キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 4

2020年の前半に新型iPhoneが発売まじかといわれていますが、まずは予約方法を確認しておきましょう。

新型iPhoneは発表後すぐに予約をしないと在庫ぎれや届くまでに数週間ということになりがちです。

なので、今回は3キャリアの新型iPhone予約方法と、お得な機種変更キャンペーン情報などまとめてご紹介していきます。

歴代iPhoneの価格・サイズ・スペックを比較したい方は、こちらでチェックしてみてください。

新型iPhoneを購入時の重視するポイント

まずは2019年新型iPhoneを購入する際に抑えておきたいポイントを紹介します。

  • ドコモ・au・ソフトバンクのキャンペーンでどれくらい安くなるか
  • 下取りはどのくらいで買い取ってもらえるのか
  • 新型iPhoneの購入はオンラインショップ店舗でどちらがお得なのか

早速、ポイント毎にご紹介していきます。

記事の後半では購入後のセットアップ方法についてもまとめてご紹介しているので、是非最後までチェックしてみてください。

新型iPhone向けドコモの割引キャンペーン

ドコモで新型iPhoneを購入するならドコモオンラインショップがおすすめです。

公式なのでキャンペーンもしっかり受けられ、安心して予約購入できるのでおすすめです。

ドコモの割引キャンペーン
  • スマホおかえしプログラム
  • 下取りプログラム
  • はじめてスマホ購入サポート

ドコモの機種変更でスマホや月額が安くなるキャンペーンやショップ選びのまとめ記事もあるので、こちらもチェックしてみてください。

スマホおかえしプログラム


画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

スマホおかえしプログラムは、まず36回の分割払いで端末を購入します。

その端末を期間内に返却することで、翌々月請求分以降の分割支払金の支払いが最大12回分不要になるというキャンペーンです。

スマホおかえしプログラムは月額料金無料で利用でき、24ヶ月以内の返却でも12回分の支払いは不要です。

スマホおかえしプログラムの適用前と適用後の価格を比較しました。

機種支払総額
(分割支払額)
スマホおかえしプログラム適用時の価格
(分割支払額)
差額
iPhone 11(64GB)87,120円
(3,420円×36回)
58,080円
(2,420円×24回)
29,040円
iPhone 11(128GB)95,040円
(2,640円×36回)
63,360円
(2,640円×24回)
31,680円
iPhone 11(256GB)106,920円
(2,970円×36回)
71,280円
(2,970円×24回)
35,640円
iPhone 11 Pro
(64GB)
126,720円
(3,520円×36回)
84,480円
(3,520円×24回)
42,240円
iPhone 11 Pro
(256GB)
142,560円
(3,960円×36回)
95,040円
(3,960円×24回)
47,520円
iPhone 11 Pro
(512GB)
166,320円
(4,620円×36回)
110,880円
(4,620円×24回)
55,440円
iPhone 11 Pro Max
(64GB)
138,600円
(3,850円×36回)
92,400円
(3,850円×24回)
46,200円
iPhone 11 Pro Max
(256GB)
158,400円
(4,400円×36回)
105,600円
(4,400円×24回)
52,800円
iPhone 11 Pro Max
(512GB)
182,160円
(5,060円×36回)
121,440円
(5,060円×24回)
60,720円

このように、適用前と適用後では購入価格にかなりの差があることがわかります。

例えば、iPhone 11 Pro(64GB)は、支払総額は126,720円ですが、スマホおかえしプログラムを利用すると84,480円になります。

つまり、このプログラムを利用すれば42,240円もお得に購入できるのです。

スマホおかえしプログラムは、端末を返却せずに使い続けることも可能なので、iPhone11を購入する方はぜひ利用しましょう!

