読了時間:約 2

ここ最近、大手キャリアよりも低価格で利用出来る格安SIM会社のシェアは年々拡大しています。格安SIMのシェアが増えるにともなって、SIMロック解除しなくても使えるSIMフリースマホも注目を集めるようになって来ました。

今回ご紹介するGoogle Pixel 3も、そんなSIMフリースマホの1つです。ここでは、SIMフリーのGoogle Pixel 3が壊れた時の修理依頼方法や加入すべき保障をご紹介しています。

既に格安SIMを利用している方、そしてまだ大手キャリアを使っている方でも役立つ情報をご紹介していますので、この機会に今大注目のGoogle Pixel 3を是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

Google Pixel 3の概要


画像引用元:Google Pixel 3・Google Pixel 3 XL | 製品 | NTTドコモ
11月1日に国内で発売されたGoogle Pixel 3は、アメリカのGoogle社が手掛けるスマートフォンPixelシリーズの最新モデルです。Google Pixel 3は近年流行している有機ELディスプレイ+ノッチ型を採用しており、デザイン面では特筆すべき点はありません。

また、メモリは4GBでストレージは64GBと128GBの2種類、CPUはQualcomm snapdragon 845を搭載したハイエンドモデルとして位置づけられていますが、カメラはこのクラスとしては珍しいシングルタイプが採用されています。

しかし、Googleレンズを通して写した物の名前を即座に調べられたり、電話の着信時に相手の名前や要件をAIが対応してくれるなど、特にGoogleのサービスと相性が良い点は見逃せません。

また、防水・防塵機能やおサイフケータイであるFeliCaに対応するなど、日本市場に特化したスマホとなっているのも魅力的なポイントです。国内ではまだAppleのiPhoneが多くのシェアを獲得していますが、今後はGoogle Pixel 3をはじめとしたAndroid機の巻き返しとなるかもしれません。

SIMフリーの他ソフトバンクとドコモでも発売

今回の焦点となるSIMフリー版のGoogle Pixel 3は、国内ではGoogleストアから購入する事が出来ます。また、SIMフリー版以外ではソフトバンクとドコモが取り扱う事を発表しており、既に11月1日から一般発売されました。

SIMフリー版は家電量販店などでは取り扱われていない為、現状Googleストアが唯一の購入場所となるでしょう。

Google Pixel 3には画面サイズやバッテリー容量などに違いがあるGoogle Pixel 3 XLも用意されており、64GBと128GBのストレージ容量を含めると大きく4つの選択肢がある事になります。

カラーはGoogle Pixel 3 とGoogle Pixel 3 XL共通で、Clearly White・Just Black・Not Pinkの3種類となっています。しかし、ドコモではGoogle Pixel 3が64GBのみ、Google Pixel 3 XLは128GBのみの取り扱いとなっており選択肢が限定されています。

SIMフリー版とソフトバンク版ではすべての容量が取り扱われていますので、ドコモと比較して選択肢が広い事がメリットと言えるでしょう。

 Pixel 3Pixel 3 XL
ディスプレイ5.5型有機EL6.3型有機EL
解像度1,080×2,1601,440×2,960
サイズ68.2×145,6×7.9mm76.7×158×7.9mm
重量148g184g
CPUSnapdragon 845Snapdragon 845
メモリ4GB4GB
ストレージ64GB/128GB64GB/128GB
OSAndroid 9.0Android 9.0
カメラ画素数アウト1,220万画素
イン800万画素(デュアル)
アウト1,220万画素
イン800万画素(デュアル)
バッテリー2,915mAh3,430mAh

限定特典も要チェック

Google Pixel 3とGoogle Pixel 3 XLの専用特典として、「Google Play Pointsでのゴールドステータス獲得」が用意されています。

Google Play PointsはGoogle Playでの支払いやアプリのダウンロードで貯まる・使えるポイントシステムであり、100円の購入ごとに1ポイントが加算されていきます。

会員ステータスは5段階に設定されていますが、Google Pixel 3の特典として用意されているゴールドステータスでは100円につき1.5ポイント・映画レンタルに使える100円分のクレジット×2などがあります。

映画・書籍・アプリのクレジットだけで計算すると合計1,500円分となりますから、日頃からGoogle Playストアを利用している方にとっては嬉しい特典となるでしょう。

この他にも、SIMフリー版では「YouTube Music Premiumの6か月無料」ソフトバンク版では「Google One 100GB1年間無料」などの独自特典が用意されています。

