スマホ乗り換えの費用・準備・手順|キャリア4社と格安SIMすべて解説

スマホの乗り換え(MNP)手順を分かりやすくまとめています。MNPに必要な予約番号の取得方法も、ドコモ・au・ソフトバンクで説明していきます。乗り換え(MNP)がお得になるキャンペーンも紹介しているので、是非チェックしてみてください。

  • 2021年2月17日
スマホ乗り換えの費用・準備・手順|キャリア4社と格安SIMすべて解説

ここではキャリア4社と格安SIMのスマホ乗り換えの費用・準備・手順をご紹介していきます。

MNPで乗り換えるのは複雑で面倒そう、難しそうと思っている人も多いかもしれませんが、実はやってみるとMNPの手続きは非常に簡単です。

しかし、簡単に行える方法を知らない場合は情報収集などで大きく手間取ってしまい、手続きをするために長い時間を浪費することになってしまいます。

各キャリアの手続き方法はもちろんキャンペーンについてもご紹介していますので、乗り換えを検討している方は是非目を通して見て下さい。

ソフトバンクオンラインのお得6つ

スマホ乗り換えに必要な準備

ドコモMNP
ドコモ MNP
スマホ乗り換えで必要なもの3つ
  • MNP予約番号(電話番号を変えずに乗り換え)
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード以外は補助書類が必要)
  • 支払いに必要なもの(クレジットカードもしくは銀行のキャッシュカードなど)

端末支払い方法別の必要なもの

乗り換え先支払い方法オンライン実店舗
ドコモ一括クレジットカード
・クレジットカード
・キャッシュカード
・預金通帳とお届け印
※契約者本人名義
分割・クレジットカード
・利用料金と合算
au一括/分割クレジットカード必須
ソフトバンク一括クレジットカード
分割・クレジットカード
・利用料金と合算
楽天モバイル一括/分割・端末/アクセサリー購入はクレジットカード必須
※楽天ポイントでの一括支払いあり
格安SIM一括/分割・クレジットカード
※クレジットカード必須の格安SIMがほとんど。
※口座振替に対応した格安SIMはある。
例:Y!mobile、UQ mobileは契約後の変更に対応
OCN モバイル ONEは電話連絡で対応

