読了時間:約 2

楽天カードの明細はメールでの確認も可能


楽天e-NAVIや楽天カードアプリを使わなくても、楽天カードの利用は2種類の「利用お知らせメール」で逐一確認することができます。

楽天カードを利用すると、原則翌日に「速報版 カード利用のお知らせ」、最短で2日後に「カード利用のお知らせ」という2通のメールが届きます。

それぞれのメールには以下のような特徴があります。

速報版 カード利用のお知らせ カード利用のお知らせ
メール通知日 原則としてカード利用の翌日 最短でカード利用の2日後
通知の内容 利用日、利用金額のみの通知 利用日、利用金額に加え、利用店舗、請求予定日、支払方法など詳細な通知
メリット 不正利用などがあった際にすぐに気づくことができる カード利用の詳細までを早めに確認できる

なお、メールの通知はカードを利用した店舗によっては通知が遅れたり、あるいは通知されないケースもあります。

お知らせメールは利用した方がいい?


カード利用のお知らせメールは、不正利用や金額の間違いにいち早く気づけるので、利用額の確認方法としては非常に有効です。

加えて、Web明細をあまり確認しない方や紙の明細を利用している方には、確認漏れを防げるというメリットもあります。

ただ、利用金額が反映されるのは楽天e-NAVIや楽天カードアプリに反映されるタイミングとほぼ差はありません

そのため、普段から明細を頻繁に確認する方にとってはメリットが薄めです。

また、1回の支払いで2度メールが送られてくることになりますので、楽天カードの使用頻度が高い方は通常版の「カード利用お知らせメール」での確認の方がいいかもしれませんね。

お知らせメールの通知設定の切り替え方法


お知らせメールの切り替えは以下の手順で行えます。

  1. 楽天e-NAVIにログインする
  2. 「ご登録情報」>「楽天e-NAVI設定」>「カード利用お知らせメールの登録」を選択する
  3. 「売上情報通知」「速報情報通知」の「受信する」「受信しない」をそれぞれ選択する
  4. 内容を確認後、「登録する」を選択する

「売上情報通知」は通常のカード利用お知らせメール、「速報情報通知」は速報版 カード利用お知らせメールのことを指しています。

速報情報通知は売上情報通知のオプションですので、速報情報通知のみを受信することはできません

なお、お知らせメールの送信先についてもこちらから変更できます。

「お支払金額のご案内」メール

毎月請求金額が確定すると「お支払金額のご案内」メールが届きます。

このメールはカードの利用がなくても、楽天カード会員ならもれなく届くメールですので、配信を停止することはできません。

楽天カードのお知らせメールまとめ

まとめ
  • 楽天カードを利用すると2種類の「カード利用お知らせメール」が届く
  • 速報版は原則カード利用の翌日、通常版は最短で2日後に送信される
  • 楽天e-NAVIの「ご登録情報」>「楽天e-NAVI設定」>「カード利用お知らせメールの登録」から設定可能

楽天カード使用後の流れ


楽天カードは毎月月末締めで、翌月の27日が請求日です。

上で紹介した明細への利用額の反映やお知らせメールもあわせて、楽天カードを使用してから請求までをまとめると、基本的に以下のような流れになります。

  1. 楽天カードを利用する
  2. 当日:e-NAVIとアプリの総利用額に反映される
  3. 原則翌日:「速報版カード利用のお知らせ」のメールが届く
  4. 最短で2日後:「カード利用のお知らせ」のメール、アプリの利用通知が届く
  5. 月末:カード利用の締め日
  6. 翌月12日:請求金額が仮確定する
  7. 翌月15日 or 20日:請求額が確定する
  8. 翌月20日頃:郵送を利用している場合は明細が到着
  9. 翌月20日頃:「お支払金額のご案内」のメールが届く
  10. 翌月27日:指定した銀行口座より引き落とし

楽天カードの利用明細は「楽天e-NAVI」と「楽天カードアプリ」からの確認がおすすめ


楽天カードの利用明細は「楽天e-NAVI」と「楽天カードアプリ」での確認がおすすめ

利用額が反映されるタイミングが早く、かつ明細の印刷・ダウンロードも可能ですので、紙の明細のような使い方ができます。

PCからは「楽天e-NAVI」、スマホからは「楽天カードアプリ」というように使い分けるとより快適でしょう。

いずれも楽天e-NAVIへの登録が必須になりますので、楽天カードユーザーでまだ紙の明細で確認している方は、ぜひ登録してみてください。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2