>ドコモ公式オンラインショップで「iPhone」を見る

下取りプログラム


画像引用元:下取りプログラム

こちらは今使っている端末の下取り申込みをしてドコモに預けると、購入代金から割引されるサービスです。

下取り価格は定期的に更新されていますが、ドコモのホームページで簡単に確認できます。

下取りプログラムをオンラインショップで利用すると手続きの関係上、新しく購入する端末代金の値引きには充てられません。

この場合、後日ポイントで付与されることになるのでご注意ください。

下取り対象機種正常品画面割れ品機能不良品
iPhone XS Max/64GB50,900円15,300円6,400円
iPhone XS/64GB40,800円12,200円5,200円
iPhone XR/64GB25,700円7,700円4,400円
iPhone X/64GB35,000円10,500円3,800円
iPhone 8 Plus/64GB28,000円8,400円3,000円
iPhone 8/64GB13,800円4,100円1,600円

ドコモでは、良品・画面割れ品・機能不良品の3パターンで金額が変わります。

また、ドコモが販売したiPhoneと他社が販売したiPhoneでも価格が異なるので、詳しい価格はホームページをチェックしてください。

ドコモは2018年モデルのiPhone XR/XS/XS MAX、pixel、Galaxyなどを値下げしています。

もし、旧モデルも気になっている方は、こちらの記事で比較してみてください。

>ドコモ公式で下取りを確認する

はじめてスマホ購入サポート

はじめてスマホ購入サポート

画像引用元:はじめてスマホ購入サポート | キャンペーン・特典 | ドコモ

ドコモではじめてスマホに切り替える方が対象のキャンペーンです。

もし、はじめてのスマホにiPhone11を選ぶなら、こちらを利用しましょう!

購入の機種代金から割引されます。

iPhone 11/Pro(64GB/128GB/256GB)は対象機種で、他社3G回線からXiへ乗りかえると22,000円割引になります。

はじめてスマホ購入サポートの対象端末は定期的に変更されるので、機種変更前に必ず確認をしましょう。

>ドコモ公式ではじめてスマホ購入サポートの対象機種を確認する

スマホに切り替えるときにのみ利用できるキャンペーンなので、切り替える際は忘れずにチェックしましょう。

新型iPhone向けauの割引キャンペーン

auで新型iPhoneを購入するならau公式ショップです。

ネットがあればどこからでも予約が出来て、キャンペーンも受けられるのでおすすめです。

auの割引キャンペーン
  • かえトクプログラム
  • 下取りプログラム
  • 初スマホ割

auの機種変更でスマホや月額が安くなるキャンペーンやショップ選びのまとめ記事もあるので、こちらもチェックしてみてください。

かえトクプログラム

kaetokupro

画像引用元:かえトクプログラム | au

24回の分割払いを選択し、指定した期間に端末をauに返却すると、最終回分の支払いが不要になるプログラムです。

かえトクプログラムの流れは、以下のとおりです。

  • 24回払いで機種を購入
  • 2年後の買取価格を最終回支払い分として設定
  • 23回までの支払いが低廉な割賦金額になる
  • 購入後13ヶ月目~25ヶ月目までに端末をauに返却
  • 最終回分の支払いが不要になる

回収時には、故障や破損がないか確認します。

不具合があった場合、回収できないこともあるので端末は丁寧に扱うようにしましょう。

>au公式オンラインショップを見る

下取りプログラム(機種変更)


画像引用元:キャンペーン・割引特典 | スマートフォン・携帯電話 | au

対象のスマホ・ケータイ・タブレットを下取りに出すと、新しい端末の購入でWALLETポイントが付与されます。

対象機種ごとの下取り価格はauのホームページで確認できますが、新しく購入する端末代金の割引ではないのでご注意ください。

主なiPhoneの対象機種とポイントは以下のとおりです。(※表に記載されている機種は一部です)

下取り対象機種下取り価格
(ポイント)
通常品画面割れ品
iPhone Xs Max/64GB56,100円相当16,500円相当
iPhone XS Max/256GB64,350円相当19,250円相当
iPhone XS Max/512GB67,100円相当19,800円相当
iPhone Xs/64GB41,250円相当12,100円相当
iPhone XS/256GB50,050円相当14,850円相当
iPhone XS/512GB52,250円相当15,400円相当
iPhone XR/64GB30,800円相当8,800円相当
iPhone X/64GB33,000円相当9,900円相当
iPhone 8 Plus/64GB29,700円相当8,800円相当

