マイナポイントはクレジットカード決済がお得!おすすめクレカ紹介

政府が主導で行っているマイナポイントは、クレジットカードなどのキャッシュレス決済サービスと紐付けることで25%(上限5,000円分)が還元されるサービスです。クレジットカードを紐付けると、マイナポイントの還元と通常のポイント付与の両方がもらえるのでとてもお得です。今回はマイナポイントとの紐付けでお得になるおすすめのクレジットカードを紹介します。

  • 2020年9月7日
マイナポイント取得ナビ
ご入会&エントリー&ご利用で最大合計18,000※dポイント(期間・用途限定)プレゼント!

政府が主導で行っているマイナポイントは、クレジットカードなどのキャッシュレス決済サービスと紐付けることで25%(上限5,000円分)が還元されるサービスです。

キャッシュレス決済サービスはさまざまありますが、クレジットカードを紐付けると、マイナポイントの還元と通常のポイント付与の両方がもらえるのでとてもお得です。

そこで今回はマイナポイントとの紐付けでお得になるおすすめのクレジットカードを紹介します。

マイナポイントとクレジットカードを併せてよりお得にする方法や、よくある質問も紹介するのでぜひ参考にしてください!

dカード GOLDのメリット・デメリット|年会費1万円を支払う価値とは?
マイナポイント×クレジットカードまとめ
  • マイナポイントは利用金額の25%(上限5,000円)が還元される
  • 各クレジットカードによって独自のキャンペーンあり
  • 必ず貰える「特典型」のキャンペーンを選ぶとお得

マイナポイントとは?

マイナポイントとは?

マイナポイントはマイナンバーカードとキャッシュレス決済の促進を目的とし、2020年9月から2021年3月まで実施されます。

マイナポイントをもらうためには対象のキャッシュレス決済サービスから一つ選んで紐付ける必要があり、予約・申し込みが必要になります。

マイナポイントの対象になっているキャッシュレス決済サービスと種類は以下の通りです。

マイナポイントの対象キャッシュレス決済
  • 電子マネー(45種)
  • プリペイドカード(23種)
  • QRコード(17種)
  • クレジットカード(21種)
  • デビットカード(3種)

サービス内容としては利用金額の25%(上限5,000円分)がポイントとして還元される仕組みで、このポイントを「マイナポイント」と呼びます。

マイナポイントは各種決済サービスのポイントとして付与され(d払いであればdポイント)、買い物などで利用できるのでとてもお得です!

選んだキャッシュレス決済サービスによってはさらにプラスでポイントを貰うこともできます。

マイナポイントをもらうまでの3STEP!

ポイントをもらうための3STEP
マイナポイントをもらうまでの3STEP!

ここではマイナポイントを貰うまでの簡単な手順を紹介します。

マイナポイントをもらうまでの3STEP!
  1. マイナンバーカードを取得する
  2. マイナポイントを申し込む
  3. 選んだ決済サービスでチャージまたは買い物をする

マイナンバーカードをすでに持っている方は、STEP2から開始してください。

マイナンバーカードを取得する

マイナポイントをもらうためにはマイナンバーカードを取得しなくてはいけません。通知カードのままでは申し込みができないので気を付けてください。

またマイナンバーカードは申請から交付まで1ヶ月程度かかります。

マイナンバーカードを持っていなく、頻繁にクレジットカードなどで買い物をする方はお得なマイナポイントをもらうためにできるだけ早く申請するようにしましょう。

マイナンバーカードの取得方法は、マイナポイント公式サイトから確認できます。

マイナポイントを申し込む

マイナポイントはスマホ・パソコン・全国各地に設置された支援端末で予約・申し込みができます。

スマホでマイナポイントを申し込みをするためには以下ものが必要になります。

マイナポイントの申し込みに最低限必要なもの
  • マイナンバーカード
  • 数字4桁のパスワード(暗証番号)
  • 決済サービスID/セキュリティコード

数字4桁のパスワードは、マイナンバーカードの申請時or受取時に自身で設定したものになります。

またスマホで申し込む場合はマイナポイントアプリが必要になりますので、あらかじめダウンロードしておきましょう!

