格安SIM・格安スマホ
読了時間:約 2

携帯電話会社は度々、他社から乗り換えてくるユーザーを優遇するサービスを展開します。

現在は総務省の規制や独占禁止法などの法令遵守の観点から、あまり大規模なキャンペーンは行われなくなりましたが、それでもドコモ、au、ソフトバンクは常に何かしらの乗り換え特典を用意しています。

それでは、大手キャリアではない格安SIM会社(MVNO)の場合はどうでしょうか。このページでは、格安SIMへの乗り換えで得られるキャッシュバックなどの特典のうち、特にオススメなものを紹介していきます。

トップ画像引用元:Amazon.co.jp: 【最大10,000円Amazonギフト券付 Amazon.co.jp限定】OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIMカード 月額1,728円(税込) 001340: 家電・カメラ

格安SIM(MVNO)にもキャンペーンがある!


乗り換えによるキャンペーンというと、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアのイメージが強いと思いますが、最近は格安SIM会社もキャンペーンを展開していることが少なくありません。

格安SIMが社会的に浸透し、数多くの企業が参入してくる中、どの格安SIM会社も新規顧客の開拓に必死です。そこで、乗り換えを含む新規契約者に対しては特典を用意していることが珍しくないのです。

キャンペーンは短期間でコロコロ変わっていく

最初に注意点です。その手のキャンペーンは、どの会社でも期間限定などの形で行われることが多く、期間も大体が短期です。

今であれば夏期キャンペーンなどと銘打っているところが多いですね。それなので、ここで紹介するものはあくまで現時点のものです。

また、スマホで使うことを前提に、音声通話付きSIMが対象になっているキャンペーンをピックアップします。

オススメのキャンペーンを紹介!


それでは、格安SIM(MVNO)が展開しているキャンペーンのうち、特にオススメなものを紹介していきます。紹介する順番については、決してランキング順というわけではありません。

DMMモバイルでは月額料金と初期費用が半額に!


画像引用元:Wで半額キャンペーン – DMM mobile

DMMモバイルでは、2018年9月30日までに申し込んだ方を対象に、キャンペーンを行っています。その内容は以下のとおりです。

  • 初期費用3,000円が半額に。
  • 6ヶ月間、月額料金が半額に。

DMMモバイルのキャンペーンの一番の魅力は、初期費用と月額料金が共に半額になることです。この2つが共に半額というのは、他には中々ありません。

DMMモバイルは業界最安値を宣言しているだけあり、月額440円から利用できるなど、キャンペーンを抜きにしても節約にはもってこいの格安SIM会社です。

このキャンペーンは、新規契約者を対象にしており、必ずしも他社からの乗り換えである必要はありません。

詳細は公式サイトをご確認ください。
DMM mobile – 業界最安値プランあり、月々440円から!格安スマホ・格安SIM

IIJmioでは初期費用が1円に!月額料金も割引!


画像引用元:IIJmio夏祭り データ量2倍キャンペーン! | IIJmio

IIJmioでは、2018年10月3日までに申し込んだ方を対象に、キャンペーンを行っています。その内容は以下のとおりです。

  • 初期費用が本来3,000円のところ1円に値引き。
  • 月額料金が6ヶ月間600円値引き。
  • 6ヶ月間、データ量が2倍(対象データ量は3GB、6GB、12GB)。

IIJmioのキャンペーンの一番の魅力は、6ヶ月間データ量が2倍になることです。3GBのプランなら6GBに、6GBのプランなら12GBに、12GBのプランならなんと24GBにもなるということです。

それなので、IIJmioのキャンペーンは特にデータをたっぷり使いたい方にオススメです。また、初期費用1円や月額料金600円引きというのも、インパクトこそ薄いですが、合計6,599円引きと考えると中々ですね。

データ容量を気にする必要がない、シンプルで始めやすいキャンペーンと言えます。このキャンペーンは、新規契約者を対象にしており、必ずしも他社からの乗り換えである必要はありません。

詳細は公式サイトをご覧ください。
格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

LIBMO(リブモ)なら月額利用料が1年間割引!