スマホ乗り換えでは、移転先会社に関わらず最低限上記の3つを準備しておきましょう。

MNP予約番号は電話番号を変えずに乗り換えを行いたい場合必要となります。

現在契約しているキャリアをいったん解約して移転先キャリアで契約する事も可能ですが、その場合は電話番号が変わってしまうため注意が必要です。

また、どのキャリアでも本人確認書類と支払いに必要な情報は必須です。

オンライン申込みの場合、支払い方法はクレジットカードのみとしているキャリアがほとんどですのこちらも事前に確認しましょう。

クレジットカードが無い場合、もしくは銀行引き落としで払いたい場合はキャリアショップを利用するというのも一つの手でしょう。

スマホ乗り換え前に確認しておくこと

スマホを乗り換える際、必ず確認して頂きたいポイントは上記3点です。

乗り換え後に後悔する方も多いポイントですので、ここでは詳しくご紹介します。

MNP予約番号の有効期限

電話番号を変えずにキャリアを移転できるMNP予約番号には発行から15日間の有効期限があります。

MNP予約番号は基本的に有効期限が10日間~12日間程度残っている事が使える条件となりますので、乗り換え3日前を目安に発行を行いましょう。

発行したMNP予約番号はどのキャリアでも有効期限切れの取り直しや取り消しが行えますし、実際に乗り換えするまで費用は発生しません。

MNP予約番号は店舗(キャリアショップ)・WEB手続き・電話で取得できますが、ネット申込みに問題が無いならWEB手続が最も手軽でおすすめです。

今使っている端末が移転先でも使えるか

SIMだけの契約を考えているなら今使っている端末が移転先でも使えるかを確認する事はとても重要です。

各キャリアのHPでは「動作確認端末」が公開されているので、今使っている端末をそのまま使い続けたい場合は必ずチェックしておきましょう。

「大手キャリア(ドコモ)⇔格安SIM(au回線)」など回線が異なる場合は端末によってSIMロック解除が必要となる場合もあります。

スマホの販売時期によってSIMロック解除が必要かどうかは異なりますので、まずは現在契約しているキャリアで確認しておきましょう。

乗り換えのスケジュール

乗り換えのスケジュールは基本的に「月末解約、月末契約」がセオリーです。

これは多くのキャリアで「初月無料、初月日割り」となっているのに対し、解約時は「解約日に関わらず1か月分請求」となっているためです。

特に料金の高い大容量プランなどを契約・契約予定の方は乗り換えのスケジュールをしっかり決めておきましょう。

スマホ乗り換えでかかる費用

楽天モバイル MNP転出
楽天モバイル 各種手数料
スマホ乗り換えでかかる費用
①転出手数料・乗り換え前のキャリアから請求される
・3,300円(税込)がほとんど
・一部キャリアはすでに無料(楽天モバイル)
②転入手数料・乗り換え先のキャリアから請求される
・契約事務手数料3,300円(税込)
・SIM発行手数料約400円前後
※事務手数料はドコモオンラインショップ、格安SIMのキャンペーンなどで無料
③契約解除料・2019年10月以降は無料もしくは1,100円(税込)がほとんど
・旧プランを契約している方は注意が必要
④端末の分割支払金・乗り換え前のキャリアから請求される
・一括払いが基本、キャリアによっては分割払いあり
⑤前キャリアの通信料・転出手数料と合わせて翌月請求される

スマホ乗り換えでかかる費用は上記5つを合計して考えておきましょう。

2020年以降は総務省の働きかけにより大手キャリアはもちろん格安SIMでも転出手数料や契約解除料を値下げ・無料化へ動いています。

ただし転出手数料は一部のキャリアを除きまだ有料となっていますし、契約解除料は2019年10月前後の契約プランで金額が変わるのにも注意です。

契約したタイミングやキャリアによっても差があるため費用は人によって違いますが、だいたい5,000円以上の費用が必要となると考えておきましょう。

▲目次に戻る

ドコモへ乗り換える手順

ドコモへのMNP乗り換え手続き場所
  • ドコモオンラインショップ(PC・スマホから)
  • ドコモショップ(近くの店舗に連絡・来店)

ドコモを含めた大手キャリア、そして格安SIMでも乗り換え(MNP)は基本的に新規契約という扱いです。

手続きはドコモショップでも行えますが、パソコン・スマホが使えるなら手続きも手軽なドコモオンラインショップを利用するのがおすすめです。

ドコモオンラインショップでのMNP手続き

ドコモ他社からの乗り換えバナー
ドコモ MNP
  1. 申込み準備
  2. 商品の選択
  3. 商品の申し込み
  4. 注文完了~配送
  5. 商品の到着
  6. 開通手続き

ドコモオンラインショップでの乗り換え(MNP)手続きは上記のような流れで行います。

新規契約と同じ流れですが、MNP予約番号の取得などが済んでいれば時間をかけても15分~20分程度で完了できるはずです。

ドコモ乗り換え(MNP)の場合はMNP予約番号有効期限内が開通手続きの期限ですが、申込み時に有効期限が10日以上残っている事が条件となります。

また、乗り換えでは商品受け取り後未開通状態で1か月経過すると契約が取り消しとなるので注意しましょう。

そのほか詳細な内容・注意点などは下記の表にまとめています。

ドコモオンラインショップでのMNP手続き詳細
①申込み準備・MNP予約番号(有効期限10日以上)
・本人確認書類
・支払いに必要なもの
②商品の選択・端末を購入しない場合はスキップ
③商品の申し込み①お客様情報の入力
・MNP予約番号、電話番号、住所などを入力
・ネットワーク暗証番号設定
・本人確認書類アップロード
②料金プラン・サービス選択
③支払情報の入力
④注文内容の確認
④注文完了~配送・受付日時・受付番号を保管
⑤商品の到着・商品の確認
・不備があった場合オンラインショップから手続き
⑥設定・開通
(利用開始の手続き)
・同梱されているSIMカード取付
・電話、WEB(購入履歴)から開通手続き
【開通手続き連絡先】
ドコモの携帯電話から:(局番なし)151(無料)
一般電話などから:0120-800-000

