povoは5Gに対応予定!開始日・料金・エリア・対応端末まとめ

  • 2021年4月26日
povoは5Gに対応予定!開始日・料金・エリア・対応端末まとめ
au公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!

2021年3月23日からauより新しい料金プラン「povo」の提供が始まっています。

povoは月額2,728円で20GBまで使えるお得な料金プランですが、現時点では5Gには対応しておらず、2021年夏頃から対応になる予定です。

本記事では、povoの5G対応開始日や料金、エリア、対応端末をまとめて紹介します。

povoで5G端末を使いたいと考えている人はぜひチェックしてください。

また新料金プランpovoの評判・口コミやメリット・デメリットも併せてご覧ください。

povoの契約に要注意!
povoでは端末とのセット購入ができないため、auオンラインショップ等で事前に対応端末を購入しておくのがおすすめです。

またauで購入したスマホであっても、一部機能に対応していない機種もあるため注意しましょう!

>povo公式サイトを見る

povoの5G対応はいつから?

povo
povoの5G対応はいつから?

povoではサービス開始当初から現在まで、5Gには対応しておらず、4G LTEのみの提供となっています。

5G対応は2021年夏提供予定となっているので、5Gを使いたいと考えている人は注意してください。

なお、現時点で5G対応端末を使う場合は、5G通信はできないため、4G LTE通信での利用となります。

povoの5G対応まとめ
  • 現時点では5Gに対応しておらず4G LTE通信のみが可能
  • 5G対応は2021年夏予定

povoの5G料金プランは?

au povo
povoの5G料金プランは?

povoでは、5G端末を使う場合であっても追加料金は発生せず4Gと同じ料金で利用できます。

改めてpovoの料金プランについてチェックしていきましょう。

povoの料金プラン詳細

povoの5G料金プラン
  • 月額2,728円
  • 月間データ量20GB
  • 通話料金は30秒ごとに22円

povoは月額2,728円で月に20GBまで高速通信が使える料金プランです。

20GBを超えた場合は通信速度制限がかかるものの、最大1Mbpsで利用できます。

通話料金は基本的には30秒ごとに22円かかりますが、必要に応じてトッピングと呼ばれるかけ放題オプションの利用が可能です。

povoでは5G端末を使う場合も、同じ料金・同じ条件で利用できます。

povoのトッピング

povoでは、トッピングと呼ばれるオプションを利用して、よりお得に利用できます。

povoのトッピング名概要月額料金
5分以内通話かけ放題1回5分以内の国内通話がかけ放題550円
通話かけ放題国内通話がかけ放題1,650円
データ使い放題24時間24時間データ使い放題
※混雑時や動画などへの通信制御あり
220円
データ追加 1GBデータ量1GBを追加550円

月額550円で5分かけ放題オプション、1,650円で完全なかけ放題で利用可能です。

povo独自のトッピングとして、データ使い放題24時間という1回220円で1日データ使い放題にできます。

月間データ量が20GBと決まっていますが、休みの日など思う存分データを使いたい場合は、データ使い放題24時間を使うと便利です。

また、月間データ量が20GBを超えると通信制限にかかるため、1GBあたり550円で追加容量の購入も行えます。

矢印povo公式サイトを見る

povoの5G対応エリアは?

au 5Gエリア
povoの5G対応エリアは?

povoはauと同じエリアで利用できる料金プランなので、5Gも同様にauの5G対応エリアで利用できます。

auの5G対応エリアについて

現時点でauの5G対応エリアは限られており、都市部を中心とした一部エリアでしか利用できない状況となっています。

自宅や職場など自分の生活圏が5Gエリア対応かどうかは、auの公式サイトで確認が可能です。

auでは2022年3月末までに5G基地局数を5万&人口カバー率を90%を目指しています。

5G対応エリアは拡大していく予定になっていますが、利用時は自分の生活圏がauの5G対応エリア内かどうか確認してから利用しましょう。

現時点のpovoの対応エリア

povoの対応エリア
現時点のpovoの対応エリア

現時点のpovoの対応エリアは、auの4G LTE対応エリアと同様のエリアをカバーしています。

auは4G LTEで人口カバー率99.9%のサービスエリアを提供しているため、ほとんどの場所で問題なくpovoの利用が可能です。

5Gが使えなかった場合は4G LTE通信となるため、5Gエリア対象外であっても問題なくpovoを利用できます。

povoの5G対応端末おすすめベスト3

現時点でpovoは5Gに対応していませんが、5G対応時にpovoへプラン変更したいと考えている人に向けておすすめの機種を3機種紹介します。

povoの5G対応が始まるまでにも新しい機種が増えていきますが、現時点で5G対応スマホを用意しておきたい人は参考にしてください。

povoの5G対応端末おすすめベスト3
  • iPhone 12
  • Google Pixel 5
  • Galaxy S21 5G

それぞれの機種について詳しく紹介します。

なお、povoでは現在端末の販売は行っておらず、別途自分で用意しなければいけません。

対応端末は公式サイトで公開されていますが、auで販売されたモデルが主となり、他社発売のスマホはSIMロック解除が必要なうえ動作保証対象外なのでご注意ください。

iPhone 12

iPhone12
iPhone12
iPhone 12のスペック(au)
カラーパープル
ブルー
ホワイト
ブラック
(PURODUCT RED)
グリーン
CPUA14 Bionic
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB/128GB/256GB
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ約W71.5×H146.7×D7.4mm
重量約162g
ディスプレイ有機EL
カメラ超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素

