他社からpovoへ乗り換える手順10ステップ|違約金と注意点まとめ

本記事ではa他社からpovoへ乗り換える手順と、事前準備や注意点についてご紹介します。他社からpovoへの乗り換えは、基本的に全部で10ステップです。povoへの乗り換えを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

  • 2021年4月14日
他社からpovoへ乗り換える手順10ステップ|違約金と注意点まとめ
au公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!

ここでは他社からpovoへ乗り換える手順をはじめ、違約金と注意点などをまとめてご紹介しています。

auが提供する新ブランド「povo」は、2021年3月23日0時から提供開始となりました。

月20GBで2,728円(税込)、さらに自由にカスタムできるトッピング機能などシンプルで使いやすいのが魅力的です。

ドコモ・ソフトバンクはもちろん、格安SIMなどから乗り換えを考えている方は是非チェックしておきましょう。

また新料金プランpovoの最新情報やメリット・デメリットもまとめているので、併せてご覧ください。

povoの契約に要注意!
povoでは端末とのセット購入ができない可能性があるため、auオンラインショップ等で事前に端末を購入しておくのがおすすめです。

またauで購入したスマホであっても、一部機能に対応していない機種もあるため注意しましょう!

>povo公式サイトを見る

他社からpovoに乗り換える際の違約金と費用は?

他社からpovoに乗り換える際の違約金と費用
  • 契約事務手数料(povoを契約する際の費用):0円
  • MNP転出手数料(現在契約しているキャリア):2,000円~3,000円(税抜)
  • 違約金(現在契約しているキャリア):基本的に9,500円

auのpovoはSIMカードまたはeSIMカードでの契約に対応しています。

どちらのSIMで契約するにしても契約事務手数料(MNP転入含む)やSIMカードの発行手数料は0円、つまり無料となっています。

また、2年縛りなども無くどのタイミングで解約しても契約解除料もかかりません。

費用を気にせず好きなタイミングで契約や解約をできるのはpovoの魅力の1つとなっています。

ただし現在契約しているキャリアによっては2,000円~3,000円程度のMNP転出手数料が必要ですし、旧プランでは違約金もかかるかもしれません。

他社から乗り換える場合は現在契約している料金プランの契約期間(2年縛り)をしっかり確認しておく事が重要です。

ちなみに2021年4月1日以降は大手キャリアでのMNP転出手数料無料化が案内されているため、乗り換え費用を減らすため4月まで待つのもおすすめです。

矢印povo公式サイトを見る

他社からpovoに乗り換える際の注意点7つ

他社からpovoに乗り換える際の注意点は主に7つあります。

キャリアメールが使えないなどは既にご存じの方も多いでしょうが、auの割引適用条件などサービス発表後に変更された点もあります。

申込み・サポートなどはすべてオンライン

au povo
povo サポート

povoは申込み・サポートまですべてオンライン上でしか手続きできません。

店頭はまだしも、電話でのサポートも無いためその点を不安に思う方も多いかもしれません。

乗り換えの手順などは本記事内で詳しく解説していますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

ちなみにサービス開始時点では20歳以上の個人のみ契約可能で、auに登録している場合を除き利用者登録は原則不可となっています。

キャリアメールは使えない

povoには「~@ezweb.ne.jp」といったキャリアメールサービスはありません。

代替に「.com」などのフリーメールを利用しようと考えている方も多いでしょうが、連絡する相手のキャリア・設定によっては迷惑メールに分類される可能性があります。

「フリーメールが届かない」というトラブルはpovoだけでなく大手キャリアから格安SIMに移行するケースで多いようです。

電話番号を利用したSMSやLINEアプリなどで連絡を取るか、メールアドレスの変更前に知人・友人に連絡を取っておくのがおすすめです。

この他にもキャリアメールで通販サイト・動画配信サイトなどに会員登録している場合は事前の確認・変更を行っておく必要があります。

家族割は基本対象外だが早期申込特典がある

家族割プラス
au 家族割プラス
家族割プラスの割引(2021年3月)
回線数と割引対象プラン
・同居3回線以上:一人あたり永年1,100円(税込)/月
・同居2回線:一人あたり永年550円(税込)/月
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G
その他割引対象プラン
・同居4回線以上:一人あたり永年2,222円(税込)/月
・同居3回線:一人あたり永年1,100円(税込)/月
・同居2回線:一人あたり永年550円(税込)/月
【新規申込み終了】
データMAX 5G ALL STARパッ
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
・同居2回線以上:一人あたり永年1,100円(税込)/月auデータMAXプラン Netflixパック

