ソフトバンクで4Gから5Gへの機種変更や切替え手順&注意点も解説

ソフトバンクで4Gから5Gに機種変更(契約変更)する方法を解説します。ソフトバンクを含む大手キャリアでは5G通信の普及に伴い、販売するスマホのほとんどが5G対応端末となっています。現在4Gスマホを利用していてこれから5Gに行こうする方は、ぜひ参考にしてみてください!

  • 23.10.03
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は23.10.03に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
ソフトバンクで4Gから5Gへ機種変更(契約変更)する手順と注意点
スマホの予約&購入はこちら!

2023年現在、ソフトバンクをはじめとするキャリアで販売中のスマホは、そのほとんどが5Gに対応しています。

長く同じスマホを使っている場合、機種変更などで5Gプランを契約する必要が出てくるかもしれません。

そこで今回はソフトバンクで4Gから5Gへ機種変更を行う際の手順や注意点などを解説していきます。

これからソフトバンクで5Gスマホへの機種変更を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【2024年7月】ソフトバンクの機種変更キャンペーン25種類|端末・月額割引まとめ
※詳細はソフトバンクの公式サイトでご確認ください。

ソフトバンクの4Gから5Gへ契約変更にかかる費用

ソフトバンク 5G
ソフトバンク 5G

ソフトバンクでは4G端末と5G端末で料金プランを分けていません

そのため「4Gから5Gに契約変更」といった手続きも必要なく、5Gに対応したスマホに機種変更すれば自動的に5Gが使えるようになります。

端末によってはSIMカードの差し替えが必要になるかもしれませんが、機種変更なら追加費用はかかりません。

ただし、機種変更の手続きをする手段・場所によっては手数料かかる可能性があります。

機種変更時の手数料
  • ソフトバンクショップ:3,850円(携帯電話の利用料金と合わせて請求)
  • オンラインショップ:自宅受け取りは無料(店舗受け取りは3,850円)

オンラインショップで手続きして端末を自宅で受け取れば手数料は無料ですし、送料無料・24時間利用できるためぜひ活用したいところです。

\キャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲目次に戻る

ソフトバンクの4Gから5Gへ機種変更(契約変更)する手順

ソフトバンクオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

ここからは、実際にソフトバンクの4Gから5Gへ機種変更(契約変更)する手順を解説します。

ソフトバンクで4Gから5Gへ契約変更する場合、オンラインで簡単に手続きができます。

1ステップずつ順番に見ていきましょう。

なお、ここでは大まかな手順を記載していますが、内容が変更される可能性もあるため画面の案内に従って手続きを進めるのがおすすめです。

STEP1:ソフトバンク公式サイトへアクセス

ソフトバンクオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

まずはソフトバンクモバイルへアクセスしましょう。

右上の「MENU」から製品情報をタップするか、下部にスクロールして機種変更したい5G端末を探します。

STEP2:購入する機種を選択

ソフトバンクの5G端末
ソフトバンクの5G端末

希望の端末をタップして端末ページを開き、少し下までスクロールすると、選択した端末の容量や機種代金・製品情報などが記載されています。

購入する端末の価格を確認したら「購入する」をタップしましょう。

STEP3:料金プランなど必要情報を入力

ソフトバンクの機種変
必要情報を入力

機種の購入ページにアクセスしたら「受け取り方法・手続き内容・自身の年齢」の3項目を選択して「次へ」を選択します。

初期設定などを自身でできるなら、事務手数料が無料になる自宅受け取りがおすすめです。

MySoftBankへのログイン
MySoftBankへのログイン

My SoftBankへのログインが求められるので、ソフトバンクIDでログインしてください。

ログインが完了したら、料金プランやオプションの選択画面へ移行します。

機種変更と同時に料金プランなどを変更したい場合は、ここでチェックを入れておきましょう。

機種・カラー・容量などの選択もありますので、間違えないように慎重に進めてください。

その後お客様情報の入力・配送先の確認をし、同意事項へのチェックを押して申し込みを確定したら完了です。

STEP4:商品を受け取る

申し込みから通常2〜3日で購入した端末と、SIMカードが新しくなった場合はSIMカードが届きます。

SIMカードの送付がなければ、今まで使っていたSIMカードを新しい端末に差し替えるだけですぐに利用できます。

一方SIMカードが新しくなった場合は初期設定が必要です。

具体的な初期設定の流れは以下の通りです。

  1. ソフトバンクオンラインショップ右上メニューから「ご利用ガイド→商品到着後の設定・開通手続き方法」をタップ
    ソフトバンクオンラインショップの開通手続きメニュー
  2. 「機種変更はこちら」を選択
  3. お申し込み受付番号・生年月日・携帯電話番号・暗証番号・契約者名を入力
  4. 手続きが完了

