楽天カード
楽天ゴールドカードは入会&ご利用で最大1,000ptプレゼント!
読了時間:約 2

楽天カードのポイント還元率や使い方、貯め方を申し込みを考えている方に向けて分かりやすくご紹介していきます。

楽天カードは支払い先によって、ポイント還元率が大きく変わってきます。

楽天カードのポイント還元率
  • 通常のショッピングや公共料金の支払い:1%
  • 楽天市場でのショッピング:3%
  • 楽天市場アプリからのショッピング:4%
  • 楽天ポイント加盟店でのショッピング:2%
  • 楽天トラベルの利用:2%

楽天カードは楽天グループが発行しているクレジットカードのため、楽天のサービスを利用するとポイント還元率がよくなります。

さらにブラウザかアプリかによってもポイント還元率が変わってくるため、損をしたくない方は是非チェックしてみてください。

dカード GOLD vs 楽天ゴールドカード|ネット通販で本当に得なのはどっち?

画像引用元:楽天カード:楽天カードお買いものパンダデザイン

楽天カードのポイント還元率

楽天スーパーポイントのロゴ

まずは今回の本題である楽天カードのポイント還元率を紹介します。

支払い先別の主なポイント還元率は以下の通りです。

楽天カードのポイント還元率
  • 通常のショッピングや公共料金の支払い:1%
  • 楽天市場でのショッピング:3%
  • 楽天市場アプリからのショッピング:4%
  • 楽天ポイント加盟店でのショッピング:2%
  • 楽天トラベルの利用:2%

楽天グループのあらゆるサービスで統合されたポイントプログラムが「楽天スーパーポイント」です。

楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円で利用することができます。

楽天カードの支払いでは通常100円の利用に付き1ポイントが付与されます。つまり還元率は1%です。

しかし、楽天市場でのショッピングであれば通常の3倍、つまりポイント還元率が3%となります。

また楽天トラベルで利用する場合も、還元率2%の楽天ポイントが常時付与されます。

通常時でも十分にお得な還元率ですが、楽天市場や楽天トラベルといった楽天グループのサービスを利用すればさらにお得です。

>楽天カードの入会キャンペーンを確認する

画像引用元:楽天スーパーポイント ザクザク貯まって使える|楽天カード

楽天カードとは

楽天カード
楽天カードは、楽天グループのクレジットカード発行会社である「楽天カード株式会社」が発行するクレジットカードです。

選べるカードブランドやカードデザインが豊富で、年会費が永年無料なのが大きなメリットです。

また、楽天市場などの楽天サービスと組み合わせれば、他のクレジットカードと比較して高い還元率を実現できます。

楽天カードの年会費

楽天カードの年会費は、永年無料です。

カードの利用があってもなくても年会費は一切不要なので、2枚目のクレジットカードとしても気軽に持つことができますよね。

楽天カードファミリーには下記のように年会費がかかるものもありますが、まずは手軽でベーシックな楽天カードがおすすめです。

  • 「楽天ゴールドカード」(年会費2,160円)
  • 「楽天プレミアムカード」(年会費10,800円)

年会費がかかる分、買い物以外で受けられるメリットも多いため、より充実したサービスを求める方は上記の2つがおすすめです。

楽天カードのメリット

楽天カードは年会費無料や高いポイント還元率以外にも、旅行先での付帯サービスなど様々なメリットがあります。

楽天カードの嬉しいメリット
  • ポイント還元率が高い
  • 年会費永年無料
  • 選べる国際ブランドが数種類
  • カードのデザインが豊富
  • 海外レンタカーが10%OFF
  • ハワイでラウンジが無料で使える

ポイント還元率や年会費についてはすでに解説した通りです。

多くの方が気になると思われる、楽天カードで選べる国際ブランドは下記の4種類です。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス

これらの国際ブランドは、いずれも国内・国外問わずあらゆる場所での支払いに使える信頼性の高いカードブランドばかりです。

もし2枚目のカードとして楽天カードを検討しているのであれば、1枚目とは違う国際ブランドを選択すると良いでしょう

楽天カードの申し込み方法

楽天カードの申し込み方法は下記の通りです。

  1. パソコン・スマホで申し込む
    楽天カードエントリーステップ
  2. 約1週間で受け取り、配達時に免許証等で本人確認
    楽天カードエントリーステップ
  3. 届いたらすぐに利用可能
    楽天カードエントリーステップ