他に機種変更とは価格の違う、乗りかえでの下取りプログラムも提供されています。

>au公式で下取りを確認する

初スマホ割


画像引用元:初スマホ割 | キャンペーン | au

初めてスマートフォンを購入する方には「初スマホ割」がおすすめです。

ガラケーから対象となるスマートフォンへ機種変更や乗り換えをする場合に限ります。

条件を満たせば新しく購入する端末代金から、最大で37,800円が割引かれます。

満たすべき条件は以下のとおりです。

  • 他社ケータイから乗り換え/auケータイ(16ヶ月以上利用)からの機種変更/25歳以下の新規契約
  • 「au購入サポート」で対象機種を購入
  • 購入時に以下の料金プランに加入

※「新auピタットプランもしくはauピタットプラン(s)」
※「2年契約・2年契約(自動更新なし)・スマイルハート割引のいずれか」

>au公式オンラインショップを見る

新型iPhone向けソフトバンクの割引キャンペーン

ソフトバンクで新型iPhoneを購入するならソフトバンク公式ショップです。

公式の他にも購入方法はありますが、やはり公式ショップがおすすめです。

ソフトバンクの割引キャンペーン
  • トクするサポート
  • 下取りプログラム
  • 【オンライン限定】Web割

ソフトバンクの機種変更でスマホや月額が安くなるキャンペーンやショップ選びのまとめ記事もあるので、こちらもチェックしてみてください。

トクするサポート

トクするサポート+
画像引用元:トクするサポート | ソフトバンク

48回払いで端末を購入し、25ヶ月目にソフトバンクに返却、買い替えすることでお得になるキャンペーンです。

トクするサポートの流れは以下のとおりです。

  • 48回払いで端末を購入
  • 25ヶ月目以降、ソフトバンクに端末を返却&買い替え
  • 最大24回分の旧機種の分割支払金・賦払金の支払いが不要(頭金対象外)
 iPhone 11
(64GB)
iPhone 11
(128GB)
iPhone 11
(256GB)
支払総額89,280円95,040円108,000円
48回払いで
購入時の月額支払い
月々1,860円×48回月々1,980円×48回月々2,250円×48回
トクするサポート適用時44,640円~
(1,860円×24回)
47,520円~
(1,980円×24回)
54,000円~
(2,250円×24回)
最大割引額-44,640円-47,520円-54,000円
公式ショップ>ソフトバンクで「iPhone 11」を見る

トクするサポートでiPhone11を購入すると、このような金額になります。

普通に購入するよりも、断然お得ですね!

ソフトバンクでiPhone11の購入を検討している方は利用して損はないでしょう。

>ソフトバンク公式オンラインショップを見る

下取りプログラム(機種変更)

SB-shitadori
画像引用元:下取りプログラム(機種変更) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

2017年8月末までの「タダで機種変更キャンペーン」から名称を変更されたサービスです。

指定されたiPhoneを機種変更で購入すると、下取り機種に応じて最大40,800が通信料金から24回の分割で割引かれるものです。

主な下取り対象機種とポイントは以下のとおりです。

下取り対象機種正常品破損品
iPhone XS Max40,800円相当12,240円相当
iPhone XS34,800円相当10,440円相当
iPhone XR28,800円相当8,640円相当
iPhone X24,000円相当7,200円相当
iPhone 8 Plus19,200円相当5,760円相当
iPhone 814,400円相当4,320円相当

すべての機種の下取り価格はソフトバンクのホームページでチェックすることができます。

こちらも機種変更とは別に乗りかえ専用の下取りプログラムが提供されています。

ソフトバンクでも旧モデルのiPhoneをお得な価格で販売中です。

どのくらい安いのか気になる方は、こちらもチェックしてください。

>ソフトバンク公式で下取りを確認する

【オンライン限定】Web割

ソフトバンクでは、オンラインショップで対象端末を他社から乗り換えすると21,600円割引になるキャンペーンを実施しています。

iPhone11/iPhone11 Pro/iPhone11 Pro Max、すべて対象機種なので、他社から乗り換えする場合はソフトバンクがお得です!