povoは原則としてauの家族割サービスの割引を受けられず、対象回線としてもカウントされません。

しかし、2021年2月25日に発表された情報では「21年夏までのご加入者は早期申込特典として、家族人数のカウント対象」としています。

つまり2021年夏までにpovoに移行すれば、家族がauを使っている場合割引額が増える可能性があるというわけです。

もし家族が既にauを利用しているなら、家族割でどれくらいお得になるのか確認しておくとよいでしょう。

MNP予約番号の有効期限は13日まで

現在契約しているキャリアで取得するMNP予約番号の有効期限は必ず15日に設定されています。

povoでは有効期限が13日未満の場合申込みできないため、乗り換え直前に取得するのがおすすめです。

事前に必要なものを準備する

povoの手続きに必要なもの
ご本人さま確認書類・運転免許証
・運転経歴証明書
・マイナンバーカード
・在留カード
※いずれか1つ
お支払い情報クレジットカードのみ
ご利用端末SIMフリー機種
その他au ID(無料)
持っていない場合は新規登録

povoの申込みには本人確認書類のアップロード、クレジットカード情報の登録が必要となります。

また、povo申込み時にauのサービスを利用するために必要なau ID(無料)の入力・発行も必要です。

持っていない場合は新規発行できますが、手間を減らすために先に発行しておくのも良いでしょう。

スマホのセット販売が無い

povoはSIMカードもしくはeSIMカード単体の契約のみで、スマホのセット販売はありません。

このためpovoで使うスマホはSIMフリー機種を購入・SIMロック解除するなどして自身で用意する必要があります。

povoのHPで公開されている動作確認端末はサービス開始前の時点で約190機種あります。

Androidはほとんどau端末ですが、他社の同名モデルならSIMロック解除を行う事で正常に使う事ができるでしょう。

ただし、ASUSのSIMフリーモデルなど「一部機能がご利用いただけない可能性がある」端末もあるため注意が必要です。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

eSIMカード対応端末が少ない

povo/eSIMカード対応端末(サービス開始時点)
iPhoneiPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
AndroidGoogle Pixel 5
※auで販売した端末

物理的なSIMカードを利用しないeSIMカードは手続きだけで契約・乗り換えが出来るのがメリットです。

ただしpovoのeSIMカード対応端末はサービス開始時点で12機種しかありません。

eSIMはもちろん、SIMカードでもpovoへの乗り換えを検討している方は事前に動作確認済み端末をチェックするようにしましょう。

ドコモからpovoへ乗り換える手順

ドコモ MNP
ドコモ MNP転出
  1. ドコモでMNP予約番号を取得する
  2. povoのHP内「お申し込み」から申込み
    ご利用手続き povo
  3. 希望するSIMカードを選択
    povoの申込み SIMカード
  4. 利用する機種を選択し「お申し込み」へ
    povo 申し込み
  5. 「ご契約種別」を確認し、au IDの選択
    povo 申し込み au ID
  6. MNP予約番号を入力し確認画面へ
    povo MNP入力
  7. 通話のトッピングを選び「ご契約者さま情報に進む」へ
    povo トッピング選択
  8. 個人情報を入力・暗証番号を決定し本人確認書類のアップロードへ
    povo 本人確認
  9. 受取方法を選択(自宅)
  10. ご注文内容確認用パスワードを決定・注文完了
    povo 確認パスワード入力
ドコモのMNP予約番号取得方法
WebからMyDoCoMoへログインしてお手続き
受付時間:9:00~21:30
携帯電話・一般電話<携帯電話から> 151
<一般電話から> 0120-800-000
受付時間:9:00~20:00

ドコモからpovoへ乗り換える手順は上記です。案内に従って入力していくだけなので、特に難しい点なども無いはずです。

ドコモのMNP予約番号は2つの方法で取得できますが、特に理由が無いなら手軽なMy Docomoからの取得がおすすめです。

ここではPC版の入力でご紹介していますが、スマホからも同じ手順で申込できます。

SIMカードが無事に届いたら、乗り換え前のキャリアの案内に従ってSIMロック解除手続きを行いpovoのSIM開通手続きを行って終了です。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

