読了時間:約 2

日本のスマホ市場は未だAppleのiPhoneが圧倒的なシェアを占めています。

しかし近年ではAndroidも販売台数を伸ばしており、中でも中国メーカーHuaweiは数年で急速にシェアを拡大してきました。

ここではiPhoneからHuaweiへ乗り換えるメリットとデメリットを詳しくご紹介しています。

現在iPhoneをお使いでHuaweiへの機種変更をお考えの方は、是非ご覧になってはいかがでしょうか。

Huawei Mate 20 proとiPhone XS Maxを徹底比較|乗り換えるならどっち?

iPhoneとHuaweiの基本的な違いとは?

この記事をご覧になっている方のほとんどは現在iPhoneをお使いではないでしょうか。

iPhone・Apple製品に魅力を感じ、購入から一貫して使い続けているという方も多いかもしれません。

他のスマホを一度も使った事がないならイメージしづらいかもしれませんがiPhoneとHuaweiには様々な違いがあります。

iPhoneとHuaweiの人気比較

iPhoneは言わずと知れた米企業Appleが手掛けているスマートフォンです。

Apple Storeで取り扱われている現行モデルは2018年に登場したiPhone XS/XS MAX/XR、そして前モデルのiPhone 7/8などを含めた合計7機種です。

これらの現行モデルを手掛けるAppleは洗練されたデザインとブランド力で国内でも圧倒的シェアを占めています。

一方、中国メーカーのHuaweiは幅広いモデルを武器に数年で世界のスマホ市場を席巻してきました。

特にSIMフリーモデルに力を入れている事もあり、日本はもちろん世界でも高いシェアを占めています。

米IDCなどのマーケティング会社のデータを参考にすると、世界のスマホ市場ではAppleとHuaweiが2位の座を争っています。

2018年度中は通算でAppleが2位でしたが、2019年度第1四半期ではHuaweiが更にシェアを伸ばしているのも見逃せません。

世界のスマホ出荷台数(2018年~2019年)

米IDCのデータより2018年度(1月~12月)2019年度(第1四半期)
1位Samsung/20.8%Samsung/23.1%
2位Apple/14.9%Huawei/19.0%
3位Huawei/14.7%Apple/11.7%
4位Xiaomi/8.7%Xiaomi/8.0%
5位OPPO/8.1%Vivo//7.5%

iPhoneとHuaweiのOSや性能を比較

iPhoneとHuaweiの最大の違いは搭載されているOSが異なるという点です。

iPhoneはAppleが開発しているiOSを搭載していますが、既存のHuawei製品はGoogleのオープンソース(基本無償)であるAndroidを使用しています。

主な特徴としてiPhoneは「シンプルで直観的」、Androidは「自由度・カスタマイズ性が高い」という点が挙げられます。

iPhone以外のほとんどのスマートフォンにはAndroidが搭載されているため、スマホを選ぶ際の「iPhoneかAndroidか」という図式が成り立つわけです。

デザインや性能はモデルによっても異なりますが、どちらもハイエンドモデルであれば高負荷のゲームをストレス無く動かす事ができます。

また、iPhone・Huaweiともに数年前と比べてカメラ性能も格段に進化しているのも見逃せません。

このため電話・メール・SNS・など普段使いを中心としたユーザーなら大きな違いは感じにくいでしょう。

他にもiPhoneはApple、AndroidはGoogleのサービスを中心としているなど細かな違いは多くあります。

iPhoneとHuaweiの主要な違い

 iPhoneHuawei
メーカーAppleHuawei
OSiOSAndroid
機種数少ない多い
使用感シンプル・直観的自由度・カスタマイズ性が高い
価格5万円~10万円以上1万円台~10万円以内
アプリ配信App StoreGoogle Play
HUAWEI nova 3/ lite 2 / 2のケース・カバーおすすめ6選【2019年】

Huaweiへの機種変更&乗り換えのメリット

ここからはiPhoneとHuaweiの違いをポイントに、機種変更&乗り換えのメリットを見ていきましょう。

Huaweiスマホは端末価格が安い


画像引用元:HUAWEI nove lite 3(ファーウェイ)|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

iPhoneからHuaweiへ乗り換える最大のメリットは、やはり端末の価格が安い事ではないでしょうか。

2018年に登場したiPhoneは廉価版のXRこそ91,584円(税込)でしたが、XSとXS MAXは最低ストレージの64GBでも10万円を超えていました。

iPhone 7/8に関しては発売当初より値下がりしているものの、現時点での一括価格はキャリアで42,768円(税込)~となっています。

一部例外こそありますが、SIMフリーではなくキャリアで購入する場合は更に高くなるのは言うまでもありません。

一方のHuaweiはフラッグシップモデルこそ10万円近いモデルがありますが、lite版は性能を維持しつつ3万円台からと高いコストパフォーマンスを実現しています。

nova lite 3などのミドルエンドモデルは更に安い価格設定となっていますから一括で購入しやすいのも魅力的です。

ちなみに格安SIMで販売されているHuawei製品はSIMフリーモデルとなっており、他社へ移動した場合でも基本的にSIMロック解除等は必要ありません。

iPhoneとHuaweiの端末参考価格/(最新モデル中心)