手続きが完了したら、端末本体のアカウント設定やデータ移行、インターネット設定などを行えば端末が利用できます。

\キャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲目次に戻る

ソフトバンクの5Gで利用できる料金プラン

ソフトバンクはSIMのみ契約が可能!
ソフトバンク トップ画面

ソフトバンクでは4G・5Gともに同じ料金プランを採用していますが、5Gへの機種変更に伴って料金プランを見直したい、という方もいると思います。

そこで、ソフトバンクの料金プランについて改めて解説していきます

メリハリ無制限プラン

ソフトバンクメリハリ無制限
メリハリ無制限プラン
メリハリ無制限プランの特徴
  • データ容量:無制限
  • 月額料金:7,238円
  • 3GB以下の利用は月額料金1,650円割引

メリハリ無制限プランは、月額7,238円で無制限のデータ容量が利用できるプランです。

5G・4G関係なく同じ料金なので、現在メリハリ無制限を使っている方は機種変更後も月額料金が変わりません。

またデータ使用量が3GB以下の月は、1,650円の割引が自動で受けられます。

データ容量はたくさん使いたいけれど、データをあまり消費しない月もある、という方にもおすすめです。

ミニフィットプラン+

ソフトバンク ミニフィットプラン+
ミニフィットプラン+

ミニフィットプラン+は、使用したデータ容量に応じて月額料金が変わる従量課金制の料金プランです。

使用できるデータ容量は0~3GBまで。それぞれの料金は以下の通りです。

ミニフィットプラン+の料金
  • ~1GB:3,278円
  • ~2GB:4,378円
  • ~3GB:5,478円

なお、データ容量が3GBを超えると速度制限がかかり、通信速度が最大で128Kbpsとなるので注意してください。

スマホデビュープラン+

ソフトバンクスマホデビュープラン+
スマホデビュープラン+
スマホデビュープラン+ライトベーシック
データ量4GB20GB
月額基本料翌月から1年間:1,078円
14ヵ月目以降:2,266円
翌月から1年間:2,728円
14ヵ月目以降:3,961円
通話料従量課金:22円/30秒
スマホデビュープラン+は5歳〜22歳までの新規契約、またはケータイからスマホへの乗り換え・機種変更で利用できる料金プランです。

プランは2つに分かれており、4GBまで利用できるライトと、8GBまで利用できるベーシックが用意されています。

機種変更の場合は、旧機種がソフトバンク取り扱い店で購入した下記の端末に該当すれば本プランの対象です。

  • SoftBank携帯電話(フィーチャーフォン)
  • キッズフォン
  • みまもりケータイまたはあんしんファミリーケータイ

60歳以上の方は月880円で国内が24時間通話し放題になる「60歳以上通話おトク割」にも加入できて、さらにお得です。

▲目次に戻る

ソフトバンク5Gの利用エリア

ソフトバンク5Gの利用エリア
ソフトバンク5Gの利用エリア

ソフトバンクの5Gの利用エリアは、公式ホームページの「サービスエリアマップ」から確認することができます。

ソフトバンクの5Gは2020年3月27日から提供が開始され、2023年4月中旬には全国の基地局が6万5,000局を突破するなど急速に拡大しています。

既に人口カバー率は90%を超えており、人が居住している地域を中心にエリアを広げているのが特徴です。

また、ソフトバンクの5Gは2023年現在3種類に分かれています。

  • SoftBank 5G(28GHz):高速大容量、エリアが限定的・少ない
  • SoftBank 5G(3.7GHz):高速大容量、エリアが限定的・都市部中心
  • SoftBank 5G(700MHz 1.7GHz 3.4GHz):ソフトバンク4G・4G/LTE同等の速度

特にエリアの広い「700MHz 1.7GHz 3.4GHz」は4G・4G/LTE同等の速度のため、機種変更後すぐに通信速度アップを実感するのは難しいかもしれません。

基地局の拡大が順調に進めば、利用エリアを問わず通信速度の向上が体感できるでしょう。

なお、山間部や郊外などまだ利用できないエリアもあるため、5G契約前には確認が必要です。

ソフトバンクの4Gから5Gへ契約変更する注意点3つ

注意点
ソフトバンクの4Gから5Gへ契約変更する注意点

続いて、ソフトバンクで5G契約変更を行う際の注意点について解説します。

データの引き継ぎにも関わってくるので、しっかりチェックしておきましょう!

