キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 2

米国現地時間9月12日午前10時(日本時間9月13日午前2時)からのスペシャルイベントで、Appleの新型iPhoneが満を持して発表されました。

昨年度に引き続き今年はiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRという3機種のiPhoneが登場しており、スペックやデザインなど魅力的なポイントが多いのも見逃せません。

今回は、ソフトバンクで月々割のiPhone XをiPhone XSに変更する際にかかる費用についてご紹介しています。既にソフトバンクユーザーの方はもちろん、これからソフトバンクでiPhone XSの購入を検討しているという方も是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

ソフトバンクで新型iPhoneの予約をするなら!
iPhone 予約|ソフトバンクで新型iPhone XS / iPhone XRを確実に予約する方法

新型iPhoneはiPhone XS/XS Max/XRの3機種


画像引用元:iPhone XS 製品情報 | ソフトバンク

冒頭でもご紹介した通り、米国現地時間9月12日午前10時(日本時間9月13日午前2時)からのスペシャルイベントでiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRが発表されました。

スペシャルイベントは日本をはじめとした世界各国でストリーミング配信されましたので、録画せず直接観ていたという方も多い事でしょう。発表された3機種のうち、既にiPhone XS/iPhone XS MaxはApple Storeや大手キャリアで予約が開始されています。

例年通り予約開始直後は回線が込み合ったようですが、現在大手キャリアではスムーズに予約受付が行えるようになっています。昨年度発表されたiPhoneは、先に予約・発売されたiPhone 8/iPhone 8 PlusよりもiPhone Xに人気が集中していました。

この点から考えると、10月に発売予定のiPhone XRは予約が集中し入手が難しくなるかもしれません。

iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRの予約・発売スケジュール

  • iPhone XS/iPhone XS Max・予約開始、9月21日(金)発売
  • iPhone XR・10月19日午後4時1分より予約開始

新型iPhone3機種のスペック

9月12日にお披露目となったiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRという3機種のiPhoneは、発表前から様々な予測・リーク情報の流出等がありました。

特にデザイン面に関しては「全面ノッチ型(切り抜き)ディスプレイ」が多くのメディアで予想されていましたので、発表時もあまり驚かなかったという方も多かったのではないでしょうか。

一方のスペック面に関しては、昨年度発表されたiPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone Xから確実なアップデートを果たしています。特に注目すべきは、プロセッサとして搭載されている「A12 Bionic」チップです。

このチップは機械学習の処理などを行うニューラルエンジンとしてiPhone Xから搭載されましたが、昨年度iPhone Xに搭載されていたA11よりもコア数が増えています。

簡単にご紹介するとこの「A12 Bionic」を搭載した事で処理速度が向上しiPhoneに搭載されているカメラなどをこれまで以上に快適に使用する事が出来るようになるというわけです。その他Appleから発表されたiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRの詳細なスペックは下記の表をご参照ください。

名称iPhone Xs MaxiPhone XsiPhone XR
ディスプレイサイズ6.5インチ有機EL5.8インチ有機EL6.1インチ液晶
カラー3色(サプライズカラーにゴールド)3色(サプライズカラーにゴールド)6色
RAM(ベンチマークテスト結果より)4G4G3G
プロセッサA12 BionicA12 BionicA12 Bionic
容量64G・256G・512G64G・256G・512G64G・128G・256G
SIMスロットデュアル(nanoSIM+eSIM)デュアル(nanoSIM+eSIM)デュアル(nanoSIM+eSIM)
Face ID○(Touch IDは廃止)○(Touch IDは廃止)○(Touch IDは廃止)
公式サイトリンクiPhone Xs MaxiPhone XsiPhone XR

iPhone XやiPhone SEは販売終了?

日本、そして世界中のスマホユーザーがiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRの発表に湧く中、一部のiPhoneユーザーにとっては残念なニュースもありました。

AppleのiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR発表に合わせるように、iPhone X/iPhone 6s/iPhone SEという3機種のiPhoneがAppleの公式ストアのラインナップから外されたのです。

これは、Apple StoreではiPhone X/iPhone 6s/iPhone SEという3機種のiPhoneが実質的な販売終了になったという事です。Appleはこれまで旧モデルのiPhoneを値下げし、新モデルと併売するような販売戦略を行ってきました。

しかし、今回値下げが発表されたのはiPhone /iPhone 8 Plus/iPhone 7/iPhone 7 Plusの4機種です。特にiPhone Xは発売からたった1年で公式ストアのラインナップから外された事になりますから、一部のユーザーにとっては新型iPhone発表よりも衝撃的なニュースだったかもしれません。

最新iPhoneの販売開始とともに、今後のAppleの動向も注目を集めそうです。

噂|2018年モデルの新型iPhone X・9の予約・発売日はいつ?最新情報まとめ

新型iPhoneの価格はどうなった?

