povoを新規契約する手順10ステップ|必要なものと注意点を解説

povoを新規契約する手順10ステップを解説します。povoの新規契約に必要なものや注意点について解説するので、これからpovoを新規契約する方は、ぜひ参考にしてみてください!

  • 2021年4月26日
povoを新規契約する手順10ステップ|必要なものと注意点を解説
au公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!

2021年3月23日から、株式会社KDDIの新料金プランであるpovoのサービスが開始されました。

そこで今回は、povoを新規契約するための手順について細かく解説していきます。

また同時に必要なものと注意点、よくある質問についてもまとめていますので、povoの契約を考えている方は参考にしてくださいね。

また新料金プランpovoの評判・口コミやメリット・デメリットも併せてご覧ください。

povoの契約に要注意!
povoでは端末とのセット購入ができない可能性があるため、auオンラインショップ等で事前に端末を購入しておくのがおすすめです。

またauで購入したスマホであっても、一部機能に対応していない機種もあるため注意しましょう!

>povo公式サイトを見る

auの新料金プランpovoの基本情報

povo
povo
povoのサービス詳細
提供開始日2021年3月23日
ご契約いただける方20歳以上の個人のお客様
月額料金2,480円(税込2,728円)
月間データ容量20GB
通話料金30秒あたり20円(税込22円)
SMS送信:1通あたり3円(税込3.3円)[70文字まで]
受信:無料
ネットワーク5G(2021年夏提供開始予定)/4G LTE
eSIM新規とMNP(他社からの乗りかえ)に対応
トッピング5分以内通話かけ放題(税込550円/月)
国内通話かけ放題(税込1,650円/月)
データ使い放題24時間(税込220円/24時間)
データ追加1GB(税込550円/1GB)
割引
家族割プラス:×
(21年夏までの加入者はカウント対象)
家族割:×
auスマートバリュー:×
スマイルハート割引:×
その他サービス+メッセージ
テザリング(追加料金無しで利用可)
国際電話・国際SMS
国際ローミング(提供開始日は未定)
あんしんフィルター for au
povoに無いサービスキャリアメール
留守番電話サービス
引き継げないサービスUQ学割
端末保証サービス
支払い情報
対応端末auスマートフォン
SIMフリー端末
キャリア決済利用可能
契約事務手数料0円
契約解除料
au/UQ mobile/povo間の
移行手数料
お申込み窓口、
お問い合わせ窓口
オンラインのみ

povoは月20GBのデータ通信と音声通話がセットになったプランが2,728円で利用できる、非常にシンプルな料金設定になっています。

また音声通話を頻繁にする方や20GB以上のデータ通信を行いたいという方向けにトッピングと呼ばれるオプションもあり、自分好みのプランにカスタマイズすることもできます。

キャリアメールや留守番電話のサービスが利用できないなどの点はありますが、データ通信と音声通話しか使わないという方にとっては非常に便利なプランと言えるでしょう。

矢印povo公式サイトを見る

povoの新規契約に必要なもの

povoの新規契約に必要なもの
povoに必要なもの
povoの新規契約で必要なもの
ご本人さま確認書類・運転免許証
・運転経歴証明書
・マイナンバーカード
・在留カード
※いずれか1つ
支払い情報登録時クレジットカードのみ
povoの対応端末auが販売した端末か、対応しているSIMフリー端末のいずれか
au ID持っていない場合、新規発行
povoを新規契約する際に必要になるものは、本人が確認できる書類、契約者名義のクレジットカード、そしてpovoを利用するための端末の3点となります。

注意しておきたいのがご本人さま確認書類の部分で、契約するSIMカードによって利用でいる方法が異なっています。

eSIMを契約した場合は、撮影による本人確認のみとなります。

表にあるご本人さま確認書類とご自身の容貌の撮影を照らし合わせることで本人確認を行います。

au ICカードを契約した場合は、撮影による本人確認に加えて画像アップロードおよび配送時の本人確認が行えます。

配送時の本人確認ではご本人さま確認書類の画像をアップロードいただき書類審査を行った後、本人確認サービスにて郵送を行います。

受け取り時に本人であることを確認する必要があるので、契約者本人が受け取るよう注意してくださいね。

またauIDを持っていない場合、povoの契約と共にau IDが新規発行されることになります。

povoは端末を販売していない

SIMカードを契約するときに必要になるのがSIMカードを入れて実際に利用するための端末ですが、povoは端末を販売していません。

そのため、povoを契約すると同時に端末を用意する必要があります。

ちなみに、povoを契約するときに端末を用意する方法、povoで利用できる端末についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

おすすめの端末についても紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

\最大52,800円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

povoを新規契約する手順

au povo 料金
povo

それではここからpovoを契約するための手順について解説していきます。

povoを契約する方法は公式サイトからオンラインでの申し込みのみになりますが、プランがシンプルなため選択項目はそれほど多くなく手順に従えばすぐに契約できますよ。

povoを新規契約する手順10ステップ

  1. povo公式サイトにアクセス
    povo 対応端末
    povo公式サイト
  2. povo公式サイト上部の「ご利用手続き」から、「新規契約のお客様」をクリック
    povo公式サイト「新規契約のお客様」
  3. ページを下にスクロールして「お申込み」ボタンをクリック
    ご利用手続き povo
    povo「お申込み」
  4. 希望するSIMカードをクリック
    povoの申込み SIMカード
    povoの希望するSIMカード欄
  5. 利用する機種を選択し、「お申込み」へ
    povo 申し込み
    povoの利用する機種欄
  6. 「ご契約種別」を確認し、au IDの選択
    povo 申し込み au ID
    povo「ご契約種別」
  7. 通話のトッピングを選び「ご契約者さま情報に進む」へ
    povo トッピング選択
    povoの通話トッピング
  8. 個人情報を入力・暗証番号を決定し本人確認書類のアップロードへ
    povo 本人確認
    povoの個人情報入力欄
  9. 受取方法を選択(自宅)
  10. ご注文内容確認用パスワードを決定・注文完了
    povo 確認パスワード入力
    注文完了

