ソフトバンクで4Gから5Gへ機種変更(契約変更)する手順と注意点

ソフトバンクで4Gから5Gに機種変更(契約変更)する方法を解説します。ソフトバンクを含む大手キャリアでは5G通信の普及に伴い、販売するスマホのほとんどが5G対応端末となっています。現在4Gスマホを利用していてこれから5Gに行こうする方は、ぜひ参考にしてみてください!

  • 2021年12月16日
ソフトバンクで4Gから5Gへ機種変更(契約変更)する手順と注意点

2020年より大手キャリアで5G通信が普及するに伴い、ソフトバンクで販売されている端末もほとんどが5Gに対応した機種となりました。

そこで今回はソフトバンクで4Gから5Gへ機種変更を行う際の手順や注意点などについて解説していきます。

これからソフトバンクで5Gスマホへの機種変更を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

【2022年6月】ソフトバンクの機種変更キャンペーン18種類|端末・月額の割引まとめ

ソフトバンクの4Gから5Gへ契約変更にかかる費用

5G通信
4Gから5G

ソフトバンクで5Gに契約変更する際の費用は以下の通りです。

ソフトバンクの契約変更にかかる費用
  • 店頭でかかる費用:3,300円
  • オンラインショップでかかる費用:0円

ただし、ソフトバンクではドコモやauなどと異なり4G端末と5G端末で料金プランを分けていません。

そのため、店頭でサービスを受けた際の費用は端末を機種変更をした際に発生する手数料となっています。

また、ソフトバンクオンラインショップ上で機種変更を行った場合は手数料がかからず、端末費用の料金のみが請求されるのでオンラインでの手続きがおすすめです。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

ソフトバンクの4Gから5Gへ機種変更(契約変更)する手順

ここからは、実際にソフトバンクの4Gから5Gへ契約変更する手順を解説します。

ソフトバンクで4Gから5Gへ契約変更する場合、オンラインで簡単に完了することができます。

1ステップずつ順番に見ていきましょう!

STEP1:ソフトバンク公式サイトへアクセス

ソフトバンクオンラインショップの端末
ソフトバンクオンラインショップ

まずはソフトバンクの公式へアクセスしましょう。

選びたいサービスからソフトバンクを選択し、製品情報から機種変更をしたい端末を探すことができます。

STEP2:購入する機種を選択

ソフトバンクの5G端末

製品情報のページを開いたら、5Gに対応した端末を選択します。

その後下にスクロールすると、選択した端末の容量や機種代金、製品情報などが記載されています。

記載された情報をもとに購入する端末を選び終わったら、購入するを選択しましょう。

STEP3:料金プランなど必要情報を入力

ソフトバンクの機種変更

機種の購入ページにアクセスしたら、予定している手続き欄で「今の電話番号をそのまま利用する」「ソフトバンク機種変更」を選択し、年齢、受取場所を選択したら「機種選択に進む」をクリックしてください。

次に機種、カラー、容量を選択し、「予約情報を入力する」に進みます。

My SoftBankのログイン画面
MySoftBankへのログイン

クリック後料金プラン選択の前にMySoftBankへのログインが求められるので、ソフトバンクIDにてログインを行ってください。

ログインが完了したら、料金プランやオプションの選択画面へ移行します。

機種変更と同時に料金プランなどを変更したい場合は、ここでチェックを入れておきましょう。

その後お客様情報の入力、配送先の確認をし、同意事項へのチェックを押して申し込みを確定したら申し込みが完了です。

STEP4:商品を受け取る

申し込みが終了した後、通常2、3日で購入した端末と、SIMカードが新しくなった場合はSIMカードが届きます。

SIMカードが新しくなっていない場合はSIMカードを差し替えるだけですぐに利用できますが、SIMカードが新しくなった場合は初期設定が必要となります。

具体的な初期設定の流れは以下の通りです。

  1. ソフトバンク公式サイトから、「商品到着後の設定・開通手続き方法」ページへアクセス
  2. 「機種変更はこちら」を選択
  3. お申し込み受付番号、生年月日、携帯電話番号、暗証番号、契約者名を入力
  4. 手続きが完了

手続きが完了したら、端末本体のアカウント設定やデータ移行、インターネット設定などを行えば端末が利用できます。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

ソフトバンクの5Gで利用できる料金プラン

ソフトバンクでは4G、5Gともに同じ料金プランを採用していますが、5Gへの機種変更に伴って料金プランを見直したい、という方もいると思います。

そこで、ソフトバンクの料金プランについて改めて解説していきます

メリハリ無制限プラン

メリハリ無制限
メリハリ無制限プラン
メリハリ無制限プランの特徴
  • データ容量:無制限
  • 月額料金:7,238円
  • 3GB以下の利用は月額料金1,650円割引