オンラインショップで購入することが条件となりますので、ご注意ください!

最新iPhone 11はどのキャリアがお得?

今回ご紹介しているように、機種代金がお得になるキャンペーンは意外と多くあります。

各キャリアで実施されているオンラインキャンペーンも見逃せない内容となっています。

iPhone11が対象になっているキャンペーンがたくさんあるので、定期的にチェックしましょう!

iPhone11の価格を比較

iPhone11を購入する場合の3社の価格を見てみましょう。

iPhone11/64GBの価格
ドコモauソフトバンク
端末価格87,120円90,720円89,280円
実質支払額
(各社スマホ返却
プログラム利用時)
58,080円45,360円44,640円

iPhone11(64GB)の購入価格だけで比較すると、ソフトバンクが一番安いです。

しかし、価格だけで決めていいのでしょうか…。

割引キャンペーンに大きな差はない

3社とも、分割払いで購入し、端末を返却することでお得になるキャンペーンを実施しています。

また、下取りに出すことで、返金もしくはポイント付与してくれるキャンペーンも、多少の違いはあれど3社共通です。

その点だけで考えると、3社の割引キャンペーンに大きな差はないといえます。

しかし、どのキャリアもお得なキャンペーンを不定期で開催しています。

キャンペーン中は数千円~数万円ほどの割引を用意していることがあるので、キャンペーンを見つけたらラッキーです!

iPhone11の購入を検討している方は、利用しているキャリアのホームページを必ず月初めにはチェックしておきましょう!

料金プランもしっかりチェックしてから検討しよう!

新しい機種を購入するときは、端末の支払金額だけではなく、毎月の支払額も考えなければなりません。

端末料金が安くても、高い料金プランを設定していたらお得とはいえませんね。

あらゆる割引、キャンペーンを駆使したうえで、さらに自分に合った料金プランを設定することが大切です。

端末の料金、キャンペーン、料金プランの3つをチェックしてから、購入するキャリアを決めるようにしましょう!

新型iPhoneの購入でおすすめのショップ

ドコモ・au・ソフトバンクの新型iPhoneは店舗(キャリアショップ)で購入可能です。

また、それぞれが運営するオンラインショップでも予約・購入することができます。

ここではオンラインショップと店舗(キャリアショップ)それぞれのメリット・デメリットを確認してみましょう。

店舗のメリット&デメリット

店頭の特徴はこちらになります。

メリット・デメリット
  • 料金プラン・オプションなどについて詳しく聞ける
  • スマホの操作感を確かめられる
  • 当日中に購入・契約が終わる
  • 頭金が必要となる
  • 不要なオプションの勧誘がある

全国に展開している店舗(キャリアショップ)は、キャリアと契約を結んだ企業によって運営されている代理店です。

店舗内には知識のあるスタッフが在籍しており、料金プランやオプションについて詳しくは話を聞く事ができます。

また、購入前にスマホの操作感を確かめられることや、当日中に購入・契約まで終了できることなどがメリットです。

しかし、基本的に店舗では端末購入時の頭金が必要となり、本来加入義務のない不要なオプションを勧められることもあります。

その他家電量販店でも新型iPhoneを取り扱っています。

しかし、独自のポイントが入手できること以外、基本的にメリット&デメリットは同じだと考えられます。

オンラインショップのメリット&デメリット

キャリアオンラインショップの特徴はこちらです。

メリット・デメリット
  • 頭金が必要ない
  • オプションなどの勧誘が無い
  • 在庫が豊富
  • スマホの操作感が確かめられない
  • 商品を受けとるまで日数がかかる

