Pocket

読了時間:約 3

ここ最近CMで見かける格安SIMのBIGLOBEモバイルは、価格の安さとエンタメ系を中心にユーザーを増やしています。YouTubeを始めたとした動画や大量の通信を必要とするコンテンツを外でも通信制限を気にせず見れるのは現代のスマホ社会のニーズに応えたといっても過言ではありません。

そんなBIGLOBEモバイルへ乗り換えを考えているソフトバンクユーザーに、MNPする前の確認事項とおすすめの手順を紹介しています。

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへ乗り換えるために確認すること


BIGLOBEモバイルはドコモの電波を利用した格安SIMです。ドコモのスマートフォンやSIMフリーのスマートフォンを使います。ソフトバンクのスマートフォンを使う場合、SIMロック解除が必要になります。

まずはお持ちの端末が対応しているか?確認をおこなってトラブルなくスムーズな乗り換えの準備をしましょう。

ソフトバンクで契約したスマートフォンがBIGLOBEモバイルで使えるか確認が必要


SIMロック解除が可能なソフトバンクのスマートフォンであれば使えます。対象の端末は、2015年5月以降に発売された端末が対象となります。iPhoneの場合、iPhone 6SやiPhone SEから対象となります。Androidの場合、Galaxy S6、Xperia Z4等から対象となります。

ソフトバンクのお客様サポートSIMロック解除、他社製品でのソフトバンクのご利用について確認するから2015年5月以降に発売の機種の型番が確認できます。

ソフトバンクのスマートフォンのSIMロック解除の条件と仕方


ソフトバンクで分割払いで端末を購入した場合は、端末購入日から数えて101日目から、 SIMロック解除の手続きが可能です。一括払いでソフトバンク端末を購入した場合は、一括払い支払い後から手続きが可能です。

ソフトバンクショップで手続きをする場合、SIMロック解除手数料 3,000円が掛かります。My SoftBankで手続きをする場合、SIMロック解除手数料は無料になります。また解約済の端末をSIMロック解除したい場合は、解約後90日以内であれば可能です。

契約していた本人のみ手続き可能ですので注意が必要です。

ソフトバンクのスマートフォンを利用しない場合


SIMフリーのスマートフォンを用意します。BIGLOBEモバイルの申込みと一緒にSIMフリーのスマートフォンの購入が出来ます。BIGLOBEモバイルの契約をする際に端末一覧から機種を選んで24カ月の分割で購入できます。

端末はiPhone 6SやiPhone SE、HUAWEI P20、ZenFone5など、iPhone OSやAndroid OS搭載の魅力ある端末の中から選んで購入ができます。

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへMNPする手順


BIGLOBEモバイルへMNPするための準備を行い、手順良く行えばスムーズに移行ができます。MNP発行番号を出して移行するために、まずは名義の確認を行います。それからMNP発行番号と解約金の確認を行います。

以下の手順で行いましょう。

名義の確認

契約者名義が違うとMNP予約番号の取得が出来ません。まずは名義の確認をしましょう。いくら支払い者が本人であっても契約者の名義が家族になっていたり、本人の名義でないことはよくある話です。名義が違う場合の変更はソフトバンクショップで行います。

手続きは名義人と変更する人が一緒に行く必要があります。

MNP予約番号の発行の仕方


利用している携帯番号をそのまま利用する事が出来ます。その為にMNP(携帯電話番号ポータビリティ)の手続きを行います。手続きは電話かソフトバンクショップで出来ます。電話で発行する場合は、ソフトバンクの携帯から「*5533番」もしくは一般電話から「0800-100-5533」へ電話をします。

受付時間は午前9時から午後8時までとなりますので時間に余裕を持って、発行する事をおすすめします。MNP転出手数料の3,000円(税別)が掛かります。

MNP予約番号には有効期限がある


MNP予約番号は有効期限が15日間あります。BIGLOBEモバイル申込み時に、MNP予約番号の有効期限が残り12日間以上必要です。残り12日間以上ない場合は、MNP予約番号の再発行が必要となるので注意しましょう。

ソフトバンクの解除料金


2年契約などの自動更新によって解除料が発生する場合があります。My SoftBankでWeb確認もしくは電話、ソフトバンクショップに来店で確認が出来ます。MNPをおこなう前に必ず確認をして下さい。

電話で問い合わせる場合は、ソフトバンク携帯電話から157、一般電話から0800-919-0157いずれも通話料無料です。受付時間は午前9時から午後8時までとなります。

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルの乗り換えの準備と注意点


BIGLOBEモバイルの料金プランは1ギガプランから最大30GBプランまで豊富な通信料プランから選べます。最大通信速度は、タイプD(ドコモ回線)は受信時最大788Mbps、送信時最大50Mbps。
タイプA(au回線)は受信時最大708Mbps、受信時最大50Mbpsと快適に使える格安SIMです。

