楽天モバイルからソフトバンクへ乗り換える手順|費用とMNP予約番号取得方法

楽天モバイルからソフトバンクへ乗り換える手順と掛かる費用・MNP予約番号取得方法を解説していきます。楽天モバイルからソフトバンクへ乗り換えるメリットとデメリットもご紹介していきます。料金の比較をして自分にとってお得な料金プランへMNPできる様にしましょう。

  • 2022年6月10日
楽天モバイルからソフトバンクへ乗り換える手順|費用とMNP予約番号取得方法
楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!

2022年5月13日に楽天モバイルが新しい月額料金プランを発表しました。

今まで、1GBまでは月額料金0円で提供されていた「Rakuten UN-LIMIT VI」が月額1,078円に7月から変わります。

それに伴って、楽天モバイルから移動するユーザーも増えました。

そこで今回は、楽天モバイルからソフトバンクに乗り換えする手順や費用、予約番号の取得方法について解説していきます。

楽天モバイルから乗り換えを検討していた方は、ぜひ参考にしてください。

iPhoneの最新お得情報!
■iPhoneトク得乗り換えキャンペーン・iPhone13シリーズが24,000pt還元・iPhoneSEも24,000pt還元・iPhone12シリーズが13,000pt還元
楽天モバイルならiPhoneが
キャリア最安購入できちゃう!
>楽天モバイル公式を見る

楽天モバイルとソフトバンクを比較

楽天モバイル ロゴ
楽天モバイルとソフトバンクの違い

それでは、楽天モバイルとソフトバンクの違いを見ていきましょう。
表を参考にしてください。

キャリア名楽天モバイルソフトバンク
プラン名Rakuten UN-LIMIT VIメリハリ無制限
ミニフィットプラン+
月額料金1,078円〜3,278円メリハリ無制限:4,928円
(割引ありの場合)
ミニフィットプラン+:2,178円〜4,378円
月間利用可能データ容量0GB〜無制限
(楽天回線エリア内の場合)
メリハリ無制限:無制限
ミニフィットプラン+:1GB〜3GB
ネットワーク4G/5G4G/5G
通話オプション国内通話無料
(Rakuten Linkアプリ経由の場合)
5分以内の国内通話:880円/月
国内かけ放題:1,980円/月
キャリアメール7月1日から提供予定あり
セット割引なし新みんな家族割
おうち割光セット

楽天モバイルが月額0円で使えるサービスが6月末で終了になりますが、ソフトバンクの料金プランを見るとやはり楽天モバイルの方が安いです。

ソフトバンク側で月額料金を抑えるとなると家族割や光セット割を入れないと安くはなりません

しかし、電波の部分を考えるとソフトバンクの金額にも納得がいきます。

楽天回線エリアは広まってきていますが、電波が弱かったり、遅かったりとユーザーから批判的な声が挙がっています。

「月額0円だから利用できた」というユーザーも少なくありません。

ソフトバンクの方が金額面だけ見れば高いかもしれませんが、電波の安定性を考えると金額は仕方ないと思う人も多いでしょう。

電話の品質も楽天モバイルのアプリ、Rakuten Linkを利用すると全然繋がらないという声がありました

Rakuten Linkを経由すると無料で電話ができるメリットがありますが、OS標準のアプリに比べると品質が落ちます。

楽天モバイルでも月額1,100円でOS標準アプリ経由で1回15分まで電話が無料になるオプションがあります。

月々の金額か電話やインターネットの品質を取るか悩ましいところになります。

楽天モバイルからソフトバンクへ乗り換えるメリット

メリット
楽天モバイルからソフトバンクへ乗り換えるメリット

楽天モバイルからソフトバンクに乗り換えるメリットについて紹介していきます。

各メリットを解説していきます。

インターネットや電話の品質が上がる

楽天モバイルのデメリットは「電波」です。

ソフトバンクは、大手3キャリアの1つなので電波の品質は問題なく利用できます。

楽天モバイルは遅すぎて使えない、すぐ圏外になるなどの問題があったのでソフトバンクにすることで改善されます。

電話の品質ですが、国内通話かけ放題が無料のRakuten Linkのアプリも品質もかなり悪いと不評です。

その部分もソフトバンクにすることで改善されます。

実店舗がたくさんあるので相談しやすい

楽天モバイルは、実店舗が少なく基本的にオンラインで手続きを済ませることが多いです。

ソフトバンクは、いろいろなところに店舗があるのですぐに相談しに行くことができます。

スマホの操作や料金プランに詳しくない人は、実店舗があるソフトバンクがおすすめです。

セット割がある

ソフトバンクには、家族割や光セットがあります。

しかし、楽天モバイルにはセット割はありません。
(スマホとネット回線同時申し込みで、楽天ひかりの基本料が1年間無料キャンペーンはあります)