店舗(キャリアショップ)とは違い、オンラインショップはそれぞれのキャリアによって直接運営されています。

このためキャリアショップで当然のように設定されている頭金を払う必要はなく、無駄なオプションの加入も必要ありません。

一方、スマホについてある程度の知識が必要となるため、スマホに詳しくない方にとってはハードルが高いでしょう。

また、配送があるため実際にスマホを入手するまで、ある程度の時間がかかってしまうというデメリットもあります。

新型iPhoneの場合は売り切れなども予想されますが、直営店の方が比較的在庫の入荷が早いといわれています。

そのため、オンラインショップを利用した方が早く入手することができるかもしれません。

2020年新型iPhoneの予約方法

新型iPhoneの予約方法はズバリ「オンラインショップ」を利用する必要があります。

ドコモ・au・ソフトバンクで予約する方法を見ていきましょう。

ドコモでの新型iPhone予約方法


画像引用元:インターネットで予約 | お客様サポート | NTTドコモ
まず、ドコモオンラインショップで予約するのに必要なものがあります。

ドコモの予約に必要なもの2つ
  • dアカウント
  • dアカウントのパスワード

ドコモオンラインショップの利用には無料の「dアカウント」が必要となるため先に発行しておきましょう。

機種変更の方は、dアカウントに加えパスワードもご確認ください。

忘れてしまったという方は、

「dアカウント」のトップページ→「よくあるご質問」タブ→【「ID/パスワード」を忘れた】

という順に進めば解決できます!

また、予約に使用する端末(iPhone・スマートフォン・パソコン)を2段階認証を設定してください。

これは、お使いの端末を「信頼できる端末」にするために必要な設定です。

「dアカウント」のトップページの「dアカウントについて」から2段階認証に進み手続きを進めます。

なお、ドコモ回線でオンラインショップにアクセスした場合は「4桁のネットワーク暗証番号」が必要になります。

こちらも併せて確認してください。

ドコモでのiPhone11予約の流れ

予約ページから以下の順に手続きを進めます。

  1. 機種の選択
  2. 新型iPhoneの容量・カラーを選択し「予約する」をタップ
  3. 契約者情報の入力
  4. 購入時の受取方法を選択
  5. ご連絡先メールアドレスを選択