旧機種の残債や機種変更時の引き継ぎに注意

旧機種の端末代金を分割で支払っている場合、新しい5G端末に機種変更すると2台分の支払いが必要になります。

そのため、まずは旧機種の支払い状況を確認したうえで新端末の購入を考えましょう。旧機種の分割支払い金は一括返済も可能です。

なお通常の機種変更と同じように、データの引き継ぎに気を配っておく必要があります。

写真や動画などは端末やクラウドサービスのバックアップ機能で簡単に引き継げますが、LINEのトーク履歴やゲームアカウント・決済アプリなどは個別に準備しておきましょう。

5Gに未対応のエリアも多い

2つ目の注意点として、山間部や地方など5Gに未対応のエリアも多いという点が挙げられます。

人口が密集するエリアを中心に5Gエリアを広げているため基本的には不便なく利用できますが、未対応エリアでは4G通信になってしまいます。

また4Gから5Gに転用されたエリアは通信速度が4G相当になるため、メリットは感じにくいかもしれません。

特にゲームプレイや動画配信などを目的として5G端末を利用する方は、事前にエリアの対応状況を確認しておきましょう。

5G端末をすぐに使いたい場合はソフトバンクショップ

ソフトバンクオンラインショップを利用して機種変更した場合、注文から商品が届くまで2〜3日程度かかります。

十分迅速・スピーディな対応ですが、端末の故障などがあり2〜3日も待てない方はソフトバンクショップを利用しましょう。

ソフトバンクショップでは当日中に機種変更が完了します。また初期設定などのサポートも受けられます。

ただし事務手数料が3,850円かかりますし、運転免許証などの本人確認書類(原本)の提出も必要です。

可能であれば、手数料はもちろん頭金の節約にも繋がるソフトバンクオンラインショップを利用するのがおすすめです。

\キャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲目次に戻る

ソフトバンクの5Gへ契約変更でよくある質問

よくある質問Q&A
ソフトバンクの5Gへ契約変更でよくある質問

最後に、ソフトバンクで5Gへ機種変更する際によくある質問についてまとめました。

気になる項目がある方は、ぜひチェックしてみてください。

5G端末変更後も現在の料金プランを継続して利用できる?

利用可能です。

ソフトバンクでは4G・5G共に料金プランが同じなため、月額料金はそのまま、機種だけ5G対応端末に変更すれば5G通信が利用できます。

5G通信が全国各地で出来るようになるのはいつ頃?

ソフトバンクの5Gは人口カバー率が90%を超えており、大多数のユーザーが不便なく利用できるようになっています

具体的な日程は公表されていませんが、現在4G相当の通信エリアも順次5Gへと置き換わっていくのではないでしょうか。

5Gに対応している端末はどの機種?

現在ソフトバンクで販売されている端末のほとんどが5Gに対応しています。現行品で5G非対応のスマホは「シンプルスマホ5」のみです。

なおソフトバンクの製品情報ページでは5Gと4Gにカテゴリ分けされているため、どの端末が5G対応か一目で判断できます。

▲目次に戻る

ソフトバンクで5Gへの契約変更や切り替えは簡単

ソフトバンク 5G
ソフトバンクで5Gへの契約変更は手軽に行える

この記事では、ソフトバンクで5G対応端末へ機種変更する方法や注意点などについて解説しました。

ソフトバンクは4Gも5Gも料金プランが同じなので、端末を変更するだけで気軽に5G通信が利用できます

ソフトバンクオンラインショップで機種変更手続きを行えば、時間も場所も選びませんし事務手数料も無料です。ぜひ5G端末への機種変更を検討してみてくださいね。

\キャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る


スマホの予約&購入はこちら!
この記事を書いた人
みけねこ
契約社員・ウェブライターのWワークで活動しています。 10年以上ドコモユーザーでしたが3年ほど前に格安SIMを使い始めました。特にお得なキャンペーン情報には目がありません。「スマホはお得が一番」をモットーに、 最新機種はもちろん料金プランなどの情報をユーザーの目線からわかりやすくご紹介していきます。