楽天モバイルにするメリット8個・デメリット5個を解説!どんな人におすすめ?

楽天モバイルにするメリットとデメリットを詳しく紹介していきます。料金の安さが人気の楽天モバイルですが、評判の悪い点もしっかり確認をしておきましょう。楽天モバイルの契約がおすすめ出来る人はどんな人なのか、まとめているので、是非チェックしてみてください。

  • 2021年5月25日
楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!

楽天モバイルが第4のキャリアとしてサービスを開始してから早くも1年が経ちました。

低価格でデータ量無制限、アプリを使えば通話もかけ放題で使えてお得なことから、乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

本記事では楽天モバイルにするメリットとデメリットをまとめて紹介します。

最終的にどんな人が楽天モバイルにおすすめなのかも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルのことが全てわかる!楽天モバイルへ乗り換えで6万円得する方法!購入から開通までの手順楽天モバイルがiPhone12・SEを
キャリア最安で発売!
>楽天モバイル公式を見る

楽天モバイルにするメリット8個

メリット
楽天モバイルにするメリット

楽天モバイルにするメリットは以下の8個です。

楽天モバイルにするメリット8個
  • 月額料金が安い
  • 専用アプリを使えば通話かけ放題
  • 縛りなし&各種手数料が無料
  • 海外でもそのまま利用ができる
  • 3か月無料キャンペーン実施中
  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • 実店舗がある
  • eSIMにも対応している

それぞれのメリットについて詳しく紹介していきます。

月額料金が安い

Rakuten UN-LIMIT VI
月額料金が安い

楽天モバイルの最大のメリットは月額料金が安い点です。

楽天モバイルの料金プランは1種類のみで、使ったデータ量によって料金が変わる段階制のプランとなっています。

データ利用量1回線目2~5回線目
0GB~1GB無料(0円)1,078円(税込)
1GB超過後~3GB1,078円(税込)1,078円(税込)
3GB超過後~20GB2,178円(税込)2,178円(税込)
20GB~無制限3,278円(税込)3,278円(税込)