このあと、「確認ボタン」「登録ボタン」をタップすれば予約手続きは完了です。

予約が完了したら「【NTTドコモ】商品予約申込完了のご連絡」というメールが届くのでご確認ください。

3の契約者情報の入力では予めdアカウントでログインしておくと、機種変更・新規・のりかえ以外の項目は自動的に入力されます。

4の受取方法の選択では、

契約者住所・請求書送付先住所・dアカウント会員登録住所・その他の住所・ドコモショップ受取

こちらの5つの中から選びます。

「その他の住所」を選んだ場合は郵便番号もしくは固定電話の番号から住所検索したあと、番地を入力してください。

新型iPhoneをドコモで予約して当日受取るまでをまとめている記事もあるので、是非チェックしてみてください。

auでの新型iPhone予約方法


画像引用元:WEB
まず、auオンラインショップで予約するのに必要なものがあります。

auの予約に必要なもの2つ
  • au IDまたは電話番号
  • au IDのパスワード

au Online Shopにログインするときには、「au IDでログイン」からお使いの電話番号とパスワードを入力します。

あらかじめ電話番号とパスワードを確認しておいてください。

加えて予約当日までに2段階認証をすませておきましょう。

2段階認証が行われていない端末からログインしたときに使用中の端末を許可するとSMSにメッセージが届きます。

このメッセージに記載されたURLをタップすればOKです。

これで予約手続きをスムーズに進めることができるようになりました。

auでのiPhone11予約の流れ

予約ページから以下の順に手続きを進めます。

  1. 機種の選択
  2. 新型iPhoneの契約方法・機種・カラー・容量を選択
  3. 購入時の受取方法を選択

「iPhoneを予約・購入する」というページから「契約方法」「機種」「カラー」「容量」を順に選択していきましょう。

受取方法を自宅に設定すると、自宅に直接届けてくれます。

初期設定などが不安だという方は、受取方法に店舗を設定しましょう。

受取方法を設定しておき、商品が届いたことを確認し、店舗に受け取りに行くと、設定などをお店の人がやってくれるので安心です。

店舗受け取りの方や新規契約の方はパスワードの設定が必要となるため、事前に決めておいてください。

あとは最終確認を行い「この内容で申し込む」をタップすると完了です。

機種変更の方が自宅受け取りにした場合、SMSで申込内容が通知されるので確認しましょう。

新型iPhoneをauで予約して当日受取るまでをまとめている記事もあるので、是非チェックしてみてください。

ソフトバンクでの新型iPhone予約方法


ソフトバンクオンラインショップでの予約方法は、ドコモとほぼ同じ流れになります。

ログインに必要なIDやパスワード、入力情報の準備をしてソフトバンクオンラインショップにアクセスします。

そして、契約方法(「機種変更」「新規契約」「のりかえ」のいずれか)・年齢・受取方法を選択しましょう。

続いて新型iPhoneのカラー・容量を選び「予約内容の確認に進む」をクリックします。

この時、ご契約中の電話番号の入力が求められますので、こちらも事前に用意しておきましょう。

機種変更の方で自宅受取を選択した場合、My SoftBankでログインすると機種変更する端末の電話番号が表示されているはずです。

もう一度「予約内容の確認に進む」「予約を確定する」をタップすれば予約は完了です。

その後、ソフトバンクからSMSメッセージメールが送られてくるので確認しておいてください。

キャリアオンラインショップ以外の購入方法

キャリアのオンラインショップ以外では、全国に展開する店舗(キャリアショップ)でも新型iPhoneを購入することができます。

キャリアショップや家電量販店などの店舗で購入する際は、確実に希望の色や容量の端末があるかどうか事前に確認しましょう。

確実に購入したい場合は、オンラインショップで予約することをおすすめします。

ドコモ、au、ソフトバンクともに予約して店舗受け取りを選択すれば、希望の商品が入荷したら店舗から連絡が来ます。

連絡が来たら、店舗に商品を受け取るだけでOKですので、在庫がなくて買えないということがなくストレスフリーです。

新型iPhoneを購入する方法、キャリアショップや家電量販店のほかにApple Store(SIMフリー)があります。

お好みの方法で購入しましょう!

新型iPhoneの購入方法まとめ
  • キャリアショップ(ドコモ・au・ソフトバンク)
  • 家電量販店
  • Apple Store(SIMフリー)
  • キャリアのオンラインショップ

購入からセットアップまでの流れや注意点

店舗(キャリアショップ)で新型iPhoneを受けとった場合、基本的にセットアップは店舗スタッフに一任することができます。

バックアップは自身で行っておく必要がありますが分からない点などがあれば聞くことができるため便利です。

ただし予約先に限らず店舗受取りを選択していた場合、機種変更は自身で行わなければなりません。

最後に購入からセットアップまでの流れや注意点を確認しておきましょう。

受け取り方法

予約先に限らず、キャリアの新型iPhoneは受取り先を自宅か店舗にすることが可能です。

店舗を選んだ場合でも送料は無料ですし、好きなタイミングで商品を受取りに行くことができます。

商品が発送される予定日などもメールで案内されるため、特に忙しい方などは便利な受取り方法ではないでしょうか。

「オンラインで予約して店舗で受取り」を選択しておくと、店舗に商品が届いてから取りに行くだけでOKなのでおすすめです。

キャリアの新型iPhone受取り方法(オンライン予約)