画像引用元:夏得(ナットク)キャンペーン – LIBMO(リブモ)|TOKAIの格安モバイル/格安SIM

LIBMO(リブモ)では、2018年9月2日までに申し込んだ方を対象に、キャンペーンを行っています。その内容は以下のとおりです。

  • 音声通話機能付きSIMの月額利用料が1年間450円値引き

このキャンペーンのポイントは、音声通話機能付きSIMのプランならば、どれでも1年間値引きされることです。450円×12ヶ月=5,400円の値引きとなります。

1年間という期間は、他のキャンペーンと比べると相当長いです。このキャンペーンは、新規契約者を対象にしており、必ずしも他社からの乗り換えである必要はありません。

詳細は公式サイトをご覧ください。
LIBMO(リブモ)|TOKAIの格安モバイル/格安SIM

LINEモバイルでは6ヶ月間900円値引き!ソフトバンク回線ならさらにお得


画像引用元:スマホ代がスリーコイン!月額基本料300円〜|キャンペーン・お得情報|LINEモバイル

LINEモバイルでは、2018年8月31日までに申し込んだ方を対象に、キャンペーンを行っています。その内容は以下のとおりです。

  • 月額料金が6ヶ月間900円値引き。

キャンペーン自体は6ヶ月間900円の値引きというシンプルなものです。しかしこれとは別に、ソフトバンク回線で申し込んだ方はデータ容量が2倍というキャンペーンも7月・8月限定で行っています。

データ容量2倍は全プラン・全サービスが対象であり、10GBのプランならば20GBになります。そのため、LINEモバイルを契約する場合はソフトバンク回線を選ぶことを強くオススメします。

ちなみにLINEモバイルはソフトバンクの子会社です。このキャンペーンは、新規契約者を対象にしており、必ずしも他社からの乗り換えである必要はありません。

詳細は公式サイトをご覧ください。
LINEモバイル | スマホ代 月300円キャンペーン実施中!

OCNモバイルでは最大10,000円分のAmazonギフト券がもらえる!


画像引用元:OCNモバイルONEでおトクに格安スマホに乗り換えよう!

OCNモバイルでは、AmazonでSIMを購入する方を対象に、以下のキャンペーンを現在行っています。

  • 音声通話付きSIMの30GBプランに申し込みで8,000円分のAmazonギフト券プレゼント。
  • 音声通話付きSIMの30GB以外のプランに申し込みで2,000円分のAmazonギフト券プレゼント。
  • OCNでんわ有料オプションに加入で+1,000円分のAmazonギフト券プレゼント。
  • マイセキュア5ライセンスに加入で+1,000円分のAmazonギフト券プレゼント。
  • マイセキュア1ライセンスに加入で+500円分のAmazonギフト券プレゼント。

OCNモバイルのキャンペーンの一番の魅力は、Amazonギフト券がもらえるというキャッシュバックの単純さです。また、珍しく終了日時が定められていません。

「月々いくら割り引かれて、それが何ヶ月間だから実質いくらのキャッシュバックということになって~」というような細かな理屈や計算に嫌気を覚えるユーザーも少なくないでしょう。

そういった方々にとって、ポンとAmazonギフト券がもらえるこのキャンペーンは、金額以上のありがたさがあるのではないでしょうか。

ただ、8,000円分もらえる条件である音声通話付きSIMの30GBプランを申し込みたい方はそう多くなさそうなのは気になりますね。月30GBも必要とするような方は、全スマホユーザーのうち1割もいないでしょう。

このキャンペーンは、新規契約者を対象にしており、必ずしも他社からの乗り換えである必要はありません。

詳細は直接Amazonの商品ページをご覧ください。
Amazon.co.jp: 【最大10,000円Amazonギフト券付 Amazon.co.jp限定】OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIMカード 月額1,728円(税込) 001340: 家電・カメラ

mineo(マイネオ)なら月額料金が最大1,067円値引き!


画像引用元:人気オプション最大3カ月無料キャンペーン | mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)では、2018年11月6日までに申し込んだ方を対象に、キャンペーンを行っています。その内容は以下のとおりです。

  • 「mineoでんわ10分かけ放題」が3ヶ月間無料
  • 「ウイルスバスターモバイル月額版」が3ヶ月間無料
  • 「端末安心保証サービス」が3ヶ月間無料
  • 「mineo安心パック2」が3ヶ月間無料

人気オプションが3ヶ月間無料になるという内容ですね。他社とは違った面白いキャンペーンです。これはソフトバンク回線スタート記念とのことです。

mineo(マイネオ)は格安SIM会社の中でも知名度が高く、メジャーな格安SIM会社であることも魅力のひとつと言えそうです。このキャンペーンは、新規契約者を対象にしており、必ずしも他社からの乗り換えである必要はありません。

詳細は公式サイトをご覧ください。
mineo(マイネオ)|au・ドコモどちらでも使えるおトクな格安スマホ(SIM)

イオンモバイルでは初期費用が1円に!


