楽天モバイルのスマホ交換保証プラスがいらない理由|利用者の評判

楽天モバイルのスマホ交換保証プラスがいらないという口コミが本当か調査してまとめました。スマホが故障した際の修理費用や交換費用を考えたら申し込むメリットはあります。スマホ交換保証プラスはどんな人におすすめなのか解説しているので、ぜひ参考にしてください。

  • 2022年2月24日
楽天モバイルのスマホ交換保証プラスがいらない理由
楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!

楽天モバイルでは、携帯端末を購入し契約した場合に「スマホ交換保証プラス」という保証に加入することができます。
この保証は、楽天モバイルで購入したスマートフォンやモバイルルーターが故障や紛失してしまった場合に、新品同等の同一機種と交換できる保証になっています。

しかし、この保証は果たして本当に必要なのか気になる部分です。

そこで今回は、保証加入者の口コミや評判などを見て「スマホ交換保証プラス」が本当に必要なのかどうかを細かく解説していきます。
保証に加入しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルへ乗り換えるベストタイミング|費用と手数料を解説
iPhoneの最新お得情報!
■iPhoneトク得乗り換えキャンペーン・iPhone13シリーズが24,000pt還元・iPhoneSEも24,000pt還元・iPhone12シリーズが13,000pt還元
楽天モバイルならiPhoneが
キャリア最安購入できちゃう!
>楽天モバイル公式を見る

楽天モバイルのスマホ交換保証プラスとは?

楽天モバイルのスマホ交換保証プラス
スマホ交換保証プラス

楽天モバイルで携帯端末購入をし、契約すると購入したスマートフォンやモバイルルーターに対して保証をつけることができます。

スマホ交換保証プラスとは
  • 月額715円(税込)
  • 破損・全損・水没・盗難・紛失に対応
  • 新品同等の同一機種に交換
  • 契約時にのみ加入可能
  • 不要になったらいつでも解約可能

月額715円で加入が可能で、一律6,600円で機種や購入価格関係なく新品同等の同一機種に交換対応をしてくれます。
この保証は、iPhone対象外で楽天で購入したスマホのみが対象です。

データに関しては、携帯会社では取り扱いができないものになっていますので、交換する場合のデータ管理は自己管理になっています。
交換する際にバックアップを忘れてデータが消えてしまっても楽天モバイル側では対応できないものになっていますので注意してください。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式を見る

楽天モバイルのAPN設定手順|出来ないときの対処法iPhone・Android

スマホ交換保証プラスのメリット5つ

楽天モバイル

まず、スマホ交換保証プラスのメリットについて解説していきます。

スマホ交換保証プラスのメリットまとめ
  • 新品同等の同一機種に交換できる
  • 最短で届けてもらえる
  • 受付が簡単
  • 交換品の受け取りが指定できる
  • どんな機種でも一律の金額

新品同等の同一機種に交換できる

故障などがあった場合、新品同等の同一機種に交換することが可能です。
もし、同じ機種がなかった場合は楽天モバイル側が指定する機種を選び交換できるようになっています。

その時によって在庫の状況は違うので必ず同じ機種・色になるとは限らないので注意が必要です。

最短で届けてもらえる

機種が故障してしまった場合、すぐに新しい機種を手に入れたいですよね。楽天モバイルは、12時までの受付で当日中に交換品を発送してくれます。(対象地域:東京・神奈川・千葉・埼玉)
対象ではない地域であっても離島を除いて全国に翌日届くようになっているのもポイントです。

また、東京23区であれば「4時間スピード配送」というオプションで発送もしてもらえます。(別途3,300円かかります)