  • 自宅受取り
  • 店舗受取り

バックアップ方法

スマホを機種変更する際のバックアップは、大切なデータを引き継ぐためにも非常に重要となります。

iPhoneの場合は以下の4つが特に重要な確認ポイントです。

Apple ID&パスワードはiPhoneの設定やアプリのインストール時に必要となります。

LINEはアプリ上で引継の設定を行わなくてはなりませんが最低限メールアドレスかFacebookの連携は先に行っておきましょう。

また、LINEのトークの履歴を消したくない場合などは別途「トークのバックアップ」も必要です。

Apple Pay(おサイフケータイ)はアプリごとに引継ぎを行う必要があるため、なるべく慎重に行った方が良いでしょう。

引継方法は各アプリごとに異なりますので、事前に規約などを確認しておきましょう。

iTunesやiCloudを利用したバックアップを可能ですが、それだけですべて完了するわけではないという点は覚えておきましょう。

  • Apple ID&パスワードの確認
  • LINEの引継
  • Apple Payの引継
  • その他ゲームデータなどの引継

セットアップ方法

新型iPhoneが手元に届いたら、なるべく早めにセットアップを行っておきましょう。

自宅受取りを設定しておりSIMカードが同梱されている方は、まず購入した新しいiPhoneに挿入する必要があります。

その後は各キャリアの案内に従ってiPhoneの電話機切り替え手続きを行いましょう。

これらの基本的な作業が終わったら、後は利用開始設定(アクティベーション)を行います。

iTunesを利用している場合は同期、iCloudの場合は復元を行う事で新しいiPhoneへのデータ移行が可能です。

基本的なデータ移行が終了したら、続いてLINEやApple Pay、ゲームデータの引継を行います。

iPhoneシリーズはiTunesやiCloudを利用しての各種バックアップが可能です。

そのため、Androidスマホに比べてデータの引継が簡単に行えるところもメリットです。

データ引き継ぎの基本的な流れ(オンライン購入)

  1. SIMカードを新しいiPhoneに挿入
  2. 必要な場合は電話機の切り替え手続き(Web/電話)
  3. iTunes/iCloudのデータを同期・復元
  4. その他LINEやApple Payのデータ移行

SIMフリー版

Apple Storeで購入したSIMフリー版のiPhoneでも基本的には機種変更の流れは同じです。

ただしメールの設定などは利用しているキャリア・格安SIMによって異なります。

現行~数年前のiPhoneシリーズはnano SIMカードを採用しているため、新しい機種への入れ替えも特に問題ないはずです。

現在利用しているキャリア・格安SIMで新型iPhoneが使えるかは最低限購入前に確認しておくのが良いでしょう。

現在最新のiPhone 11のスペック


画像引用元:Apple Events – Apple Special Events – Apple

iPhone11は発売前からかなり話題になった新型iPhoneです。

発売日は2019年9月ですから、半年以上が経過しています。

2020年4月現在、コロナウイルスの影響で、当初予定されていた新機種の発表や発売が延期されているという噂です。

新機種が出るのを待つか、iPhone11を購入するか迷っているという人も多いでしょう。

ここでは、iPhone11の基本的な情報をご紹介します。

iPhone11のデザイン

画像引用元:iPhone11/64GB | 製品 | ドコモ

2017年に発売されたiPhone Xから顔認証機能が登場しました。

それにより、ホームボタンを搭載しない前面フルスクリーンディスプレイを搭載しています。

iPhone11も同様に、狭額縁のデザインになっており、大きな画面で見やすくなりました。

背面のAppleロゴの位置が端末の中央部分に移動したのもポイントです。

iPhone11はLCDモデルでデュアルカメラ、iPhone11 Pro・iPhone11 Pro Maxが有機ELモデルででトリプルカメラを搭載しました。

iPhone11はトリプルカメラ…というイメージが強いですが、iPhone11自体はデュアルカメラなので間違えないようにしましょう。

iPhone11のカラー

iPhone11は、ポップなカラーがそろっており、色でも楽しませてくれるという印象です。

パープル・イエロー・グリーン・ブラック・ホワイト・レッドの6色展開です。

XRと同じようにガラスとアルミニウムボディで作られています。

iPhone11 Pro/Pro Maxは、少しシックで大人っぽいデザインになっています。

従来機種では使用されていなかったテクスチャードマットガラスを使用。

さらにステンレススチールボディで重厚感と高級感があります。

ミッドナイトグリーン・シルバー・スペースグレイ・ゴールドの4色展開で、どれもおしゃれな雰囲気です。

iPhone11のディスプレイ

iPhone11は液晶のLiquid Retina HDディスプレイ、iPhone11 Pro/Pro Maxは有機ELのSuper Retina XDRディスプレイを採用しています。