メリハリ無制限プランは、月額7,238円で無制限のデータ容量が利用できるプランです。

5G、4G関係なく同じ料金なので、機種変更後も月額料金を維持したままの利用が可能ですよ。

さらにデータ使用量が月3GB以下の場合は1,650円の割引が自動で受けられます。

基本データ容量はたくさん使いたいけど、中には全然データを消費しない月もある、という方にもおすすめですね。

ミニフィットプラン+

ミニフィットプラン+
ミニフィットプラン+

ミニフィットプラン+は、使用したデータ容量に応じて月額料金が変わる。従量課金制の料金プランです。

使用できるデータ容量は0GB~3GBまで。それぞれの料金は以下の通りです。

ミニフィットプラン+の料金
  • ~1GB:3,278円
  • ~2GB:4,378円
  • ~3GB:5,478円

なお、データ容量が3GBを超えると速度制限がかかり、通信速度が最大で128Kbpsとなるので注意してください。

スマホデビュープラン

スマホデビュープラン
スマホデビュープラン
スマホデビュープラン2021年6月16日~
データプラン3GB(スマホ)1,650円
音声基本プラン1,078円
通話オプション
準定額オプション
880円
1年おトク割
(12ヶ月)
-1,188円
小容量割-1,430円
月額基本料1年間:990円
14カ月目以降:2,178円
スマホデビュープランは15歳までの新規契約、またはケータイからスマホへの乗り換え、機種変更で利用できる料金プランです。

プラン内容は3GBのデータ通信に通話のかけ放題と豪華なものとなっているので、スマホデビューにはぴったりの料金プランといえるでしょう。

ただし、4Gから5Gへの機種変更では利用できないため、注意してください。

ソフトバンクの4Gから5Gへ契約変更する注意点3つ

続いて、ソフトバンクで5G契約変更を行う際の注意点について解説します。

ソフトバンクの5Gへ契約変更する注意点
  • 前の端末の支払いが完了していない場合、新機種と旧機種両方の料金を支払う必要がある
  • 5Gの通信エリアが狭い
  • ゲームやLINEデータを引き継ぐ必要がある

データの引き継ぎにも関わってくるので、しっかりチェックしてきましょう!

前の端末の支払いが完了していない場合、新機種と旧機種両方の料金を支払う必要がある

ソフトバンクでは端末を購入する際、端末の分割料金を通信料に上乗せして支払うことが多いです。

そのため今まで使っていた機種の支払いが残っている状況で5G端末へ機種変更を行うと、2機種分の分割料金を同時に支払う必要が出てきます。

機種変更を行う際には、旧機種の支払い状況を確認したうえで新しい端末の購入を考えるようにしましょう。

5Gの通信エリアが狭い

2つ目の注意点として、5Gの対応エリアがまだ限定的という点が挙げられます。

2021年11月現在、5Gはサービスが開始されてまだ間もないということもあり、利用できるエリアは首都圏の都市部や各都道府県庁所在地の一部地域に限られています。

もちろん5Gスマホでも今まで通り4G回線を利用した通信は行えますが、せっかく5Gスマホを購入したのに通信速度は今まで通り、ということになりかねません。

現状の端末に不満が無いのであれば、通信速度の向上を期待して5G端末に乗り換えるのはまだ控えておいたほうがいいでしょう。

ゲームやLINEデータを引き継ぐ必要がある

機種変更時に確認しておきたいこととして、ゲームやアプリ、写真など旧機種に保存してあるデータの引継ぎが挙げられます。

特に注意したいのがLINEのトーク履歴。LINEは原則1台の端末でしか利用できないため、新しい端末でLINEにログインすると旧機種ではLINEが利用できなくなります。

その際にトーク履歴などはすべて削除されるので、LINEのアカウントを移行する前に旧機種を操作してトーク履歴を保存しておきましょう。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

ソフトバンクの5Gへ契約変更でよくある質問

最後に、ソフトバンクで5Gへ機種変更する際によくある質問についてまとめました。

気になる項目がある方は、ぜひチェックしてみてください!

5G端末変更後も現在の料金プランを継続して利用できる?

利用可能です。

ソフトバンクでは4G、5G共に料金プランが同じなため、料金プランはそのまま、機種だけ5G対応端末に変更することで5G通信が行えます。

5G通信が全国各地で出来るようになるのはいつ頃?

ソフトバンクは2022年春までに、5G通信の人口カバー率を90%まで引き上げるとの方針を示しています。

ただしこれには4G回線同等の通信速度となるエリアも含まれるため、より高速な通信が全国各地で行えるのは4~5年後になると思われます。

5Gに対応している端末はどの機種?

2021年11月現在、ソフトバンクで販売されている端末はほとんどが5Gに対応した端末となっています。

またソフトバンクの製品情報ページでは5Gと4Gにカテゴリ分けがされているため、どの端末が5G対応か一目で判断することが可能です。

ソフトバンクで5Gへの契約変更は手軽に行える

この記事では、ソフトバンクで5G対応端末へ機種変更する方法や注意点などについて解説しました。

ソフトバンクは4Gも5Gも料金プランが同じなので、端末を変更するだけで気軽に5G通信が利用できます

機種変更自体もソフトバンク公式サイトから行えば事務手数料が0円でスムーズに行えるので、是非5G端末への機種変更を検討してみてくださいね。


この記事を書いた人
banetufs
自作PCを組んだり、スマホを海外から個人輸入するなどガジェットが好きなwebライター。写真撮影も趣味。 皆様に詳しく、分かりやすい記事をお届けします。