キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 2

韓国に本社を構える『サムスン』がプロデュースするスマホ『Galaxy』(ギャラクシー)。日本でもアップルの『iPhone』や、ソニーの『Xperia』と並び、最新機種が登場する度に大きな話題を集めています。

今回はそんな最新の『Galaxy』シリーズを『au』で機種変更したときに、最もお得なプランはどうなるのかについて検証していこうと思います。

ドコモやソフトバンクからauへMNPして最新機種をお得に購入する方法は別記事で紹介紹介していますので参考にしてください。

auで最新機種を買うならauオンラインショップがオススメ!

(以下2018年 5月7日現在の情報となっています。)

もしあれば・・『au』にも『Galaxy』専用プランは無い

「最新の『Galaxy』をできるだけ、お得にゲットしたい!」となれば、やはり脳裏に浮かぶのは「『au』で一番ベストなプランはどれだろう?」ということ。

やはり『Galaxy』は格安スマホと比べると、比較的高額であるため、月額料金をできるだけ安くしておくに越したことはありません。

しかし、残念なことに『au』に『Galaxy』ユーザーの専用プランというものはありません。(他社も同様。)

もしあれば、それで話が丸く収まるのですが、現状無いために既存のプランやキャンペーンを組み合わせることで、自分自身に合ったベストなプランを探し出す必要があります。

ところが、『au』に限りませんが、料金設定やルールが非常に複雑であるため、最適なプランを検証するとなると、それなりの労力が必要です。

それを踏まえて、今回は

1. 自分に合った『通信データ量』を考える

2. 自分に合った『電話』を考える

3.『Galaxy』のオプションやキャンペーンを見つける

この流れで、自分に合ったプランを探していき、当ページの最後では例を挙げて、最新の『Galaxy』を手に入れるための最適なプランを検証していこうと思います。

最新の『Galaxy』と自分のために、最適な通信データ量を見極める

最新の『Galaxy』の価格は、アップル最新の『iPhone』とまではいきませんが、やはり高額です。なので、機種代金ももちろんですが、まずは『au』の中から自分に合った最適な通信データ量のプラン選ぶことで、月々の負担を減らしておくことが大切です。

待ちに待った最新の『Galaxy』が自分の手元に届いた後、通信データ量のプラン選びを間違えていることに気づくと、少し悲しい気持ちになってしまいます。なので、まずは『au』の通信データ量に関するプランや関連するオプションを、目を凝らしてチェックしていきましょう。

『データ定額』のプランの『毎月割』が最新の『Galaxy』を安くしてくれる

『au』には大きくわけて

1. 『auピタットプラン』 or 『フラットプラン』

2.(カケホorスーパーカケホ)『データ定額』

の2つのプランがありますが、端末の割引が付いているのが2の『テータ定額』というプランになります。『au』ではこの端末の割引を、『毎月割』と呼んでいます。

最新の『Galaxy』はそれなりに端末代が高額であるため、この『毎月割』を検討することが月々の負担を減らすためにとても重要です。

しかし、ここで注意が必要なのが、『テータ定額』のプランには、電話かけ放題の『カケホ』、『スーパーカケホ』のオプションが勝手に付いてきてしまうこと。(詳細後述)という問題があるということです。なので、使う人によっては1のプランを利用したほうが安くなるため、慎重に検討する必要があります。

au フラットプラン|分かりづらい料金プランをイチから解説

自宅や会社で『Wi-Fi』をフル活用する人は通信データ量が少ないプランで

最新の『Galaxy』は見た目の美しさだけでなく、スペックにおいて最先端のものなので、個人の使い方の幅も広がります。なので、人によって必要になる通信データ量も大きな差があるでしょう。

もしも、最新の『Galaxy』をネット検索(少しだけ)とSNS(ソーシャルネットワーク)などの使用に留める場合には、通信データ量のプランは1GBでもほとんど問題がありません。(『auピタットプラン』)