この、Super Retina XDRディスプレイは「iPhone史上最高」とも言われており、以下のような特徴があります。

Super Retina HDディスプレイ(iPhone XS/iPhone XS Max)と比較
  • コントラスト比が2倍
  • 最大の明るさ約30%
  • エネルギー効率15%アップ

このように変化したことで、電池持ちも改善しました。

美しい画面で写真や動画をぜひ楽しんでください!

iPhone11/Pro/Pro Maxスペック表

 iPhone11iPhone11 ProiPhone11 Pro Max
カラーパープル
イエロー
グリーン
ブラック
ホワイト
PRODUCT(RED)
ミッドナイトグリーン
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
ミッドナイトグリーン
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
ディスプレイ6.1インチ
LCD
Liquid Ratina HD
True Tone
広色域
5.8インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR
HDR
広色域
True Tone
6.5インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR
HDR
広色域
True Tone
液晶画面
解像度
1,792 x 828
326ppi
2,436 × 1,125
458ppi
2,688 × 1,242
458ppi
高さ

厚さ
150.9 mm
75.7 mm
8.3 mm
144.0 mm
71.4 mm
8.1 mm
158.0 mm
77.8 mm
8.1 mm
重量194g188g226g
ストレージ容量64/128/256GB64/256/512GB64/256/512GB
メインカメラ
画素数
1,200万画素 デュアルカメラ
超広角 f2.4
広角 f1.8
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
光学式手ぶれ補正
6枚構成レンズ
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
ナイトモード
自動調整
1,200万画素 トリプルカメラ
超広角 f2.4
広角 f1.8
望遠 f2.0
2倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
最大10倍のデジタルズーム
デュアル光学式手ぶれ補正
6枚構成レンズ
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
ナイトモード
自動調整
1,200万画素 トリプルカメラ
超広角 f2.4
広角 f1.8
望遠 f2.0
2倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
最大10倍のデジタルズーム
デュアル光学式手ぶれ補正
6枚構成レンズ
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
ナイトモード
自動調整
防水/防塵IP68
水深2mで最大30分間の耐水性能
IP68
水深4mで最大30分間の耐水性能
IP68
水深4mで最大30分間の耐水性能

充電方法は、3機種ともQi規格のワイヤレス充電が可能で、30分で最大50%充電できる高速充電に対応しています。

また、iPhone11 Pro/Pro Maxには18W充電アダプタが同梱されています。

3機種の中で一番のおすすめは?

性能や使いやすさ、価格の面から見て一番のおすすめは、iPhone11 Proです。

しかし、画面やカメラにこだわりがなければ、iPhone11でも充分満足できるでしょう。

画面の美しさ、トリプルカメラ、高速充電など、さまざまなイチ押しポイントがあるiPhone11シリーズをぜひゲットしてください!

新型iPhoneは今こそ買い!お得なキャンペーンを利用しよう

iPhone11が登場して半年以上たちましたが、コロナウイルスの影響から、新機種が登場するのはいつになるかわからない状況です。

新しい機種がそろそろほしいと思っている方は、iPhone11シリーズを購入するか、新機種発売を待つか悩みどころでしょう。

iPhone11は、新機種発売が近づくにつれて安くなる可能性もありますので、今からチェックしておくのがおすすめです。

ドコモ・au・ソフトバンクともにさまざまな端末割引、キャンペーン、お得な料金プランを用意しています。

自分に合った選び方で、iPhone11を手に入れてください!

iPhone初心者で不安な方は、こちらの記事も見てみてください。