キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 2

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)は、現在の携帯電話番号をそのまま他社に引き継げるサービスです。

MNPを利用するには現在のキャリアで、「MNP予約番号」取得する必要があります。

本記事では、「予約番号を取得できる場所」「予約番号の取得手順」「MNPにかかる費用」の3つのポイントを、各キャリアごとにまとめました。

また、MNPで今一番お得なキャリアはどこか、MNPで手続きする場合の注意点も合わせてご紹介します。ぜひご覧ください。

MNP予約番号とは

MNP予約番号は、携帯電話番号を引き継いでキャリアを乗り換えるために使用する番号のこと。

乗り換え前の旧キャリアでMNP予約番号を取得してから、それを新キャリアに持ち込んで契約することで、新しいキャリアでもこれまでと同じ携帯電話番号を使用できます。

どこのキャリアで取得しても、有効期限は取得から15日間となっており、有効期限が過ぎると自動的にMNP予約番号がキャンセル扱いになります。

MNP予約番号の取得は各キャリアで窓口や手続き方法が微妙に異なりますので、次章以降で各キャリアごとに確認しておきましょう。

乗り換え(MNP)はするべきか?変更点と注意点

何となく乗り換え(MNP)はお得だと感じている方は多いと思います。しかし、現状は数年前と状況が大きく変わっています。

ここでは、乗り換えによる昔と今の変更点と、「MNP予約番号」を取得する際の注意点もご紹介します。MNP予約番号を取得する前にチェックしておきましょう。

昔と今の乗り換え(MNP)の違い

MNPの変わったこと
  • 2016年3月に総務省より、端末購入補助の適正化に関するガイドライン発表
  • 高額キャッシュバックが廃止、限定キャンペーン、クーポンなどに変化

当時各キャリアで当たり前に行われていた、端末購入による大幅な割引やキャッシュバックに対して、総務省より新たなガイドラインの発表と行政指導が行われました。

そのため、以前なら乗り換え(MNP)1台に対して、最大で10万円前後の高額キャッシュバック受けられるケースもありましたが、今はほとんどありません。

行政指導により、各キャリアすぐに高額キャッシュバックを廃止。廃止された直後は目立つキャンペーンもなく、乗り換え(MNP)がお得と言えない時期もありました。

しかし、だからと言って乗り換え(MNP)がお得ではないというわけではありません。

現在は、そこまで高額ではないものの限定キャンペーンやクーポンなどが展開され、端末の割引やポイントバックなどで還元しています。

以前ほどではありませんが、今も乗り換え(MNP)がお得なことは変わりません。ただし、今現在の契約内容によっては違約金などであまりお得にならない場合もあります。

新しい機種に変更したくなったら、まずは現在の契約内容を見直しながら乗り換え(MNP)も検討しましょう。

MNP予約番号取得の注意点

MNPの注意点
  • MNP予約番号取得には手数料がかかる
  • 有効期限が15日間に定められている

MNP予約番号を取得するには、MNP予約番号の発行手数料が各キャリア必ず発生します。

手数料の請求は、基本的に乗り換え(MNP)手続きを行った当月の利用分と一緒に請求されます。(各キャリア締め日によって異なります)

MNP予約番号を取得したものの、結果的に乗り換え(MNP)しなかった場合は請求されません。手数料の金額についてはこの後各キャリアに取得方法でご紹介します。

また、MNP予約番号は有効期限が15日間に定められています。有効期限が切れてしまった場合、再度MNP予約番号を取得しなければなりません。

ここでご紹介するドコモ、au、ソフトバンクは15日間中に、乗り換え(MNP)新規契約を行えば問題ありませんが、もし格安SIMに乗り換える場合は注意が必要です。

格安SIMの会社によっては、例えMNP予約番号の有効期限内であっても日数に余裕がない場合、契約手続きができない可能性があります。

乗り換え(MNP)のまとめ
  • 現在では大型キャッシュバックキャンペーンはない
  • その代わりポイント還元キャンペーンや月額割引キャンペーンを実施している
  • MNP予約番号取得には手数料がかかる
  • どのキャリアも有効期限は取得から15日間