ソフトバンクからpovoへ乗り換える手順

ソフトバンク 解約・MNPについて
ソフトバンク MNP
  1. ソフトバンクでMNP予約番号を取得する
  2. povoのHP内「お申し込み」から申込み
  3. 希望するSIMカードを選択
  4. 利用する機種を選択し「お申し込み」へ
  5. 「ご契約種別」を確認し、au IDの選択
  6. MNP予約番号を入力し確認画面へ
  7. 通話のトッピングを選び「ご契約者さま情報に進む」へ
  8. 個人情報を入力・暗証番号を決定し本人確認書類のアップロードへ
  9. 受取方法を選択(自宅)
  10. ご注文内容確認用パスワードを決定・注文完了
ソフトバンクのMNP予約番号取得方法
Webから①ソフトバンクホームページ
②モバイル
③サポート
④料金・ご契約関連
⑤ご契約内容の確認・変更
携帯電話・一般電話<携帯電話から> 5533
<一般電話から> 0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
Yahoo!ケータイから①TOP
②My SoftBank
③各種変更手続き
④MNP予約関連手続き
受付時間:9:00~21:30

ソフトバンクからの乗り換えも、MNP予約番号取得以外はドコモでご紹介した流れと同じです。

ソフトバンクも2通りの方法でMNP予約番号を取得できますが、こちらもWebから申し込むのがおすすめです。

Yahoo!ケータイを利用している場合はMy SoftBankからWeb手続きを行います。

楽天モバイルからpovoへ乗り換える手順

楽天モバイル MNP
楽天モバイル MNP
  1. 楽天モバイルでMNP予約番号を取得する
  2. povoのHP内「お申し込み」から申込み
  3. 希望するSIMカードを選択
  4. 利用する機種を選択し「お申し込み」へ
  5. 「ご契約種別」を確認し、au IDの選択
  6. MNP予約番号を入力し確認画面へ
  7. 通話のトッピングを選び「ご契約者さま情報に進む」へ
  8. 個人情報を入力・暗証番号を決定し本人確認書類のアップロードへ
  9. 受取方法を選択(自宅)
  10. ご注文内容確認用パスワードを決定・注文完了
楽天モバイルのMNP予約番号取得方法
Webから①my楽天モバイルにアクセスする
②画面右上の三本線メニューから
「my 楽天モバイル」
→[契約プラン]
→[各種手続き]
→[他社への乗り換え(MNP予約番号取得)]より手続き

楽天モバイルはWebからの手続きでMNP予約番号を取得します。

ドコモ・ソフトバンクとは違い楽天モバイルは契約解除料・MNP転出手数料が既に無料化されているので好きなタイミングで乗り換えができるでしょう。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

格安SIMからからpovoへ乗り換える手順

主要格安SIMのMNP予約番号取得方法
OCNモバイルONEOCN マイページから手続き(3営業日程度必要)
※電話からも手続き可能:フリーダイヤル:0120-506506
mineomineoマイページから手続き
IIJmioマイページから手続き
BIGLOBEモバイル電話での手続き
0120-983-028(通話料無料)
受付時間
9:00~18:00(年中無休)

格安SIMからpovoに乗り換える場合も基本的な流れは同じです。

ただし、一部の格安SIMではMNP予約番号の発行に最大3日程度かかる可能性があります。

特に注意したいのは発行に3営業日程度必要と明記しているOCNモバイルONEです。

実際は2日~3日間での発行となりますが、povoの「MNP予約番号の有効期限13日」という条件ギリギリとなる可能性があります。

OCNモバイルONEは電話での発行も受け付けているので、Web手続きが不安なら早めに利用したいと伝えて発行してもらうと良いでしょう。

その他の格安SIMでも即発行とはいかない可能性がありますので、申込直前になってからの発行を行いましょう。

他社からpovoへの乗り換えは簡単10ステップ

SIMカードのみの契約となるpovoへの乗り換えは、今回ご紹介したように非常に簡単に行えます。

乗り換えを予定している方は、povoのHPで公開されている「対応端末」の確認を必ず行うようにしてください。

また、ドコモ・ソフトバンクをご利用でpovoへの乗り換え費用を抑えたいならMNP手数料無料化が案内されている4月以降にするのもおすすめです。

月20GB程度利用しており少しでもスマホの月額料金を抑えたいなら、povoへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょう。


au公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!
この記事を書いた人
みけねこ
契約社員・ウェブライターのWワークで活動しています。 10年以上ドコモユーザーでしたが3年ほど前に格安SIMを使い始めました。特にお得なキャンペーン情報には目がありません。「スマホはお得が一番」をモットーに、 最新機種はもちろん料金プランなどの情報をユーザーの目線からわかりやすくご紹介していきます。