ドコモへ乗り換えで必須のキャンペーン&クーポン

5G WELCOME割
5G WELCOME割
【ドコモ】乗り換えで必須のキャンペーン&クーポン
5G WELCOME割対象の5Gスマートフォン購入で適用
最大22,000円割引(税込)
端末購入割引対象のスマートフォン購入で適用
最大22,000円割引(税込)
※一部ポイント還元
はじめてスマホ
購入サポート
他社3G回線から5G、Xiへの乗り換えで適用
最大25,000pt還元
5Gギガホ割
※2021年3月31日まで
「5Gギガホ」に加入で適用
最大6か月、月額1,100円割引(税込)
ギガホ割
※2021年3月31日まで
「ギガホ」契約で適用
最大6か月、月額1,100円割引(税込)
スマホおかえしプログラム36回の分割払いで購入で利用可能
対象機種をドコモに返却で最大12回分の支払いが不要
下取りプログラム今使っている端末をdポイントで下取り
au/ソフトバンク/SIMフリーiPhoneも対象

ドコモオンラインショップでは乗り換え(MNP)を対象としたキャンペーンが多く提供されています。

ここでご紹介しているのは一部ですが、通信料金はもちろん端末代金を対象としたキャンペーンが多いのも魅力的です。

キャンペーンは重複適用できるものもあるため、うまく活用すれば乗り換え(MNP)の費用を大幅に節約する事ができます。

ドコモへの乗り換え(MNP)を検討している方は、まずドコモオンラインショップでキャンペーンをチェックしてみると良いでしょう。

特定の端末購入でdポイントを還元する期間限定キャンペーンもあるため新発売のスマホを購入する予定の方は要チェックです。

ドコモの乗り換えがお得になるキャンペーンはこちらでまとめています。是非チェックしてみてください。

2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップドコモ公式ショップで確認する

▲目次に戻る

auへ乗り換える手順

auへのMNP乗り換え手続き場所
  • au Online Shop(PC・スマホから)
  • auショップ(近くの店舗に連絡・来店)

auでの乗り換え(MNP)手続きはauショップもしくはau Online Shopで行います。

ドコモと同じくオンラインの方が手軽でおすすめですが、本人確認書類と支払い方法が限定されている点には注意しましょう。

au Online Shopで利用できる本人確認書類は「運転免許証・運転経歴証明書・マイナンバーカード・在留カード」、支払いはクレジットカードのみとなります。

au Online ShopでのMNP手続き

au オンラインショップ
au オンラインショップ
  1. 申込み準備
  2. 商品の選択
  3. 商品の申込み
  4. 注文完了~配送
  5. 商品の到着
  6. 設定・開通

au Online Shopでの乗り換え(MNP)手続きはドコモと同じく新規契約と同じ流れとなっています

商品選択で希望の商品をカートに入れた後、②の申込みにてMNP予約番号など必要情報を入力していきます。

端末購入をしない場合は「SIMのみ契約」を選択する事でMNP予約番号の入力に進む事ができます。

au Online ShopでのMNP手続き詳細
①申込み準備・MNP予約番号(発行から15日以内)
・本人確認書類
・支払いに必要なもの
②商品の選択・希望の商品をカートに入れ「オンラインで契約・購入する」
・端末を購入しない場合はSIMカードを選択
③商品の申し込み・MNP予約番号、電話番号、住所などを入力
・au ID設定
・本人確認書類アップロード
・支払い情報入力
④注文完了~配送・受付日時・受付番号を保管
⑤商品の到着・商品の確認
・不備があった場合オンラインショップなどから手続き

【au Online Shop サポート】
電話番号:0120-959-094
受付時間:9:00~20:00(年中無休)
※My au、LINEのメッセージなども利用可
⑥設定・開通
(利用開始の手続き)
・同梱されているSIMカード取付
・同梱されているガイドに沿って開通手続き

auへ乗り換えで必須のキャンペーン&クーポン

au online Shop お得割
au online Shop お得割

auでも乗り換え(MNP)向けのキャンペーンが多く提供されています。

iPhone 11などを対象とした「au Online Shop お得割」や5Gスマホを対象とした「5Gスマホおトク割」など幅広い機種を対象としているのが特徴的。