ドコモでMNP予約番号を取得する場所と手順と費用

NTT-docomo-logo
画像引用元:NTTドコモ ホーム

まずはドコモでMNP予約番号を取得する際のポイントを紹介します。

ドコモでMNP予約番号が取得できるところ

ドコモでMNP予約番号を取得する方法は以下の4通りです。

ドコモのMNP予約番号取得方法
My docomo会員サイトのMy docomoで手続き
受付時間:午前9時~午後9時30分
電話151(ドコモの携帯電話)か0120-800-000(一般電話)で手続き
受付時間:午前9時~午後8時
ドコモショップ各ドコモショップで手続き
受付時間:営業時間内
iモード(ケータイ)ケータイのiモードで手続き
受付時間:午前9時~午後9時30分

ドコモでは、インターネット、電話、ドコモショップのどの方法でも、MNP予約番号を取得できます。

ネットが使用できる状況であるなら、「My docomo」(ケータイはiモード)から取得するのが簡単です。

各方法ごとに取得手順が異なりますので、自身が利用する予定の取得方法を参考にしてください。リストをクリックして詳細へ移動できます。

My docomoでMNP予約番号を取得する手順


画像引用元:My docomo|NTTドコモ

  1. My docomoにログインする
  2. 「契約内容・手続き」を選択する
  3. 「携帯電話番号ポータビリティ予約」の「お手続きをする」を選択する
  4. 手続き方法の案内を確認し、「解約お手続き」を選択する
  5. 各種注意事項が3度表示されるのでそれぞれ確認し、「次へ」を選択する
  6. 「お手続き内容選択」画面で「携帯電話番号ポータビリティを予約する」にチェックを入れて「次へ」を選択する
  7. 確認画面が表示されるので「手続きを完了する」を選択する
  8. 画面に表示されたMNP予約番号と有効期限をメモする

2020年5月現在は、PCサイトからのみ手続きを受け付けています。(予約番号発行の取り消しであればスマホからも可能です)

オンライン上での手続きとは言え24時間受付できるわけではありません。受付時間は午前9時~午後9時30分までになります。

▼ドコモからMNPでかかる費用へ進む

ドコモへ電話してMNP予約番号を取得する手順

  1. 151(ドコモケータイ)か0120-800-000(一般電話)に電話をする
  2. ガイダンスに従い該当する数字を入力する
  3. オペレーターに「MNP予約番号の取得」を依頼する
  4. 注意事項の説明を受け、予約番号が記載されたSMSメールが届く

電話での取得は午前9時~午後8時に受け付けています。混雑している日時に電話すると、オペレーターに繋がるまで時間がかかります。

手順的には少ないですが、注意事項の説明や解約理由などオペレーターとのやり取りが多いので、My docomoでの手続きの方が簡単です。

場合によってはオペレーターから「MNP引き止めポイント」の提案があることがあります。条件によってはMNPしないという方は、電話での手続きがいいかもしれません。

▼ドコモからMNPでかかる費用へ進む

ドコモショップでMNP予約番号を取得する手順


画像引用元:ドコモショップのご案内|お客様サポート|NTTドコモ

  1. ドコモショップに来店する
  2. スタッフに「MNP予約番号を取得してほしい」と伝える
  3. 契約内容を確認する
  4. 注意事項の説明の後、MNP予約番号が取得される

PCでの手続きが難しい方は、ドコモショップを利用するとスタッフが手続きをしてくれます。

ですが、ドコモショップを利用する場合は、店舗での待ち時間が長くなりがちです。出来るだけ「来店予約」をしてからショップへ行くようにしましょう。

2020年5月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国のドコモショップにおいて営業時間短縮と受付内容の縮小を行っています。

それに伴い、ショップでのMNP予約番号の発行手続きができない可能性があります。

▼ドコモからMNPでかかる費用へ進む

iモード(ケータイ)でMNP予約番号を取得する手順


画像引用元:iモード|サービス・機能|NTTドコモ

  1. iMenuの「お客様サポート」から「お申し込み・お手続き」を選択する
  2. 「各種お申し込み・お手続き」>「手続き開始」からログイン画面へ進む
  3. 「ネットワーク暗証番号」でログインし、「各種手続き」を選択する
  4. 「携帯電話番号ポータビリティ予約」>「同意する」を選択する
  5. 「予約する」にチェックを入れ、「次へ」を選択する
  6. 注意事項を確認し、「次へ」を選択する
  7. 「同意する」>「申し込む」を選択する
  8. 画面に表示された「MNP予約番号」と「有効期限」をメモする