家族みんなで同じキャリアを利用する、インターネットもソフトバンクで契約しているのであればソフトバンクにまとめた方が割引があります。

楽天モバイルからソフトバンクへ乗り換えるデメリット

デメリット
楽天モバイルからソフトバンクへ乗り換えるデメリット
次に楽天モバイルからソフトバンクに乗り換えするデメリットについて紹介します。

楽天モバイルからソフトバンクに乗り換えするデメリット

各デメリットを解説していきます。

月額料金が高い

ソフトバンクは、割引なしの料金が高いです。
もちろん通信の品質が良いので、料金的に仕方ない部分ではあります。

しかし、ソフトバンクで家族割や光セット割が適用できない人は、月額料金7,238円で高いです。

その反面、楽天モバイルはセット割などは気にしなくても無制限で月3,278円で利用ができます。

楽天SPUが対象にならない

楽天SPUとは、楽天スーパーポイントアッププログラムの略になっています。

楽天市場(ネットショッピング)で買い物をする人は、楽天モバイルを利用しているとお買い物ポイントが1倍UPします。

楽天経済圏で生活をしている人には、この1倍も大きなポイントです。

楽天モバイルを利用していないと楽天SPUの1倍は適用できないので、楽天経済圏の人にはデメリットになります。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

楽天モバイルからソフトバンクへ乗り換えに掛かる費用

価格
乗り換えにかかる費用

次に楽天モバイルからソフトバンクに乗り換えする場合にかかる費用について解説します。

契約解除料や月額料金について

楽天モバイルでの契約解除料金は掛からず、契約の解除が可能です。

しかし月額料金に関しては、日割りにはならず全額請求になるので注意が必要です。

楽天で購入したスマホの分割代が残っている場合は、解約してもそのまま請求になります。

2021年3月1日からMNPの転出手数料も掛からない状態になっています。

楽天モバイル側でかかる料金は、解約月の使用料のみになります。

事務手数料

ソフトバンクで契約する際に、店頭で契約するかオンラインで契約するかで事務手数料が変わります。

ソフトバンクショップで乗り換えの手続きをすれば契約の事務手数料が3,300円かかります。

ただし、公式オンラインショップで手続きする場合は契約の事務手数料が無料になっています。

自分で手続きが出来る方は、公式オンラインショップで手続きするのがおすすめです。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

楽天モバイルからソフトバンクへ乗り換える手順

ソフトバンクオンラインショップ
乗り換える手順

次に楽天モバイルからソフトバンクへ乗り換える手順について解説していきます。

ソフトバンクを契約する場合、以下のものが必要になります。

ショップでもオンラインでも必要なものは変わりません。

ソフトバンク契約に必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード)
  • 引落口座・クレジットカードなど
  • MNP予約番号
  • 携帯端末

乗り換えの手順は以下の通りです。

  1. 楽天モバイルでMNP予約番号を取得
  2. ソフトバンクで契約をする
  3. SIMカードを差し替えたら回線が切り替わる
  4. ネットワーク設定(APN設定)

手順自体は、機種をそのまま使う場合はそこまで難しいものではありません。

SIMカードを差し替えたらソフトバンク回線に切り替わります。
切り替わった瞬間に楽天モバイルは自動解約になります。

機種も契約と同時に購入したり、新しい機種で契約する場合は、データのバックアップやデータ移行が必要になるので注意が必要です。

ソフトバンクショップでは、バックアップやデータ移行は基本的にできないようになっているので自分でやらなくてはなりません。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する方法

それでは、楽天モバイルでMNP予約番号を取得する方法について紹介します。

  1. my楽天モバイルにログインする
  2. 画面右上のメニューを選択
  3. メニューの中から「契約プラン」を選択
  4. 各種手続きの「その他のお手続き」から[手続きへ進む]を選択
  5. 「他社へのお乗り換え(MNP)」を選択
  6. 必要事項を入力し、「MNP予約番号を発行する」を選択

MNP予約番号の期限が発行日を含めて、15日間になっています。
期限を過ぎてしまうと再度取得し直しになるので注意してください。

楽天モバイルのSIMカードについて

楽天モバイルの契約が解除されたら楽天モバイルのSIMカードは返却になります。

楽天モバイルの店舗では受付していないため、自分で手続きが必要になります。

元払いで以下の住所に送付になります。
また、楽天モバイル公式ホームページにも記載があるので必ず確認しましょう。

<返送先住所>
143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F楽天モバイル RSIM回収係

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲目次に戻る

楽天モバイルからソフトバンクへの乗り換えで快適に

トクするサポート+
乗り換えで快適に

いかがだったでしょうか、楽天モバイルからソフトバンクに乗り換えする手順について解説しました。

楽天モバイルは、月々の料金面や楽天経済圏のことを考えるとおすすめですが電波の良し悪しがあります。

乗り換えする方のほとんどが電波についてでした。

ソフトバンクに乗り換えすれば電波の面は改善されるでしょう。

家族割や光セット割を利用して、ソフトバンクで安く快適に利用していきましょう。


楽天モバイルのオンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
あーや
SNSマーケターと兼業のWEBライターです。 SoftBankショップに4年間勤務していた経験を活かし、スマホや料金プランなどについて詳しく説明します。 スラスラ読める記事をお届けできるように頑張ります。