App Storeのダウンロードリンク Google Playのダウンロードリンク

買い物などをしてマイナポイントをもらう

クレジットカードなどの選んだ決済サービスを利用するとマイナポイントが付与されます。

マイナポイントは利用金額の25%(上限5,000円分)が決済サービスで付与されるポイントで還元されます。付与されたポイントは買い物などで使えるのでとてもお得です。

ポイント付与の時期は決済サービスによって違うので確認するようにしましょう。

マイナポイントにおすすめのクレジットカード5選!

マイナポイントにおすすめのクレジットカードを紹介します。

マイナポイントをもらえるだけでなく、マイナポイント関連のキャンペーンも行っているクレジットカードもあるのでとってもお得です。

マイナポイントをもらうサービスを選ぶときの参考にしてください。

おすすめクレジットカード①dカード/dカード GOLD

dカードとdカード GOLD
dカード/dカード GOLD

マイナポイントの登録をdカード/dカード GOLDにした場合の詳細は以下のようになります。

dカードのマイナポイント概要
特徴dカード・年会費永年無料無料
・買い物で1%ポイントが貯まる
dカード GOLD・ドコモ料金1,000円(税抜)につき10%還元
・ケータイ補償3年間で最大10万円
・国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料
申し込み方法・決済サービスアプリ:Android・iOSどちらも可
・マイナポイントアプリ
事前登録不要
付与ポイントdポイント
付与時期・dカードアプリでの申し込みは申し込み完了後の利用から
・マイナポイントアプリからの申し込みは申し込み完了の翌8時以降の利用から
付与タイミング決済毎
利用単位4円
上限
(2万円利用時)
5000ポイント
有効期限48か月

マイナポイント開催期間中の2021年3月31日までは、マイナポイントの登録をdカード/dカード GOLDで行うと500ポイントのdポイントが貰えます!

マイナポイント5,000ポイントに加えてさらに500ポイント貰えるので、最大5,500ポイントもらえることになります。

スマホでマイナポイントをdカード/dカード GOLDに登録する手順は以下になります。

マイナポイントをdカードで登録する手順
  1. マイナポイントアプリをダウンロード
  2. マイキーIDを発行する(マイナポイントの予約)
  3. dカードアプリまたはマイナポイントアプリで必要事項を記入して申し込み

マイナポイントの申し込みはアプリでマイキーIDを発行した後にdカードアプリの特設バナーから登録したほうがアカウント入力が必要ないので簡単にできます。

dカード公式サイトを見る dカード GOLD公式サイトを見る

おすすめクレジットカード②楽天カード

楽天カード
楽天カード

マイナポイントの登録を楽天カードにした場合の詳細は以下のようになります。

楽天カードのマイナポイント概要
特徴・年会費永年無料
・利用時に1ポイント付与
・楽天市場でポイント最大3倍
・ポイントは楽天グループ各社
楽天ペイ・ポイントカード加盟店で利用可
申し込み方法・楽天カードアプリ:Android、iOSどちらも可
事前登録不要
付与ポイント楽天ポイント
付与時期申込日もしくは事業開始日の遅い方の日付以降の利用から

付与タイミング・利用金額が累計20000円に達した場合
→達成月の翌々月の25日
・期間中に20000円に満たない場合
→利用金額の25%を2021年5月25日頃に付与
利用単位1円
上限
(2万円利用時)
5000ポイント
有効期限・最後に楽天ポイントが付与された日から1年間
・新たに楽天ポイントが付与された場合
→有効期間は最終付与日の1年後に延長

楽天カードで申し込みをした場合の独自の特典はありませんが、マイナポイントを最大5000ポイント貰うことができます。

スマホでマイナポイントを楽天カードに登録する手順は以下になります。

マイナポイントを楽天カードで登録する手順
  1. マイナポイントアプリをダウンロード
  2. マイキーIDを発行する(マイナポイントの予約)
  3. 楽天カードアプリで必要事項を記入して申し込み