スマホもPCも持っていなくとも、ドコモのガラケーをお持ちの方はiモードからMNP予約番号を取得できますのでご安心ください。

ドコモからMNPでかかる費用

ドコモでは「MNP転出料」として2,000円、au・ソフトバンクでは、乗り換え先の事務手数料として3,000円がかりますので、合計で5,000円がMNPにかかる費用になります。

また、更新月以外での解約の方は、「契約解除料」がかかる可能性があります。

昨年の10月からドコモの契約解除料が改められましたが、旧プランのままの方は今までと同様に契約解除料9,500円請求されます。

まずは現在の契約内容を確認しましょう。

自宅でドコモのスマホ契約を確認する方法はこちらの記事でチェック!

auでMNP予約番号を取得する場所と手順と費用


画像引用元:au

次にauでMNP予約番号を取得する際のポイントを紹介します。

auでMNP予約番号を取得できるところ

auで「MNP予約番号」を取得する方法は以下の4通りです。

auのMNP予約番号取得方法
My au会員サイトのMy auで手続き
受付時間:午前9時~午後8時
電話0077-75470(au携帯・一般電話共通)で手続き
受付時間:午前9時~午後8時
auショップ各auショップで手続き
受付時間:営業時間内
EZweb(ケータイ)ケータイのEZwebで手続き
受付時間:午前9時~午後8時

以前はスマホユーザーがwebから手続きすることができませんでしたが、現在は会員サイトのMy auからMNP予約番号を取得できます。

もちろん電話・auショップの手続きも可能で、ガラケーユーザーはEZwebから簡単に手続き可能です。

各方法ごとに手順が異なりますので、自身が利用する予定の方法を参考にしてください。リストをクリックして詳細へ移動します。

My auでMNP予約番号の取得する手順


画像引用元:My auログイン|au

  1. My auにログインする
  2. 「スマートフォン・携帯電話」を選択する
  3. 「ご契約内容 / 手続き」>「お問い合わせ / お手続き」を選択する
  4. 「MNPご予約」を選択する
  5. MNPを利用する携帯電話番号を入力し、「次へ」を選択する
  6. 注意事項を確認し、「確認して次に進む」を選択する
  7. 暗証番号を入力し、「次へ」を選択する
  8. そのほかメールアドレスの入力、注意事項を確認し、「予約番号を取得する」を選択する
  9. MNP予約番号が記載されたSMSを受け取る

ネットに接続できる状況であればMy auからの手続きが一番簡単です。ただし、受付時間は午前9時~午後8時と24時間ではないので注意しましょう。

▼auからMNPでかかる費用へ進む

auに電話をしてMNP予約番号の取得する手順

  1. 0077-75470(au携帯・一般電話共通)に電話をする
  2. ガイダンスに従い該当する数字を入力する
  3. オペレーターに「MNP予約番号の取得」を依頼する
  4. 注意事項の説明を受け、予約番号が記載されたSMSメールが届く

電話での取得を受け付けているのは午前9時~午後8時の間。混雑している日時に電話すると、オペレーターに繋がるまで時間がかかります。

ほかキャリアと同様に、場合によってはオペレーターから「MNP引き止めポイント」の提案があることがあります。

MNPするかギリギリまで迷っている方は、MNP引き止めポイントがあるかどうか確認してみてもいいかもしれません。

▼auからMNPでかかる費用へ進む

auショップでMNP予約番号を取得する手順

  1. auショップに来店する
  2. スタッフに「MNP予約番号の取得」を依頼する
  3. 契約内容を確認する
  4. 注意事項の説明の後、MNP予約番号が取得される

auショップを利用すると、自身で手続きしなくてもいいというメリットがあります。ですが、店舗での待ち時間が長くなりがちな点がデメリットです。

au STAR会員であれば「来店予約」を利用できるので、予約してからショップへ行く方が良いでしょう。

2020年5月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国のauショップにおいて営業時間短縮と受付内容の縮小を行っています。