快適に使えるBIGLOBEモバイルですが、注意点もあります。いままで利用していたソフトバンクのキャリアメールが使えなくなることです。

利用していたメールが使えなくなる


ソフトバンクのキャリアメールは利用できなくなります。いままで利用していた @i.softbank.jp@softbank.ne.jpが使えなくなります。

BIGLOBEモバイルに関しては、無料のBIGLOBEメールを用意していますので、ソフトバンクのメールがなくなってもブラウザやメールアプリで利用可能です。

BIGLOBEメールの容量は5GBとなります。利用するためには会員登録とお支払い方法の登録完了が必要となります。

SIMカードタイプの確認


BIG LOBEモバイルの公式サイトから申込みが可能です。SIMカードタイプは2種類あります。タイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)があります。お持ちの端末がどちらに対応しているかをBIGLOBEモバイルのサイトから確認が可能です。

トップページに動作確認済み端末という項目があるので調べましょう。端末の確認が取れたら申し込みです。

またタイプD(ドコモ)はSIMカードサイズが3種類から選べます。お持ちの端末に合うサイズを選びましょう。SIMのサイズはnanoSIMカード(8.8mm×12.3mm)、microSIMカード(12mm×15mm)、標準SIMカード(15mm×25mm)の3種類です。

例えば、iPhoneの場合はnanoSIMが対応しています。

BIGLOBEモバイルの月額料金の確認


初期費用は3,394円(税別)です。内訳はプラン申込手数料3,000円、SIMカード準備料394円となります。

セレクトプランから音声通話SIMを選びます。3GBプラン(1,600円)や6GBプラン(2,150円)が人気がありおすすめです。それ以上の12GBプラン(3,400円)等もあります。金額はタイプDとタイプAは同じ金額です。

また3GB以上のプランを利用中の場合、通信量をシェアできるシェアSIMが利用できます。家族でデータ通信量をシェアしてお得に使えます。

3日間の通信制限はないので、気にせず快適に利用が可能です。BIGLOBEモバイルの音声通話SIMタイプの利用料金は以下となります。

画像引用元:
https://join.biglobe.ne.jp/mobile/plan/

BIGLOBEモバイル契約時に本人確認書類を用意しましょう


BIGLOBEモバイル契約時は本人確認書類が必要です。本人確認書類をアップロードで送信します。スマートフォンやデジカメで撮影して送りましょう。本人確認書類は、下記のいずれかを選んで送ります。

  • 運転免許証
  • 健康保険被保険者証+補助書類
  • 日本国パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書

注意することは、確認書類に氏名、住所、生年月日の記載があり、BIGLOBEモバイルの申込み情報と同じであることが必要です。

SIMフリーのスマートフォンを購入する方法


BIGLOBEモバイルの SIMとセットで販売しているので、ソフトバンクでいま利用しているスマートフォンを使わない場合でもスムーズに切り替えがおこなえます。アップルストアでSIMフリーのiPhoneを購入するのも一つの手です。

BIGLOBEモバイルのおすすめオプション


BIGLOBEモバイルは魅力的なオプションが沢山あります。6ギガ以上のプランを選ぶとオプションを快適に利用できます。使いたいオプションをあらかじめ選んでおくことをおすすめします。

エンタメフリー・オプションとは


月額480円(税別)で動画や音楽をデータ通信料の制限なく楽しめるオプションです。データ通信料を気にせず使える対象サービスは以下となります。

  1. YouTube
  2. Google Play Music
  3. Apple Music
  4. AbemaTV
  5. Spotify
  6. AWA
  7. radiko.jp
  8. Amazon Music
  9. U-NEXT
  10. YouTube Kids

エンタメフリー・オプションが利用可能なプランは3GB以上のプラン(シェアSIMを含む)が対象となります。

BIGLOBEでんわ 通話パック90とは


BIGLOBEでんわアプリを利用したオプションです。

月額830円(税別)で90分間の国内通話もしくは10分以内の国内通話が何度でもかけ放題のどちらかを選べるサービスです。90分間の通話を過ぎた場合、超過料金は9円/30秒となります。

BIGLOBEお助けサポートとは

月額475円(税別)でスマートフォンで困ったことを相談できるサービスです。スマートフォンの初期設定やWi-Fiの設定、アプリのインストール、メールアドレスの設定などを電話やリモートサポートでトラブルの解決をお手伝いするサービスです。365日(受付時間9時〜21時)対応の安心サービスです。

BIGLOBE SIM 端末保証サービスとは


BIGLOBEから購入した端末が対象のサービスです。水没や全損、破損、故障などに24カ月または36カ月補償するサービスです。月額料金は300円(税別)〜740円(税別)、端末により異なります。

サービスを受ける場合、機器の交換になるので、交換代金が掛かります。1回目の交換は5,000円(税別)、2回目は10,000円(税別)、3回目は15,000円(税別)の費用が掛かります。
対象端末と金額はBIGLOBEのトップページのオプションから調べることができます。