今回発表されたiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRという3機種のiPhoneは、デザイン面の刷新・スペックの向上など注目すべきポイントが多々ありました。

しかし、スペックが大幅に向上した事が主な原因なのか、価格に関しては昨年度発表されたiPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone Xよりも高くなってしまったのは事実です。

SIMフリー版を取り扱うAppleストアでは分割払いを、また大手キャリアでは分割払いに相当する月々サポートなどを実施していますが、端末代金が安ければそれだけユーザーにとって手が届きやすくなるのは間違いありません。

既に確認した方もいらっしゃるかもしれませんが、Apple公式ストアや大手キャリアが発表したiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRの価格を改めてチェックしてみましょう。

Apple公式価格

iPhone Xは初めて(OELD液晶)有機ELを搭載し、ホームボタンを廃止したiPhoneとして話題となりました。しかし、その分価格は非常に高額で2017年9月12日(日本は9月13日)に発表されたiPhone Xの当時の価格は64Gモデルが999ドル、日本円にして112,800円となっていました。

また、現在は値下げが発表されましたが、同時期に発表されたiPhone 8とiPhone 8 Plusの64Gモデルの価格はそれぞれ78,800円/89,800円でした。

今回発表されたiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRは64G・128G・256G・512Gの中から3つの容量がそれぞれ用意されていますが、同じ容量で比較するとどのモデルも昨年発表されたiPhoneを上回っている点は見逃せません。

スペックの向上などを考えると仕方がない事なのかもしれませんが、価格を考えると一括で購入出来るという方は少ないかもしれません。Apple Storeでは最長60回までの分割払いを選ぶ事が出来ますが30,000円(税込)以上の購入で12回払いまでは金利0%となります。

Apple StoreでのiPhone購入を検討しているなら、金利0%の分割払いを上手く活用してみてはいかがでしょうか。

新型iPhone3機種の価格(Apple Store)

モデル名iPhone Xs MaxiPhone XsiPhone XR
64Gモデル(Apple Store公式価格)124,800円(税別)112,800円(税別)84,800円(税別)
128Gモデル(Apple Store公式価格)××98,000円(税別)
256Gモデル(Apple Store公式価格)141,800円(税別)129,800円(税別)101,800円(税別)
512Gモデル(Apple Store公式価格)164,800円(税別)152,800円(税別)×

買う?買わない?新型iPhoneの発売でiPhone 8とiPhone Xの値下げはあるか

大手キャリアでの価格

昨年度発表されたiPhone Xの売上がAppleの想定通りではなかった事などを理由に、発表前は「価格が抑えられるのではないか」と噂されていた2018年新型iPhone。しかし、蓋を開けてみるとiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRすべてが昨年発表のiPhoneを上回るという以外な結果となりました。

既にiPhone XSとiPhone XS Maxの予約は9月14日からスタートしていますが、これに伴って大手キャリアの最新iPhoneの取り扱い価格も発表されました。下記の表を見ても分かる通り、端末代金だけで見れば大手キャリアの中ではソフトバンクが最も高額となっています。

ただし、これはあくまで一括で支払った場合の代金であり、選択するプランによっては価格を抑える事が可能です。

新型iPhone3機種の価格(大手キャリア)

iPhone名称iPhone Xs MaxiPhone XsiPhone XR
ソフトバンク64G:149,760円
256G:168,000円
512G:192,960円
64G:136,800円
256G:155,040円
512G:180,000円
64G:106,560円
128G:112,800円
256G:124,800円
au64G:141,600円
256G:159,840円
512G:184,800円
64G:128,640円
256G:146,880円
512G:171,840円
64G:98,400円
128G:104,880円
256G:116,640円
ドコモ64G:141,912円
256G:160,056円
512G:184,680円
64G:128,952円
256G:147,096円
512G:171,720円
64G:98,496円
128G:104,976円
256G:116,640円

ソフトバンクでの支払い費用を確認しよう


画像引用元:ソフトバンク

iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRの情報を確認した所で、続いてはソフトバンクの支払い費用について改めてチェックしておきましょう。特に、これからソフトバンクとの契約を検討している方は料金プランの確認は必須です。

今回はソフトバンクの月々割にポイントを絞っていますが、他のプランについても改めて確認したいという方は「ソフトバンクで最新iPhone購入時の月額料金の目安とプラン・オプションの選び方」でも確認しておきましょう。

ソフトバンクで選べるプランは?

ソフトバンクで選択する料金プランは、大きく下記の4つに分ける事が出来ます。iPhoneに限らずスマートフォンを購入する際は選択が必須ですので、既にソフトバンクと契約している方に関しては改めてご説明するまでも無いかもしれません。


1 2