それに伴い、ショップでのMNP予約番号の発行手続きができない可能性があります。

▼auからMNPでかかる費用へ進む

EZweb(ケータイ)でMNP予約番号を取得する手順

  1. EZwebの「お客様サポート」から「申し込む/変更する」を選択する
  2. 「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」を選択する
  3. 「ネットワーク暗証番号」を入力する
  4. 注意事項を確認し、手続きを完了する
  5. 画面に表示された「MNP予約番号」と「有効期限」をメモする

auのケータイを利用している場合は、EZwebから手続きできます。ただし、webからの手続きも受付時間は24時間ではなく、午前9時~午後8時ですので注意しましょう。

auからMNPにかかる費用

auの「MNP転出料」は3,000円。そこに乗り換え後の事務手数料3,000円(ドコモ・ソフトバンク)、合計で6,000円がauからのMNPにかかる費用になります。

また、ドコモと同じくauでも更新月以外での解約の方は、「契約解除料」がかかる可能性があります。

昨年の10月からauでも契約解除料が改められましたが、旧プランのままの方は今までと同様に契約解除料9,500円請求されます。

まずは現在の契約内容を確認しましょう。

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する場所と手順と費用

Softbank_logo
画像引用元:ソフトバンク

最後にソフトバンクでMNP予約番号を取得する際のポイントを紹介します。

ソフトバンクで予約番号を取得できるところ

ソフトバンクで「MNP予約番号」を取得する方法は以下の3通りです。

ソフトバンクのMNP予約番号取得方法
My SoftBank
(スマホ・ガラケー)
会員サイトのMy SoftBankで手続き
受付時間:午前9時~午後8時
電話5533(ソフトバンク携帯)か0800-100-5533(一般電話)で手続き
受付時間:午前9時~午後8時
ソフトバンクショップ各ソフトバンクショップで手続き
受付時間:営業時間内

以前はガラケーのみwebからの手続きを受け付けていましたが、現在はスマホ・ガラケーのどちらもMy SoftBankからMNP予約番号を取得できます。

もちろん電話・ソフトバンクショップの手続きも受け付けています。各方法ごとに手順が異なりますので、自身が利用する予定の方法を参考にしてください。

リストをクリックして詳細へ移動できます。

My SoftBankでMNP予約番号の取得する手順


画像引用元:My SoftBank|ソフトバンク

  1. 公式ページから「My SoftBankでお手続き」を選択する
  2. ログイン後、手続きを進め、MNP転出にかかる費用を確認する
  3. 「転出費用に了解して進む」>「サービスの注意事項に了解して進む」を選択する
  4. 「MNPのお手続きを進める」>「MNP予約番号を取得する」を選択する
  5. MNP予約番号が記載されたSMSが送られてくるので確認する

My SoftBankから手続きすると、ソフトバンクからのMNPにかかる費用も確認することができます。Webで完結するので手順的には他の方法よりも簡単ですね。

▼ソフトバンクからMNPでかかる費用へ進む

ソフトバンクに電話をしてMNP予約番号の取得する手順

  1. 5533(ソフトバンク携帯)か0800-100-5533(一般電話)に電話をする
  2. ガイダンスに従い該当する数字を入力する
  3. オペレーターに「MNP予約番号の取得」を依頼する
  4. 注意事項の説明を受け、予約番号が記載されたSMSメールが届く

電話での受付時間は午前9時~午後8時。混雑している日時に電話すると、オペレーターに繋がるまで時間がかかります。

ほかキャリアと同様に、場合によってはオペレーターから「MNP引き止めポイント」の提案があることがあります。

引き止めポイントも込みでMNPを検討しているという方は電話での手続きがおすすめです。

▼ソフトバンクからMNPでかかる費用へ進む

ソフトバンクショップでMNP予約番号を取得する手順

  1. ソフトバンクショップに来店する
  2. スタッフに「MNP予約番号の取得」を依頼する
  3. 契約内容を確認する
  4. 注意事項の説明の後、MNP予約番号が取得される

ショップでの手続きには本人確認書類が必要になります。

スタッフに相談したいことがあったり、MNPや解約に関して不明な点がある方はショップで手続きするのが良いでしょう。

2020年5月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国のソフトバンクショップにおいて営業時間短縮と受付内容の縮小を行っています。

