iPhone ドコモ ドコモオンラインショップ 最新iPhone予約
読了時間:約 2

毎年9月といえば新型iPhoneの発表イベントが開催される時期です。今年はiPhone Xの後継機を含む3モデルが発売される見通しで、かなりの人気が予想されます。

本記事では、iPhone最速入手法としてドコモオンラインショップからのiPhone 予約をおすすめします。新型iPhoneをいち早く入手したい方や、iPhoneの予約がはじめての方はぜひ参考にして、発売日当日にiPhoneの最新機種を手に入れましょう。

ドコモオンラインショップで新型iPhone Xsを確実に予約し発売当日に入手する方法

ドコモで新型iPhoneの予約・購入ならオンラインショップがオススメ!
//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=3392480&pid=885303522

2018年のiPhone発売日は?


新型iPhoneは毎年同じ時期に発表・発売されます。発表イベントが9月の第1~2週の火曜日か水曜日、だいたい10日前後に開催され、翌週の金曜日に発売されることが多いです。過去5年間のデータを見てみると以下のようになっています。

年度 (iPhoneモデル) 発表日 発売日
2017年 (iPhone 8/8Plus) 9月12日(火) 9月22日(水)
2016年 (iPhone 7/7 Plus) 9月7日(水) 9月16日(金)
2015年 (iPhone 6s/6s Plus) 9月9日(水) 9月25日(金)
2014年 (iPhone 6/6 Plus) 9月9日(火) 9月19日(金)
2013年 (iPhone 5s) 9月10日(火) 9月20日(金)

2018年も例年通りであれば、9月12日(水)に発表、21日(金)に発売と予想されています。

新型iPhoneは3モデル展開?

8月7日に仏メディア『Les Numeriques』が報じた画像から、2018年の新型iPhoneは3種類のモデルが発売される可能性が高いようです。

iPhone Xsは、現行iPhone Xの後継機とみられており、共通の5.8インチのOLED(有機EL)ディスプレイを採用。iPhone Xs Maxが大き目な6.5インチのOLEDディスプレイ、iPhone 9は6.1インチのLCD(液晶)ディスプレイがそれぞれ採用されています。

iPhone 9は廉価なLCDディスプレイが採用されていることから、比較的低価格なモデルになるという噂です。

噂|2018年モデルの新型iPhone X・9の発売日はいつ?最新情報まとめ

最新iPhoneの予約方法


最新のiPhoneを予約する方法は主に「家電量販店や通販ショップなどの代理店で予約」「Apple Storeで予約」「キャリアショップで予約する」の3つです。それぞれの方法のメリットとデメリットも確認しておきましょう。

家電量販店や携帯ショップで買う

家電量販店で購入するメリットは、ポイント還元と在庫の豊富さです。ビックカメラやヨドバシカメラは基本的に10%のポイント還元率となっていますので、10万円を超えるモデルが多いiPhoneでは1万円以上の差が出てきます。新型iPhoneを一括で購入する場合は、選択肢に入れてもいいのではないでしょうか。

最新機種発売直後ではほぼありませんが、家電量販店と携帯ショップのどちらも、独自の割引を行っている場合もありますので、有効に活用したいところです。

一方デメリットは、プランやオプションと抱き合わせであること多い点。iPhone購入後、プランやオプションを自分で管理したり、見直したりすることを忘れがちな方は、余計なプラン・オプション加入でずっと損するリスクがあります。

Apple Storeで買う

次にApple Storeでの購入です。Apple Storeで予約するメリットとしては、やはり直営店なので安心で、在庫も十分に用意されています。メディアの報道などで、店舗の前で行列を作っているイメージがありますが、Apple Storeアプリから予約することもできるので、実はわざわざ店舗に並ぶ必要はありません。

デメリットとしては定価販売になることです。クレジットカードでの分割払いには対応していますが、高額なiPhoneをフルプライスで購入することになります。

△SIMフリー機+格安SIMもおトク感ナシ

Apple Storeで購入できるiPhoneは、SIMフリー機です。普段ドコモやauなどのキャリアを利用しているユーザーは、そこから自分でSIMカードを差し替えて、初期設定を行わなければなりません。あまりスマートフォンに明るくないユーザーにとっては割と難しいです。

SIMフリー機であれば、格安SIMで毎月の利用料金を安く運用するという手もあります。ですが、最新のiPhoneを利用したいユーザーは、日ごろスマホを使う時間も多いと思われます。その点、格安SIMは通信環境やオプションの充実度でキャリアに劣るので、十分に検討しなければ逆に不便になってしまう場合もあります。

また、ドコモの月々サポートなどの新規端末購入の割引を考慮すると、一概に「SIMフリーiPhone+格安SIM」がおトクとは言い切れないのです。

最新iPhoneはドコモオンラインショップが最速&最安


本記事では、確実かつ最速に新型iPhoneを入手できるドコモオンラインショップでの予約をおすすめします。最短で発売日当日に、割安で新型iPhoneを入手可能です。