実際に使ったデータ量が1GB未満であれば0円、1GB〜3GBで1,078円、3GB〜20GBで2,178円、それ以上は無制限で3,278円となります。

どれだけ使っても最大3,278円と格安の料金で使えるのが楽天モバイルの魅力です。

ドコモやau、ソフトバンクの無制限プランは約7,000円なので、比較すると約半額の料金で使えます。

Rakuten UN-LIMIT VIの料金プラン詳細|旧プランと比較

専用アプリを使えば通話かけ放題

楽天モバイルの通話かけ放題
専用アプリを使えば通話かけ放題

楽天モバイルには「Rakuten Link」アプリという専用のアプリが用意されています。

「Rakuten Link」アプリは通常の通話アプリとして使え、「Rakuten Link」アプリを利用すれば通話料金は無料です。

アプリ自体は無料で使えるうえ、特別なオプション加入なども必要なく、国内通話がかけ放題で使えます。

通話はあまり使わない人も、よく使う人も専用のアプリを使うだけでお得になる点が、楽天モバイルのメリットです。

Rakuten Linkとは?条件や対象機種・評判まとめ|iPhoneとAndroidの使い方

縛りなし&各種手数料が無料

楽天モバイルは事務手数料0円
縛りなし&各種手数料が無料

楽天モバイルでは以下の各種手数料が無料で利用できます。

楽天モバイルの各種手数料
  • 契約事務手数料
  • SIM交換手数料
  • SIM再発行手数料
  • MNP転出手数料
  • 契約解除料

一般的に携帯電話の契約時には3,300円の契約事務手数料が発生しますが、楽天モバイルでは無料で契約ができます。

他にもSIMカード交換手数料や再発行手数料も無料なので、SIMカードのサイズ変更や紛失時でも安心です。

契約期間も定められていないので、いつ解約したとしても契約解除料(解約金)が発生しないうえ、他社乗り換え時のMNP転出手数料も無料となります。

契約時はもちろん、解約時も一切手数料がかからない点が楽天モバイルのメリットです。

楽天モバイルへ乗り換えたいけれど不安がある場合でも、1度試しに契約してみてはいかがでしょうか。

海外でもそのまま利用ができる

楽天モバイルでは海外でも2GBまで追加料金なしで利用できます。

対象となるのは66の国と地域ですが、グアムやハワイ、韓国など、日本人がよく訪れる場所の多くが対象です。

海外に行ったときでも「Rakuten Link」アプリを使えば日本への通話が無料で利用できます。

3か月無料キャンペーン実施中

楽天モバイル3ヶ月無料キャンペーン
3か月無料キャンペーン実施中

楽天モバイルでは、現在利用料金が3か月無料になるキャンペーンを実施中です。

1人1回線までで、契約した月から3か月後の末日分までが無料になります。

終了日は未定となっていますが、いつ終わるかわからないうえ内容が変わる可能性もあるので、お得な期間中に申し込みをしましょう。

楽天モバイルのプラン料金3ヶ月無料キャンペーンの条件と注意点

楽天ポイントが貯まる・使える

楽天モバイルで+1倍
楽天ポイントが貯まる・使える

楽天モバイル利用者は、楽天市場での買い物時に貰える楽天ポイントがいつでも+1倍になります。

さらに貯まったポイントは1ポイント=1円として利用料金の支払いにも使えてお得です。

楽天関連サービスをよく使っている人や、楽天ポイントを貯めている人にも楽天モバイルをおすすめします。

実店舗がある

楽天モバイル ショップ
実店舗がある

楽天モバイルはオンラインのみの申し込みだけでなく、専門のショップがあります。

また専門のショップだけでなく、各家電量販店などでも取り扱いがあるため、オンラインでの申し込みが不安な人は店舗が利用できて安心です。

全国600箇所以上に店舗を構えているため、不安な人は公式サイトで店舗を確認し、店舗で申し込みを行ってください。

eSIMにも対応している

楽天モバイル eSIM
eSIMにも対応している

楽天モバイルは物理的なSIMカードはもちろん、eSIMにも対応しています。

eSIMとは、本体と一体型のSIMカードで、端末本体に埋め込まれた部品に情報を書き込むことで使えるようになる仕組みです。

eSIMであれば、SIMカードが届くのを待ったり、面倒な手続きをしたりする必要がありません。

さらに楽天モバイルでは、楽天モバイルアプリを利用して、本人確認が簡単にできるeKYCシステムを導入しています。

本人確認書類と自分の顔をAIで照合するだけで簡単に本人確認ができ、最短即日からeSIMの利用が行えて便利です。

楽天モバイルのキャンペーン一覧【2021年6月】月額・端末割引を解説

\最大25,000P還元!/矢印楽天モバイル公式ショップを見る

楽天モバイルにするデメリット5個

デメリット
楽天モバイルにするデメリット

楽天モバイルにするデメリットは以下の5個です。

楽天モバイルにするデメリット5個
  • 楽天回線エリアは限られている
  • 無制限で高速通信ができるのは楽天回線エリアのみ
  • キャリアメールの提供がない
  • 使える端末が限られている
  • サポートがつながりにくい

それぞれのデメリットについて詳しく紹介していきます。

楽天回線エリアは限られている

楽天モバイルのエリア
楽天回線エリアは限られている

楽天モバイルは、独自の回線=楽天回線を持っていますが、対応しているエリアは限られています。

徐々に広がってきてはいるものの、実際に使いたい場所が楽天回線エリア外の場合はパートナー回線(au回線)での利用となる点を覚えておきましょう。

自宅や職場などのよく使う場所が楽天回線エリアかどうかは、公式サイトで確認が可能です。

無制限で高速通信ができるのは楽天回線エリアのみ

楽天モバイル
無制限で高速通信ができるのは楽天回線エリアのみ

楽天モバイルでは、データ量無制限で3,278円で利用できますが、実際に無制限で使えるのは楽天回線エリアのみです。

楽天回線エリア外はパートナー回線(au回線)での利用となりますが、その場合は月に5GBまでしか利用できません。

5GBを超えた場合は、通信速度が最大1Mbpsでの使い放題となりますが、高速通信で無制限ではなくなるので注意してください。

楽天モバイルの通信エリア2021年6月更新|パートナー回線のエリアは?