インカメラ:1,200万画素
おサイフケータイ対応
生体認証顔認証
バッテリービデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
オーディオ再生:最大65時間
防水/防塵対応

iPhone 12は2020年に発売された最新モデルのiPhoneで、4月30日より新色のパープルが追加されました。

iPhoneシリーズの中で初めて5Gに対応したうえ、最新のA14 Bionicチップでさくさくとした動作が可能です。

カメラ性能も良くなっており、夜間でもキレイな写真撮影が行えます。

povoではauで販売されたモデルはもちろん、SIMロック解除をすれば他社製品でも利用が可能です。

eSIMにも対応しているので、5G対応のiPhoneが使いたい人はiPhone 12を利用してはいかがでしょうか。

AppleiPhone 12

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

Google Pixel 5

Google Pixel 5
Google Pixel 5
Google Pixel 5のスペック(au)
カラーソータ セージ
ジャスト ブラック
CPUSnapdragon 765G
メモリ(RAM)8GB
ストレージ(ROM)128GB
画面サイズ約6.0インチ
本体サイズ約W70.4×H144.7×D8.0mm
重量約151g
ディスプレイ有機EL
カメラ標準:約1,220万画素
超広角:約1,600万画素
インカメラ:約800万画素
おサイフケータイ対応
生体認証指紋
バッテリー4080mAh
防水/防塵対応

Google Pixel 5は、Googleが作った5G対応スマホです。

ミドルレンジスマホですがSnapdragon 765Gを搭載し、ある程度のゲームであれば問題なく楽しめます。

カメラはデュアルカメラを搭載し、Googleが得意とするAI処理を活かしたキレイな写真撮影が可能です。

povoではauから発売されたモデルのみ動作確認が取れており、物理SIMカードはもちろんeSIMにも対応しています。

Google Pixel 5
GoogleGoogle Pixel 5

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

Galaxy S21 5G

Galaxy S21 5G SCG09
Galaxy S21 5G
Galaxy S21 5Gのスペック(au)
カラーファントムグレー
ファントムバイオレット
ファントムホワイト
CPUSnapdragon 888 5G
メモリ(RAM)8GB
ストレージ(ROM)256GB
画面サイズ約6.2インチ
本体サイズ約W71×H152×D7.9mm
重量約171g
ディスプレイ有機EL
カメラ超広角:1200万画素
広角:1200万画素
望遠:6400万画素
インカメラ:約1,000万画素
おサイフケータイ対応
生体認証指紋
バッテリー4000mAh
防水/防塵対応

Galaxy S21 5Gは2021年4月22日に発売されたばかりの最新モデルの5G対応スマホです。

8GBのRAMに最新CPUのSnapdragon888を搭載しており、重たいアプリでも快適に使えます。

保存容量も256GBと大容量なので、思う存分アプリをインストールしたり、写真を保存したりできるのも嬉しいポイントです。

カメラにはトリプルカメラを搭載し、30倍ズームや8K動画撮影も行えます。

povoではau販売モデルのみ動作確認がとれており、eSIMには現時点では対応していません。

Galaxy S21 5G SCG09
GalaxyGalaxy S21 5G

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

povoの5G対応でよくある質問

povoの5G対応はいつから?

povoの5G対応は2021年夏の予定です。

現時点では対応しておらず、5G対応モデルをpovoで使う場合でも4G通信となります。

povoの5G料金プランは?

povoは5Gを利用する場合も追加料金なく、4Gと同じ料金で使えます。

  • 月額2,728円
  • 月間データ量20GB
  • 通話料金:30秒ごとに22円
  • 5分かけ放題:550円
  • 24時間かけ放題:1,650円
  • 24時間データ無制限:220円

料金はもちろん、20GBまで使える点や超えた場合は1Mbpsに制限される点など基本的な条件も同じです。

povoの5G対応エリアは?

povoの5G対応エリアはauの5G対応エリアと同じエリアで利用できます。

現時点でauの5G対応エリアは都市部などの限定的なエリアのみとなっているので注意してください。

なお、auでは2022年3月末までに5G基地局数を5万&人口カバー率を90%を目指しています。

povoで5Gスマホを利用する前には、必ずauの5G対応エリアを確認してから申し込みを行いましょう。

この記事のまとめ
  • povoの5G対応は2021年夏予定
  • povoは5Gでも料金は変わらない
  • 5G対応エリアは現時点では都市部を中心とした一部エリアのみ
  • 2022年3月末までに90%カバー予定

au公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!
この記事を書いた人
みっさん
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する「わかりにくい」情報を「わかりやすく」お届けします。ソフトバンクユーザーですが、ドコモ・au・ワイモバイル・楽天モバイルの利用経験があります。