画像引用元: 納得!夏得!イオンモバイルキャンペーン2018|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

イオンモバイルでは、2018年9月3日までに申し込んだ方を対象に、キャンペーンを行っています。その内容は以下のとおりです。

  • 4GB以上のプランでイオンモバイルSIMを契約すると初期費用が1円になる。

月額料金の割引などはありませんが、イオンモバイルは全国のイオンで契約できる点が魅力です。格安SIM会社の多くは実店舗を持っていないので、いざというときのサポートなどが不安というユーザーが少なくありません。

しかしイオンモバイルならば、イオンの店舗で店員とやり取りできますので、スマホ初心者にとってもハードルはそこまで高くないですね。このキャンペーンは、新規契約者を対象にしており、必ずしも他社からの乗り換えである必要はありません。

詳細は公式サイトをご覧ください。
業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

特定の業者から申し込むことで得られる限定特典がある場合も


中には、公式サイトからではなく、特定のサイトや業者から申し込むことで特典が得られる場合もあります。そういった場合、「当サイト限定」や「このページから申し込むと~」などと記載されていることが多いです。

このページではそういったものは抜かして紹介しました(OCNモバイルONEのAmazon限定特典は例外です)。しかしいい内容のものならば、そういった業者を経由して申し込むことは悪いことではありません。

実際、そういった特殊なキャンペーンのほうが、キャッシュバック額が大きいなどすることが少なくありません。

ただし、そういった特殊なキャンペーンは、必ず仲介の業者が得をする仕組みになっています。利用の際は、簡単に鵜呑みにはせず、その内容について吟味することを忘れないでください。

格安SIMって正直どうなの?


画像引用元:1Mbps以上キープチャレンジキャンペーン|格安スマホ最速チャレンジ|LINEモバイル

ここまで、格安SIMを新規契約した際のキャンペーンについて紹介してきましたが、実際にはキャンペーンだけを目当てに格安SIMに乗り換えたいユーザーはいないでしょう。

やはり大事なのは、通信の質など、スマホとしての基本の部分だと思います。事実、格安SIMに興味はあっても通信が不安で踏み出せないという方は多いそうですね。

それでは実際、格安SIMの通信の質はどうなのでしょうか。日常や仕事に支障をきたすなどの心配はないのでしょうか。

大手キャリアのほうが上なのは避けられない

そもそもの話になりますが、格安SIM(MVNO)とは、他社から無線通信インフラを借りてサービスを提供する事業者のことです。仮想移動体通信業者とも言います。

格安SIM(MVNO)はドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアの回線を借りて使っている都合上、本家本元の通信よりも質・量で劣ります。

格安SIM(MVNO)で「大手キャリア並の通信」というのはありえません。大手キャリアは自分のサービスに影響がない範囲でしか回線を使わせてくれないからです。

それなので、大手キャリアとの差は確実にあることは意識してください。だから安いのです。

それでも通常は問題ない

本家本元である大手キャリアの通信には確実に劣りますが、だからと言ってただちに支障があるわけではありません。

よほどの高速通信や大量の通信を必要としない限り、格安SIM(MVNO)であっても困る場面はほとんどありません。普通に通話をしたり、インターネットをしたりする分には大丈夫です。

ゲーム・動画には向かない

格安SIM(MVNO)を使っていて不便に感じる点は、ゲームや動画といった大量のデータ通信を必要とすることをしようとした場合です。通信が遅いせいで、ゲーム画面や動画を中々読み込みません。

読み込んだと思っても、途中で止まってしまうこともしばしばです。それなので、ゲームをしたり動画を見たりする頻度が多い方は、格安SIM(MVNO)は控えたほうがいいかもしれません。

MNPじゃなくてもOK!


ドコモ、au、ソフトバンクのような大手キャリアでは、特典を受けるために他社からの移行であるMNPを条件にしていることがほとんどです。

しかし格安SIM(MVNO)の場合は、何もMNPである必要はなく、とにかく新規の申し込みであれば特典を受けられるキャンペーンが大半です。それだけ対象となるユーザーが多いということになります。

特典だけを目当てに格安SIM(MVNO)を契約することは現実的ではありませんが、元々移行を考えていた方などは、上手くキャンペーンに乗っかってよりお得に利用できるよう考えてみて下さい。

Pocket