au MNP iPhone ソフトバンク MNP ドコモ MNP
読了時間:約 3

MNPとは、携帯電話番号ポータビリティーのことで、携帯電話会社を変更しても携帯電話番号はそのままで使えるというサービスです。

スマートフォンを契約する携帯電話会社の変更を促すものであり、実際に多くのユーザーが利用しています。

というのも、MNPを利用するユーザーは、料金面で優遇される場合が多いのです。

このページではMNPの仕組みと、MNPを利用して最新iPhoneをお得に買う方法について紹介していきます。

携帯乗り換えMNPで最大5万円の現金キャッシュバックを貰う方法を徹底解説

MNP(携帯電話番号ポータビリティー)とは?


MNP(携帯電話番号ポータビリティー)を利用することで、ユーザーは携帯電話会社への月々の支払額が安くなる場合があります。

一昔前では、乗り換えに対して端末価格よりも上回る割引が提供されていましたが、最近になって総務省が主導でMNP優遇見直しが行われました。

とはいえ、2018年現在でもMNPの方が優遇されているケースが多いので、MNP向けの割引やキャンペーンは要チェックです。

実際の最新iPhoneの価格に行く前に、まずはMNP導入の背景や目的から見てみましょう。

なぜMNPというサービスができた?

MNPは総務省によって2006年に導入されます。背景にはユーザーが気軽に携帯電話会社を変更できるようにして携帯電話会社間の競争を促進させるという目的がありました。

それ以前は、携帯電話会社を変更すると携帯電話番号も変更されることになるため、それを嫌ってずっと同じ携帯電話会社との契約を続けるユーザーが大半でした。

その結果、日本電信電話公社が前身であるNTTグループのドコモが圧倒的なシェアを取っていました。

今でこそauやソフトバンクも「大手キャリア」としてドコモと並んでいますが、かつては本当にドコモの一強だったのです。

このままでは市場に競争が生まれず、ドコモは努力しなくてもユーザーを抱えることができます。

そこで総務省はMNPを導入することで携帯電話会社間の競争を促し、携帯電話業界全体の技術・サービスの向上とユーザーの利益を生もうとしたのです。

そのほかドコモがiPhoneの導入時期が遅れたことなど、要員はいくつかありますが、2018年現在はドコモのシェアが40%前後、au・ソフトバンクが30%前後という勢力図になっています。

MNPだとなぜ安くなる?

そんな背景により生まれたMNPですが、MNP登場以降、携帯電話会社各社はMNPでのユーザー獲得にもっとも力を入れるようになりました。

どの携帯電話会社もやったのが、MNPを利用して自社と契約したユーザーを、他の契約方法よりも優遇する策です。

なぜ、MNP利用ユーザーを優遇するのでしょうか。答えは単純、ずばり、他社のユーザーを自社に引き込むためです。

当時のドコモからすれば嫌々だったでしょうが、auとソフトバンクが攻勢をしかけてきている以上、何もしなくてはユーザーを奪われる一方です。

そこでドコモも割引などのサービスに踏み切りました。競争を促進するという総務省の目的は、すぐに果たされたのです。

MNPで最新iPhoneをお得に買う方法


それでは、MNPについてわかったところで、実際にMNPを利用する場合を想定してみましょう。

本記事では、MNPを利用して最新iPhoneを買うことを想定します。

最新iPhoneとして、2018年モデルのiPhone XSiPhone XS Max、値下げにより売り上げをさらに伸ばしているiPhone 8を例に見ていきます。

MNPを利用すると、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone 8をどれほどお得に買えるのでしょうか。なお、料金は特別な表記がない限りすべて税込です。

結論としては、もっともお得に購入するならソフトバンクへ乗り換えて「おとくケータイ.net」をショップとして選ぶことです。

機種変更にかかる頭金がゼロ有料オプション加入の必要がなく、さらにキャッシュバックをもらうことができます。公式のキャンペーンと同時併用ができるので割引額は最大6万円前後という話もあります。