楽天カードの申し込みは2020年9月現在は楽天カードアプリからのみ申し込みが可能になっています。

マイナポイントアプリからは現在準備中になっており、10月下旬の対応になるようです。

>楽天カード公式サイトを見る

おすすめクレジットカード③イオンカード

イオンカード
イオンカード

マイナポイントの登録をイオンカードにした場合の詳細は以下のようになります。

イオンカードのマイナポイント概要
特徴・ショッピング利用に応じてWAON(電子マネー)を付与
・対象はクレジットカードとWAONが一体となったもの
・WAONが付帯していないイオンカードはマイナポイントへの申込の対象外
・他行ATM・振り込み手数料が最大月5回無料
・利用200円ごとに1ポイント
申し込み方法マイナポイントアプリ
事前登録
付与ポイントWAON
付与時期申込日の利用から
付与タイミング月毎
当月利用分を翌月末日頃に付与予定
利用単位1円
上限
(2万円利用時)
5000円
有効期限

イオンカードのマイナポイント対象カードはWAONが一体となったもののみになります。

イオンカードも独自の特典やキャンペーンはありませんが、マイナポイントを最大5,000ポイント貰うことができます。

スマホでマイナポイントをイオンカードに登録する手順は以下になります。

マイナポイントをイオンカードで登録する手順
  1. イオン銀行マイナポイント管理ページから決済サービスID、セキュリティコードを発行する
  2. マイナポイントアプリをダウンロード
  3. マイキーIDを発行する(マイナポイントの予約)
  4. マイナポイントアプリで必要事項を記入して申し込み

イオンカードは事前登録が必要なのでマイナポイントアプリで操作をする前にイオンカードの「決済サービスID」、「セキュリティコード」を取得してください。

また申し込みはマイナポイントアプリのみになります。

>イオンカード公式サイトを見る

おすすめクレジットカード④オリコカード

オリコカード

マイナポイントの登録をオリコカードにした場合の詳細は以下のようになります。

オリコカードのマイナポイント概要
特徴・還元率1%以上
・入会後6ヶ月は還元率2%
・年会費無料
・iDとQUICPayをダブル搭載
申し込み方法マイナポイントアプリ
事前登録
付与ポイントオリコポイント
付与時期申込日の利用から
付与タイミング・利用月の翌月
・毎月の利用金額に応じたポイントを翌月20日頃に付与
利用単位1円
上限
(2万円利用時)
5000ポイント
有効期限獲得月を含めて12ヵ月後の月末

オリコカードも「マイナポイント登録で全員にポイント付与」のような特典はありませんが、マイナポイントを申し込みした方を対象に期間中毎月111名に7000ポイントが抽選で付与されるキャンペーンを開催しています。

スマホでマイナポイントをイオンカードに登録する手順は以下になります。

マイナポイントをオリコカードで登録する手順
  • オリコポイントゲートウェイから「決済サービスID」、「セキュリティコード」を発行する
  • マイナポイントアプリをダウンロード
  • マイキーIDを発行する(マイナポイントの予約)
  • マイナポイントアプリで必要事項を記入して申し込み

オリコカードも事前登録が必要なのでマイナポイントアプリで操作をする前にオリコカードの「決済サービスID」、「セキュリティコード」を取得してください。

また申し込みはマイナポイントアプリのみになります。

>オリコカード公式サイトを見る

おすすめクレジットカード⑤三井住友カード

三井住友カード
三井住友カード

マイナポイントの登録を三井住友カードにした場合の詳細は以下のようになります。

三井住友カードのマイナポイント概要
特徴・マイナポイントへ三井住友カードをご登録しショッピングの利用で、「Vポイント」を付与
・マイナポイントの登録は9月1日開始
・通常200円で1ポイント付与
・年会費有り(1,375円)
・保険・保証あり
申し込み方法マイナポイントアプリ
事前登録
付与ポイントVポイント
付与時期申込日の利用から
付与タイミング累積2万円到達
→到達月の翌月末頃
2万円に満たない場合
→利用金額の25%を2021年5月末頃に付与
利用単位2万円
上限
(2万円利用時)
5000ポイント
有効期限プラチナカード:4年間
ゴールドカード:3年間
それ以外のカード:2年間

三井住友カードでは、2020年9月1日から30日までにマイナポイントの登録を三井住友カードですると抽選で10,000ポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

スマホでマイナポイントを三井住友カードに登録する手順は以下になります。

マイナポイントを三井住友カードで登録する手順
  • Vpassから「決済サービスID」、「セキュリティコード」を発行する
  • マイナポイントアプリをダウンロード
  • マイキーIDを発行する(マイナポイントの予約)
  • マイナポイントアプリで必要事項を記入して申し込み

三井住友カードも事前登録が必要なのでマイナポイントアプリで操作をする前にVpassへ登録し「決済サービスID」、「セキュリティコード」を取得してください。

また申し込みはマイナポイントアプリのみになります。

>三井住友カード公式サイトを見る

マイナポイント×クレジットカードをお得にするコツ!

