読了時間:約 2

いよいよ2019年新型iPhoneの発表が近づいてきました。

予約日を予測してスケジュール調整を始めなければなりませんが、実のところどのキャリアで予約すると一番得するのでしょうか?

ここからは、これまでの傾向からキャリア比較を行い、どこが一番安くなりそうかを予測してみたいと思います。

2019年最新iPhone情報まとめ|気になる発売時期、スペック、デザイン

2019年発売のiPhoneで利用できる割引キャンペーンは?

新型iPhoneをお得に購入したい場合、各キャリアの割引キャンペーンが強い味方となります。ここからは、各キャリアの割引キャンペーンをチェックしていきましょう。

ドコモのキャンペーン

画像引用元:新しい料金プラン、「ギガホ」、「ギガライト」。新しい買い方「スマホおかえしプログラム」。

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラムとは、プログラムに加入して36回の分割払いで購入した対象機種を返却することで、その翌々月請求分以降の分割支払金の支払いが、最大12回分不要となるものです。

たとえば108,000円のスマホを購入した場合、最大36,000円引きの72,000円で端末を購入できることになります。

スマホおかえしプログラムは月額料金無料で利用でき、24ヶ月以内の返却でも12回分の支払いは不要です。

下取りプログラム

画像引用元:下取りプログラム

iPhone・iPadだけでなく、ドコモのスマートフォンやタブレット、ドコモ ケータイなどもOK。

今使っている端末の下取り申込みをしてドコモに預けると、購入代金から最大55,000円(税込)が割引かれるサービスで、下取り価格はwebサイトで確認できます。

なお、下取りプログラムをオンラインショップで利用すると手続きの関係上、新しく購入する端末代金の値引きには充てられず、後日ポイントで付与されることになるのでご注意ください。

auのキャンペーン

iPhone交換プログラム

画像引用元:キャンペーン・割引特典 | iPhone | au

iPhoneを利用中の方が、他社から乗りかえまたは機種変更で新型iPhoneを購入するときに利用できるサービスです。

「下取りプログラム」適用の最大51,840円分の割引に加え、au WALLET 残高へ合計最大8,000円、機種変更だと最大5,000円キャッシュバック、つまり合計で最大59,840円分のポイントが還元されるのです。

プログラムに参加するには、以下の条件を両方満たす必要があります。

  • 対象機種購入と同時に「新auピタットプラン/auピタットプラン(s)/auフラットプラン7プラス/auフラットプラン20/auフラットプラン25 Netflixパック/ auデータMAXプラン」のいずれかへの加入
  • 「アップグレードプログラムEX(390円/月(不課税)/アップグレードプログラムEX(a)(390円/月(不課税)」への加入

下取りプログラム

画像引用元:au

auで今使っている対象のスマホ・ケータイ・タブレットを下取りに出すと、新しい端末の購入で最大51,840円分(iPhone Xの場合)のWALLETポイントが付与されます。

対象機種ごとの下取り価格はwebサイトで確認できますが、新しく購入する端末代金から直接割引かれないところが少し残念です。

初スマホ割

画像引用元:au

初めてスマートフォンを購入する方には、「初スマホ割」がおすすめです。ガラケーから対象となるスマートフォンへ機種変更や乗り換えをする場合、条件を満たせば新しく購入する端末代金から最大で37,800円が割引かれます。満たすべき条件は以下のとおりです。

  • 「au購入サポート」で対象機種を購入
  • 購入時に以下の料金プランに加入
    ・「新auピタットプランもしくはauピタットプラン(s)」
    ・「2年契約・2年契約(自動更新なし)・スマイルハート割引のいずれか」

iPhone MNP au購入サポート

画像引用元:au

他社から乗りかえ(MNP)で対象のiPhoneを購入する方におすすめ。対象のiPhoneを「iPhone MNP au購入サポート」で購入するとき同時に

  • 「新auピタットプラン/auピタットプラン(s)/auフラットプラン7プラス/auフラットプラン20/auフラットプラン25 Netflixパック/auデータMAXプラン」のいずれかに加入
  • 「2年契約」「2年契約(自動更新なし)」「スマイルハート割引」のいずれかに加入

をともに満たせば、最大32,400円の割引を受けることができます。

ソフトバンクのキャンペーン

下取りプログラム(機種変更)

画像引用元:キャンペーン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

2017年8月末までの「タダで機種変更キャンペーン」から名称を変更されたサービス。

指定されたiPhoneを機種変更で購入すると、下取り機種に応じて最大63,600円が通信料金から24回の分割で割引かれるものです。

なお、下取り価格はwebサイトから確認できますが、iPhone Xの場合でも破損品であれば、割引額は19,080円(795円×24回)となってしまいます。

下取りプログラム(のりかえ)

画像引用元:キャンペーン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

他社からののりかえ(MNP)によりiPhone購入する方が、それまで使っていた機種を下取りすることで割引特典が付与されるサービス。

割引額は最大54,000円で、通信料金から24回の分割で割引かれるというものです。下取りプログラム(機種変更)と同様に、iPhone Xの場合でも破損品であれば割引額は16,200円(675円×24回)となります。

新型iPhone発売時に利用できそうなキャンペーンまとめ
  • ドコモのキャンペーン
    スマホおかえしプログラム→最大36,000円引き
    下取りプログラム→最大55,000円(税込)が割引
  • auのキャンペーン
    iPhone交換プログラム→合計で最大59,840円分のポイントを還元
    下取りプログラム→最大51,840円分(iPhone Xの場合)のWALLETポイントが付与
    初スマホ割→最大で37,800円
    iPhone MNP au購入サポート→割引額は最大32,400円
  • ソフトバンクのキャンペーン
    下取りプログラム(機種変更)→割引額は最大63,600円
    下取りプログラム(のりかえ)→割引額は最大54,000円

iPhone買取業者を比較|モデル別買取相場とおすすめショップ3選
次のページでは、2019年発売の新型iPhoneを予約するにはをご紹介します。

1 2