インターネットの主な利用目的はどんなことかを考える
au光 ソフトバンク光 ドコモ光
Pocket

読了時間:約 2

種類が多すぎてどれを選んだらいいかわからない光回線とプロバイダにお困りではありませんか?

2018-2019年に乗り換え・新規契約したくても複雑すぎて比較が難しかった光回線とプロバイダを、あなたの状況に合わせた最もお得でベストな選択ができるようにおすすめ5選にまとめてみました。

このままでいいの?複雑で難解な光回線とプロバイダ選び

このままでいいの?複雑で難解な光回線とプロバイダ選び

光回線は2018年12月現在、150社以上が存在しています。光回線の比較はただでさえ難しかったのに、最近になってなぜこんなに多くの光回線業者が出てきてしまったのでしょうか。

それはNTTが回線を卸売をして、それを別の会社が別のブランドで提供する仕組み「光コラボレーション」というサービス形態ができたことが理由のひとつと考えられます。この仕組みを利用して、設備を持たない会社でも光回線のサービスを提供できるようになり、多くの会社が参入する事態となりました。

確かに難解で比較し辛いほどの光業者がサービス提供を行っているため、どのサービスを利用するかを検討するのは難しくなりましたが、その分自分に合った光回線とプロバイダを選ぶことさえできれば以前よりもお得に安定したサービスを利用することができるようになったとも言えるのです。

インターネットの主な利用目的はどんなことかを考える

乗り換え・新規にお得な光回線とプロバイダ|目的別おすすめ5選

まず、あなたが日常でインターネットを利用する目的を考えてみましょう。

あなたが日常でインターネットを利用するのはどのような時でしょうか。メールやショッピングなどのネット閲覧が主ですか?それともネットのオンラインゲームで長時間利用しますか?

インターネットの主な利用目的

利用目的
通信速度
通信量
メールの送受信
ショッピングや情報収集のためのサイト閲覧
SNSやアプリの利用
スマホアプリを含むオンラインゲームの利用
動画サービスの視聴
株やFXなどスピードが求められる作業

インターネットの利用には速度や通信量はそれほど必要がない利用目的と速度・通信量が必要な利用目的の2種類があります。主な利用目的のうち、速度や通信量があまり必要としない内容が多い場合は光回線ではなくモバイルWiFiでも大丈夫です。

しかし、株やFXなどスピードが求められる作業が多い場合は速度が重要になりますし、動画サービスの視聴や負荷の高いオンラインゲームの利用が主であれば通信量も気になってくるので回線の安定している光回線の利用を考えたほうが良いでしょう。

利用目的ごとに光回線を選ぶのは難しい

利用目的ごとに光回線を選ぶのは難しい

光回線を選ぶ際に、それぞれの利用目的に沿った一番都合の良い光回線を選びたいと考えるかもしれません。株取引やFXを行う場合は速度が速い光回線を選んだほうが良いのではないかと悩むでしょう。

しかし先ほど「光コラボレーション」の説明の際に申し上げたとおり、光回線はほとんどの場合「同じ回線を別の会社が別のブランドで提供する仕組み」をとっていますので、基本的な速度や安定性に違いは無いのが実情です。

同じ回線を違うブランドとして様々な価格で提供しているのですから、「通信速度が早い」と謳われていてもそれは最速のスピードが出るように計算された状況下での理論上の数字ということになります。光回線を選ぶ際はそのことを念頭に置いて考えなくてはいけません。

利用目的に沿った光回線を選びたいと考えた場合でも、本当に大切なのは「どこの光回線を選ぶか」ではなく「戸建てかマンションか」や「ひとり暮らしか家族か」、「利用する地域」や「利用している設備に合っているか」などの内容で光回線を選ぶのが正しいのではないでしょうか。

どれもほぼ同じなら光回線選びは何を基準に検討したらいいの?

どれもほぼ同じなら光回線選びは何を基準に検討したらいいの?

