Pocket

読了時間:約 1 minute

スマホやガラケーをMNPするとなると手続きやデータ移行、設定などの手間が増えるので敬遠している方も多いと思います。

ただスマホやガラケーも機械なので使い続けていると買った当初と比べて「動作が重くなった」「電池のもちが悪くなった」などMNPや機種変更を検討する方も少なくないと思います。

そこで今回はMNPを検討している方にMNPがおすすめなのはどんなタイプの人か、そしてお得に最新機種をゲットできる7つの秘訣を案内します。

スマホを買い替えたい方におすすめ記事MNPキャッシュバック額を比較|おすすめの店舗と注意すること

携帯電話の乗り換えで最大5万円得するための秘訣

せっかくMNPするなら、あまり損せずお得にMNPしたいと思いませんか?まずは把握しておいて損のない7つの秘訣を案内します。

更新月を確認して解約金をおさえる

近頃の契約スタイルとして、スマホやガラケーには契約更新月が設定されており契約更新月以外にMNPや解約をする場合、解約手数料が9500円(+税)かかります。

契約更新月を確認しておけば、解約手数料がかからないのでお得にMNPできます。

2年ごとに契約更新月が設定されていますが、そのタイミングはドコモ、au、ソフトバンクとそれぞれ違います。

契約している携帯会社のお客さまサポートやキャリアショップで確認すると、ていねいに教えてくれるので契約更新月を間違える可能性が極めて低くなるのでおすすめです。

ソフトバンクにMNPならWeb専門店を活用

今回のMNP先をソフトバンクで検討している方でキャリアショップや家電量販店で手続きを予定している方は多いと思います。ただ、その場合損をしてしまう可能性が高いので注意が必要です。

現在MNPのキャッシュバックに対する規制が厳しくなりつつありキャリアショップや家電量販店はキャッシュバックの金額が微々たるものになってきています。

その上、さまざまな有料オプションへの加入をすすめられることもあり後々のトラブルにつながる場合も少なくありません。

そこで、おすすめしたいのがWeb専門店です。

キャリアショップや家電量販店でMNPする場合、キャッシュバックは1万円前後がメジャーですが、Web専門店の場合、有料オプションへの加入の勧誘がない上に最新機種が一括0円でキャッシュバックが提示される場合もありお得にMNPできるのでおすすめです。

Web販売店ならおとくケータイ.net

ちなみにWeb販売店でおすすめしたいのは『おとくケータイ.net』です。その特徴は以下の通りです。

・店舗数が1店舗と非常に少なく、店舗運営資金をキャッシュバックとして還元している。
・キャッシュバックは翌月末に振り込み

私もメールで問い合わせしてみました。

すると最新のiPhone8が一括0円で購入できる上にキャッシュバックが35000円付いてくるというキャンペーンやiPhoneXの場合でもキャッシュバックが50000円付いてくるキャンペーンを行なっているというメールが届きました。

キャリアショップや家電量販店だと解約金分をキャッシュバックしてくれる店舗はよく見かけますが、ここまでの高額キャッシュバックがうけられるのは非常にまれです。

ソフトバンクにのりかえを検討している方はお得にMNPできるのでオススメです。

ちなみにソフトバンクが公式で行なっている割引キャンペーンは以下のとおりです。

ソフトバンク
半額サポート for iPhone
学割先生
下取りプログラム

自身が対象になるキャンペーンの場合はぜひ活用してください。

ドコモ、auへのMNPはキャリアショップを活用

先程ソフトバンクにMNPする場合Web販売店をおすすめしましたがドコモやauにMNPする方にはWeb販売店や公式オンラインショップで購入するよりキャリアショップや家電量販店での購入がおすすめです。

手数料や待ち時間を考えるとキャリアショップや家電量販店で変えるのを躊躇している方もいると思いますが、状況によってはオンラインショップよりも店舗で購入した方がお得です。

たとえば家族複数台でMNPする場合や店舗独自のキャンペーンを行なっている場合、それから時期や店舗の保持在庫数などの都合で、スマホがとても安く購入できる場合があるからです。

もちろんオンラインショップでも割引キャンペーンがある時期はあります。

しかしキャリアショップや家電量販店は割引キャンペーンを行なっていない時期でも相談にのってくれる場合が多いので、いつでも活用できます。

それからキャリアショップや家電量販店の携帯コーナーの運営は代理店が行っているので月末や年度末など会社の決算時期などにあわせてMNPすれば更に割引やキャッシュバックがうけられる場合もあります。

