読了時間:約 1 minute

楽天モバイルは格安SIMでNo,1といえるMVNOです。

ユーザー数が多い相乗効果なのか、他の格安SIMと比べると速度に対する不満も少なめのようです。

そんな楽天モバイルですが月額料金2,000円未満となると半信半疑。大手キャリアユーザーからすれば驚愕の価格ですからね。

今回はつい最近楽天モバイルに乗り換えて料金2000円未満で運用しているユーザーのレビューです。

月々2,000円以下!格安でスマホが使えるおすすめの携帯キャリアを比較

画像引用元:楽天モバイル公式サイト

楽天経済圏に生きる人には楽天モバイルはメリットだらけ|36歳 デザイナー

  • 36歳 デザイナー
  • 楽天モバイル利用歴:2018/9/1〜
  • 月額利用料金:980円
  • 利用機種:zenfone max

楽天のダイヤモンド会員なら楽天モバイル

ほとんど電話も使わず、毎月5000円近くスマホに払っているのが馬鹿らしくなり、ついに格安SIMへ変更しました。

私は楽天のヘビーユーザーで、楽天のダイヤモンド会員なので、楽天モバイルに変更しました。

楽天ユーザーであり、なおかつダイヤモンド会員なので、なんとスーパー放題という高速通信(最低でも1Mbps)と、10分間の電話かけ放題をつけて、月額980円(税別)でした。

普段から節約家なので、電話はほとんど使わず、我慢していたのですが、この10分間かけ放題はとにかく嬉しいです。電話なんて、1回の要件で10分以上なんてかけませんから。

また、普段から高速通信の残容量にヒヤヒヤしていて、制限がかかると我慢してブラウジングなどしていたのですが、楽天モバイルなら、高速通信の容量をすべて使い終わっても、1Mbpsというそこそこ速い速度が保証されるので、私にとってはずっと高速通信が使えるようなものでした。

ですので、いろんなものを我慢しなければならないという制約から開放され、それだけでも結構なストレスの軽減になりました。

楽天モバイルに加入しているだけで楽天ポイントが+2倍

また、楽天のヘビーユーザーなので、楽天モバイルに加入しているだけで、毎月いただける楽天ポイントが+2倍になります。

年間数十万を楽天で購入している人間なので、これはとても大きな違いになります。

体感的には電話・通信代を削りながら、さらに日常のお買い物がお得になったようなものですから、支出を減らして収入を増やしているという素晴らしいことになりました。

現状使っていてデメリットらしいデメリットは感じられません。

海外のSIMフリースマホを安く輸入し、そちらで使っているのですが、楽天モバイルはdocomo回線を使用しているので、通信の品質なども全く問題なく使えています

唯一難点があるとすれば、初期のMNPや、楽天モバイルの開通手続きで初期費用が必要であったり、数年縛りの契約になっているので、より安いプランをどこかの会社が出してきても気軽に乗り換えられないことでしょうか。

しかし、今までのキャリアのしばりのきつさはそんなものではなかったので、私は非常に納得して使えています。

楽天で溜まったポイントを、楽天証券で投資信託を買うのに使ったりと、楽天の経済圏で生きている人間にとって、楽天モバイルは最高だと私は思います。

楽天モバイルへMNPするメリットと手順|格安SIM乗り換えガイド

auからの乗り換えですがドコモ回線を選びました|専業主婦

  • 専業主婦
  • 楽天モバイル利用歴:2018/10/1〜
  • 月額利用料金:1480円
  • 利用機種:iPhone X

楽天の速度制限は緩やかで使える

つい最近auから楽天モバイルにSIM変更しました。変更する時はdocomo SIMを選びました。

乗り換えた理由はなんといっても月額料金の違いでした。

auではもともとピタットプラン1ギガスーパーかけ放題を使っていましたが、機種代込みで月7400円ほどでした。

さすがに最近やっぱり高いと感じるようになり、格安SIMを探していたところ楽天モバイルに出会いました。

色々金額相談を店舗でしましたが、1年後2年後3年後で月の料金が少しずつ高くなりますが、それでも3年後を考えると断然楽天モバイルが安かったので乗り換えました。

メリットとしては1つは速度制限です。auなどの大手とは違いなおかつ格安なのに速度制限がかかった時の通信速度がなんと最大1Mbpsなので制限かかったとしてもあまり困りません。

2つ目は容量がある状態でも高速通信と低速通信を選べることです。

低速通信を選ぶことによって容量使わずに済むことができます。試しに低速通信を使ってみましたが、YouTubeがストレスなく見れるし、LINEも普段通りのスピードで相手にメッセージを送ることができました。

3つ目のメリットは楽天会員だとお得になることです。なおかつダイヤモンド会員ならさらに1年目の月額料金が980円になるとゆうことです。

私は楽天会員でもあり今はダイヤモンド会員なので980円と端末安心保証のオプションをつけて月1480円です。

楽天利用・ドコモ回線じゃないとメリットが減る

次にデメリットですが、1年ごとに割引がなくなっていくことですね。

ダイヤモンド会員だと1年目980円、2年目1480円、3年目2980円とだんだん高くなるのがネックです。

2つ目のデメリットは1年目ダイヤモンド会員なら980円とうたっているが、ダイヤモンド会員である月だけ980円なので楽天カードをあまり使わない人には楽天モバイルはおすすめできません

3つ目のデメリットはau回線ではお得ならないという点です。

docomo回線ならスーパーホーダイというプランがありますが、au回線だとそのプランがなく10分かけ放題がありません。

そのため今回私のようにauキャリアから楽天モバイルに乗り換える時はdocomo回線にするために、いったんSIMフリーにしなければいけないとゆうことになります。

以上楽天モバイルのメリットデメリットを書きましたが、楽天会員でなおかつダイヤモンド会員なら断然楽天モバイルがおススメです。

auから楽天モバイルに乗り換えるために確認するべき手順と準備

回線は安いし混雑の時間帯も工夫次第|33歳 専業主婦

1 2