読了時間:約 2

UQモバイルの無制限プランは最大500kbpsが使い放題


画像引用元:乗りかえはUQ、だぞっ|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

UQモバイルのデータ無制限プラン(音声通話付き)は月額2,680円最大500kbpsのデータ通信が使い放題になるプラン。

UQモバイルの通常のプランですと最大225Mbpsの速度が出ますので、それと比べると低速ではありますが、ブラウジング、LINE、SNS、2Dアプリゲームといった限定的な使い方であれば問題ない速度です。

加えて、バースト機能によってデータ通信を開始してからの一定量は高速通信を行ってくれますので、軽めのページやアプリであれば通常の500kbpsよりも体感速度は速く感じます

他社無制限プランよりも使い勝手が良好

速度制限については直近3日間で6GBまで使えるということで、1日1GBの制限がかかったりする他社の無制限プランよりも制限が緩めです。

また、1日にまとまったデータ容量を使うよりも、毎日偏りなくデータ容量を沢山使うという方におすすめのプランといえます。

格安SIMのデータ無制限プランは、無制限を謳いつつ実際には制限が厳しいものが多い中、UQモバイルの無制限プランは使い方によっては十分検討の余地があるプランです。

おしゃべりプラン/ぴったりプランとの比較


UQモバイルの無制限プランを通常の音声通話付きプランと比較すると以下のようになります。

データ無制限プラン データ無制限
+音声通話プラン
おしゃべりプランL
ぴったりプランL
月額利用料 1,980円 2,680円 4,980円
(14ヵ月目以降+1,000円)
最大通信速度 上下最大500kbps 下り最大225Mbps / 上り最大25Mbps
制限時通信速度 上下最大300kbps
データ容量 無制限 21GB(増量オプション込み)
通話料 20円 / 30秒 20円 / 30秒
5分以内の通話無料
or 180分/月の無料通話
最低利用期間 / 解約金 なし 1年間 / 9,500円 2年間(自動更新)/ 9,500円
2年間の支払総額 47,520円 64,320円 130,520円
通常プランとの差額 -83,000円 -66,200円

やはり無制限プランはデータ通信量の制限がなく、通常のプランよりもリーズナブルに使えるのが魅力的。月21GBのデータ容量が使えるプランLよりも、2年間で66,200円も安く使えます。

一方で、最大通信速度の遅さと無料通話など通話オプションが弱い点はデメリットです。キャリアのような快適な通信速度で使いたいユーザーや通話も利用することが多いユーザーにはおしゃべりプラン/ぴったりプランの方が向いてます

音声通話のないデータ通信専用の無制限プランであれば、最低利用期間がありませんので、最大500kbpsの速度や使い勝手が気になる方は現在のキャリアと併用して一度使ってみるのも良いでしょう。

BIGLOBEモバイルなら特定のアプリが使い放題


画像引用元:【公式】格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

格安SIMには限定的な無制限プランのひとつとして、特定のアプリ・サービスでのデータ通信を毎月のデータ容量に含めない「カウントフリー」というものがあります。

BIGLOBEモバイルが提供している「エンタメフリーオプション」もそのひとつで、月額480円対象アプリでのデータ通信が使い放題になります。対象となるアプリは以下の通りです。

対象となるアプリ YouTube / YouTube Kids / YouTube Music / AbemaTV / Google Play Music / radiko.jp / Spotify / AWA / U-NEXT / Amazon Music / Apple Music

スマホの使い道が主にYouTubeやAbemaTVの動画再生という方は、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリーオプション」で無制限プランのように使えます

また、動画配信サービスがU-NEXTも対象となっていますので、U-NEXT利用者は映画やドラマが外でも見放題なのも嬉しいですね。

BIGLOBEモバイルの料金プランは?

BIGLOBEモバイルの料金プランは以下の通りです。

プランの種類 音声通話SIM データ通信+SMS データ通信のみ
1ギガプラン 1,400円
3ギガプラン 1,600円 1,020円 900円
6ギガプラン 2,150円 1,570円 1,450円
12ギガプラン 3,400円 2,820円 2,700円
20ギガプラン 5,200円 4,620円 4,500円
30ギガプラン 7,450円 6,870円 6,750円

電話もできる音声通話SIMとデータ通信に特化したデータSIMに分かれ、データ容量ごとに料金が決まっているシンプルなプラン構成です。

対象アプリでのデータ通信使い放題の「エンタメフリーオプション」を利用する場合は、この基本料金に480円追加した額が月額利用料になります。

BIGLOBEモバイルは通信速度も安定

大手キャリアから格安スマホに乗り換えるなら違約金を払っても早い方がお得
BIGLOBEモバイルの通信速度は下り最大988Mbps、上り最大131.3Mbps(タイプD)。

格安SIMは通信速度が弱点といわれていますが、BIGLOBEモバイルの通信速度は理論値ほどではないですが比較的安定しており、特にau回線を利用したタイプAは、毎週格安SIMの速度を計測しているモバレコでも安定した速度が計測されています。

ただし、回線が混雑する昼・夕方の時間帯は速度が低下するので、その時間帯のスマホの利用が多いという方は注意しましょう。

また、格安SIMの回線速度はユーザーやトラフィックの多さで上下しますので、契約する前に最新の速度計測データをチェックしておくとより安心して使えます。

格安SIMのデータ無制限プランまとめ
  • 楽天モバイル…「データ無制限」のプランではないが、速度制限後も最大1Mbpsの通信速度が使い放題のため、疑似的な無制限プランとして利用できる。
  • UQモバイル…データ無制限プラン(音声通話付き)は月額2,680円で最大500kbpsのデータ通信が使い放題。
  • BIGLOBEモバイル…月額480円で対象アプリでのデータ通信が使い放題。主にYouTubeやAbemaTVの動画再生という方は、「エンタメフリーオプション」で無制限プランのように使える

使い勝手の良い無制限プランは貴重!


毎月データ容量を気にしていたユーザーにとって魅力的に思える格安SIMの無制限プランですが、無制限という割に制限が多く、あまり使い勝手の良いプランがないのが現状です。

そんななか、最大500kbpsの速度で安定して使えるUQモバイルの無制限プランや、高速通信終了後も最大1Mbpsで使い放題の楽天モバイル、YouTubeやAbemaTVなどを使い放題のBIGLOBEモバイルの3社はおすすめできます。

外でスマホを使うときにデータ容量を気にしたくないという方は検討してみてはいかがでしょうか。

1 2