dカードゴールド
ご入会&エントリー&ご利用で最大18,000※ポイントdポイント(期間・用途限定)プレゼント!
読了時間:約 2

ドコモにMNPするならぜひ合わせて検討しておきたいのがdカード/dカード GOLDです。機種の購入代金の割引条件として案内されることも多いdカードですが、申し込むことでどんなメリットがあるのかMNPを行う前にチェックしていきましょう。

また、クレジットカードとしての機能や特典も詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

画像引用元:dカード | ドコモのクレジットカード

dカード / dカード GOLD(ゴールド)持つべき理由|ドコモユーザーなら必須

dカードとdカード GOLDの特徴

dカードとはドコモが三井住友カード株式会社と共同開発し発行しているクレジットカードです。以前はDCMXカードと呼ばれていました。一般カードとしてのdカードと、上位券種のdカード GOLDの2種類があります。まずはそれぞれの概要を確認しておきましょう。

dカードの特徴

dカード
画像引用元:dカード|dカードの紹介dカード公式サイトを見る
dカードは国際ブランドであるVISAとMastercardの2種類のブランドがあります。どちらも世界中に数多くの加盟店があるのがメリットで、旅行や仕事で頻繁に海外に行く方には心強い味方となってくれます。

年会費については本会員カード、家族カードともに永年無料です。利用者の多いETCカードも初年度は年会費無料となっていますが、2年目以降はETCカードのみ540円(税込)かかります。

しかし前年度に1度でも利用があれば年会費が無料になります。利用には毎月の携帯電話料金も対象となっていますので、ドコモの毎月発生する支払いの請求先をdカードに設定するのがおすすめです。

また、dカードはクレジット機能だけではなく、dポイントカードとしての役割や、電子マネーの「iD」の機能も備わっています。

POINTdカードの年会費は永年無料!

dカード GOLDの特徴

dカード GOLD
画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介dカード GOLD公式サイトを見る
dカード GOLDはその名の通り券面がゴールドカラーで作られたdカードです。上記で紹介したdカードの上位券種となり、dカード GOLDにしかない特典があります。決済ブランドはdカード同様VISAとMastercardの2種類です。

年会費については本会員カードが10,000円(税抜)、家族カードが1人目無料で2人目から1,000円(税抜)です。ETCカードに関しては特に利用がなくても年会費は無料となっています。

dカード GOLDは前年度利用があっても次回年会費無料になることはありません。しかしdカードよりも受けることのできるサービスや補償が充実しているのでそこまで年会費が負担に感じないかもしれません。

dカード GOLDもクレジット機能のみならず、dポイントカード、電子マネー「iD」の機能も備わっています。

dカードとdカード GOLDの補償や特典を比較

dカード GOLDの評価レビュー|得する人と得しない人のポイントを解説
画像引用元:dカード | ドコモのクレジットカード
dカード GOLDの方が上位券種なので機能や補償も充実しているのですが、dカードとそれほどの違いがあるのでしょうか。

基本情報

まずはカードの基本情報を押さえていきましょう。

 dカードdカード GOLD
本会員カード初年度年会費無料
※利用なければ2年目以降1,350円(税込)
10,800円
家族カード初年度年会費無料
※利用なければ2年目以降432円(税込)
1枚目無料
※2枚目以降1,080円/枚
ETCカード初年度年会費無料
※利用なければ2年目以降540円(税込)
無料
ドコモ料金支払い
dポイント還元率
1.0%10.0%
空港ラウンジ優待あり
付帯保険dカードケータイ補償:あり
お買い物あんしん保険:あり
海外旅行保険:なし
国内旅行保険:なし
dカードケータイ補償:あり
お買い物あんしん保険:あり
海外旅行保険:あり
国内旅行保険:あり

ドコモ料金の支払いでのdポイント還元率の高さや、付帯保険はdカード GOLDの方が充実しています。年会費もdカード GOLDの方が高いとはいえ家族カード2枚目以降は無料、ETCカードも特に利用がなくても年会費は発生しません。