おとくケータイ.netに問い合わせはこちら

他社からドコモにMNPで乗り換えする場合


画像引用元:NTTドコモ ホーム

最初に、他社からドコモに乗り換え(MNP)する場合を見ていきます。果たして、最新iPhoneがどれだけお得に購入できるのでしょうか。

ドコモのiPhone XS販売価格

「月々サポート」適用時
iPhone XS MNP / 新規 / 機種変更(Xi→Xi) / 契約変更(FOMA→Xi)
64GB 256GB 512GB
分割支払金(24回)
(現金販売価格 / 支払総額)
5,373円 / 月
(128,952円)
6,129円 / 月
(147,096円)
7,155円 / 月
(171,720円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
-2,457円 / 月
(-58,968円)
-2,457円 / 月
(-58,968円)
-2,457円 / 月
(-58,968円)
実質負担金(24か月)
(総額)
2,916円 / 月
(69,984円)
3,672円 / 月
(88,128円)
4,698円 / 月
(112,752円)

ドコモのiPhone XS Max販売価格

「月々サポート」適用時
iPhone XS Max MNP / 新規 / 機種変更(Xi→Xi) / 契約変更(FOMA→Xi)
64GB 256GB 512GB
分割支払金(24回)
(現金販売価格 / 支払総額)
5,913円 / 月
(141,912円)
6,669円 / 月
(160,056円)
7,695円 / 月
(184,680円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
-2,457円 / 月
(-58,968円)
-2,457円 / 月
(-58,968円)
-2,457円 / 月
(-58,968円)
実質負担金(24か月)
(総額)
3,456円 / 月
(82,944円)
4,212円 / 月
(101,088円)
5,238円 / 月
(125,712円)

ドコモのiPhone 8販売価格

「月々サポート」「端末購入サポート」適用時
iPhone 8 64GB 256GB
分割支払金 (24回)
(現金販売価格 / 支払総額)
機種変更・新規 3,699円×24ヵ月 (88,776円) 4,455円×24ヵ月 (106,920円)
新規・乗り換え
月々サポート (24回)
(割引総額)
機種変更・新規 -2,889円 / 月 (-69,336円) -2,862円 / 月 (-68,688円)
乗り換え -78,408円 (端末購入サポート)
実質負担金 (24回)
(総額)
機種変更・新規 810円×24ヵ月
(19,440円)
1,593円×24ヵ月
(38,232円)
乗り換え 432円×24ヵ月
(10,368円)
1,188円×24ヵ月
(28,512円)

ドコモの割引は、毎月の機種代金から割引が受けられる「月々サポート」「端末購入サポート」があります。

「月々サポート」はいつ購入しても利用できる機種代金割引で、「端末購入サポート」は乗り換えのみの割引やキャンペーン中の割引などに適用される割引です。

2018年に発売されたばかりのiPhone XSとiPhone XS Maxについては、「月々サポート」の割引額が同額。「端末購入サポート」の対象機種にもなっていませんので、機種変更・新規・乗り換えのいずれも共通して、iPhone XSは月額2,916円(総額69,984円)から、iPhone XS Maxは月額3,456円(総額82,944円)からとなっています。

2017年に発売されたiPhone 8は「端末購入サポート」の対象機種(2018年10月時点)となっていて、「月々サポート」の69,336円割引に対し、乗り換えは78,408円とおトクです。

昨年モデルにもかかわらず、10,368円でiPhone 8を購入できます。

ドコモへの乗り換えならiPhone 8がねらい目です。

ちなみにドコモでは、ユーザーが他社から乗り換えまたは新規契約する家族を紹介した場合、dポイント10,000ポイントを進呈するキャンペーン(最大5名まで)がありますので、乗り換えの際はこちらも積極的に利用したいところ。

さらに、ドコモオンラインショップで購入すれば、通常のショップでかかる頭金・事務手数料がゼロ、有料オプション加入の必要もなく、待ち時間もありません。オススメです!
ドコモオンラインショップを見る

