読了時間:約 2

最近では格安SIMの登場によりMNPなどで機種変更と共にキャリア(携帯電話会社)の乗り換えを考える方が増えて来ています。そんな時に気になるのが、キャリアメール(携帯電話会社のメールアドレス)ですが、最近ではメール以外の連絡方法が主流となり、その必要性に疑問を持つ方も多いかと思います。

今回は「キャリアメールの必要性、本当のところはどうなのか?」を詳しく解説していきます。

トップ画像引用元: https://cybersecurity-jp.com/security-measures/7773

キャリアメールの必要性

いつも何気なく利用している携帯電話のメール機能。
その中でもキャリア専用のドメイン(@◯◯◯.ne.jpの部分の事)を持つキャリアメールですが、その必要性が疑問視されています。

本当に必要なものなのか?キャリアメールについて詳しく紹介していきます。

キャリアメールが必要となる場面

現在ではその存在も疑問視されてきているキャリアメールですが、本当のところはどうなのか?キャリアメールが必要となる場合はどんな場合があるのかをご紹介しながら詳しく見ていきます。

1.両親とのメール
必要というほどではありませんが、意外と多い意見が集まるのが両親とのメールです。

確かにご両親のメールの知識が低い場合には少々、不便を感じることもあると思いますがそもそもメールの知識が低い方とはメールでの連絡より、直接電話で会話をする方が圧倒的に多い場合がほとんどですので、特筆するようなパターンではないということが分かります。

2.契約などで必要となる場合
特定の契約でキャリアメールを求められる場合があり、ネットを介した契約で現在でも稀に見ることがあります。

一番身近な契約ですと大手銀行口座の開設などが挙げられますが、こちらも銀行口座のような大切な契約の場合直接銀行にいく方が大半だということと、キャッシュカード・通帳の発行も即日発行に加えご自宅の近くに必ずと言っていいほど銀行の支店はありますので、こちらも壁となるような事例ではありません。

以上が、良く言われるキャリアメールの必要な場合ですが、どのパターンも絶対に必要かと言えば、そうではないことが良く分かると思います。

様々なことが多様化する現代で、「これでなくてはならない」なんてことは滅多にありません。キャリアメールが必要となる場合というよりは、キャリアメールが使える場合と捉えた方が良いかもしれません。現在キャリアメールが絶対必要かといわれれば、そうともいえないのが現状です。

iPhoneでドコモメールを設定・変更する方法
iPhoneでソフトバンクのメールを設定・変更する方法
iPhoneでauメールを設定・変更する方法

「Gmail」を使う事でスマホもお得に乗り換え可能

キャリアメールの束縛から逃れることが出来れば、スマホの選択肢の幅が一気に広がります。
ここでは主流となっている「Gmail」を使う事で、キャリアメールを手放し自由にお得なスマホへの乗り換えが出来る理由を紹介します。

格安スマホにMNPする事で料金をもっと安く出来る

キャリアメールが使えなくても構わないとなれば、格安SIMにMNPで乗り換えれば使用料金を安くすることも可能です。しかも選択肢が一気に増えますので、様々なプランから自分に最も合うプランに設定することが可能となります。

通話料では「OCNモバイルONE」の月間で最も電話を掛けたトップ3の番号宛の通話が無料になるオプション「トップ3かけ放題」(月額850円)などにより、通話先のあらかじめ限られている場合には大幅に通話料のカットが可能です。

家族間の通信容量のシェアを考えている方は、1つの契約で複数のSIMカードを発行して通信容量をシェアして使える料金プランも増えていて、「イオンモバイル」では毎月最大50GBの通信容量をMAX5枚までのSIMカードでシェアできるプランが最大900円で利用出来ます。

また、最近話題の「カウントフリー」も利用可能です。特定のアプリケーション・サービスなどを利用したデータ容量を契約通信容量から差し引かれないようにするサービスで、最近の動画閲覧・ゲームなどを多用するユーザーの利用料金を抑えるために利用されています。

格安sim比較|おすすめの格安SIMと気になる月額のお値段は?

