ドコモユーザー以外はdカードがおすすめ!理由とdポイントの貯め方

  • 2021年3月16日
dカードの評価レビュー|得する人と得しない人のポイントを徹底解説
\ahamoなら月300P5GB増量!
ご入会&各種設定&エントリー&ご利用で最大合計18,000dポイント(期間・用途限定)貰える!

ドコモユーザー以外でも、dカードを作るメリットがあるのはご存知でしたか?

ドコモのCMでよく見るので、dカードはドコモユーザーしかメリットがないのでは?と思ってしまいがちです。

しかしdカードはドコモユーザーでなくても、お得にポイントを貯めることができる、便利なカードになっています。

今回はdカードについて、ドコモユーザー以外にオススメする理由とポイントの貯め方についてご説明します。

またdカードについて詳しく知りたい方は、dカードの基本情報と評価レビューまとめをご覧ください。

項目dカード小dカード GOLD小
年会費永年無料11,000円(税込)
還元率1%1%
ドコモ料金:10%
ケータイ補償購入後1年間1万円購入後3年間10万円
入会特典最大8,000P最大18,000P
白矢印dカード/dカード GOLDの
比較をもっと詳しく見る

ドコモユーザー以外はdカードがおすすめの理由

ドコモユーザーでなくてもdカードがおすすめの理由は、高いポイント還元率+年会費無料だからです。

年会費は永年無料

dカードは年会費永年無料
画像引用元:dカード|dカードのご紹介

dカードの年会費は永年無料。持っているだけで年会費がかかることはありません。

クレジットカードの中には、1回以上の支払いで年会費無料、など条件があったりしますが、そんな心配は無用です。

ローソンでのお買い物がお得に

dカード ローソンでの支払いは最大5%お得

画像引用元:dカード|dカードのご紹介

ローソンでよく買い物をする人にも、dカードがおすすめです!

ポイント
  • dカードの決済で1%ポイント還元
  • dカードの提示で1%ポイント還元
    【0:00~15:59】200円(税抜)につき1ポイント
    【16:00から23:59】200円(税抜)につき2ポイント

通常のポイント還元率は1.0%ですが、dカードを提示することでさらに0.5%~1%ポイント還元されます。

ローソンによく行くという人はこれだけでも魅力的に映るのではないでしょうか。

dカード特約店でのお支払いでポイント還元率がアップ

dポイントがお得に貯まるのは、ローソンだけではありません。

30店以上あるdカード特約店でのdカード支払い(またはiD支払い)で、さらにポイントを貯めることができます。

お店還元内容支払い方法
丸善ジュンク堂書店200円で1ポイントiD
カード支払い
ENEOS200円で1ポイントiD
カード支払い
JAL100円で1ポイントカード支払い
高島屋100円で1ポイントカード支払い
伊勢丹100円で1ポイントカード支払い
マツモトキヨシ100円で2ポイントiD
カード支払い
タワーレコード100円で1ポイントiD
洋服の青山100円で1ポイントiD
THE SUIT COMPANY100円で1ポイントiD
スターバックス カード100円で3ポイントカード支払い