しかし、加えて1日に10分程度でも動画を見るとなると、話が変わってきます。まず1GBでは足りないでしょう。

そこで、更に大きい通信データ量のプランを検討することになりますが、もしも、動画のような大きい通信データ量を必要とする作業が自宅や会社などの場合には、『Wi-Fi』を使う手があります。

『Wi-Fi』が無い環境で『auピタットプラン』を付けてしまうと少し危険な場合があります。というのも、『auピタットプラン』は使った分だけなので、自分が1GBで抑えているなと思っていても、うっかり使い過ぎてしまうと最大の30GBに到達してしまう可能性があるためです。

最新の『Galaxy』の通話料金を考える

『LINE』のように、メールよりもスピーディにやりとりできるアプリが生まれたこともあり、以前よりも電話をしなくなった人も多いと思います。

なので、多くの人で最新の『Galaxy』を購入したときも同様となるでしょう。但し、仕事で使う場合のように例外もあるため、通話料金も慎重に検討する必要があります。

『LINE』のような無料で通話ができるアプリで済むなら『カケホ』系はいらない

『au』には『カケホ or スーパーカケホ』という通信プランに付けられるオプションのようなものがあります。これはその名が示す通り、電話がし放題になるというオプションです。

  • カケホ・・電話24時間無料
  • スーパーカケホ・・1通話5分まで無料

しかし、最近では『LINE』や『Skype』のようにインターネット回線を使って無料で通話ができるアプリがあるため、多くの人で必要の無いオプションであると言って差支えないでしょう。

そこで、『カケホ』系のつかない『auピタットプラン』、『auフラットプラン』を考えたいところなのですが、両者は肝心の『毎月割』を使うことができません。

無料通話アプリ不可の相手にたくさん電話するなら、『カケホ』が強力

『LINE』や『Skype』のようなインターネット回線を使用した無料通話が一般的になってきているとはいえ、それができない電話相手もまだまだ多いと思います。

電話相手が親しくない、無料通話をするためのidを交換していなかったり、そもそもアプリが入っていなかったりという場合です。

もしも、最新の『Galaxy』仕事で使うとなった場合には、そのような場面に出くわす機会も多いでしょう。

そうなると、普通の通話が活躍するわけですが、その場合には『カケホ』や『スーパーカケホ』のオプションがとても役立ちます。

最新の『Galaxy』に付けることができるキャンペーン

上記している通り、『au』に限らずどの通信会社でも最新の『Galaxy』だけのプランというものはありません。

なので、これから紹介する『Galaxy』に付けられるキャンペーンをできるだけ付けられるようにすることが大切になります。

最新の『Galaxy』端末をダイレクトに値引きしてくれる『毎月割』

最新の『Galaxy』端末をダイレクトに値引きをしてくれるのが、この『毎月割』になります。

最新の『galaxy』は5万~10万円代の価格帯に含まれるため、『毎月割』の金額も相当なものになります。条件としては一括支払いでは無く、月々の分割払いになるという点です。

従って『毎月割』の分割支払いが効いている間においては、『auピタットプラン』や『auフラットプラン』よりも、『毎月割』を付けられる『データ定額』プランのほうが安くなります。(同じ通信データ量を前提とする。)

もしも『毎月割』を検討する場合には、『au』にて事前に金額をチェックしておく必要があります。この『毎月割』の金額は時期によって変動するとのことです。

新しい『Galaxy』購入時に手持ちの端末を『下取り』してもらう

既に新しい『Galaxy』を買うことを心に決めていたとしても、慣れ親しんだ手持ちの端末を手放すことに、少し寂しい気持ちもあるかもしれません。なので、ちょっとこのまま捨てるのも・・という人も多いと思いでしょう。

『au』 では手持ちの端末を買い取りしてくれる『下取りプログラム』があります。故障しているものは不可ですが、画面割れを対象としているのは大きなメリットと言えます。

但し、 『下取りプログラム』において以下の注意点があります。

1.下取りは、現金では無く、『auポイント』であるということ。

2.下取り対象機種が、『アンドロイド』スマホでは最新に近いものが多い。(一方、『iPhone』では『4S』のようにやや古めのも対象となっている。)