キャリアメールは使えなくなっても番号は同じ

MNPでの乗り換えの最大の利点は番号を今までと同じ番号を使えると言うことです。
キャリアメールを使う必要性から解放されれば、使えなくなるのは今までのキャリアメールだけで、利用料金を安くすることも可能でしかも番号も変わりません。

キャリアメールを使うことを諦めるだけで、受ける恩恵はそれを上回ることが多く結果お得にスマホを乗り換えることが可能となります。

「Gmail」とは?誰にでも簡単に取得可能で便利なメールサービス

「Gmail」はフリーメールと呼ばれ、無料で利用できるインターネットメールのひとつです。別名webメールとも呼ばれ、簡単に複数のアドレスを誰でも取得する事が可能です。

最近ではキャリアメールの代わりに「Gmail」を使う方が大変多くなってきています。
キャリアメールとは違い「Gmail」では使い勝手が良く融通が利くことも人気の理由です。次は「Gmail」の人気の秘密をいくつかご紹介します。

最近のスマホではGmailがおすすめ

以前のフューチャーフォン(ガラケー)では個人のメールアドレスと言えば、キャリアが提供していた「Eメール」が主流でした。

これは日本独自の流れで海外でSMS(ショートメールサービス)が主流の時にその流れを飛ばして、携帯メール「Eメール」が携帯電話と共に普及したのが原因で日本では「Eメール」が主流となりました。

文字制限などがあり、インターネットメールとしては変わった「Eメール」でしたが、携帯電話専用で使用する分には何も不自由はありませんでした。しかし時代がスマホに変わるとメールに求められるモノも変わってきます。

現在のノートパソコンにも匹敵する機能のスマホにおすすめなのは、キャリアメールではなく「Gmail」だと言えます。

キャリアメールではスマホ以外でメールを確認するためには設定が必要となりますが、「Gmail」では特別な設定も必要ありませんし、スマホ以外のPC・タブレット・ゲーム機といったインターネットに繋がっている機器であれば、どんなものでも容易に確認が出来ることも「Gmail」の大きな特徴となっています。

Gmailは世界中で使われているメールサービス

今では説明の必要のないグーグルが提供しているメールサービスが「Gmail」ですが、グーグルアカウントを所有していれば、誰でも使用可能です。しかもそのアカウントユーザーは5億を超えており、世界で一番使われていると言っても過言ではないメールサービスとなっています。

しかも、記憶にも新しい世界中でヒットした「ポケモンGO」がこのグーグルアカウントの急増に関わったとも言われています。

「Gmail」を使用していなかった人、また「ポケモンGO」をするお孫さんのためにアカウントを作る方まで現れるなど、この出来事が、今までグーグルアカウントに縁のなかった人達をも取り込んだということは間違いありません。

世界で一番使われているメールサービスと言うことで、各種アプリ、ウェブサービスが「Gmail」に対応してきているのです。
現在世界でもっとも使われているアプリケーションの一つに「Outlook」があります。

こちらもおなじみですが、スケジュール機能からメール・クラウドサービスへの同期などの機能が使える優れたアプリケーションです。マイクロソフトのアプリケーションであるにも関わらず、「Gmail」を設定して使用することが可能となっています。

セキュリティも世界水準

どんなに有名で便利なメールサービスでも、最近話題にもなっている不正なログインなどの被害が多ければ何にもなりません。
心配の種のセキュリティ面も「Gmail」は優秀です。

様々なセキュリティで使用されている「2段階認証」、「Gmail」でもこの「2段階認証」が採用されています。「2段階認証」とはその名の通り、ID・パスワードにプラスして、アカウント認証を必要とする認証方式です。

さらに「Gmail」ではこの「2段階認証」により、使っているパソコン・スマホなら初回の認証を済ませておけば、以降はパスワードのみでログイン可能となり、しっかりとしたセキュリティというだけではなく、ストレスフリーで使用することができます。

1 2