povoを新規契約する方法は以上です。

基本的に案内に従って入力するだけなので、複雑な手順はあまり無いかと思います。

今回はPC版の入力を例にして紹介していますが、スマホ版でも同様に申し込みができますよ。

矢印povo公式サイトを見る

povoを新規契約する際の注意点

ここでは、povoを新規契約する際の注意点について解説していきます。

注意点については以下の通りです。

povoを新規契約する際の注意点
  • すべての手続きが「オンライン」のみ
  • @ezweb.ne.jpのキャリアメールが利用できない
  • povoでの端末販売は無し
  • 基本料金の割引は今のところ無し
  • 5Gは夏まで利用不可
  • 海外ローミングについての詳細はまだ不明

すべての手続きが「オンライン」のみ

povoを新規契約する手順でも説明していますが、povoの全ての手続きはオンライン上でしか行うことができません。

auのキャリアショップに行っても、povoの手続きを行うことはできないので注意してください。

@ezweb.ne.jpのキャリアメールが利用できない

povoではauで利用できる@ezweb.ne.jpのキャリアメールは利用することができません。

ただ、KDDIも理由として「ニーズがないものはできるだけ減らした」と説明しているように、現在キャリアメールがを利用している人はほとんどいないかとは思います。

もし今までキャリアメールを利用していたという人は、povoに乗り換えるときにGmailなどのインターネットメールサービスの設定を行っておきましょう。

povoでメールを使う方法については、こちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。

povoでの端末販売は無し

こちらも先程解説しましたが、povoの公式サイトでは2021年4月現在、端末を販売していません。

今までauの回線を契約していた方は基本的にはauで利用していた端末がそのまま利用できますが、povoを新規契約する人は対象の端末を持っていない方がほとんどだと思います。

対応している端末や、新しくpovo端末を入手する方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

基本料金の割引は今のところ無し

povoは家族割やauスマートバリュー、スマイルハート割引などの基本料金が割引になるキャンペーンなどは行っていません。

家族割については今までau回線に加入していていた人がpovoに乗り換えても、家族人数のカウント対象外になります。

この場合、家族でauを利用していて誰かが一人povoに乗り換えるとauに残された家族の携帯料金が上がる場合があるので、注意してください。

ただし、2021年夏までにpovoを契約した場合はpovoを契約した人もauの家族割のカウント対象になります。

もし現在auで家族割を利用していて、家族のうちの誰かがpovoへの乗り換えを検討している方は早めに契約することをおすすめします。

5Gは夏まで利用不可

auではすでに一部のエリアでサービスが提供されている第5世代移動通信システム「5G」ですが、povoでは5Gは夏まで利用することができません。

夏からはau回線と同じように5Gも提供開始になる予定なので、5Gを利用したい方は夏まで待つことになります。

海外ローミングについての詳細はまだ不明

海外ローミングとは、国内で契約をしている携帯電話等を海外でも利用することを指します。

povoでもこの海外ローミングに対応するとのことですが、提供時期や料金設定などについては公式に発表されておらず、いまだ不明となっています。

そのため海外で端末を利用することが多い方は注意してください。

povoの新規契約でよくある質問

最後にpovoの新規契約でよくある質問について回答します。

気になる項目がある方は、ぜひ参考にしてみてください!

povoのエリアや通信品質はauと同じなの?

KDDIは、povoのエリアや通信品質について「ネットワーク設備については異なるものの、通信品質についてはauと同等」だと説明しています。

ネットワーク設備について何が違うのかは非公開となっていますが、実際にpovoの回線速度を測定したらauとほぼ同じだったという声が多く挙げられていました。

そのためエリアや通信品質はauとほぼ同じだと考えていいでしょう。

20GBを超過した場合の速度はどうなるの?

20GBを超過した場合も最大1Mbpsの速度で利用することができます。

1MbpsはYoutubeの動画が480pの解像度なら快適に視聴することができる程度の速度なので、基本的な操作であれば不自由なく利用できると考えて大丈夫です。

またpovoはトッピングサービスとして「データ使い放題 24時間(200円)」、「データ追加 1GB(500円)」も利用することができます。

テザリングは利用できるの?

povoでは、無料でテザリングを利用することができます。

テザリングにおける月間の通信量上限なども設けられいないので、20GBすべてをテザリングで利用しても大丈夫です。

この記事のまとめ
  • 新規契約に必要なものはご本人さま確認書類・支払い情報・対応端末・au ID
  • povoを新規契約する手順は10ステップ
  • povoでは端末のセット販売がないので注意が必要

au公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!
この記事を書いた人
banetufs
自作PCを組んだり、スマホを海外から個人輸入するなどガジェットが好きなwebライター。写真撮影も趣味。 皆様に詳しく、分かりやすい記事をお届けします。