お得に新しい機種にのりかえるために相談して損はありません。

そして、店舗によってはtwitterでキャンペーン内容をつぶやいている場合もあります。

店頭や電話で割引キャンペーンの内容を確認するのが面倒だと感じる方は、こちらを活用してみて下さい。ただ、twitterでキャンペーン内容を告知していない店舗もあるので、状況にあわせた確認をするのがおすすめです。

下記は現在ドコモやauが公式で行なっている割引キャンペーンは以下の通りです。

ドコモ
端末購入サポート
ドコモの学割
下取りプログラム

au
アップグレードプログラムEX
ピタット学割 フラット学割
下取りプログラム

自身が対象になるキャンペーンの場合はぜひ活用してください。

キャッシュバックの交渉は月末が狙い目

せっかくMNPするなら、お得にのりかえたい、キャッシュバックの金額も多い方が良いと思う方が多いと思います。

そこで、おすすめしたいのは「月末の交渉」です。

先程も少しふれましたが、ほとんどのキャリアショップの運営は直営ではなく他の会社の代理店がおこなっています。

店舗運営を任されているので利益を考え販売台数のノルマを達成するために店舗独自のキャンペーンを行なっている場合が多いです。

もし月末に店舗のノルマが達成できていない場合、代理店はできる限り販売台数をノルマに近づけたい、ノルマを達成したいと考えます。

そこで「MNPしたいけれど手数料が気になる」「近くの店舗は解約手数料を支払ってくれると言っていた」などと提案をしてみてください。

店舗によって経営方針が違うので必ずとは言えませんが、交渉に応じてくれる店舗があるのでおすすめです。

交渉時には解約手数料で悩んでいることを相談する

契約更新月以外に、ドコモ・au・ソフトバンクでMNPをする場合、契約解除料が9500円(+税)かかります。

それぐらいは気にならないと考える方もいるとおもいますが、微々たる金額とも言いがたいので、この契約解除料がネックになっている旨をキャリアショップや家電量販店の店員に伝えてみましょう。

店舗によっては契約解除料を負担してくれたり、契約解除料分をキャッシュバックなどで還元してくれる場合もあるのでおすすめです。

複数のお店にキャッシュバックの相談をする

今回のMNPは、すぐ近くの店舗で良いかなと考えている方も多いと思いますが、少し待ってください。何となく見つけた店舗で、何となくMNP契約をした場合、損をしてしまう可能性があるからです。

たとえば近くに同じキャリアの店舗が3店舗あるとすると、店舗ごとに運営会社が違うので割引キャンペーンや対応が違う場合があります。ただ、何店舗も回ってMNPするのが手間だと思う方にはおすすめできません。

店舗ごとにキャッシュバックのある・なし、または、機種代金の割引が手厚いなどの店舗ごとに特典内容も特色がみられることも。

お得に購入したい方にぜひ活用してほしい方法です。

家族まとめて乗り換え

家族複数人で同じ携帯会社のスマホを持っていてMNPする場合、キャッシュバック金額の増額や、月々の利用料金からの割引がうけられるという側面から考えると複数台でのMNPがお得です。

学割を活用すれば、携帯会社によっては家族の利用料金も安くなったり、ポイントを家族分プレゼントしてくれるなどのキャンペーンも行っているので、さらにお得にMNPできます。

また、年間や月々のコストをおさえることにもつながり、今なら以下のような割引もうけられます。

複数台のMNPを予定している場合、MNP後に後悔する前にキャンペーン内容を把握しておいて損はありません。

ドコモ、au、ソフトバンクの学割キャンペーンの内容は?

ドコモ、au、ソフトバンクそれぞれが現在、学割キャンペーンを行なっています。

内容も説明したいのですが、それぞれ特色あるキャンペーンを展開しており端的な説明が難しいので確認したい方は以下のページを読んで下さい。キャリアごとにキャンペーン内容を説明しています。