他社からauにMNPで乗り換えする場合


画像引用元:au

次に、他社からauに乗り換え(MNP)する場合を見ていきます。auでは最新iPhoneがどれだけお得に購入できるのでしょうか。

auのiPhone XS販売価格

「アップグレードプログラムEX」加入時
iPhone XS MNP / 新規 / 機種変更
64GB 256GB 512GB
分割支払金 (48回)
(現金販売価格 / 支払総額)
2,680円 / ×48ヵ月
(128,640円)
3,060円×48ヵ月
(146,880円)
3,580円×48ヵ月
(171,840円)
アップグレードプログラムEX
(割引総額)
-2,680円×24ヵ月分
(-64,320円)
-3,060円×24ヵ月
(-73,440円)
-3,580円×24ヵ月
(-85,920円)
実質負担金 (24か月)
(総額)
2,680円×24ヵ月
(64,320円)
3,060円×24ヵ月
(73,440円)
3,580円×24ヵ月
(85,920円)
「毎月割」加入時
iPhone XS 64GB 256GB 512GB
分割支払金 (24回)
(現金販売価格 / 支払総額)
機種変更 5,360円×24ヵ月
(128,640円)
6,120円×24ヵ月
(146,880円)
7,160円×24ヵ月
(171,840円)
新規・乗り換え
毎月割 (24回)
(割引総額)
機種変更 -2,710円×24ヵ月 (-65,040)
新規・乗り換え -3,110円×24ヵ月 (-74,640円)
実質負担金 (24回)
(総額)
機種変更 2,650円×24ヵ月
(63,600円)
3,410円×24ヵ月
(81,840円)
4,450円×24ヵ月
(106,800円)
新規・乗り換え 2,250円×24ヵ月
(54,000円)
3,010円×24ヵ月
(72,240円)
4,050円×24ヵ月
(97,200円)

auのiPhone XS Max販売価格

「アップグレードプログラムEX」加入時
iPhone XS Max MNP / 新規 / 機種変更
64GB 256GB 512GB
分割支払金 (48回)
(現金販売価格 / 支払総額)
2,950円 / ×48ヵ月
(141,600円)
3,330円×48ヵ月
(159,840円)
3,850円×48ヵ月
(184,800円)
アップグレードプログラムEX
(割引総額)
-2,950円×24ヵ月分
(-70,800円)
-3,330円×24ヵ月
(-79,920円)
-3,850円×24ヵ月
(-92,400円)
実質負担金 (24か月)
(総額)
2,950円×24ヵ月
(70,800円)
3,330円×24ヵ月
(79,920円)
3,850円×24ヵ月
(92,400円)
「毎月割」加入時
iPhone XS Max 64GB 256GB 512GB
分割支払金 (24回)
(現金販売価格 / 支払総額)
機種変更 5,900円×24ヵ月
(141,600円)
6,660円×24ヵ月
(159,840円)
7,700円×24ヵ月
(184,800円)
新規・乗り換え
毎月割 (24回)
(割引総額)
機種変更 -2,710円×24ヵ月 (-65,040円)
新規・乗り換え -3,110円×24ヵ月 (74,640円)
実質負担金 (24回)
(総額)
機種変更 3,190円×24ヵ月
(76,560円)
3,950円×24ヵ月
(94,800円)
4,990円×24ヵ月
(119,760円)
新規・乗り換え 2,790円×24ヵ月
(66,960円)
3,550円×24ヵ月
(85,200円)
4,590円×24ヵ月
(110,160円)

auのiPhone 8販売価格

「アップグレードプログラムEX」「iPhone MNP au購入サポート」加入時
iPhone 8 64GB 256GB
分割支払金 (24回)
(現金販売価格 / 支払総額)
新規・機種変更 1,905円×48ヵ月 (91,440円) 2,285円×48ヵ月 (109,680円)
乗り換え
iPhoneおトク割
(割引総額)
新規・機種変更 -10,800円 (iPhoneおトク割)
乗り換え -48,600円 (iPhone MNP au購入サポート)
アップグレードプログラムEX
(割引総額)
新規・機種変更 -1,680円×24ヵ月 (-40,320円) -2,060×24ヵ月 (-49,440円)
乗り換え -892×24ヵ月 (-21,408) -1,272円×24ヵ月 (-30,528円)
実質負担金 (24回)
(総額)
新規・機種変更 1,680円×24ヵ月 (40,320円) 2,060×24ヵ月 (49,440円)
乗り換え 892円×24ヵ月 (21,408円) 1,272円×24ヵ月 (30,528円)
「毎月割」加入時(24回払い)
iPhone 8 64GB 256GB
分割支払金 (24回)
(現金販売価格 / 支払総額)
機種変更 3,810円×24ヵ月 (91,440円) 4,570円×24ヵ月 (109,680円)
新規・乗り換え
毎月割 (24回)
(割引総額)
機種変更 -2,670円×24ヵ月 (-64,080円)
新規・乗り換え -3,065円×24ヵ月 (-73,560円)
実質負担金 (24回)
(総額)
機種変更 1,140円×24ヵ月 (27,360円) 1,900円×24ヵ月 (45,600円)
新規・乗り換え 745円×24ヵ月 (17,880円) 1,505円×24ヵ月 (36,120円)