それぞれの違いについてより詳しく比較していきましょう。

付帯特典

dカードには付帯していませんがdカード GOLDなら、全国主要の空港ラウンジが無料で利用できます。利用方法はdカード GOLDとその日の搭乗券を提示するだけです。

空港ラウンジの他、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでアトラクションに優先的に搭乗可能なドコモラウンジも利用できます。

dカード/dカード GOLDともに利用可能な特典としては、世界各地で日本語可能なスタッフが旅行をサポートしてくれる「VJデスク(旅のサポート)」や海外で利用できるハーツレンタカーの割引優待があります。

また、海外渡航中に紛失・盗難に遭った際に暫定的なクレジットカードを発行してくれる、海外緊急サービスも共通の特典です。海外によく行く方にはうれしい便利な特典が揃っています。

付帯保険

dカード/dカード GOLDにはどちらも「dカードケータイ補償」「お買い物あんしん保険」がついています。しかし補償額はそれぞれ異なります。

「dカードケータイ補償」ではdカードだとケータイ端末購入後1年間最大1万円。dカード GOLDだとケータイ端末購入後3年間最大10万円です。

補償の条件は携帯電話の紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損)な状態の時に、同一機種・同一カラーの携帯電話を再度購入する費用の一部の補償となっています。

dカード/dカード GOLDで購入した商品の盗難や破損の際に補償してくれる「お買い物あんしん保険」では、dカードだと年間100万円まで。dカード GOLDだと年間300万円までです。

他に、dカード GOLDのみの付帯保険として「海外旅行保険」「国内旅行保険」がついています。海外旅行保険は最大1億円、国内旅行保険は最大5000万円です。(それぞれ本会員の場合)

海外旅行保険については本会員と家族会員で補償額が異なりますので、旅行に行かれる前には必ず詳細を確認しておきましょう。

dポイント還元

dカードでショッピング利用すると1回100円(税込)ごとにdポイントが1ポイント貯まります。ETCカードの利用や公共料金などの継続決済も同じく貯まります。dカード GOLDも貯まり方は同様です。

100円(税込)ごとの利用で還元されるので1,000円未満の少額の利用でもポイントが貯まるのでカード利用が多い方はメリットが高いのではないでしょうか。1ポイントあたり1円相当還元率1.0%となっています。

また、dカード特約店での決済であればdポイントがさらに付与されます。還元率はお店によって異なり、例えばドコモオンラインショップであれば2.0%、マツモトキヨシであれば3.0%も還元されます。

POINTdカード特約店は「カードでたまる特約店」の「iDでたまる特約店」2種類あり。「iDでたまる特約店」はiDで決済しないと特約店ポイントが付与されませんのでご注意を。

▼dカードのお申し込みはこちら▼
>dカード公式サイトを見る

▼dカード GOLDのお申し込みはこちら▼
>dカード GOLD公式サイトを見る

dカードとdカード GOLDのでスマホがお得になる理由を解説

機種購入代金の割引条件だけではなく、保有していることでドコモのスマホ利用がお得になる様々なポイントがあります。

毎月のドコモの料金の支払いでお得

ドコモで回線契約すると無料で加入できるポイントプログラム、「dポイントクラブ」に加入し毎月の携帯電話の利用金額の支払いに応じてdポイントが貯まります。

毎月の支払いに対するポイントの還元率は、dカードを保有している場合も含め一律1,000円(税抜)ごとに1.0%です。つまり10ポイント貯まることになります。

しかしdカード GOLDを保有している場合は、1,000円(税抜)ごとに10.0%になり100ポイント貯まります。

例えば毎月の携帯電話の利用料金が9,000円(税抜)とすると、dポイント900ポイント×12ヶ月=10,000ポイントも年間で貯まるので、dカード GOLDの年会費相当分となり元が取れます。

