読了時間:約 2

ソフトバンクと言えばあっと驚く新サービスを提供する企業として有名ですが、『ソフトバンクエアー』もまさにユーザーが驚くサービスと言えるでしょう。

ここではソフトバンクエアーについてじっくり解説していくと共に、料金や通信速度、評判についてもご紹介していきます。

ソフトバンクエアーが気になっている方はもちろん、料金や速度、実際に使っているユーザーの声が聞きたいという方は是非目を通して見て下さい。

画像引用元:【公式】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)工事不要!おうちのWi-Fi | インターネット | ソフトバンク

新時代のWi-Fi『ソフトバンクエアー』とは?


ソフトバンクエアーを一言で言い表すのなら『自宅用Wi-Fi』と表現するのが適切でしょう。

しかし、ソフトバンクエアーは既存の自宅用Wi-Fiとはまったく違う特長を持っています。

それは『工事の必要がない』という点です。これまでの自宅用Wi-Fiはネット回線を引き込む工事をした後、Wi-Fi機器を接続するという導入方法が一般的でした。

一方でソフトバンクエアーは届いたらコンセントに繋ぐだけですぐにWi-Fi環境を構築することが出来ます。

工事せずとも使えるというのは大きな魅力で、通常2万円前後の工事費が浮くためにWi-Fiの導入費用をグンと抑えることが可能です。

また、ソフトバンクエアーは初期設定をする必要すら無いため、機械はまるでダメという方でも問題なく使えます。

サポートも充実しているので、誰でも簡単に利用することが出来るでしょう。

このように、ソフトバンクエアーは『導入のしやすさ』を前面に押し出した自宅用Wi-Fiです。

煩わしい工事や設定をしたくないという方にとって、ソフトバンクエアーは数ある自宅用Wi-Fiの中でも最適な選択となるでしょう。

ソフトバンクエアーの料金


画像引用元:【公式】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)工事不要!おうちのWi-Fi | インターネット | ソフトバンク
ソフトバンクエアーの料金は4,880円(税抜)/月となっています。

光回線を導入して自宅用Wi-Fiを設置した場合の料金は平均4,000円前後なので、ソフトバンクエアーの料金は一般的なWi-Fiよりは高めです。

ただ、現在ソフトバンクエアーは「はじめようSoftBank Air割」というキャンぺーンを行っており、契約から24か月目までは毎月の料金が1,080円割引されます。

割引適用後の料金は3,800円(税抜)と、一般的な自宅用Wi-Fiより若干ではありますが安くなります。

料金の問題に限って言えば、ソフトバンクエアーはWi-Fiの中でも安く使える部類に入るでしょう。

Airターミナルは購入/レンタルする


画像引用元:SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 料金・価格 | インターネット | ソフトバンク
Airターミナルとは所謂Wi-Fiルーターのようなもので、ソフトバンクエアーを利用するためには必ず必要になるものです。

ソフトバンクエアーを利用する際はこのAirターミナルを購入するか、レンタルするかを選ばなければいけません。

購入する場合は36回の分割払いもしくは一括払いが基本となっています。

分割だと月々の負担は毎月1,620円(税込)、一括だと58,320円(税込)です。

分割でAirターミナルを購入する場合はソフトバンクでスマホを購入する時と同じように月月割が適用されるので、実質負担0円で購入出来ます。

一括の場合は少し特殊で、分割払いと同じく月月割が適用されますが、『一旦端末代金を支払った後36か月掛けて料金割引』という形で端末代金が還元されます。

レンタルをする場合は毎月490円(税抜)のレンタル料が掛かり、負担額こそ少ないものの月月割が適用されません。

レンタル/購入のどちらがお得?

3年間契約したとして、実際に掛かる費用はレンタルだと166,796円(税込)、購入すると161,741円(税込)です。

5,000円近い差が出る計算になりますが、3年間の総額と考えれば許容範囲内と言えるでしょう。

また、レンタルをする場合であれば2年スパンで契約を更新することが出来ますが、Airターミナルを購入してしまうと少なくとも3年は解約できません。

気に入らない場合でも早期に契約を終了させられる点を考えれば、一概にどちらがお得とは言えないでしょう。

ソフトバンクユーザーならお得に使える


画像引用元:ソフトバンク
ソフトバンクユーザーであればソフトバンクエアーをかなりお得に使えます。

というのも、ソフトバンクエアーにはソフトバンクユーザー限定の割引制度があるのです。

割引額は家族1人につき1,000円(税抜)月とかなり高く設定されています。

逆に、ソフトバンクユーザー以外にとっては、光回線の料金と大差ない料金設定をしているソフトバンクエアーはあまりお得とは言えません。

ソフトバンクエアーの違約金は?

ソフトバンクエアーは一度契約すると原則2年間は契約をすることが出来ません

2年の間に契約解除したい場合は、9,500円(税抜)の違約金を支払うことになります。

また、Airターミナルを購入すると、前述の通り3年間支払いを続けなければいけません。

もちろん、途中で契約を解除すると割引は無効となり、残債を一括で支払うことになってしまいます。

例えば2年で契約を解除した場合、19,440円(税込)の端末代金を支払わなければならないのです。

そのため、絶対に3年間使い切る自信があるのなら分割購入、自身が無いのならレンタルすることをおすすめします。

ソフトバンクエアーの特徴
  • 自宅用Wi-Fiだが工事の必要がなく、コンセントに繋ぐだけですぐにWi-Fi環境を構築することができる
  • ソフトバンクエアーの料金は4,880円(税抜)/月
  • 使用するにはAirターミナルというWi-Fiルーターのようなものが必要
  • Airターミナルはレンタル/購入を選ぶことができる
  • ソフトバンクエアーは一度契約すると原則2年間は契約をすることができない。2年の間に契約解除したい場合は、9,500円(税抜)の違約金が必要

次は、ソフトバンクエアーの通信速度についてご紹介します。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2