最速で確実に手に入れたいなら

新型iPhoneをドコモオンラインショップで予約すれば、最速で発売日当日に商品が自宅へ配送されます。加えて、手続きはウェブ上で完結するので、店頭に並ばなくても良い点も大きなメリットです。

また、受取日当日にドコモショップへ行くことができなくても、受取日が指定できるので確実に手に入れることができます。

ドコモオンラインショップのメリット|お得に新規契約・機種変更する手順

ドコモなら「月々サポート」で安く買える

ドコモでの新機種購入には機種代金分の割引が効く「月々サポート」を利用できるので、実質負担金は安く新型iPhoneを手に入れることができます。実際のiPhone Xの例を見てみましょう。

64GBモデル 256GBモデル
分割支払金(支払総額) 5,211円×24ヵ月 (125,064円) 5,994円×24ヵ月 (143,856円)
月々サポート (割引総額) -2,376円 (-57,024円) -2,403円×24ヵ月 (-57,672円)
実質負担金 (総額) 2,835円 (68,040円) 3,591円×24ヵ月 (86,184円)

iPhone Xの64GBと256GBのいずれも、月々サポートで6万円近い割引が受けられるので、ドコモでの購入が非常におトクです。iPhone Xの定価は64GBが112,800円(税抜き)、256GBが129,800円(税抜き)ですので、それと比較してもかなり割安に手に入れられます。

最新iPhoneを使うならキャリアがおすすめ

「格安SIM+SIMフリーiPhone」は、おすすめされることも多い運用法ですが、毎月の割引額を考慮するとメリットが薄いです。一般的なスマホユーザーの毎月の利用料金は7,000円~10,000円前後。格安SIMに乗り換えると3,000円~5,000円程度安くなります。2年間で「3,000円×24ヵ月=72,000円」の節約です。

最新iPhoneを購入した場合、iPhone Xの例ですと割引額が6万円近いので、その差は限りなく小さくなります。通信速度が安定しない、通話料金無料のプランが弱いといった格安SIMのデメリットを考えると、最新iPhoneを使うようなスマホユーザーには、キャリアでの運用の方がおすすめです。

「下取りプログラム」を利用できればさらにおトク


総務省の指導で実質0円が規制されてからは、端末価格が割高になりましたが、現在はユーザーへの還元率が高い下取りサービスを各社が提供しています。

ドコモの「下取りプログラム」は、新規契約・機種変更・乗り換え(MNP)のいずれも適用されますので、新規機種購入の際に利用して割安に最新iPhoneを入手可能です。主な下取り条件は以下の通りです。

  • 携帯電話機の購入時に下取りにだすこと
  • dポイントクラブに加入していること
  • ドコモあるいは正規店で販売された端末であること
  • 故障・改造がなく正常に動作すること
  • 購入時の付属品を紛失していないこと

故障・紛失等がなく普通に使っていれば、下取りプログラムの割引を受けることができます。2018年8月時点のiPhoneの下取り価格もまとめておきます。

ドコモが販売したiPhone

下取り対象機種 良品 画面割れ品
iPhone 7 Plus (32GB/128GB/256GB) 33,000円 9,900円
iPhone 7 (32GB/128GB/256GB) 26,000円 7,800円
iPhone 6s Plus (16GB/32GB/128GB/256GB) 18,000円 5,400円
iPhone 6s (16GB/32GB/128GB/256GB) 11,000円 3,300円
iPhone 6 Plus (16GB/64GB/128GB) 10,000円 3,000円
iPhone 6 (16GB/64GB/128GB) 5,000円 1,500円
iPhone 5s (16GB/32GB/64GB) 2,000円 600円
iPhone 5c (16GB/32GB) 2,000円 600円
iPhone SE (16GB/32GB/64GB/128GB) 10,000円 3,000円

au/Softbankが販売したiPhone (SIMフリーおよび海外キャリア含む)

下取り対象機種 良品 画面割れ品
iPhone 7 Plus (32GB/128GB/256GB) 33,000円 9,900円
iPhone 7 (32GB/128GB/256GB) 26,000円 7,800円
iPhone 6s Plus (16GB/32GB/128GB/256GB) 18,000円 5,400円
iPhone 6s (16GB/32GB/128GB/256GB) 11,000円 3,300円
iPhone 6 Plus (16GB/64GB/128GB) 10,000円 3,000円
iPhone 6 (16GB/64GB/128GB) 5,000円 1,500円
iPhone 5s (16GB/32GB/64GB) 2,000円 600円
iPhone 5c (16GB/32GB) 2,000円 600円
iPhone 4S (16GB/32GB/64GB) 1,000円 300円
iPhone 4 (8GB/16GB/32GB) 1,000円 300円
iPhone 3GS 1,000円 300円
iPhone 3G 1,000円 300円
iPhone SE (16GB/32GB/64GB/128GB) 10,000円 3,000円

