読了時間:約 4

MNPとは、携帯電話番号ポータビリティーのことで、携帯電話会社を変更しても携帯電話番号はそのままで使えるというサービスです。

スマートフォンを契約する携帯電話会社の変更を促すものであり、実際に多くのユーザーが利用しています。

というのも、MNPを利用するユーザーは、料金面で優遇される場合が多いのです。

このページではMNPの仕組みと、MNPを利用して最新iPhoneをお得に買う方法について紹介していきます。

携帯乗り換えMNPで最大5万円の現金キャッシュバックを貰う方法を徹底解説

MNP(携帯電話番号ポータビリティー)とは?


MNP(携帯電話番号ポータビリティー)を利用することで、ユーザーは携帯電話会社への月々の支払額が安くなる場合があります。

一昔前では、乗り換えに対して端末価格よりも上回る割引が提供されていましたが、最近になって総務省が主導でMNP優遇見直しが行われました。

とはいえ、2018年現在でもMNPの方が優遇されているケースが多いので、MNP向けの割引やキャンペーンは要チェックです。

実際の最新iPhoneの価格に行く前に、まずはMNP導入の背景や目的から見てみましょう。

なぜMNPというサービスができた?

MNPは総務省によって2006年に導入されます。背景にはユーザーが気軽に携帯電話会社を変更できるようにして携帯電話会社間の競争を促進させるという目的がありました。

それ以前は、携帯電話会社を変更すると携帯電話番号も変更されることになるため、それを嫌ってずっと同じ携帯電話会社との契約を続けるユーザーが大半でした。

その結果、日本電信電話公社が前身であるNTTグループのドコモが圧倒的なシェアを取っていました。

今でこそauやソフトバンクも「大手キャリア」としてドコモと並んでいますが、かつては本当にドコモの一強だったのです。

このままでは市場に競争が生まれず、ドコモは努力しなくてもユーザーを抱えることができます。

そこで総務省はMNPを導入することで携帯電話会社間の競争を促し、携帯電話業界全体の技術・サービスの向上とユーザーの利益を生もうとしたのです。

そのほかドコモがiPhoneの導入時期が遅れたことなど、要員はいくつかありますが、2018年現在はドコモのシェアが40%前後、au・ソフトバンクが30%前後という勢力図になっています。

MNPだとなぜ安くなる?

そんな背景により生まれたMNPですが、MNP登場以降、携帯電話会社各社はMNPでのユーザー獲得にもっとも力を入れるようになりました。

どの携帯電話会社もやったのが、MNPを利用して自社と契約したユーザーを、他の契約方法よりも優遇する策です。

なぜ、MNP利用ユーザーを優遇するのでしょうか。答えは単純、ずばり、他社のユーザーを自社に引き込むためです。

当時のドコモからすれば嫌々だったでしょうが、auとソフトバンクが攻勢をしかけてきている以上、何もしなくてはユーザーを奪われる一方です。

そこでドコモも割引などのサービスに踏み切りました。競争を促進するという総務省の目的は、すぐに果たされたのです。

MNPで最新iPhoneをお得に買う方法


それでは、MNPについてわかったところで、実際にMNPを利用する場合を想定してみましょう。

本記事では、MNPを利用して最新iPhoneを買うことを想定します。

最新iPhoneとして、2018年モデルのiPhone XSiPhone XS Max、値下げにより売り上げをさらに伸ばしているiPhone 8を例に見ていきます。

MNPを利用すると、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone 8をどれほどお得に買えるのでしょうか。なお、料金は特別な表記がない限りすべて税込です。

結論としては、もっともお得に購入するならソフトバンクへ乗り換えて「おとくケータイ.net」をショップとして選ぶことです。

機種変更にかかる頭金がゼロ有料オプション加入の必要がなく、さらにキャッシュバックをもらうことができます。公式のキャンペーンと同時併用ができるので割引額は最大6万円前後という話もあります。

おとくケータイ.netに問い合わせはこちら

他社からドコモにMNPで乗り換えする場合


画像引用元:NTTドコモ ホーム

最初に、他社からドコモに乗り換え(MNP)する場合を見ていきます。果たして、最新iPhoneがどれだけお得に購入できるのでしょうか。

ドコモのiPhone XS販売価格

「月々サポート」適用時
iPhone XS MNP / 新規 / 機種変更(Xi→Xi) / 契約変更(FOMA→Xi)
64GB 256GB 512GB
分割支払金(24回)
(現金販売価格 / 支払総額)
5,373円 / 月
(128,952円)
6,129円 / 月
(147,096円)
7,155円 / 月
(171,720円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
-2,457円 / 月
(-58,968円)
-2,457円 / 月
(-58,968円)
-2,457円 / 月
(-58,968円)
実質負担金(24か月)
(総額)
2,916円 / 月
(69,984円)
3,672円 / 月
(88,128円)
4,698円 / 月
(112,752円)