Google Pixel 3の価格は高額ですから特典でキャリアを選ぶ方は少ないでしょうが、期間が限定されている可能性もあるため今の内に購入を検討するのが良いかもしれません。

Google Pixel 3
税込価格
ドコモ版ソフトバンク版SIMフリー版
64GB98,496円98,400円95,000円
128GB取り扱いなし108,960円107,000円
独自特典現状発表なし1年分のGoogle One利用権YouTube Music Premium 6か月無料
Google特典Google Play PointsのゴールドステータスGoogle Play PointsのゴールドステータスGoogle Play Pointsのゴールドステータス

Google Pixel 3が壊れた時の修理依頼方法

ここからは実際に、SIMフリーのGoogle Pixel 3が壊れた時の修理依頼方法を確認していきましょう。大手キャリアのAndroidスマートフォンであれば、キャリアショップや家電量販店などの購入場所に関わらず故障などのサポート対応はすべてキャリアが行っています。

これはソフトバンクとドコモから発売されているGoogle Pixel 3も同様です。また、iPhoneなどは購入場所やキャリア版・SIMフリー問わず、基本的にはAppleのサポートセンターと正規サービスプロバイダを利用する事になります。

では、SIMフリーのGoogle Pixel 3はどこがサポートを請け負っているのでしょうか。

まずはGoogleのサポートに連絡

1年以内の自然故障・ユーザーの使い方に原因のある故障を問わず、基本的にSIMフリースマホであるGoogle Pixel 3は購入元に問い合わせを行います。Google Pixel 3は現状Googleストアでのみ販売されていますから、問い合わせ先ももちろんGoogleストアという事になるでしょう。

ASUSやHuaweiなど、SIMフリーのスマートフォンは購入場所に関わらず修理や故障のサポートは直接製造元に連絡しなければならないのが特徴的です。

Google Pixel 3は購入した際の説明書にも記載されているかと思いますが、Pixel内のアプリ「ヒントとサポート」やGoogleストアトップ画面の右下に設置してあるヘルプより問い合わせを行う事が可能です。

その他、電話番号などは記載されていませんが、Googleストア内の「お問い合わせ」から電話またはチャットで連絡をする事も出来ます。

Google Pixel 3の主な問い合わせ方法

  • Google Pixel 3内にあるアプリ「ヒントとサポート」を利用
  • Googleストア内のヘルプより電話またはチャット

修理申込みした後の対応は?


画像引用元:渋谷店(東京都) | iPhone修理・故障ならiCracked

現在日本国内でGoogle Pixel 3の正規サービスプロバイダとなっているのは、スマートフォンの修理業者であるiCrackedのみです。このため、Google Pixel 3の修理依頼を申込むとiCrackedを利用しての修理方法を紹介されるでしょう。iCrackedは東北を除いた全国に現在26店舗あります。

Googleへの連絡後は直接持ち込んで修理依頼する事も可能ですが、店舗は都市部に集中していますので多くの方は郵送での修理依頼となるのではないでしょうか。

しかし、iCrackedのPixel修理はメーカーの1年保障が切れている場合や水没・落下などが中心となっており、製品側に問題のある自然故障などでは修理もしくは新品との交換になる可能性もあります。

修理の内容などはGoogle側が判断する事になりますが、仮にiCrackedを利用した場合の修理の流れは以下のようになっています。Google Pixel 3が故障したら、まずは上記でご紹介した方法で問い合わせを行ってみてはいかがでしょうか。

修理の流れ/iCracked店頭修理郵送修理
STEP.1受付お申込み
STEP.2修理前の動作確認郵送キットをお届け
STEP.3お見積り故障Pixelを郵送
STEP.4修理診断・お見積り
STEP.5修理後の動作確認修理
STEP.6お渡し・ご精算郵送・お支払
注意点修理部品に限りがあるため、予約必須土日祝の修理・発送作業は行わない

その他の場所では修理出来ない?


正規サービスプロバイダであるiCracked以外にも、スマートフォンの修理を請け負う業者は多く存在します。Google Pixel 3の修理に対応しているなら、iCracked以外の業者に依頼する事ももちろん可能でしょう。

修理料金は業者によってピンキリですから、場合によってはiCrackedに依頼するよりも安くなるかもしれません。

しかし、正規サービスプロバイダ以外に修理を依頼すると今後製品のサポートが無くなる恐れもありますし、iCrackedはGoogleと契約を結んでいるため実際の製品を仕様した修理のトレーニングなども受けています。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2