Androidの下取りプログラム

ドコモはAndroid端末についても下取りを実施しています。機種が多いので、Androidの下取りプログラム対象端末については、以下の公式ページで確認してください。

NTT docomo | 下取りプログラム

最速で予約するポイント


最新のiPhoneを発売日に手に入れたい方は、予約も最速で行ったところがスタート地点です。iPhone Xは最速で予約しても当日に入手できなかった方も多かったので、iPhone Xの後継機が発売される今回も、熾烈な争いが予想されます。

ここでは、ドコモオンラインショップから最速で予約するポイントを紹介します。ポイントを押さえてまずは最速で予約してから、入荷完了メールを待ちましょう。

◎予約に必要なものは準備しておく

1分1秒を争う新型iPhoneの予約を最速で手続きするには、予約に必要なものをあらかじめ用意・確認しておくことが大事です。予約の際にそこで手間取ると、一歩出遅れてしまう可能性があります。

ドコモオンラインショップからの予約に必要なものを以下の3点です。

  • dアカウント
  • ログインパスワード
  • ネットワーク暗証番号(スマホからのログイン)

ドコモオンラインショップを利用するには、dアカウントが必須です。ドコモユーザーの方は既にdアカウントを持っているはずですので、ログインパスワードをしっかりと確認して、スムーズに予約手続きに入れるようにしておきましょう。

パスワードはドコモ回線でMy docomoに接続し、「設定(メール等)」>「dアカウントのID/パスワードの確認・ロック解除」からネットワーク暗証番号を入力して、確認できます。契約時に決めた4桁のネットワーク暗証番号が分からない場合は、本人確認書類を持ってドコモショップに行き、再登録が必要です。

ドコモへの乗り換え(MNP)・新規契約を予定している方も、dアカウントはドコモユーザーでなくても発行できますので、あらかじめ発行しておくことで手間を省くことができます。

◎カラーや容量はあらかじめ選んでおく

購入するiPhoneのカラーや容量については、前もって決めておきましょう。2018年秋の新型iPhoneについては、まだ発表されていないので不明ですが、iPhone Xの後継機がおそらく一番の人気になるかと思われます。

新型iPhoneをできるだけ早く入手したいという方は、あまり人気が出なさそうなモデルを選ぶのもひとつの作戦です。

◎入力情報を準備しておく【新規契約・乗り換え(MNP)】

新規契約・乗り換え(MNP)で契約の方は、個人情報の入力を求められます。予約時に入力する情報は「氏名・氏名(カナ)・電話番号」だけですが、万全を期したい場合は、電話番号などコピペできるようにしておくのも良いでしょう。

加えて、予約受付メールをdアカウントに登録してあるメールアドレス以外のアドレスで受け取りたい場合は、別途メールアドレスの入力が必要になります。予約のスピードの面からはあまりおすすめできません。

ドコモオンラインショップで予約する手順


最後にドコモオンラインショップから予約する手順です。予約開始時間はドコモオンラインショップへのアクセス集中が予想されます。サイトに繋がりにくくなりますので、あらかじめログインしておいて、できるだけ混雑を避けましょう

ドコモオンラインショップでの予約手順は以下の通りです。

  1. 商品詳細ページから予約したい商品を選択する
  2. 「お客様情報登録」に名前・連絡先などを入力する
  3. 予約申込み完了のメール受信
  4. 予約商品入荷のメール受信
  5. メール内のURLにアクセスし、購入手続きを完了する

予約商品入荷のメールがなくても……

予約商品入荷のメールは、最短で発売日の2~3日前に届きます。メール到着後、商品の購入手続きに進むことができるようになります。

入荷メールが届いていなくても、ドコモオンラインショップの予約状況が「入荷済み」となっていれば手続き可能です。メールは送信が遅れる場合もありますので、「お申込み履歴」から確認して、手続き漏れがないようにしましょう。

予約は入荷メールから7日以内に手続きしなければキャンセル扱いになります。予約後のキャンセルはキャンセル料等も発生しませんので、とりあえずは予約手続きをしておいて損はないです。

最新iPhoneの入手はドコモオンラインショップを活用しよう


ドコモオンラインショップを利用すれば店舗に並ばずに、最速で発売日当日に最新iPhoneを入手することができます。価格の面でも、家電量販店やApple Storeよりも「月々サポート」が適用されるドコモでの購入がおトクです。

ただし、新型iPhoneの予約開始日は、ドコモオンラインショップにアクセスが集中しますので、最速で手続きしても発売日に入手できるとは限りません。どうしても当日に入手したい方は、予約日に実際の店舗に並びつつ、スマホからドコモオンラインショップで予約するといった方法も検討してみてください。

次のステップ

ドコモオンラインショップから届いたiPhoneの設定方法を完全ガイド

ドコモオンラインショップで注文して届いたらiPhoneの設定が必要になります。こちらの記事を読んでいただければ簡単にiPhoneの設定が可能です。ぜひ、参考にしてください。

Pocket