ドコモのiPhone XS Max販売価格

「月々サポート」適用時
iPhone XS Max MNP / 新規 / 機種変更(Xi→Xi) / 契約変更(FOMA→Xi)
64GB 256GB 512GB
分割支払金(24回)
(現金販売価格 / 支払総額)
5,913円 / 月
(141,912円)
6,669円 / 月
(160,056円)
7,695円 / 月
(184,680円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
-2,457円 / 月
(-58,968円)
-2,457円 / 月
(-58,968円)
-2,457円 / 月
(-58,968円)
実質負担金(24か月)
(総額)
3,456円 / 月
(82,944円)
4,212円 / 月
(101,088円)
5,238円 / 月
(125,712円)

ドコモのiPhone 8販売価格

「月々サポート」「端末購入サポート」適用時
iPhone 8 64GB 256GB
分割支払金 (24回)
(現金販売価格 / 支払総額)
機種変更・新規 3,699円×24ヵ月 (88,776円) 4,455円×24ヵ月 (106,920円)
新規・乗り換え
月々サポート (24回)
(割引総額)
機種変更・新規 -2,889円 / 月 (-69,336円) -2,862円 / 月 (-68,688円)
乗り換え -78,408円 (端末購入サポート)
実質負担金 (24回)
(総額)
機種変更・新規 810円×24ヵ月
(19,440円)
1,593円×24ヵ月
(38,232円)
乗り換え 432円×24ヵ月
(10,368円)
1,188円×24ヵ月
(28,512円)

ドコモの割引は、毎月の機種代金から割引が受けられる「月々サポート」「端末購入サポート」があります。

「月々サポート」はいつ購入しても利用できる機種代金割引で、「端末購入サポート」は乗り換えのみの割引やキャンペーン中の割引などに適用される割引です。

2018年に発売されたばかりのiPhone XSとiPhone XS Maxについては、「月々サポート」の割引額が同額。「端末購入サポート」の対象機種にもなっていませんので、機種変更・新規・乗り換えのいずれも共通して、iPhone XSは月額2,916円(総額69,984円)から、iPhone XS Maxは月額3,456円(総額82,944円)からとなっています。

2017年に発売されたiPhone 8は「端末購入サポート」の対象機種(2018年10月時点)となっていて、「月々サポート」の69,336円割引に対し、乗り換えは78,408円とおトクです。

昨年モデルにもかかわらず、10,368円でiPhone 8を購入できます。

ドコモへの乗り換えならiPhone 8がねらい目です。

ちなみにドコモでは、ユーザーが他社から乗り換えまたは新規契約する家族を紹介した場合、dポイント10,000ポイントを進呈するキャンペーン(最大5名まで)がありますので、乗り換えの際はこちらも積極的に利用したいところ。

他社からauにMNPで乗り換えする場合


画像引用元:au

次に、他社からauに乗り換え(MNP)する場合を見ていきます。auでは最新iPhoneがどれだけお得に購入できるのでしょうか。

auのiPhone XS販売価格

「アップグレードプログラムEX」加入時
iPhone XS MNP / 新規 / 機種変更
64GB 256GB 512GB
分割支払金 (48回)
(現金販売価格 / 支払総額)
2,680円 / ×48ヵ月
(128,640円)
3,060円×48ヵ月
(146,880円)
3,580円×48ヵ月
(171,840円)
アップグレードプログラムEX
(割引総額)
-2,680円×24ヵ月分
(-64,320円)
-3,060円×24ヵ月
(-73,440円)
-3,580円×24ヵ月
(-85,920円)
実質負担金 (24か月)
(総額)
2,680円×24ヵ月
(64,320円)
3,060円×24ヵ月
(73,440円)
3,580円×24ヵ月
(85,920円)
「毎月割」加入時
iPhone XS 64GB 256GB 512GB
分割支払金 (24回)
(現金販売価格 / 支払総額)
機種変更 5,360円×24ヵ月
(128,640円)
6,120円×24ヵ月
(146,880円)
7,160円×24ヵ月
(171,840円)
新規・乗り換え
毎月割 (24回)
(割引総額)
機種変更 -2,710円×24ヵ月 (-65,040)
新規・乗り換え -3,110円×24ヵ月 (-74,640円)
実質負担金 (24回)
(総額)
機種変更 2,650円×24ヵ月
(63,600円)
3,410円×24ヵ月
(81,840円)
4,450円×24ヵ月
(106,800円)
新規・乗り換え 2,250円×24ヵ月
(54,000円)
3,010円×24ヵ月
(72,240円)
4,050円×24ヵ月
(97,200円)
1 2