ドコモ:ドコモの学割
au:ピタット学割・フラット学割
ソフトバンク:学割先生

学割だけじゃない割引キャンペーン

キャリアごとに展開している割引キャンペーンは学割だけではありません。現在下記のキャンペーンも行なっています。

ドコモ:家族まとめて割
au:現在、公式で複数人対象のキャンペーンは行なっていないそうです。(2018年3月現在)
ソフトバンク:みんな家族割

auはオンラインチャットで確認すると公式での複数契約に対する割引はないそうです。

ただ店舗によっては独自の割引キャンペーンをおこなっているという解答があったので、気になる方は近くの店舗に確認するのがおすすめです。

MNPで得できる人とは

携帯電話の乗り換えは、MNP予約番号を取ったり、他社で契約し直したりと乗り換えが終わるまでに手間を感じる方もいることでしょう。

しかし、その時間をかけてでも見返りがあるのがMNPです。ここでは、MNPで得できる人の事例を紹介します。

現在の利用料金が高いと感じている人

現在パケット定額プランが主流になりつつありますが、容量によっては月々の利用料金をもう少しおさえたいと考える人も少なくありません。

現在のプラン内容が基本使用料、パケット定額プラン、そして機種代金などを含めて計算すると月々8000円ぐらいかかっている方にMNPがおすすめです。

MNPした場合、月々の利用料金や機種代金への割引、キャッシュバック、時期ごとのキャンペーン割引や店舗独自の割引もあり、新しい機種を持ちながら月々の利用料金をおさえることができます。

ただ現在の利用料金は保障などのオプション項目も増えており把握しきれてない方は少なくありません。可能であれば時間がある時に利用プランの内訳を確認してみてください。

MNPした場合の利用料金と比較して、どれぐらいお得になるのか確認すればどれぐらいお得に新しいスマホが持てるのか把握できるのでおすすめです。

MNPに時間を割きたくない人

MNPの手続きは時間や手間がかかって面倒だと感じる方は少なくありません。また、そういった部分などを理由になかなかMNPに踏み切れない方も多いのではないでしょうか。

ちなみに、MNPする場合のステップは機種変更とあまり変わらないのを知っていますか?

MNP予約番号を取ったり、契約は新規と扱いが同じというのもあり10分程度の時間差はありますが、内容は大きくかわりません。MNPのステップは以下の通りです。

MNP予約番号の取り方はドコモ、au、ソフトバンク各社それぞれ違うので、そちらに関しては以下の記事で解説していますので確認してみてください。

最新のスマホを安く購入したい方

ドコモ、au、ソフトバンクで、ものすごく古い機種が販売されていることは、ありません。

最新もしくは、ある程度、新しい機種に機種変更を検討している方もおすすめできるのがMNPです。

機種代金からの割引はもちろん、キャンペーン時期であればMNPの特典として利用料金からの割引もあるのでとてもお得に新しい機種にMNPできます。

もし、キャッシュバックがもう少し欲しい、割引額の詳細がわかりにくいなど気になる点があればキャリアショップや家電量販店の販売員に相談してみるのもひとつの手です。

ソフトバンクへのMNPを検討していて仕事や家事などで忙しく時間があまり取れない方は『おとくケータイ』に相談してみてください。こちらは電話だけでなくメールでも相談に対応してくれるので忙しくても時間に追われずに相談できるのでおすすめです。

携帯の電話番号を変えたくない人

少し話がそれますが携帯が流行りはじめた時はMNP制度がありませんでした。

他社の携帯を持ちたい場合、使っていた携帯電話番号を解約してから新しい携帯電話番号を契約しなおす必要がありました。

そのため携帯電話番号が変わったことを周囲に知らせる必要もあり、MNPすることを手間に感じる方は少なくありませんでした。

しかし、今ではMNP制度が確立され、MNPしても番号が変わるという不便もなくなったと同時に友人や知人に知らせるMNPしたことを伝える必要性もなくなりました。

メールアドレスは変わりますがLINEなどを連絡手段として使っている方が増えているのもあり、メールアドレスが変わったことを伝える必要性も近頃では大分減っています。

そういったデメリットが少しずつ減っているのもMNPするメリットと言えるのではないでしょうか。

お得にMNPするためには

MNPするとなると、いつも以上の手間や時間がかかるなどネガティブなイメージをもっている方は多いと思います。

機種変更の時にもアカウント管理は必要なのでMNPは新しい機種に変えるためのひとつの手段として活用してください。

そして本体設定が自身でできる方や、キャッシュバックを多めにもらいたい、機種代金を安く購入したいと考えている方にもMNPがおすすめです。

オンライン上で購入する場合、口頭で教えてくれる人はいないので、わかりにくい部分もあると思いますが、その場合オンラインチャットやお客さまサポートを活用すれば分からない部分が解消できるので、そこまでハードルが高いと感じる方は多くないのではないでしょうか。

Pocket