もし料金や速度や利用目的のみを考えて光回線のおすすめをご紹介したとしましょう。しかし、それでは住んでいる地域や住居環境、利用する家族構成によっては該当せず、おすすめにならない場合が多く出てきます。

例えば速度だけで言えば「NURO光」は最高2Gbpsと一般的な光回線の2倍の通信速度を謳っており評判も良いのでおすすめですが、残念なことに一部の対応エリアでなければ利用できません。「auひかり」も混みにくく速度が落ちにくいのでおすすめですが非対応エリアの場合は利用することができないのです。

そこで光回線をどこにするか選ぶ最もシンプルな方法としておすすめなのは、あなたが利用しているスマホを基準に光回線を選ぶ方法です。そうすれば、各社が推奨しているスマホと光回線をセットにしたセット割引を受けることができ、光回線をお得に利用することができます。

【オススメ】利用しているスマホと住んでいる地域で選ぶ光回線

【オススメ】利用しているスマホと住んでいる地域で選ぶ光回線

大手キャリア3社ではそれぞれ相性のいい回線があり、セットで利用することで大幅にスマホ料金を割引してくれます。それではあなたの利用しているスマホと住んでいる地域からおすすめの光回線を考えてみましょう。

利用スマホ
住んでいる地域
おすすめ光回線
ドコモ全国ドコモ光
auauひかり対応エリア
auひかり
auひかり非対応エリアBIGLOBE光
ソフトバンクNURO光対応エリアの一戸建てNURO光
それ以外の方ソフトバンク光
それ以外のスマホの場合NURO光対応エリアの一戸建てNURO光
それ以外の方BIGLOBE光

利用しているスマホがドコモであれば全国どこでも利用できるドコモ光が一番相性が良く、もしドコモのスマホを利用しているならドコモ光を選択することが一番お得です。同じようにauにもauひかり、ソフトバンクならソフトバンク光が一番いいかというと、そこは少し事情が違ってきます。

まず、auであればauひかりがには一番コストパフォーマンスが良いのではと考えがちですが、残念なことにauひかりは現在のところ対応エリアと非対応エリアが存在します。

非対応エリアにお住まいの方はauひかりを利用できないので、スマートバリューに対応していてキャッシュバック特典があって工事費実質無料のBIGLOBE光がおすすめです。

ソフトバンクのスマホを利用している場合は基本的にはソフトバンク光がおすすめですが、ソフトバンクはNURO光とも提携しているためスマホとのセット割を利用することができます。

NURO光は通信速度が速いインターネット回線を表彰する「RBB SPEED AWARD」で、2年連続関東地方での最優秀賞を獲得しており、評判の良い光回線です。

しかし、一部の対応エリアでなければ利用できないことと、マンションプランを利用するためには制約が厳しいため対応エリアの一戸建ての方以外はソフトバンク光のほうがおすすめです。

その他のスマホを利用している場合はキャッシュバックや工事費用の面から対応エリアの一戸建てであればNURO光、その他の方はBIGLOBE光の利用がおすすめとなります。

光回線を決めたらプロバイダはどこがいい?

光回線を決めたらプロバイダはどこがいい?
画像引用元:プロバイダ一覧 | ドコモ光 | NTTドコモ

さて、光回線はどこを利用するか決まったところで最後にプロバイダを選びましょう。

以前であればインターネットに接続するためには回線とは別にプロバイダと契約を結ばなければなりませんでした。しかし、最近では光回線とプロバイダの契約が一本化され請求も一括で行われるため、プロバイダを別に考える必要が無くなりました。

ドコモ光のように複数のプロバイダの中から選択できる会社もあれば、ソフトバンク光のようにYahoo!BBしか選べない場合もあるので、選択できる光回線の場合はどのプロバイダを選ぶべきか慎重に検討しましょう。

光回線選べるプロバイダ
ドコモ光タイプA・・・BIGLOBEやso-netなど19社から選択
タイプB・・・OCNなど6社から選択
auひかり@nittyやso-netなど7社から選択
ソフトバンク光Yahoo!BBのみ
NURO光So-netのみ
BIGLOBE光BIGLOBEのみ

よくプロバイダによって速度が変わると聞きますが、同じプロバイダでも利用するエリアや時間帯によっても違いがあるため、どのプロバイダを利用するのが一番良いかは利用する方によって違ってきます。

プロバイダを選択できる光回線を選ぶ場合は、そのプロバイダが住んでいる地域でどの程度の速度が出るかを調べてから決定することが大切ですが、よく名前を聞く大手の安定したプロバイダを選ぶと設備が整っているため失敗する可能性が少なくなるのでおすすめです。

乗り換え・新規にお得な光回線とプロバイダ5選

それでは料金の面でお得に光回線を利用できる「利用スマホ別のおすすめ光回線とおすすめのプロバイダ」を5つご紹介しましょう。

1 2