割引額も比較的高額ですので、「かえトクプログラム」と合わせて利用すればハイスペックスマホも安く利用できます。

期間限定キャンペーンもありますので乗り換え(MNP)前に必ずau Online Shopをチェックしましょう。

【au】乗り換えで必須のキャンペーン&クーポン
au Online Shop お得割新規契約(乗りかえ含む)で対象機種購入で適用
最大22,000円割引(税込)
5Gスマホおトク割新規契約(乗りかえ含む)で対象5G機種購入で適用
最大22,000円割引(税込)
auケータイデビュー割乗り換え時、対象のauケータイ購入で適用
最大22,000円割引(税込)
スマホ応援割Ⅲ対象の料金プラン加入で適用
6か月間、月々1,000円~1,700円割引(税込)
下取りプログラム(のりかえ)他社のスマートフォンを下取り
オンラインショップはPontaポイントでの還元
かえトクプログラム24回の分割払いで購入で利用可能
対象機種をauに返却で24回目の最終支払いが不要
23回の支払いまでは低廉な割賦金額で提供

au公式オンラインショップならスマホ料金の分割支払い時、頭金0円で断然お得!

>au公式オンラインショップで機種を探す

▲目次に戻る

ソフトバンクへ乗り換える手順

ソフトバンクへのMNP乗り換え手続き場所
  • ソフトバンクオンラインショップ(PC・スマホから)
  • ソフトバンクショップ(近くの店舗に連絡・来店)

ソフトバンクでも店舗(ソフトバンクショップ)もしくはオンラインショップで手続きできます。

ソフトバンクオンラインショップMNP手続き

ソフトバンクオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
  1. 申込み準備
  2. 機種の選択
  3. 申込み
  4. 配送~商品の受け取り
  5. 利用開始のお手続き

ソフトバンクオンラインショップの乗り換え(MNP)手続きも基本的にはドコモ・auと同じです。

ソフトバンクは開通手続きの期限が商品出荷日より10日後と短いため注意が必要です。

電話での開通手続きの際は申込み時に決めた4ケタの暗証番号、WEBからは16桁の申し込み受付番号が必要ですので事前に準備しておきます。

ソフトバンクでは他社から乗り換える方向けの専用問合せ窓口も開設されていますので不明点などがあれば利用すると良いでしょう。

ソフトバンクオンラインショップでのMNP手続き詳細
①申込み準備・MNP予約番号(発行から15日以内)
・本人確認書類
・支払いに必要なもの
②機種の選択・希望の商品をカートに入れる
・申し込み種別と受け取り方法の選択
・端末を購入しない場合はSIMカードを選択
③申し込み・MNP予約番号、電話番号、住所などを入力
・4ケタの暗証番号設定
・本人確認書類アップロード
・支払い情報入力
④配送~商品の受け取り・出荷完了メールを保管
・商品の確認
・不備があった場合店舗やオンラインショップから手続き

【ソフトバンクオンライン修理窓口】
ソフトバンク携帯電話から:113(無料)
一般電話/携帯電話から:0800-919-0113(無料)
⑤利用開始のお手続き・同梱されているSIMカード取付
・同梱されているガイドに沿って開通手続き
切り替え受付時間:午前9時から午後8時30分まで
乗り換え(MNP)お客さま専用問合せ窓口
  • 固定電話・他キャリアから:0800-100-5533
  • ソフトバンク携帯電話から:*5533

ソフトバンクへ乗り換えで必須のキャンペーン&クーポン

【オンライン限定】web割
【オンライン限定】web割
【ソフトバンク】乗り換えで必須のキャンペーン&クーポン
【オンライン限定】
web割
対象のスマートフォン購入で適用
最大21,600円割引(税込)
webトクキャンペーンオンライン申込みで契約事務手数料が無料
・ソフトバンクオンラインショップ(自宅受け取り)
・ソフトバンク電話店
半年おトク割対象プラン加入で最大6か月、月額1,100円割引(税込)
・データプランメリハリ
・データプランミニフィット
1年おトク割+対象プラン加入で最大12か月、月額1,188円割引(税込)
・データプラン1GB(スマホ)
・データプラン1GB(ケータイ)
トクするサポート+48回の分割払いで購入で利用可能
対象機種を返却で最大24回分の支払いが不要
下取りプログラム(のりかえ)今使っている端末をPayPayボーナスで下取り
ドコモ/auが対象

ソフトバンクで特に注目したいキャンペーンは最大21,600円が割り引かれる【オンライン限定】web割です。

話題のiPhone 12シリーズはもちろん、Google PixelやハイスペックAndroidスマホまで幅広く対象となっているのは見逃せません。

オンラインショップは条件を満たすと契約事務手数料も無料とする事ができるため、ソフトバンクショップと比べ初期費用を節約できるでしょう。

ソフトバンクの乗り換えがお得になるキャンペーンまとめはこちらで確認できます。

ソフトバンク公式オンラインショップなら頭金0円で断然お得!