マイナポイント
お得にするコツ!

マイナポイントは利用金額の25%(上限5,000円分)が還元されるのでとてもお得ですが、クレジットカードを決済サービスに選べばよりお得になります。

ここではクレジットカードをマイナポイントの登録をクレジットカードにすることで、よりお得にするコツを紹介します。

関連キャンペーンを行っているクレジットカードを使う

マイナポイント関連キャンペーン内容
  • マイナポイントの登録で必ずもらえる特典型
  • 高ポイントがもらえる抽選型

各クレジットカードはマイナポイントに合わせてキャンペーンをしているものが多数あります。キャンペーンの内容は大きく「特典型」と「抽選型」の2種類にわけられます。

マイナポイントは利用料金の25%が還元されるだけでもお得ですが、マイナポイントにクレジットカードを登録するとポイントが必ずもらえる「特典型」がおすすめです。

抽選型に比べてもらえるポイントは少ないですが、登録するだけでマイナポイントに加えてポイントがもらえるので確実にお得になります。

しかしマイナポイントは一度登録先を決めてしまうと変更ができないので、普段利用するクレジットカードか確認をしてから申し込みをしましょう。

子どものマイナポイントを登録する

子どものマイナポイント登録時のポイント
  • 未成年のマイナポイントは法定代理人が予約・申し込みを行える
  • 子どものマイナポイントを自分名義で予約・申し込みするには異なる決済サービスを選択する必要がある

マイナポイントは子どもももらう権利があり、未成年者のマイナポイントの予約・申し込みは法定代理人(一般的には親)が行うことができます。

子どもがいる方は子どもの分のマイナポイントを利用中のクレジットカードなどに登録することで子どもの人数分のマイナポイントをもらうことができます。

しかしマイナポイントは同じ決済サービスで複数人のポイントを合算することができなく、法定代理人名義の異なるキャッシュレス決済サービスを選択する必要があることを覚えておいてください。

マイナポイント×クレジットカードでよくある質問は?

ここではマイナポイントをクレジットカードに登録した場合に多くある質問を紹介します。

わからない疑問を解消してマイナポイントをお得に利用しましょう。

家族カードは対象になる?

クレジットカードの多くは家族カード(メンバーカード)もマイナポイントの登録が可能です。

しかし三井住友カードなど一部のクレジットカードは登録ができないので各公式ページなどで確認をしてください。

子供のマイナポイントの申込みは対象になるか?

未成年者の申込みは法定代理人名義の方の決済サービスであれば申込みが可能です。

しかしクレジットカード会社によって子どもの登録対応がまちまちなので登録をするクレジットカード会社に問い合わせしてください。

クレジットを解約しましたがマイナポイントは付与されますか?

付与時点でクレジット機能を解約している場合は付与されないことがあるようです。

もし解約を考えるのであれば、ポイントが付与されたことをしっかり確認後に解約することをおすすめします。

マイナポイントは頻繁に利用するクレジットカードに登録しよう!

マイナポイント×クレジットカードまとめ
  • マイナポイントは利用金額の25%(上限5,000円)が還元される
  • 各クレジットカードによって独自のキャンペーンあり
  • 必ず貰える「特典型」のキャンペーンを選ぶとお得

今回はマイナポイントを登録するのにおすすめのクレジットカードの紹介を中心に紹介してきました。

マイナポイントにクレジットカードを登録すればマイナポイントで還元されるポイントに加え、利用時の通常ポイントも付与されます

またマイナポイントに関連したキャンペーンも開催され、内容によってはさらにポイントがもらえるのでとてもお得です。

しかし、普段利用しないクレジットカードに登録してしまうと上限までもらえないということにもなってしまいます。

マイナポイントの登録は普段からりようするクレジットカードで行い、お得に利用しましょう。


ご入会&エントリー&ご利用で最大合計18,000※dポイント(期間・用途限定)プレゼント!