お店によってはカード支払いだけでなく、iDだけのところもあります。

しかし還元率は異なるとはいえ、よく使うお店であればザクザクポイントが貯まることは間違いないでしょう。

特にスターバックスでは、スターバックスカードにオンライン入金・オートチャージで、100円で3ポイント貯まるのは魅力的です。

dカードポイントUPモール経由でポイントがさらに貯まる

dカード ポイントモール

画像引用元:dカード|dポイントをためる/つかう

日頃Amazonや楽天、ヤフーショッピングなどのネット通販を利用しているのであれば、dカードはお得です。

dカードポイントUPモール経由で上記のネット通販を利用すれば、ポイントが1.5倍つくからです。

また期間限定で、特定のショップに限りポイントが最大10.5倍になるのでこまめにチェックするといいかもしれません。

dポイントの使い道が多い

dカードで貯めたポイントは1ポイント=1円として使うことができます。

ローソンやマクドナルド、エディオンなどポイントが使えるお店が多い、ということもメリットです。

他にも、専用のポイントサイトで景品やマイルの交換が可能になっています。

ポイントは貯まったけれど、使い道があまりないという心配をする必要がありません。

dカードの特徴

dカードの特徴は、年会費無料はもちろん、ポイントが貯まりやすいお店が多いので、使いやすいカードとなっています。

年会費永年無料
ポイントサービス・ドコモのケータイおよび「ドコモ光」のご利用金額1,000円(税抜)につき10ポイント
・ショッピング利用
 1%ポイント還元(ご利用金額100円につき1ポイント)
国際ブランドMastercard/Visa
電子マネーiD
Apple PayiDに対応した店舗でのご利用が可能です。
(アプリケーション・オンラインショッピングでのご利用はMastercardのみ対応)
カードデザインポインコデザインのdカードもお選びいただけます。
追加カードETCカード:初年度無料
家族カード:永年無料
ポイント交換先JALのマイル(JALマイレージバンク)、商品券(VJAギフトカード)、
iDキャッシュバック、素敵な商品に交換、ケータイの機種変更・付属品の購入、
dマーケット・dショッピングでつかえる。

年会費永年無料・ポイント還元率1.0%

dカードは年会費永年無料、ポイント還元率は1.0%で1ポイント/100円(税込)です。

dカード特約店ではさらにポイントがつくので、ポイント狙いのクレジットカードとしてかなりおすすめの1枚です。

電子マネー「iD」搭載

iD

画像引用元:dカード|dカードのご紹介

電子マネーが主流となっているお店も多いですが、dカードでは「iD」がついています。

コンビニをはじめとして、スーパーやレジャー施設など、使えるお店の多さは、電子マネーとしてトップクラスです。

もちろんポイントは、カード支払いと同じようにしっかりとつくので安心ですね。

dポイントカードとして貯まる・使える

dカードはdポイントカードとしての役割もはたします。

どうしても現金で支払いたいという場合でも、dポイント加盟店であれば、dカードを提示するだけでdポイントが貯まりますよ。

さらに貯まったポイントは、対象のお店で使うこともできます。

ファミリーマートやマクドナルド、高島屋など色々なジャンルのお店があるので、ポイント対象のお店がきっと見つかるでしょう。

矢印dカード公式サイトを見る

dカードとdカードGOLDの比較

dカード

画像引用元:dカード|dカードとは

dカードにはdカードとdカードGOLDがあります。

ここでは、2つのカードの違いと、ドコモユーザー以外はどちらのカードがおすすめか説明します。

 dカードdカード GOLD
年会費永年無料10,000円(税抜)
入会可能年齢満18歳以上
(高校生不可)
満20歳以上
(学生不可)
ショッピング利用1ポイント/100円
ドコモ利用料金支払い10ポイント/1,000円100ポイント/1,000円
dカード特約店・加盟店通常のポイント+特約店・加盟店ごとのポイント加算
dカード GOLDご利用額特典-最大2万円相当の選べる特典進呈
dカードケータイ補償ご購入後1年間最大1万円ご購入後3年間最大10万円
お買い物あんしん保険年間100万円まで年間300万円まで
カードの紛失・盗難の補償
VJデスク(旅のサポート)
海外緊急サービス◯(有料)◯(無料)
海外旅行保険-最大1億円
国内旅行保険-最大5,000万円
空港ラウンジ-国内・ハワイの主要空港で利用可能
海外レンタカー
お客様サポート-
メール配信サービス

年会費がかかる分、当然dカードGOLDの方が保証や保険の方は手厚くなっている印象です。

主な違いは年会費とドコモ利用時のポイント還元率

ポイント
  • dカードGOLDでは年会費10,000円(税抜)かかる
  • ドコモのケータイ/「ドコモ光」利用料金時、100ポイント/1,000円が貯まる
  • ケータイ補償が3年間で最大10万円

dカードは年会費永年無料に対し、dカードGOLDでは年会費10,000円(税抜)がかかります。

この年会費の元をドコモユーザー以外は取り戻せるのかが選ぶポイントになります。

ポイントに関して言えば、dカードでもdカードGOLDでも、1ポイント/100円(税込)で変わりません。

しかしドコモ利用料金時のポイントと、各種補償が大きく変わります。これらはドコモを利用していないと意味がありません。

その点を踏まえるとドコモユーザー以外は、dカードGOLDよりdカードがおすすめであると言えます。

ドコモユーザー以外はdカード

dカード

画像引用元:dカード|dカードの紹介

まとめ
  • ドコモユーザー以外は、dカードで十分
  • dカードとdカードGOLDのポイント還元率は変わらない
  • 年会費10,000円(税抜)を払ってまで各種保険が必要かどうか

