• 2021年3月5日

他社からドコモへ乗り換えにかかるMNP費用・違約金・手数料まとめ

ケータイ電話のビジネスモデルの特徴として、「既存客<新規客」という意識があります。 そのため、長く1つのキャリアを使用するよりも、定期的にキャリアを超えて機種変更をしたほうが、その恩恵を受けられると言えるでしょう。 ドコモから格安スマホに買い換えたい、家族で同じキャリアを使いたいという時に便利なのが、MNP(ナンバーポータビリティ)です。 キャリアを超えて機種変更手続きをしても、電話番号が変わらないというメリットがあります。しかし一方で、解約にかかる違約金や事務手数料などの費用がかかるというデメリットもあります。 それでも、破格のキャッシュバックキャンペーンが行われ、こぞってMNPを利用した時代もありましたが、2016年に規制が入って以来、MNPを利用してキャリアを変更する人は、一気に減りました。 今回は、ドコモショップでは教えてくれない、ドコモからMNPでキャリアを変える時、どうしたら費用を抑えてお得に解約することができるのかをご紹介します。