読了時間:約 2

「楽天モバイル」はご存知のとおり、楽天市場が提供している格安SIM・格安スマホのサービスです。

料金の安さには定評があり、2014年のサービス開始から年々ユーザー数を増やし続けています。

楽天モバイルを利用する方法はいくつかありますが、最も人気の利用方法として他社で利用していたスマホに楽天モバイルの格安SIMを挿して利用するというものがあります。

それにはandroid端末の中でも人気高いソニー製のスマホ「Xperia」が用いられることが多いです。

そこで本記事では、楽天モバイルでXperiaを使う方法と注意点について解説しています。

また、動作確認端末の確認方法や、対応SIMカードの見方など、契約時のポイントも挙げておりますので、今後楽天モバイルを検討している人は必読の内容となっています。

楽天モバイルへMNPするメリットと手順|格安SIM乗り換えガイド

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルとは?


画像引用元:楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM
冒頭でも記述したように、「楽天モバイル」は、楽天市場を運営している楽天グループが2014年10月から提供を開始した格安SIM・格安スマホのサービスです。

サービス開始当初からdocomo回線を使用した安定した通信を提供しています

2018年からはau回線も利用できるようになったため、さらに需要が高まることが予想されています。

料金設定についても再安値500円のプランから、30GBまで利用できる大容量のプランまで用意されており、幅広い選択肢の中からユーザーのニーズに合わせたプランを選択できるようになっています。

楽天モバイルでXperiaを使う方法とは?


画像引用元:ソニーモバイル公式サイト
楽天モバイルでは格安SIMとスマホのセット販売もおこなっていますが、現在、Xperiaの取り扱いは行っていません

では、どのようにして楽天モバイルでXperiaを利用するのでしょうか?

方法は以下のとおりです。

  1. キャリアで販売されているXperiaを利用する
  2. 中古のXperiaを購入し利用する
  3. SIMフリーのXperiaを購入し利用する

それでは順に詳しい利用方法をご紹介していきます。

キャリアで販売されているXperiaを利用する


まず1つめにご紹介するのが、docomo・au・SoftBankなどのそれぞれのキャリアで発売されているXperiaを使う方法です。

おそらく、この方法が楽天モバイルでXperiaを使う方法の一番多いケースになるかと思います。

この方法で利用する際の注意点としては、必ず利用前にXperiaのSIMロック解除を行わなければいけない点です。

SIMロックとは、キャリアが自社のSIMカードでしか利用できないようにロックをかけている状態のことをいい、それを解除することをSIMロック解除といいます。

SIMロック解除がされていないXperiaは、SIMカードを入れても通信ができません

必ず契約前にSIMロック解除を行っておきましょう。

SIMロック解除とは?格安SIM・格安スマホに乗り換えるための方法と注意点

中古のXperiaを購入し利用する


2つめの方法は、中古のXperiaを購入してきて利用する方法です。キャリアで購入して利用する方法と似ていますが、ここでご紹介する「中古」とはネットやリサイクルショップで購入してきたものを前提にしてお話しています

中古のXperiaを購入して来て利用する際の注意点は2つあります。1つめは前述にもある通りSIMロック解除がされているかどうかです。2つめは「ネットワーク利用制限」の有無です。

「ネットワーク利用制限」とは、不正に契約された端末や、分割の支払いがまだ終わっていないにも関わらず売りに出され、そのあと支払いが滞ってしまった場合などにかけられる制限のことです。俗に言われる「赤ロム」というものになります。

もし、元の契約者が端末の残債を支払わなかった場合、キャリアはその端末に対しネットワーク利用制限をかけます。利用制限がかかるとスマホ自体の利用ができなくなります。中古を購入した側は何をしてもこれを解除することはできません。

このネットワーク利用制限は各キャリアのホームページで端末の製造番号を入力すると調べられるようになっています。店頭などで中古品を購入する場合はあらかじめ調査された上で販売されているので安心ですが、ネット上で購入する場合は必ず確認をした方がよいでしょう。

SIMフリーのXperiaを購入して利用する


最後はSIMフリーのXperiaを購入して利用する方法です。SIMフリーのXperiaなんてあるの?と疑問に思われるかもしれませんが、実はあります

ただ、日本国内での利用前提で製造されているものは種類が少ないため、選択肢の幅がものすごく狭くなってしまいます。

また、海外向けで販売されているXperiaであれば種類は豊富にあるものの、日本での利用を許可されているシルシ(技適マークといいます)がないため、あまりおすすめできません。

Xperiaを使用したい場合は、国内向けで販売されている数種類のものの中から利用するか、キャリアで販売されているものをSIMロック解除をして利用するのがいいかと思います。

楽天モバイルでXperiaを使う際の注意点とは?


それでは次に契約する際の注意点をみていきましょう。もうご存知のとおり、楽天モバイルではXperiaの取り扱いがないため、利用するためには楽天モバイルでSIMのみ契約する必要があります

SIMのみを契約する場合には以下のようなことに気をつけなければなりません。

  • 動作確認端末を確認する
  • 対応のSIMカードを確認する
  • SIMロック解除をする

動作確認端末を確認する

「動作確認端末」とは、楽天モバイルのSIMカードで利用できる動作確認済み端末の一覧です。

楽天モバイルはdocomo回線au回線の2社の取り扱いがあるため、動作確認端末もこの2つのキャリアのものが多いです。

最近販売された端末のほとんどは、SIMロック解除さえ行えばどこの会社のSIMカードでも使用できるようになっています。しかし、少し前のモデルなどでは楽天モバイルのSIMカードに対応していない場合もあるため、必ず契約前に動作確認端末の一覧を確認しましょう。

動作確認端末は楽天モバイルのホームページで確認することができます。

対応のSIMカードを確認する


SIMカードにもいくつか種類があり、端末がいつ頃発売されたものかによって対応してくるSIMカードも変わります。SIMカードの種類は以下のとおりになっています。

  1. Micro SIMのカード
  2. Nano SIMカード
  3. Nano VoLTE SIMカード

Nano SIMカードは大きさが同じNanoサイズでも、通信方式がLTEなのかVoLTEなのかによって変わってきます。もし通信方式の異なったSIMカードを選択してしまった場合は、通信自体が利用できなくなってしまうため、注意が必要です。

対応しているSIMカードについても、同じく動作確認端末の一覧で確認することができます。

SIMロック解除をする

動作確認と対応しているSIMカードの種類が分かれば、いよいよ楽天モバイルでの使用が可能となってきますが、最後にもうひとつ、XperiaのSIMロック解除をしましょう。

1 2