キャリアメールの提供がない

楽天モバイルではキャリアメールの提供がないため、乗り換え時にはフリーメールなどの準備が必要です。

ただし、キャリアメールに関しては2021年夏頃に提供を開始する予定であることを既に発表しています。

キャリアメールが使えなくなると困る人は2021年夏頃の提供開始を待ってから申し込みを行ってください。

楽天モバイルにメールアドレスはない!それでも設定する方法

使える端末が限られている

楽天モバイル 対応製品
使える端末が限られている

楽天モバイルでは端末の販売を行っているほか、他社で購入した端末もSIMロック解除をすれば利用できます。

ただし、使える端末は限られているうえ、機種によっては一部機能が使えない場合もあるので注意が必要です。

2021年4月30日よりiPhone12シリーズとiPhone SE(第2世代)の取り扱いも始まりました。

iPhone購入時に使えるキャンペーンも用意されているので、気になる人は一度楽天モバイル公式サイトで確認してみてください。

楽天モバイルのiPhone12に機種変更で8万円得するキャンペーン 楽天モバイルのiPhoneSEに機種変更で8万円得するキャンペーン

サポートがつながりにくい

楽天モバイルのサポートは電話もしくはチャットでの対応となりますが、つながりにくいといった口コミが多く見つかりました。

困ったことがあったときに自分で解決できる場合は問題ありませんが、不安がある人には楽天モバイルはおすすめできません。

楽天モバイルは店舗もありますが、購入後のサポートに関してはオンラインとなるため注意してください。

楽天モバイルへ乗り換える手順|購入から開通まで3ステップ

【結論】楽天モバイルはどんな人におすすめ?

楽天モバイルのプラン料金が3ヶ月無料キャンペーン
【結論】楽天モバイルはどんな人におすすめ?

楽天モバイルのメリットとデメリットを踏まえた上で、楽天モバイルがおすすめの人は以下の通りです。

楽天モバイルがおすすめの人
  • スマホ代を安くしたい人
  • 月に使うデータ量に差がある人
  • モバイルルーターとして使いたい人
  • 楽天回線エリア内で生活している人
  • 通話をよく使う人
  • 海外へ行く機会が多い人

楽天モバイルは基本的にスマホ代を安くしたいすべての人におすすめの携帯会社です。

データ量無制限で3,278円で利用できるので、ほとんどの人が今よりスマホ代を安くできます。

楽天モバイルの料金プランは使ったデータ量によって料金が異なる段階制のプランなので、月によってあまり使わない月とよく使う月がある人でも安心です。

料金が安いので、メインスマホとしての利用はもちろん、サブ機としてモバイルルーターのような使い方をしたい人にも向いています。

ただし、データ量無制限で利用できるのは、楽天回線エリアのみなので、生活圏が楽天回線エリア内の人に特におすすめです。

他にも、専用アプリを使えば通話無料で利用できるため、携帯電話で通話をよくする人でも安心して利用できます。

海外での利用も追加オプションは必要なく2GBまで利用できるので、旅行や仕事でよく海外へ行く人にもおすすめです。

\最大25,000P還元!/矢印楽天モバイル公式ショップを見る

▲目次に戻る

楽天モバイルへ乗り換えてスマホ代を節約しよう

iPhone発売記念キャンペーン
楽天モバイルのメリット・デメリットまとめ

楽天モバイルの最大のメリットはスマホ代が安くなる点で、データ量無制限が3,278円で利用できます。

楽天回線エリア内でなければ無制限で使えないなどのデメリットはあるものの、楽天モバイルは多くの人におすすめの携帯会社です。

楽天モバイルは契約時も解約時も手数料は一切かからない上、3か月無料キャンペーンも実施中です。

とにかくスマホ代を節約したい人は、一度試しに楽天モバイルへ乗り換えてみてはいかがでしょうか。


楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
みっさん
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する「わかりにくい」情報を「わかりやすく」お届けします。ソフトバンクユーザーですが、ドコモ・au・ワイモバイル・楽天モバイルの利用経験があります。