dカードでもショッピングでのポイント還元率は変わらないので、dカードGOLDと同じようにポイントは貯められます。

dカードゴールドは各種保険制度は手厚くなるのですが、それで年会費10,000円(税抜)の元がとれるのかという点は疑問です。

わざわざdカードGOLDを使うメリットは少ないと言えます。

ドコモユーザーならdカードGOLD

dカードGOLD

画像引用元:dカード|dカードGOLDの紹介

まとめ
  • ドコモユーザーならdカードGOLDのメリットを最大限受けられる
  • 年会費10,000円(税抜)の元が、ドコモ利用料金支払い時のポイントで取れる可能性が高い
  • dカード携帯補償が、3年間で最大10万円つくので、万が一の時に安心できる

ドコモユーザーであればdカードGOLDを選んでも、年会費の元が取れる可能性が高くなります。

なぜなら、ドコモ利用料金支払い時のポイントが大きく違うからです。

dカードでは、10ポイント/1,000円に対し、dカードゴールドでは100ポイント/1,000円と倍のポイントです。(いずれも税抜)

例えば、1か月のドコモ利用料金が1万円を超える場合、ポイントは1年で12,000ポイント以上つくので年会費の元が取れてしまうのです。

またdカードGOLDで購入したドコモケータイは、補償が3年間で最大10万円。dカードの場合は1年間最大1万円なので大きな違いです。

dポイントの貯め方

dポイントは、提示するだけでもポイントが貯まるお店と、dカードで支払いをしないとポイントが貯まらない場合に分かれます。

dポイントを貯めるには毎日の利用シーンで、なるべくdカードを使うようにすることが肝心です。

またdカード特約店を見つけておくとさらに貯まりやすくなりますよ。

dカードを提示して貯める

ファミリーマートやマクドナルドや東急ハンズなどのお店では、dカードを提示するだけで、ポイントを貯めることができます。

このようにお店によっては、カードを提示すればdカード支払いでなく、現金での支払い時にもポイントを貯めることができます。

ちょっとした買い物には電子マネー「iD」を使う

通常ポイントは、dカード支払いでも、iDでも1ポイント/100円(税込)がつきます。

電子マネーが使えるお店はかなり多く、コンビニでのちょっとした買い物であれば「iD」を使った方が素早くお会計が済み、ポイントもつきますよ。

dカード特約店は必ずチェック

通常のポイントに加えて、さらにポイントがつくdカード特約店は必ずチェックしておきましょう。

近くに同じジャンルのお店が数件あるのであれば、特約店で支払った方がポイントが貯まりやすくお得です。

ドラッグストアのマツモトキヨシであれば、通常ポイントに加えて、100円で2ポイントがさらに貯まります。

また高島屋と伊勢丹は、両方dカード特約店ですが、前者は100円で1ポイント。後者は200円で1ポイントの差があります。

ネットショッピングもdカードポイントUPモール経由を経由する

日頃ネットショッピングを利用される方は、dカードポイントUPモール経由して買い物をするだけで、ポイントが貯まります。

Amazonや楽天、ヤフーショッピングを利用する人は要チェックです!

ドコモユーザー以外はdカード!

ドコモユーザー以外はdカードがおすすめです。年会費は永年無料なので、ポイントカードとして持つのもいいかもしれません。

dカードを利用するだけでなく、お店によっては提示した時にもポイントがつくのでポイントがザクザク貯まります。

ドコモユーザー以外で気になる人は今すぐチェックしましょう。


\ahamoなら月300P5GB増量!
ご入会&各種設定&エントリー&ご利用で
最大合計18,000dポイント(期間・用途限定)貰える!
この記事を書いた人
himuraakito
携帯電話が好きで、大手通信会社と携帯代理店に勤務経験あり。格安SIMやスマホにも興味あります。