それに伴い、ショップでのMNP予約番号の発行手続きができない可能性があります。

ソフトバンクからの「MNPにかかる費用」

ソフトバンクの「MNP転出料」はauと同額の3,000円。そこに乗り換え後の事務手数料3,000円(ドコモ・au)、合計で6,000円がソフトバンクからのMNPにかかる費用です。

また、ドコモ・auと同じくソフトバンクでも更新月以外での解約の方は、「契約解除料」がかかる可能性があります。

昨年の10月からソフトバンクでも契約解除料が改められましたが、旧プランのままの方は今までと同様に契約解除料9,500円が請求されますので注意が必要です。

MNP予約番号を取得する場所と手順と費用のまとめ
  • ドコモのMNP予約番号取得方法は4通り、My docomo(PCからのアクセスのみ)からの手続きが簡単でおすすめ
  • auのMNP予約番号取得方法は4通り、My auからの手続きはPC・スマホ共にアクセス可能
  • ソフトバンクのMNP予約番号取得方法は3通り、My SoftBankではMNPにかかる費用も確認できる

乗り換え(MNP)におすすめな各社キャンペーン情報

現在、ドコモ、au、ソフトバンクでは様々なキャンペーンを展開しています。その中でも特にMNPで乗り換える方におすすめのキャンペーン情報をご紹介します。

下記キャンペーンを利用すれば、乗り換え(MNP)に伴いお得にスマホを買い換えることができます。

ドコモの「端末購入割引」


画像引用元:端末購入割引
ドコモへ乗り換え(MNP)で利用できるおすすめのキャンペーンは「端末購入割引」です。

ドコモの端末購入割引は、乗り換え(MNP)に加え、新規契約・機種変更の方も利用できるキャンペーンです。

乗り換え(MNP)の場合、最大で22,000円の割引を受けることができます。機種によって購入代金からの直接の割引か、dポイントでの還元か異なります。

人気のiPhoneシリーズはもちろん、Androidのハイエンドモデルも対象機種に含まれていますので、まだ購入機種が決まっていない方はぜひチェックしてみてください。

また、端末購入割引の対象端末と割引額は不定期で変更されるため、のりかえ前に必ず確認をしておきましょう。

>ドコモ公式で端末購入割引を確認する

ドコモのお得なキャンペーン・クーポン情報のすべてを一覧でまとめている記事もあるので、是非あわせてチェックしてみてください。

auの「au Online Shop お得割」


画像引用元:au Online Shop お得割|キャンペーン|au
auへ乗り換え(MNP)で利用できるおすすめのキャンペーンは「au Online Shop お得割」です。

au Online Shop お得割は、auのオンラインショップでスマホを購入する方におすすめのキャンペーンです。

対象機種の購入時に購入代金から最大で22,000円の割引が受けられます。ドコモと異なり、対象機種であれば全て購入代金からの直接割引となります。

機種変更の方も受けられるキャンペーンではありますが、キャンペーンの対象機種は乗り換え(MNP)・新規契約の方向けに多く展開されています。

>au公式で「au Online Shop お得割」を確認する

auのお得なキャンペーン・クーポン情報のすべてを一覧でまとめている記事もあるので、是非あわせてチェックしてみてください。

ソフトバンクの「【オンライン限定】Web割」


画像引用元:【オンライン限定】Web割|スマートフォン・携帯電話|ソフトバンク

ソフトバンクの【オンライン限定】Web割は、ソフトバンクのオンラインショップ限定のキャンペーンです。

オンラインショップにて対象機種を購入すると、購入代金から最大で21,600円の割引が受けられます。

さらに契約事務手数料も0円で手続きが行えます。乗り換え(MNP)にかかる費用が3,000円分お得になります。

対象機種には話題の5Gスマホも含まれていますので、5Gスマホを検討されている方にはぜひキャンペーンの利用をおすすめします。

>ソフトバンク公式で「Web割」を確認する

ソフトバンクのお得なキャンペーン・クーポン情報のすべてを一覧でまとめている記事もあるので、是非あわせてチェックしてみてください。

MNP予約番号はWebからの手続きが簡単!

ご紹介したように、MNP予約番号の取得は各キャリア複数の方法があります。ショップでの手続きは待ち時間がかかるので、お急ぎの方はWebからのお手続きがおすすめです。

他社へ乗り換える際には、ぜひWebから「MNP予約番号」を取得して手続きをスムーズに済ませましょう。