auは、月ごとに機種代金が割引される「毎月割」と、2年後に機種変更すると残りの機種代金が無料になる「アップグレードプログラムEX」という2つの割引があります。

「毎月割」の額は、新規・MNPの方が機種変更よりも大きいため、実質負担金が安くなるという仕組みです。

「毎月割」に加入した場合は、新規・MNPの方が約10,000円程度安いです。

ただし「毎月割」は新料金プランと組み合わせることができませんので、新料金プランを利用したい場合は「アップグレードプログラムEX」を利用することになります。

「アップグレードプログラムEX」は、25ヵ月目以降に機種変更すると残りの機種代金が無料になり、実質半額で機種を購入できるというサービスなので、iPhone XS、iPhone XS Maxへの機種変更・新規・MNPで割引額に差がありません

ですが、iPhone 8とiPhone 8 Plusには、「アップグレードプログラムEX」を利用する場合でも乗り換え(新規×)に「iPhone MNP au購入サポート」の割引が効きますので、乗り換えの方20,000円程度おトクになっています。

機種代金総額から割引額が引かれた後、アップグレードプログラムで半額になる、という形なので、月額利用料の計算は若干複雑です。

なお「アップグレードプログラムEX」の利用料金390円については、機種代金に入れていませんので実際利用する場合は、390円×24ヵ月=9,360円も費用としてかかります。

auオンラインショップを見る

他社からソフトバンクにMNPで乗り換えする場合


画像引用元:ミニモンスター | モバイル | ソフトバンク

最後に、他社からソフトバンクに乗り換え(MNP)する場合を見ていきます。ソフトバンクでは最新iPhoneがどれだけお得に購入できるのでしょうか。

ソフトバンクのiPhone XS販売価格

「半額サポート」加入時
iPhone XS MNP / 新規 / 機種変更
64GB 256GB 512GB
分割支払金 (48回)
(現金販売価格 / 支払総額)
2,850円 / ×48ヵ月
(136,800円)
3,230円×48ヵ月
(155,040円)
3,750円×48ヵ月
(180,000円)
半額サポート
(割引総額)
-2,850円×24ヵ月
(-68,400円)
-3,230円×24ヵ月
(-77,520円)
-3,750円×24ヵ月
(-90,000円)
実質負担金 (24か月)
(総額)
2,850円×24ヵ月
(68,400円)
3,230円×24ヵ月
(77,520円)
3,750円×24ヵ月
(90,000円)
「月月割」加入時(24回払い)
iPhone XS 64GB 256GB 512GB
分割支払金 (24回)
(現金販売価格 / 支払総額)
機種変更 5,700円×24ヵ月
(136,800円)
6,460円×24ヵ月
(155,040円)
7,500円×24ヵ月
(180,000円)
新規・乗り換え
月月割 (24回)
(割引総額)
機種変更 -3,050円×24ヵ月 (-73,200円)
新規・乗り換え -3,450円×24ヵ月 (-82,800円)
実質負担金 (24回)
(総額)
機種変更 2,650円×24ヵ月
(63,600円)
3,410円×24ヵ月
(81,840円)
4,450円×24ヵ月
(106,800円)
新規・乗り換え 2,250円×24ヵ月
(54,000円)
3,010円×24ヵ月
(72,240円)
4,050円×24ヵ月
(97,200円)