3. フリマ(メルカリやラクマなど)で売ったほうが高い可能性がある。

1の『auポイント』での下取りは、今回は『最新の『galaxy』を『au』で』という前提なので、大きな問題はありません。『auポイント』は通信データ量をプラン上限まで使った際の補充だったり、『Wowma!』のような通販サイトでの買い物などに使うことができるので、使い道に困ることはありません。

2では、もしかしたら、格安スマホから最新の『Galaxy』へ機種変更を、という方も多いと思いますが、格安スマホは下取り対象外なので要注意です。

最後の3になりますが、発売から1~2年以内の端末においては、『Galaxy』に限らず、『iPhone』や『Xperia』のようなハイスペック端末ならばフリマでの売却額のほうが高額になる可能性が高くなります。

なので、事前にフリマで相場を調べ、面倒でなければフリマでの売却も1つの選択肢となります。

ネット回線同時加入でスマホの月額負担が軽くなる『auスマートバリュー』

『auスマートバリュー』はスマホのプランに加入すると共に、インターネット回線(光もしくは『WiMAX』[ワイマックス])にも加入する代わりに、スマホのプランの月額料金を安くするというものです。

インターネット回線があるメリットは、やはりなんと言っても『Wi-Fi』が使えるようになるということ。もしも、スマホで動画を見るなど大きな通信データ量を消費する場面が、インターネット回線のある場所に限られるなら、スマホの通信データ量の負担を劇的に抑えることができます。

それによって、スマホのプランの通信データ量をより少なくすることが可能です。もちろんインターネット回線の月額料金が発生するのですが、家族や会社のように複数人でインターネット回線を使うことになれば、実質人数頭で月額料金を割ることになるので、インターネット回線自体の負担は軽減されます。

但し、インターネット回線自体にも通信データ量の制約がある場合があるので、事前にチェックしておく必要があります。

『ビッグニュース』キャンペーンで1年間の負担を減らせる

『ビッグニュース』キャンペーンは『auピタットプラン』、『auフラットプラン』に付いてくるキャンペーンです。1年間、月額料金から1,000円を割引してくれます。

ここで問題になるのが、最新の『Galaxy』購入が前提となると、その端末代を月毎に割引してくれる『毎月割』との比較になるという点です。

この『毎月割』は『データ定額』プランにしか付けることができないのですが、反対に『ビッグニュース』キャンペーンを付けることができません。

現在、最新の『Galaxy』端末は価格が非常に高いため、『ビッグニュース キャンペーン』よりも『毎月割』の割引金額のほうが高くなります。

※『ビッグニュース キャンペーン』は2018年 5月31日終了予定となっています。

一見するとお得過ぎる『アップグレードプログラムEX』は要注意

『アップグレードプログラム EX』は月々390円、12か月の間支払うと、その次の新しい端末を購入する際に、手持ちのスマホの残債をゼロにしてくれるキャンペーンです。

例えば、これから新しい『Galaxy』を購入するとして、同時に『アップグレードプログラム EX』にも加入したとします。

このキャンペーンは購入した端末の支払いを48か月分割にする条件が付いているので、『Galaxy』の48か月分割払い、そして同時に『アップグレードプログラム EX』の390円×12か月分の支払いがスタートします。

そして、12か月後、『アップグレード プログラム』は支払いが完了して、『Galaxy』では36か月分の支払いが残っている状況になります。

ここで、もしも『Galaxy』から、新しい端末に乗り換えた場合に36か月分の残債がゼロになるということになります。

一見するとお得に見えますが、上記以外にも、以下のような注意点があるため慎重にならなければなりません。

  • 新しい端末を購入すると同時に、auに元々の手持ち端末を渡さなければならない。

    (上記例では36か月残っている『Galaxy』を手放すことになる。)

  • 新しい端末でも、また『アップグレード プログラムEX』に加入しなければならない。
    (そうしないと、現在の手持ち(上記例では36か月残っている『Galaxy』の) 端末に『アップグレード プログラムEX』適用とならず残債ゼロにしてくれない。)
  • 『アップグレードプログラムEX』の390円(税込)の支払いは24か月で終わるが、その時点で次の端末を購入しない場合、引き続き手持ちの端末の月額支払は続いていく。

