読了時間:約 2

毎年9月といえば新型iPhoneの発表イベントが開催される時期です。今年はiPhone Xの後継機を含む3モデルが発売される見通しで、かなりの人気が予想されます。

本記事では、iPhone最速入手法としてドコモオンラインショップからのiPhone 予約をおすすめします。新型iPhoneをいち早く入手したい方や、iPhoneの予約がはじめての方はぜひ参考にして、発売日当日にiPhoneの最新機種を手に入れましょう。

ドコモオンラインショップで新型iPhone XSを確実に予約し発売当日に入手する方法

ドコモで新型iPhoneの予約・購入ならオンラインショップがオススメ!
//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=3392480&pid=885303522

2018年のiPhone発売日は?


新型iPhoneは毎年同じ時期に発表・発売されます。発表イベントが9月の第1~2週の火曜日か水曜日、だいたい10日前後に開催され、翌週の金曜日に発売されることが多いです。過去5年間のデータを見てみると以下のようになっています。

年度 (iPhoneモデル) 発表日 発売日
2017年 (iPhone 8/8Plus) 9月12日(火) 9月22日(水)
2016年 (iPhone 7/7 Plus) 9月7日(水) 9月16日(金)
2015年 (iPhone 6s/6s Plus) 9月9日(水) 9月25日(金)
2014年 (iPhone 6/6 Plus) 9月9日(火) 9月19日(金)
2013年 (iPhone 5s) 9月10日(火) 9月20日(金)

2018年も例年通りであれば、9月12日(水)に発表、21日(金)に発売と予想されています。

新型iPhoneは3モデル展開?

8月7日に仏メディア『Les Numeriques』が報じた画像から、2018年の新型iPhoneは3種類のモデルが発売される可能性が高いようです。

iPhone XSは、現行iPhone Xの後継機とみられており、共通の5.8インチのOLED(有機EL)ディスプレイを採用。iPhone XS Maxが大き目な6.5インチのOLEDディスプレイ、iPhone 9は6.1インチのLCD(液晶)ディスプレイがそれぞれ採用されています。

iPhone 9は廉価なLCDディスプレイが採用されていることから、比較的低価格なモデルになるという噂です。

噂|2018年モデルの新型iPhone X・9の発売日はいつ?最新情報まとめ

最新iPhoneの予約方法


最新のiPhoneを予約する方法は主に「家電量販店や通販ショップなどの代理店で予約」「Apple Storeで予約」「キャリアショップで予約する」の3つです。それぞれの方法のメリットとデメリットも確認しておきましょう。

家電量販店や携帯ショップで買う

家電量販店で購入するメリットは、ポイント還元と在庫の豊富さです。ビックカメラやヨドバシカメラは基本的に10%のポイント還元率となっていますので、10万円を超えるモデルが多いiPhoneでは1万円以上の差が出てきます。新型iPhoneを一括で購入する場合は、選択肢に入れてもいいのではないでしょうか。

最新機種発売直後ではほぼありませんが、家電量販店と携帯ショップのどちらも、独自の割引を行っている場合もありますので、有効に活用したいところです。

Apple Storeで買う

次にApple Storeでの購入です。Apple Storeで予約するメリットとしては、やはり直営店なので安心で、在庫も十分に用意されています。メディアの報道などで、店舗の前で行列を作っているイメージがありますが、Apple Storeアプリから予約することもできるので、実はわざわざ店舗に並ぶ必要はありません。

デメリットとしては定価販売になることです。クレジットカードでの分割払いには対応していますが、高額なiPhoneをフルプライスで購入することになります。

△SIMフリー機+格安SIMもおトク感ナシ

Apple Storeで購入できるiPhoneは、SIMフリー機です。普段ドコモやauなどのキャリアを利用しているユーザーは、そこから自分でSIMカードを差し替えて、初期設定を行わなければなりません。あまりスマートフォンに明るくないユーザーにとっては割と難しいです。

SIMフリー機であれば、格安SIMで毎月の利用料金を安く運用するという手もあります。ですが、最新のiPhoneを利用したいユーザーは、日ごろスマホを使う時間も多いと思われます。その点、格安SIMは通信環境やオプションの充実度でキャリアに劣るので、十分に検討しなければ逆に不便になってしまう場合もあります。

また、ドコモの月々サポートなどの新規端末購入の割引を考慮すると、一概に「SIMフリーiPhone+格安SIM」がおトクとは言い切れないのです。

最新iPhoneはドコモオンラインショップが最速&最安


本記事では、確実かつ最速に新型iPhoneを入手できるドコモオンラインショップでの予約をおすすめします。最短で発売日当日に、割安で新型iPhoneを入手可能です。

最速で確実に手に入れたいなら

新型iPhoneをドコモオンラインショップで予約すれば、最速で発売日当日に商品が自宅へ配送されます。加えて、手続きはウェブ上で完結するので、店頭に並ばなくても良い点も大きなメリットです。

また、受取日当日にドコモショップへ行くことができなくても、受取日が指定できるので確実に手に入れることができます。

ドコモオンラインショップのメリット|お得に新規契約・機種変更する手順

ドコモなら「月々サポート」で安く買える

ドコモでの新機種購入には機種代金分の割引が効く「月々サポート」を利用できるので、実質負担金は安く新型iPhoneを手に入れることができます。実際のiPhone Xの例を見てみましょう。

64GBモデル 256GBモデル
分割支払金(支払総額) 5,211円×24ヵ月 (125,064円) 5,994円×24ヵ月 (143,856円)
月々サポート (割引総額) -2,376円 (-57,024円) -2,403円×24ヵ月 (-57,672円)
実質負担金 (総額) 2,835円 (68,040円) 3,591円×24ヵ月 (86,184円)

iPhone Xの64GBと256GBのいずれも、月々サポートで6万円近い割引が受けられるので、ドコモでの購入が非常におトクです。iPhone Xの定価は64GBが112,800円(税抜き)、256GBが129,800円(税抜き)ですので、それと比較してもかなり割安に手に入れられます。

最新iPhoneを使うならキャリアがおすすめ

「格安SIM+SIMフリーiPhone」は、おすすめされることも多い運用法ですが、毎月の割引額を考慮するとメリットが薄いです。一般的なスマホユーザーの毎月の利用料金は7,000円~10,000円前後。格安SIMに乗り換えると3,000円~5,000円程度安くなります。2年間で「3,000円×24ヵ月=72,000円」の節約です。

1 2