は約178gと片手で操作するには少し重めですが、スマホリングを利用したり両手で操作するには問題ありません。

GoogleのARプラットフォーム「AR Core」にも対応で、本体右側面下側に新しく「アシスタントキー」が搭載されています。

 AQUOS R3
プロセッサQualcomm® Snapdragon™ 855 mobile platform 2.8GHz+1.7GHz オクタコア
ディスプレイ約6.2インチ
Pro IGZOディスプレイ
3,120 × 1,440ドット Quad HD+
リッチカラーテクノロジーモバイル
デザインCorning® Gorilla® Glass 5(前面パネル:3D強化ガラス)
Corning® Gorilla® Glass 5(背面パネル:3D強化ガラス)
アルミフレーム
サイズ約156mm×約74mm×約8.9mm
重量約185g
バッテリー3,200mAh
防水(お風呂対応)
防塵
IPX5/IPX8(○)
IP6X
その他フルセグ/ワンセグ(録画非対応)
顔認証/指紋センサー
おサイフケータイ®/NFC

「AQUOS R3」は劇的な変化を遂げたPro IGZOディスプレイ

「AQUOS R3」は劇的な変化を遂げたPro IGZOディスプレイ
画像引用元:AQUOS R3のディスプレイ・画面サイズ|AQUOS:シャープ

「AQUOS R3」の最大の特徴はかつてない10億色の表現力と、液晶ならではの明るさ(輝度)のPro IGZOディスプレイでしょう。

写真やHDRムービーをより鮮やかな色と滑らかなグラデーションで再生できるため、肌の質感、空の諧調、風景の空気感など、細かいニュアンスで表現します。

色や音響の面では「Dolby Vision」と「Dolby Atmos」技術、画面スクロールは秒間120コマの描写でより滑らかな「ハイスピードIGZO」にも対応しています。

上下にノッチがあるシャープ独自のダブルノッチ設計により、横幅はそのままに画面サイズが大きくなったことも特徴でしょう。

下部のノッチにはホームボタンとしても使える指紋センサーが搭載されました。

「AQUOS R3」は指紋認証と顔認証の両方が使えますし、濡れた手でもタッチ操作できる防水機能、フルセグ、おサイフケータイにも対応。

屋外でも画面が見やすい「アウトドアビュー」、画面の縁をなぞるだけでスクリーンショットが撮れる「Clip Now」など、AQUOSならではの便利機能も充実しています。

「AQUOS R3」はAIの進化で動きも笑顔もそのまま撮れるカメラ

「AQUOS R3」はAIの進化で動きも笑顔もそのまま撮れるカメラ
画像引用元:AQUOS R3のカメラの画素数・画質|AQUOS:シャープ

「AQUOS R3」のカメラはAQUOS R2に引き続き動画専用カメラと静止画専用カメラを別々に実装しているのが大きな特徴です。

アウトカメラは約1,220万画素の標準カメラ(静止画専用)と、約2,010万画素のドラマティックワイドカメラ(動画専用)を搭載。

インカメラも約1,630万画素の広角サブカメラ(静止画専用)で、高画質なセルフィーが撮影できます。

 AQUOS R3 
カメラ標準カメラ 有効画素数 約1,220万画素 CMOS
新画質エンジン
ProPix2
F値 1.7
ハイスピードAF(全面位相差)
光学式手ブレ補正
電子式手ブレ補正(動画撮影時)
ドラマティックワイドカメラ
(動画専用カメラ)
有効画素数 約2,010万画素 CMOS
F値 2.4
ディープフォーカス
電子式手ブレ補正
サブカメラ 有効画素数 約1,630万画素 CMOS
F値 2.0
電子式手ブレ補正(動画撮影時のみ)

画像処理エンジンはAIが被写体の動きに合わせて最適なシャッタースピードを決定する「ProPix2」に一新され、動画でも静止画でもAIが活躍しています。

動画を撮影するだけでAIが自動でおすすめの写真を撮ってくれる「AIライブシャッター」を利用すれば、チャンスを逃さずAI任せで写真も撮影してくれます。

また、撮影した動画をAIがBGMや演出を入れて約15秒のショートムービーを自動作成して整理してくれる新機能「AIライブストーリー」も手間いらずで便利でしょう。

自分で写真を撮影する場合も、「AIオート」機能を利用すれば花や料理などの被写体をAIが認識して9つの最適な撮影モードに切り替えてくれます。

インカメラでは、頻繁に自撮りを行う方に便利な機能が充実し、広角80°撮影ができるのも魅力です。

セルフタイマー起動時に目線をインカメラに誘導する「アイキャッチセルフィー」、フラッシュ代わりに画面を光らせて明るく撮影できる「セルフィーフラッシュ」。

美肌アプリと同じような「AQUOS Beauty(アクオスビューティ)」機能では、美肌、小顔、色合い、明るさ、目の大きさの5項目で修正が可能となっています。

ソフトバンク2019年夏モデル「AQUOS R3」の販売価格は?

AQUOS R3 ソフトバンクのカラーバリエーション
画像引用元:AQUOS R3のスペック・性能|AQUOS:シャープ

「AQUOS R3」のソフトバンクでの販売価格は113,760円で、カラーはプラチナホワイト、プレミアムブラック、エレガントグリーン(ソフトバンク限定)です。

ソフトバンク以外にもドコモとauで「AQUOS R3」を取り扱っており、ラグジュアリーレッド(ドコモ限定)、ピンクアメジスト(au限定)が販売されています。

 ソフトバンクドコモau
販売価格113,760円89,424 円99,360円
カラープラチナホワイト
プレミアムブラック
エレガントグリーン
(ソフトバンク限定)
プラチナホワイト
プレミアムブラック
ラグジュアリーレッド
(ドコモ限定)
プラチナホワイト
プレミアムブラック
ピンクアメジスト
(au限定)

販売価格のみを見ると、一番安いドコモに比べてソフトバンクは24,336円も高くなっているので、ソフトバンクユーザーは残念な気持ちになるかもしれません。

しかしソフトバンクの場合は半額サポート」や「スマホデビュープラン」を使えば他のキャリアよりもお得に購入することができるのです。

「AQUOS R3」まとめ
  • 2019年5月24日に発売された、シャープのAQUOS史上最高のフラグシップモデル
  • ソフトバンクでの販売価格は113,760円、カラーはプラチナホワイト、プレミアムブラック、エレガントグリーン(ソフトバンク限定)
  • これまでのAQUOSと比較して処理能力が約30%も向上
  • 10億色の表現力と、液晶ならではの明るさ(輝度)のPro IGZOディスプレイ
  • 指紋認証と顔認証の両方が使える
  • 画面の縁をなぞるだけでスクリーンショットが撮れる「Clip Now」機能搭載
  • 動画専用カメラと静止画専用カメラを別々に実装している
2019年夏発売「AQUOS R3」の評価レビュー|買う理由と買わない理由

次のページでは、ソフトバンクで「AQUOS R3」をお得に購入する方法をご紹介します。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2