楽天カードの入会にあたっては、まず楽天会員に登録する必要があります。

まだ楽天会員になっていない方は、楽天会員の登録から始めましょう。

画像引用元:クレジットカードのお申し込み|楽天カード

楽天ポイントのお得なキャンペーン

続いて、楽天カードに関するお得なキャンペーンをご紹介します。

これから楽天カードに入会する方もすでに入会している方も、どちらもお得になるキャンペーンを実施中です。

新規入会キャンペーンで7,000ポイントゲット

楽天カード入会キャンペーン
画像引用元:新規入会&利用でポイントプレゼント|楽天カード

現在楽天カードでは8,000円相当のポイントが貰える、お得な新規入会キャンペーンを実施中です。

新規入会キャンペーン
  • 入会特典:2,000ポイント
  • 利用特典:6,000ポイント

今回のキャンペーンでは、入会特典としてカード新規加入後に2,000ポイント貰えます。

また、カード利用特典としてカード初利用後に5,000ポイントが進呈されます

カードを1回でも利用すれば入会特典の2,000ポイントを合わせて6,000ポイント貰えるため、計8,000ポイントとなります。

キャンペーン期間:2020年2月18日(火)10:00~2020年2月25日(火)10:00

紹介キャンペーンで最大30,000ポイントゲット

楽天カード紹介キャンペーン
画像引用元:楽天カードを友達に紹介しよう!紹介するごとにポイントプレゼント|楽天カード

楽天カードは新規入会キャンペーンだけでなく、楽天カードユーザーを対象とした紹介キャンペーンも実施しています。

紹介キャンペーン
  • 紹介者:2,000ポイント
  • 入会者:1,000ポイント

このキャンペーンは1名の入会につき、紹介者に2,000ポイント、入会者に1,000ポイントが進呈されます。

紹介方法は「LINE」「メール」「Twitter」から選べるので、簡単な方法で試してみてください。

ただし、紹介者への特典は1ヶ月に1名様となり上限9名までなので注意してください。

とちらも期間限定ポイントなので進呈されてからの、期間もこまめに確認をしておきましょう。

キャンペーン期間:2020年1月31日(金)10:00~2020年3月2日(月)9:59

楽天カードの便利機能について

続いては、楽天カードの便利機能について解説します。

ここで紹介するのは楽天カードに付帯できる機能と、楽天カードに追加して発行できるカードについてです。

楽天カードに付帯できる機能

まずは楽天カードに付帯できる便利な機能をご紹介します。

知らずに利用しているとポイント面でかなり損する可能性もあるので、是非確認してみてください。

楽天Edy

楽天カードには、楽天Edyを付帯することができます。

電子マネーである楽天Edyは、チャージしておけばコンビニやファストフードなどの支払いで気軽に利用できるのが魅力です。

クレジットカードのようにサインや暗証番号の入力が不要なので、さっと会計を済ませられます。

電子マネーは楽天カードからチャージすることもでき、その場合はポイントが0.5%還元、さらに楽天Edyで支払いをする際に0.5%還元されます。

つまりチャージと利用で併せて1%が付与されるので、通常の楽天カードと同じ還元率で便利な電子マネーが利用できるということです。

楽天ポイントカード

楽天ポイントカードは楽天ポイント加盟店での会計時に提示すると、金額に応じた楽天スーパーポイントが貯まるカードです。

全国の飲食店やドラッグストアなどで利用でき、貯まったポイントは加盟店での買い物に利用できます。

楽天カードには楽天ポイントカードの機能を付帯することができ、2枚のカードを1枚にまとめることができます。

そして、楽天ポイント加盟店にて楽天カードで決済すると、楽天カード分+楽天ポイントカード分の2重のポイントをゲットできます。

楽天カードに追加で発行できるカード

続いては、楽天カードに追加で発行できるカードを紹介します。

特に家族カードは年会費が無料な上に、家族内の出費を管理するのに非常に便利です。

まだ持っていない方は是非この機会に検討してみてください。

楽天ETCカード

楽天カードには、ETC機能である楽天ETCカードを追加できます。楽天ETCカードの年会費は540円(税込)です。

通常のショッピングと同様に、高速道路などの利用で100円の利用に付き1ポイント貰えます