手持ちの端末は手放さないといけないし、次の新しい端末でも『アップグレード プログラムEX』に入らないといけないので、ひたすら連鎖していくことになってしまいます。

最新の『Galaxy』を購入したら、1~2年と言わず、もっと大切に使いたいという人も多いでしょう。そういう人にとっては『アップグレード プログラムEX』はあまりおすすめできません。反対に、常に最新の端末を購入したいという人にとっては大きなメリットがあると言えます。

最新Galaxyへ機種変更する最もお得なプランを検証

すでに冒頭でも書きましたが、残念なことに『Galaxy』だから、というプランは『au』にはありません。(他社でも同様。)

というわけで、ここまで『au』のプランやキャンペーンを1つずつチェックしていきましたが、最後にまとめということで、最新の『Galaxy』に機種変更する際のもっともお得なプランを考えていこうと思います。

もちろん個人によって最適な組み合わせは異なります。なので、以下参考にしていただき、更に自分にぴったり合うようにカスタマイズしてもらえたらと思います。

(上記同様、2018年5月7日現在までの情報となっています。)

最新の『Galaxy』を少しだけ使う場合のおすすめ最適プラン

プラン・・auピタットプラン (1GBで抑える。)

オプション、キャンペーン

カケホorスーパーカケホ ×
2年契約(誰でも割)
auスマートバリュー △(自宅に無ければ検討)
アップグレード プログラムEX ×
ビッグニュース

『au』でもっとも安く抑えられるのは『auピタットプラン』の1GBになります。この通信データ量は、ネット通販で買い物をしたり、『LINE』で少しやり取りをするという場合には問題ありません。

本来ならば、最新の『Galaxy』は端末が高額であるため、『毎月割』を付けられる『データ定額』の1GBを検討したいところです。しかし、何故か『データ定額』の1GBの通信データ量だけ『毎月割』対象外となっています。

そのような兼ね合いもあり、最新の『Galaxy』を機種変更する場合にできるだけ月額負担を減らしたいときは、『auピタットプラン』の1GBがおすすめです。

最新『Galaxy』にも使えるauオンラインショップのキャンペーンはこちらをご覧ください。auオンラインショップの新規・MNPで使えるキャンペーン

最新の『Galaxy』をたくさん使う場合のおすすめ最適プラン

プラン・・データ定額 30GB

カケホorスーパーカケホ 〇(強制)
2年契約縛り(誰でも割)
auスマートバリュー △(自宅に無ければ検討)
アップグレード プログラムEX ×
ビッグニュース 付けられない
下取り △(フリマ価格と比べてから)

最新の『Galaxy』で、動画視聴やゲームをたくさんやる人には『30GB』の通信データ容量がおすすめです。また今回は仕事など電話をする機会が多い場合を想定しているため、『カケホ』もしくは『スーパーカケホ』を付けることを前提としています。

従って、『毎月割」を付けることができるため、最新の『Galaxy』を通常よりも安く購入することができます。一方で、プライベート専用の場合などに、電話はほぼ使わずに無料通話アプリで済ませるという人も多いと思います。

その場合には『毎月割』は付きませんが、『au フラットプラン』の30GBにして、『カケホ』系のオプションを無くしたほうがいいでしょう。『データ定額』では、『カケホ』系が強制的に付いてきます。

『毎月割』は24か月の分割払いを前提として、端末代金が安くなります。この24か月が終わると、『データ定額 30GB』より『au フラットプラン 30GB』のほうが月額料金が安くなるため、そのタイミングで切り替えることが大切です。

auで最新機種に機種変更したい!けど、機種代金が高くてなかなか買えない。。。そんな方に公式では紹介されていない裏ワザがあるって知っていますか?
こちらの記事ではMNP引き止めポイントと呼ばれるポイントをゲットして賢く機種変更する方法とポイントを貰うコツを紹介しています。auはMNPする時に2万円相当の引き止めポイントが貰えるって本当?

画像引用元: http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/