 SIMフリー(税込)キャリア(税込)/オンラインストア
iPhone XS121,824円(64GB)128,304円(64GB)/ドコモ
128,640円(64GB)/au
136,800円(64GB)/ソフトバンク
iPhone XS MAX134,784円(64GB)141,912円(64GB)/ドコモ
141,600円(64GB)/au
149,760円(64GB)/ ソフトバンク
iPhone XR91,584円(64GB)99,144円(64GB)/ドコモ
98,400円(64GB)/au
106,560円(64GB)/ ソフトバンク
iPhone 872,984円(64GB)91,440円(64GB)/au
86,400円(64GB)/ ソフトバンク
iPhone 754,864円(32GB)42,768円(32GB)ドコモ
87,840円(32GB)/ ソフトバンク
Huawei P3076,700円(128GB)~82,404円(128GB)/イオンモバイル
Huawei P30 PRO×(予定なし)89,424円(128GB)/ドコモ
Huawei P30 lite32,980円(64GB)~39,420円(64GB)/ワイモバイル
31,644円(64GB)/UQ mobile
33,804円(64GB)/イオンモバイル
Huawei P30 lite Premium×43,200円(128GB)/au
Huawei nova lite318,028円(32GB)~28,944円(32GB)/イオンモバイル

幅広いモデルがラインナップ


画像引用元:HUAWEI P30 lite Premium(ファーウェイ ピーサーティー ライト プレミアム) HWV33 | スマートフォン(Android スマホ) | au

現在Apple Storeで取り扱われているiPhoneの現行モデルはiPhone 7/8のPlusモデルを含めると合計で7機種あります。

大手キャリアでは前モデルのiPhone XやiPhone 6sなども取り扱っていますが、こちらの販売は今後の在庫状況次第で終了となる可能性があります。

一方のHuaweiは公式サイトで紹介されているだけでもAppleの3倍、合計21機種がラインナップしています。

公式サイトに販売リンクが掲載されていない機種でもSIMフリーモデルを取り扱っている家電量販店・ECサイトなどで購入できるのがHuaweiのメリットです。

また、上記でご紹介している通り価格帯も幅広く、値段以上のスペックを持った機種が多い事も見逃せません。

一部発売延期となっているモデルもありますがどのようなユーザーでもお気に入りの機種を見つける事ができるでしょう。

iPhoneとHuaweiの現行モデル(公式サイトより)

  • iPhone=7機種ラインナップ
  • Huawei=21機種ラインナップ
Huawei Mate 20は買いか?本体スペックとカメラ性能から辛口レビュー

圧倒的なカメラ性能を体感できる


画像引用元:HUAWEI P30 Pro HW-02L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

Huaweiシリーズは特にカメラ性能に力を入れており誰でも簡単に美しい写真を撮る事ができます。

Huawei P30 ProをはじめとしたハイエンドモデルにはLeicaと共同開発した複眼カメラが搭載されており、超広角やズームなどでも画質を保ったまま撮影が可能です。

また、ポートレートモードやシーン選択などカメラに特化したAIが搭載されているのも見逃せないポイントです。

ポートレートモードや夜景モードをはじめとした機能はiPhoneにも搭載されており、ハイエンドモデルらしい美しい写真撮影が可能です。

しかしHuaweiはミドルエンドでも高いカメラ性能を持った機種が多いためiPhoneと比較してコストパフォーマンスが高いと言えます。

最終的な写真写りは好みの問題となりますが、価格が抑えつつカメラを楽しみたいという方ならHuawei製スマホを選んで間違いないでしょう。

Huaweiへの機種変更&乗り換えのメリット
  • Huaweiのスマホは端末価格が安い
  • Huaweiはモデルのラインナップが幅広い
  • Huaweiスマホは圧倒的なカメラ性能を体感できる

次のページでは、Huaweiへの機種変更&乗り換えのデメリットをご紹介します。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2