ソフトバンクのiPhone XS Max販売価格

「半額サポート」加入時
iPhone XS Max MNP / 新規 / 機種変更
64GB 256GB 512GB
分割支払金 (48回)
(現金販売価格 / 支払総額)
3,120円×48ヵ月
(149,760円)
3,500円×48ヵ月
(168,000円)
4,020円×48ヵ月
(192,960円)
半額サポート
(割引総額)
-3,120円×24ヵ月
(-74,880円)
-3,500円×24ヵ月
(-84,000円)
-4,020円×24ヵ月
(-96,480円)
実質負担金 (24か月)
(総額)
3,120円×24ヵ月
(74,880円)
3,500円×24ヵ月
(84,000円)
4,020円×24ヵ月
(96,480円)
「月月割」加入時(24回払い)
iPhone XS Max 64GB 256GB 512GB
分割支払金 (24回)
(現金販売価格 / 支払総額)
機種変更 6,240円×24ヵ月
(149,760円)
7,000円×24ヵ月
(168,000円)
8,040円×24ヵ月
(192,960円)
新規・乗り換え
月月割 (24回)
(割引総額)
機種変更 -3,050円×24ヵ月 (-73,200円)
新規・乗り換え -3,450円×24ヵ月 (-82,800円)
実質負担金 (24回)
(総額)
機種変更 3,190円×24ヵ月
(76,560円)
3,950円×24ヵ月
(94,800円)
4,990円×24ヵ月
(119,760円)
新規・乗り換え 2,790円×24ヵ月
(66,960円)
3,550円×24ヵ月
(85,200円)
4,590円×24ヵ月
(110,160円)

ソフトバンクのiPhone 8販売価格

「半額サポート」加入時
iPhone 8 MNP / 新規 / 機種変更
64GB 256GB
分割支払金 (48回)
(現金販売価格 / 支払総額)
1,800円×48ヵ月 (86,400円) 2,180円×48ヵ月 (104,640円)
半額サポート
(割引総額)
-1,800円×24ヵ月 (-43,200円) -2,180円×24ヵ月 (-52,320円)
実質負担金 (24か月)
(総額)
1,800円×24ヵ月 (43,200円) 2,180円×24ヵ月 (52,320円)
「月月割」加入時(24回払い)
iPhone 8 64GB 256GB
分割支払金 (24回)
(現金販売価格 / 支払総額)
機種変更 3,600円×24ヵ月 (86,400円) 4,360円×24ヵ月 (104,640円)
新規・乗り換え
月月割 (24回)
(割引総額)
機種変更 -2,480円×24ヵ月 (-59,520円)
新規・乗り換え -2,880円×24ヵ月 (-69,120円)
実質負担金 (24回)
(総額)
機種変更 1,120円×24ヵ月 (26,880円) 1,880円×24ヵ月 (45,120円)
新規・乗り換え 720円×24ヵ月 (17,280円) 1,480円×24ヵ月 (35,520円)

ソフトバンクも基本的な仕組みはauと同じで、月ごとに割引される「月月割」と、2年後に機種変更すると残りの機種代金が無料になる「半額サポート」の2つの割引があります。

「月月割」の方ではやはり乗り換え優遇で、乗り換えの方が10,000円程度安く利用できます。

ですが、「月月割」は新プランですと、「通話基本プラン」の「2年契約なし」の場合のみ適用され、さらに2019年1月31日をもって、旧プランとの組み合わせも撤廃されます

今後は「半額サポート」が主流になるか、あるいはあらたな機種代金割引が登場するか分かりませんが、「月月割」が活躍する場面が現状では少ないので、ソフトバンクでは以前ほど乗り換えがおトクというわけではありません。

主となる「半額サポート」は、機種変更・新規・乗り換えのいずれも割引額は同じですので、ソフトバンクへのMNPは料金プランやサービスの魅力を見ていく必要があります。

ソフトバンクでは、9月6日から新たに「ウルトラギガモンスター+」が登場しました。

データ容量50GB+動画・SNSカウントフリーのプランを、家族4人でソフトバンクなら家族それぞれが最大3,480円~で利用できますので、最新iPhoneを割安でフル活用したいユーザーは、ソフトバンクへの乗り換えを検討しても良いでしょう。