受付が簡単

故障の受付はネットや電話で簡単にできます。
わざわざ店舗に足を運ぶ必要がないので時間がない人や忙しい人にもおすすめです。

my楽天モバイルに記載されている専用の電話番号に電話か専用に故障・紛失受付のページで申請ができます。

交換品の受け取りが指定できる

交換品の受け取り場所を自宅以外にも指定でき、コンビニや指定の宅配ロッカーで受け取りも可能なので仕事の休憩中や自宅にいない場合でも受け取りができるので便利です。

ただし、どこのコンビニでも受け取りが可能なわけではないので確認が必要です。
デイリーヤマザキ・ファミリーマート・ポプラなどの一部対象店舗に限ります。

どんな機種でも一律の金額

どんな機種を購入しても購入金額や機種に問わず一律6,600円で新品同等の同一機種に交換ができるようになっています。
どんなに高い機種の場合でも交換費用が6,600円だけで交換できるのがポイントです。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式を見る

楽天モバイルのSIMロック解除|不要なパターンを解説

スマホ交換保証プラスの注意点5つ

楽天モバイル

次に、スマホ交換保証プラスの注意点について解説していきます。いくつかありますので、しっかり確認していきましょう。

スマホ交換保証プラスの注意点まとめ
  • 契約時にのみ申し込み
  • 掛け捨ての保証
  • 故障が発生してから30日以内に申請
  • 回数が決まってる
  • 保証対象外がある

契約時にのみ申し込み

この保証は、機種購入、契約と同時にしか申し込みができないオプションになっています。
もし後から入りたかったとなっても加入することはできません。

一旦、保証を外してしまった場合も再加入はできないものになっていますので注意が必要です。
月の途中での契約や解約のオプション代は、日割りになります。

掛け捨ての保証

月額715円と決して安くはないオプション代ですが、1度も故障などで使わなかった場合でも月々払ったお金は戻っては来ない掛け捨てになっています。
それはどこの携帯会社も同じです。

回数が決まってる

1つの契約につき年に3回までという決まりがあります。そのうち、盗難・紛失による交換は年に2回までです。
交換受付の申し込み時に、指定回数分利用していると申し込み受付ができないようになっているので注意してください。

故障が発生してから30日以内に申請

故障などが発生してから30日以内に交換受付の申し込みをしなくてはなりません。
交換品を選ばず14日経過してしまうとサービスを受けられないので注意が必要となります。

交換した新しい機種が手元に届き受領したら、14日以内に故障した機種を返却しないと違約金は44,000円(税込)を別で請求されてしまいます。
機種が届いたら早急に故障機は返送しましょう。(盗難・紛失は除きます)

保証対象外がある

公式ホームページにも記載されていますが、保証対象外の内容がいくつかあります。
それに該当すると保証の対象外になります。

  • 対象事故の原因が製品の欠陥やさび、変色または虫食いなどである場合
  • 戦争・天変地異(地震、津波、洪水)等に基づき生じた場合又はそれらに起因する著しい社会秩序の混乱の際に生じた場合
  • 対象事故が、バッテリーの消耗が早い等、バッテリーおよび製品本体以外の付属品に関する場合
  • 対象事故が水濡れまたは水没の事故のみで、その事故により製品の故障が発生していない場合

出典:スマホ交換保証プラス(お申し込み方法・ご利用方法)

一部ではありますが、保証対象外の内容もいくつかあるので事前に確認しておいたほうがいいかもしれません。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式を見る

スマホ交換保証プラス利用者の評判・口コミ

口コミ
スマホ交換保証プラス利用者の評判・口コミ

実際に、スマホ交換保証プラスに加入されている方の評判や口コミを集めてみました。

楽天モバイルのスマホ交換保証プラスに関する、良い口コミと悪い口コミをそれぞれ紹介していきます。

スマホ交換保証プラスの良い口コミ・評判

良い口コミ・評判
スマホ交換保証プラスの良い口コミ

まずは、いい評判・口コミからご紹介します。

40代・会社員
内容:申請した次の日に新しい機種届いた!!早くていい!!
30代・主婦
内容:画面の修理代、本来は1万円くらいかかるらしいけどスマホ交換保証プラスなら6,600円で新品同等と交換できるからありがたい・・・