ソフトバンク公式オンラインショップソフトバンク公式で機種を探す

▲目次に戻る

楽天モバイルへ乗り換える手順

楽天モバイルは事務手数料0円
楽天モバイルは事務手数料0円
  1. 契約中の携帯電話会社でMNP予約番号を取得する
  2. 楽天モバイルに申し込む(プラン、製品を選択)
  3. MNP開通手続きを行う

「第4のキャリア」である楽天モバイルも、乗り換え(MNP)手続きの手順はドコモ・au・ソフトバンクとほとんど同じです。

楽天モバイルの場合でも、特に理由が無いなら24時間手続き可能なオンライン申込みが便利です。

店舗の場合はMNPの有効期間中なら手続き可能ですが、オンラインからは7日以上有効期限がある事が条件となっていますので注意しましょう。

そのほか本人確認書類のアップロードや支払い情報の入力も当然必要となります。

楽天モバイルでは期間限定でポイント還元系のキャンペーンが複数提供されています。

「1年無料キャンペーン」もありますので、サブ回線としてお試し申込みをしてみるのもおすすめです。

【楽天モバイル】乗り換えで必須のキャンペーン&クーポン
プラン料金1年間無料はじめて対象プランを利用すると適用
・Rakuten UN-LIMIT
・Rakuten UN-LIMIT V
Rakuten UN-LIMIT V
お申込みキャンペーン
対象プラン申込み、対象製品購入で適用
最大25,000pt還元
その他特典【ZERO宣言】
・契約事務手数料0円
・契約解除料0円
・MNP転出手数料0円
・SIM交換手数料0円
・SIM再発行手数料0円

楽天モバイルの乗り換えがお得になるキャンペーンまとめはこちらで確認出来ます。

楽天モバイル公式オンラインショップなら自宅で完結・在庫も豊富でおすすめ!

楽天モバイル公式オンラインショップ楽天モバイル公式ショップを確認

格安SIMへ乗り換える手順

mineo
mineo
  1. 申し込みの準備
  2. 手持ちの端末が対応端末か確認
  3. 料金プランとオプションを選ぶ
  4. MNP予約番号を取得する
  5. 申込み

格安SIMでも、基本的な乗り換え(MNP)手続きの流れは大手キャリアと同じです。

ただ、格安SIMのほとんどはあまり実店舗を出店していないため、基本的にはWEBで手続きをしなければいけません。

例えばmineoでの乗り換え(MNP)手続きは上記の通りです。

格安SIMでは基本的にMNP予約番号の有効期限が10日~12日残っている事が条件となるためその点だけ気を付けておきましょう。

ちなみに格安SIMでは乗り換え(MNP)でのポイント還元や端末値引きキャンペーンを力を入れている傾向があります。

キャンペーン内容は時期によっても違いますが、以下に主要格安SIMのキャンペーン傾向をまとめたので参考にしてください。

格安SIMのキャンペーン内容・傾向
mineo通信料金の6か月×割引
OCN モバイル ONE端末料金の大幅値引き(音声SIMとセット限定)
BIGLOBEモバイル端末セット購入でGポイント還元
通信料金の6か月×割引
IIJmio端末料金の値引き
イオンモバイル通信料金の割引
学割あり
Y!mobile新規契約でのPayPayボーナス還元
UQ mobile新規契約でのキャッシュバック
学割あり

▲目次に戻る

MNP手続きは簡単!オンラインで初期費用も節約できる

今回ご紹介したようにMNPの手続きは難しいものではなく、やり方さえ知っていれば長くても30分程度で手続きを完了させられるでしょう。

乗り換え(MNP)を対象としたキャンペーンも多く、うまく活用すれば乗り換え(MNP)にかかる費用以上にお得にする事ができます。

また、オンラインからの申込みを活用すれば契約事務手数料などの費用を0円にできるのも見逃せません。

格安SIMはもちろん、大手キャリアでもオンラインを利用して手軽&お得に乗り換え(MNP)手続きを行いましょう。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
mikeneko
mikeneko
契約社員・ウェブライターのWワークで活動しています。 10年以上ドコモユーザーでしたが2年ほど前に格安SIMを使い始めました。 機種情報はもちろん、料金プランなどお得な情報をわかりやすくご紹介していきます。