BIGLOBE Wi-Fi

全国83,000カ所のアクセスポイントが利用できます。カフェやコンビニ、空港、ホテルなどで利用が出来ます。利用できる場所にはSecure Wi-Fi DoSPOTのステッカーやマークがあるのが目印です。

1ライセンスで端末1台の利用が可能です。料金は1ライセンス250円(税別)/月となります。ただし6ギガプラン以上を利用中の場合は、1ライセンス無料で使えます。

また専用のアプリのオートコネクトを使えば自動でWi-Fiに繋げます。

スマートフォン設定方法


SIMカードはスマートフォンに挿し込み、APNという接続情報を設定すると利用できるようになります。OS(オペレーティングシステム)によって設定方法が異なります。

iPhoneのAPN設定の仕方

必ずBIGLOBEモバイルのホームページの「動作確認端末」で確認をしましょう。設定不要の端末もありますので注意して下さい。設定をおこなう前にBIGLOBEから送られてきたSIMカードを挿入してください。

設定はWi-Fiでインターネットに接続してから始めましょう。

ホーム画面の「設定」→「一般」→「プロファイル」を選択します。

インストールされているAPN設定プロファイルを削除します。

iPhoneでSafari(サファリ)を起動します。

BIGLOBEモバイルのホームページからBIGLOBE APN 設定プロファイルをダウンロードします。

ダウンロードが完了したら、インストールをします。

インストールが完了すると「BIGLOBEモバイル」が利用できるようになります。

AndroidのAPN設定の仕方


ドコモ端末でDタイプのSIMを選択した場合、設定は不要となります。必ずBIGLOBEモバイルのホームページの動作確認端末で確認をしましょう。設定不要の端末もありますので注意して下さい。

端末からアプリケーション一覧の画面を表示します。
「基本機能/設定」→「設定」を選択します。
「その他」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」を選択します。

「データ通信を有効にする」にチェックを入れます。
「アクセスポイント名」を選択して「新しいAPN」から「アクセスポイントの編集」をおこないます。
入力画面から入力します。

  • 名前 任意の名前を入力
  • APN biglobe.jp
  • ユーザー名 user
  • パスワード 0000
  • 認証タイプ CHAP

以上を入力して保存を押します。
APN の画面に戻ったらBIGLOBEの横のボタンを選択します。
これで設定完了です。

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルに切り替えがおすすめな理由


ソフトバンクからBIGLOBEモバイルに切り替えはメリットが沢山ありますが、デメリットもあります。それぞれ特徴を理解してから切り替えをしましょう。

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへ切り替えのメリット

例えば、ソフトバンクの5GBは5,000円/月、5分間無料通話のスマ放題ライトプランは1,700円/月、SPモード300円の合計で月額7,000円(税別)になります。一方、BIGLOBEモバイル6GBと10分間無料通話の場合は、合計2,980円(税別)/月となります。

この例の場合はBIGLOBEモバイルに切り替えると毎月約4,000円もお得になります。

BIG LOBEモバイルは自動更新が無いため、縛られない。ソフトバンクの場合、2年の自動更新契約があり途中解約すると9,500円の違約金が掛かります。

一方、BIGLOBEモバイルの場合は自動更新契約が無く、利用開始した翌月からカウントして、12カ月以内に解約すると8,000円の違約金が掛かりますが、それ以上の更新契約が無い良心的なプランです。

24カ月の縛りがあるのは、BIGLOBEモバイルとセットで端末を購入した場合です。端末が24カ月間の分割になるため、その期間は縛られます。インターネット使用時の電波は、ドコモの電波を使えます。そのため利用できるエリアが広がります。

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへ切り替えデメリット


いままで利用していたソフトバンクのキャリアメールが利用できなくなります。またメールアドレス変更を家族や友人に伝えないとならない。メールアドレスを教えている人が多い場合は大変です。

ソフトバンクが期間限定でおこなっている牛丼やアイスクリームが貰えるスーパーフライデーの特典が受けれなくなります。光ファイバーサービスのソフトバンク光を利用中の場合、スマートフォンとのセット割引が適用されなくなります。またソフトバンクショップのサポートを受けれなくなります。

BIGLOBEモバイルのおすすめプラン


BIGLOBEモバイルの6ギガ以上のプランを利用すると、全国83,000カ所のBIGLOBE Wi-Fiが無料で使えます。3ギガ以上のプランが対象のエンタメフリー・オプションを使えば、YouTubeなどの動画が見放題!データ量を気にせず利用ができます。

ソフトバンクのスマートフォンのSIMロック解除をすれば、SIMフリー端末を購入せずに利用が出来ます。端末の分割を無しで使えば、13カ月のみの最低利用期間で毎月のスマートフォンの通信料金を抑えながら、スマートフォン生活を楽しめます。

またBIGLOBEでんわの選べる通話オプションを使えば、10分以内の国内通話かけ放題も使えます。BIGLOBEモバイルは無駄なく、通信環境を整えるオススメの格安SIMカードです。

Pocket