高速道路の料金所をノンストップで通過でき、さまざまな割引サービスを受けられるETCカードは大変お得です。

クルマは所有していないけど、レンタカーで出かける機会が多い方もETCカードが1枚あるととっても便利です。

家族カード

楽天カードでは、家族カードも作れます。もちろん家族カードの年会費も無料です

そして本会員と同様に家族会員が利用した分もしっかりポイントが貯まります。

家族間でポイントを移行できるサービスもあるので、離れて暮らす家族のために家族カードがあると重宝するでしょう。

楽天スーパーポイントの貯め方・使い方

楽天カードは、とてもポイントが貯めやすいカードです。

通常の利用でも1%の還元率ですが、ここでは更に効率よくポイントを貯める方法をご紹介します。

楽天スーパーポイントの貯め方

まずは楽天スーパーポイントの貯め方から解説します。

すぐに始められるものもあるので、ポイントを効率的に貯めたい方は必見です。

楽天市場

楽天ポイントを最も効率よく貯めることができる場所は楽天市場です。

楽天カードで決済するだけで還元率は3%、楽天市場アプリから買い物すれば還元率は4%となります。

さらにスーパーポイントアッププログラムにより、楽天市場でのポイント還元率が最大15%までアップすることもあります。

楽天ポイント加盟店

楽天ポイント加盟店なら、楽天ポイントカード機能付きの楽天カードで決済すると、ポイントが2倍になります

街中でよく見かけるお店も楽天ポイント加盟店になっているため、店頭で楽天ポイントマークを見かけたら忘れずに楽天カードを利用しましょう。

公共料金の支払い

楽天カードでは、電気やガスといった公共料金の支払いでもポイントが貯まります

ポイント還元率は1%と普通ですが、毎月の支払い分が積み重なるのでかなりのポイントが貯まります。

まだ公共料金の支払いを楽天カードに設定していない方は、この機会にぜひ設定しましょう。

楽天スーパーポイントの使い方

楽天カードには、貯まったポイントを特定の商品やサービスに交換するといったプログラムは用意されていません。

1ポイント=1円で他の楽天サービスで利用したり、楽天Edyに交換するといった使い道が一般的です。

楽天サービスで利用

貯まった楽天スーパーポイントは楽天市場はもちろんのこと、楽天モバイルなどの楽天サービスでの支払いにも利用できます

ショッピングや旅行、携帯キャリアや美容まで幅広く揃った楽天のサービスなら、あらゆるシーンでポイントを利用できます。

楽天Edyに交換

楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円分で楽天Edyに交換できます

この交換は10ポイント以上なら1ポイント単位で行えるので、小額のポイントを消費するのに好都合です。

ANAマイルに移行

楽天カードで貯めた楽天スーパーポイントは、ANAマイルに移行することもできます

2ポイント=1マイルの交換になるのであまり効率がよいとは言えませんが、ANAをよく利用する方にはぴったりです。

楽天カードアプリ

楽天カードの利用明細やポイント履歴は、通常Webサイト「楽天e-Navi」にアクセスして確認できます。

しかし「楽天カードアプリ」をインストールすれば、スマートフォンから素早くセキュアに利用明細やポイントを確認可能です。

楽天カードアプリには、カード利用明細のインポートとレシート撮影機能により、支出を管理する家計簿としての機能も備わっています。

まだダウンロードしていない方は、下記からダウンロードしてみてください。

AppStore

楽天カードで賢く楽天スーパーポイントを貯めよう

最後にもう一度、楽天カードの還元率をもう一度おさらいしてみましょう。

楽天カードのポイント還元率
  • 通常のショッピングや公共料金の支払い:1%
  • 楽天市場でのショッピング:3%
  • 楽天市場アプリからのショッピング:4%
  • 楽天ポイント加盟店でのショッピング:2%
  • 楽天トラベルの利用:2%

楽天カードは年会費も無料で、非常にお得なクレジットカードです。

楽天市場や楽天トラベルなど楽天グループのサービスを多く利用すればするほど還元率が高くなります。

「あらゆるサービスの購入を楽天に集約する」といった心意気で挑めば、ポイントがザクザク貯まります。

この機会に是非入会を検討してみてください。