ソフトバンクオンラインショップを見る

最新iPhoneをMNPで安く購入できるランキング


ここでは各キャリアへMNPした際の最新iPhoneの料金を整理します。au・ソフトバンクについては、月額からの割引と、半額プログラムの両方を載せてあります。

なお、auとソフトバンクについては「毎月割」「月月割」が新プランに対応していない点、半額プログラムは適用条件がある点に注意が必要です。

乗り換え(MNP)でiPhone XSを安く買えるのは?

iPhone XS 実質負担額
ドコモ au ソフトバンク
64GB 69,984円 (2,916円 / 月) 毎月割:54,000円 (2,250円 / 月)
アップグレード:64,320円 (2,680円 / 月)
月月割:54,000円 (2,250円 / 月)
半額サポート:68,400円 (2,850円 / 月)
256GB 88,128円 (3,672円 / 月) 毎月割:72,240円 (3,010円 / 月)
アップグレード:73,440円 (3,060円 / 月)
月月割:72,240円 (3,010円 / 月)
半額サポート:77,520円 (3,230円 / 月)
512GB 112,752円 (4,698円 / 月) 毎月割:97,200円 (4,050円 / 月)
アップグレード:85,920円 (3,580円 / 月)
月月割:97,200円 (4,050円 / 月)
半額サポート:90,000円 (3,750円 / 月)

iPhone XSを乗り換えで最も安く買えるのはau、次点でソフトバンクという結果になりました。

auオンラインショップを確認する

乗り換え(MNP)でiPhone XS Maxを安く買えるのは?


画像引用元:iPhone XSまたはiPhone XS Maxを購入する – Apple(日本)

iPhone XS Max 実質負担額
ドコモ au ソフトバンク
64GB 82,944円 (3,456円 / 月) 毎月割:66,960円 (2,790円 / 月)
アップグレード:70,800円 (2,950円 / 月)
月月割:66,960円 (2,790円 / 月)
半額サポート:74,880円 (3,120円 / 月)
256GB 101,088円 (4,212円 / 月) 毎月割:85,200円 (3,550円 / 月)
アップグレード:79,920円 (3,330円 / 月)
月月割:85,200円 (3,550円 / 月)
半額サポート:84,000円 (3,500円 / 月)
512GB 125,712円 (5,238円 / 月) 毎月割:110,160円 (4,590円 / 月)
アップグレード:92,400円 (3,850円 / 月)
月月割:110,160円 (4,590円 / 月)
半額サポート:96,480円 (4,020円 / 月)

iPhone XS MaxもiPhone XSと同様にauが最安、次点がソフトバンクです。

auオンラインショップを確認する

乗り換え(MNP)でiPhone 8を安く買えるのは?

iPhone 8 実質負担額
ドコモ au ソフトバンク
64GB 10,368円 (432円 / 月) 毎月割:17,880円 (745円 / 月)
アップグレード:21,408円 (892円 / 月)
月月割:17,280円 (720円 / 月)
半額サポート:43,200円 (1,800円 / 月)
256GB 28,512円 (1,188円 / 月) 毎月割:36,120円 (1,505円 / 月)
アップグレード:30,528円 (1,272円 / 月)
月月割:35,520円 (1,480円 / 月)
半額サポート:52,320円 (2,180円 / 月)

iPhone 8の場合はドコモが最安で、au、ソフトバンクと続きます。ドコモが圧倒的に安いので、iPhone 8に機種変更予定の方は、乗り換えでの機種変更も十分にありです。

ドコモオンラインショップを確認する

まだまだMNPにおトクな案件あり


かつては、MNPを利用すれば機種代金0円や、多額のキャッシュバックなどが得られた時期があり、それがiPhoneの普及にも大きく貢献していました。

その時代を知っている方からすると、今のMNPには大した旨味を感じないのが本音だと思います。

MNP優遇の抑制は総務省の意向によるところが大きいので、今後再びMNP全盛に戻ることは考えにくいです。

ですが、ドコモのiPhone 8のようにピンポイントで乗り換えが格安になるケースがありますので、今後はそうしたおトクな案件を狙っていくのがベストではないでしょうか。

また、au・ソフトバンクをはじめ、利用料金と機種代金の分離が進んでおり、キャリアの料金システムも過渡期に差し掛かっている感があります。

各キャリアが今後展開する割引やキャンペーンについても目を光らせて、得する場面を見逃さないようにしたいですね。

Pocket