早く届く部分と本来かかる修理費が6,600円で新品同等の機種と交換できるのがいいという口コミが多かったです。
そのほかにもコンビニで受け取れる部分も仕事で忙しくて自宅にいる時間が少ない方からも高評価でした。

スマホ交換保証プラスの悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判
スマホ交換保証プラスの悪い口コミ・評判

では、次に悪い評判・口コミをご紹介します。

40代・会社員
内容:初期不良で機種を交換したら契約の製造番号と一致しなくて違約金を請求された。楽天側の問題なのに。
20代・フリーター
内容:17,000円くらいの安い機種でも月715円払って、交換の時6,600円払うのは高上がりすぎる。
20代・会社員
内容:新品同様の機種が届いたけど故障の機種よりも電池持ちが悪くて困る。

このような感じでマイナスな意見が結構多く、ネットで1番多かったのが「初期不良の交換機種の製造番号の違いで違約金を払うことになった」です。

完全に楽天側の問題ですが、口コミを見る限り融通をきかせて違約金の免除をしてくれるのはなさそうです。
初期不良で製造番号の書き換えが楽天側でできていないのが問題なので、もし初期不良で機種を交換してスマホ交換保証プラスに加入予定の方は注意が必要です。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式を見る

2022年8月 楽天モバイルの通信エリア|パートナー回線のエリアも解説

【結論】スマホ交換保証プラスがいらない理由

楽天モバイルのスマホ交換保証プラス
保証は必要なのか

結論から言うとスマホ交換保証プラスはあまり必要ないオプションだと思います。
もちろん高い機種を購入して、尚且つ壊しやすい方は入ったほうがいいかもしれませんが絶対に加入が必要なものではありません。

スマホ交換保証プラスがあまり必要ない人
  • あまり高額な機種を購入しない
  • 故障したら機種変更をする予定
  • 故障や紛失の経験がない

楽天モバイルで販売されている機種自体も高額なものはあまりないので、月715円と交換の時の6,600円のトータル金額の方が高上がりになる可能性もあります。
そこも踏まえて保証に加入するかどうかを決めた方が良さそうです。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式を見る

▲目次に戻る

スマホ交換保証プラスの解約方法

保証の解約

スマホ交換保証プラスは、現在加入中の方でも解約が可能となっています。しかし、「保証をやっぱり戻したい」というのはできないので外してしまったらその機種には保証がないということになります。

では、解約方法を説明していきます。
スマホ交換保証プラスは、WEB版とアプリ版のmy楽天モバイルどちらでも解約が可能になっています。

  1. my楽天モバイルにログイン
  2. ホーム画面中部のスマホ交換保証プラスより「解約する」を選択し解約
    スマホ交換保証プラスの解約方法
  3. OKボタンを押して、「解約完了メール」が届いたら解約完了
    スマホ交換保証プラスの解約方法

この画像通りに進めば簡単に解約が可能です。

また、スマホ交換保証プラスは契約の際自動的についてしまっているので必要のない方は、外すようにしてください。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式を見る

▲目次に戻る

スマホ交換保証プラスの必要性

楽天モバイル

いかがだったでしょうか。スマホ交換保証プラスは実はそこまで必要性はそこまで高いものではなさそうです。
「スマホに何かあったら不安だ」と感じる方は、加入しても全くもって問題はありませんが、そこまで高額ではない機種を購入予定の方は、年間の保証料や交換の際に発生する金額を考えて保証に加入した方が良さそうです。

月額715円×12ヶ月+交換費6,600円=合計15,180円

機種に対しての保証はあった方がいいという風潮がありますが、保証内容や口コミ・評判を見てしっかり見極めていきましょう。


楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
あーや
SNSマーケターと兼業のWEBライターです。 SoftBankショップに4年間勤務していた経験を活かし、スマホや料金プランなどについて詳しく説明します。 スラスラ読める記事をお届けできるように頑張ります。