一見年会費が高いなと感じるdカード GOLDもポイント還元率も考えれば非常にお得だということがわかります。

dポイントの活用方法が充実

dポイントはその活用方法が充実しておりドコモ商品の購入代金の支払いに利用できるだけではなく、毎月の携帯電話料金の支払いに1ポイント単位で充当することが可能です。

充当ができる対象料金は、基本使用料、通信料・国内通話料、パケット定額料、付加機能使用料(一部除く)となっています。またデータ通信を使いすぎてしまい、データ量を追加する際に発生する支払いにも充当可能です。

dポイントは1ポイント=1円相当なので現金と同様の価値で利用することができるのです。

他にもdポイント加盟店での支払いにも利用でき、マクドナルドやローソンでは現金の代わりにdポイントでお買い物が可能です。

もちろん携帯電話の機種代金の支払いにも充当できます。例えば10万円の機種を購入しそのうち2万円をdポイントで支払った場合、残りの8万円は一括払い・分割払いの選択が可能です。

dポイントで支払った分については新たなdポイントが発生することはありませんが、残りの機種代金をdカード/dカード GOLDで支払った場合はdポイントが貯まりますのでぜひ利用しましょう。

ケータイ補償がついていて安心

ドコモではもともとケータイ補償サービスというオプションが存在します。携帯電話機を購入する際に加入するかどうかを決める必要があり、後からやっぱり入りたいと加入することはできません。

また、オプションとして月額料金が発生します。金額は購入した機種と時期により様々ですが大体330~500円(税抜)となっています。

しかしdカード/dカード GOLDであれば、別途ケータイ補償に加入しなくても、カードにケータイ補償がついているので加入するのを忘れたり、やっぱり後から加入したかったとなっても安心です。

もちろん補償内容は異なりますので全てをカバーできるわけではありません。例えばケータイ補償サービスだと年間2回まで利用可能ですが、dカード/dカード GOLDは年間1回までとなっています。

また、dカードでケータイ補償を利用する条件として、携帯電話機の支払いをdカード/dカード GOLDで行う必要があります。

万が一の時はdカード/dカード GOLDの補償を利用できますが、念のため携帯電話機購入の際は別途ケータイ補償に加入すべきかはしっかり検討しましょう。

ドコモを利用するならdカード/dカード GOLDがオススメな理由
  • 毎月のドコモの料金の支払いでお得…毎月の支払いに対して、dカードを保有している場合も含め1,000円(税抜)ごとに1.0%貯まり10ポイント貯まる。dカード GOLDを保有している場合は、1,000円(税抜)ごとに10.0%になり100ポイント貯まる。
  • dポイントの活用方法が充実…dポイントは1ポイント=1円。毎月の携帯電話料金の支払いはもちろんのこと、機種代金の支払い、マクドナルドやローソンでは現金の代わりにdポイントでお買い物が可能。
  • ケータイ補償の充実…カードにケータイ補償がついているので、オプションを追加し忘れたり、やっぱり後から加入したかったとなっても安心。

▼dカードのお申し込みはこちら▼
>dカード公式サイトを見る

▼dカード GOLDのお申し込みはこちら▼
>dカード GOLD公式サイトを見る

dカードとdカード GOLDの入会特典が凄い!

ドコモのスマホ利用がお得になるdカード/dカード GOLDですが、せっかく申し込むならお得な申し込み特典もほしいところです。ドコモ公式サイトで現在どのような特典が展開されているか紹介します。

dカード入会特典

dカードでは入会すると最大6,000円分お得になるキャッシュバック特典が実施されています。

入会するだけでiDキャッシュバックが1,000円分+新規申し込みと同時に携帯電話料金の支払いに設定するとiDキャッシュバックが1,000円分+入会翌月末までに20,000円(税込)以上のカード利用でiDキャッシュバック4,000円分です。

上記特典はどれも入会の翌月までにエントリーが必要なので、忘れないように注意しましょう。

dカードGOLD入会特典

dカード GOLDでは入会すると最大11,000円分お得になるキャッシュバック特典が実施されています。

入会するだけでiDキャッシュバックが2,000円分+新規申し込みと同時に携帯電話料金の支払いに設定するとiDキャッシュバックが1,000円分+入会翌月末までに20,000円(税込)以上のカード利用でiDキャッシュバック8,000円分です。

dカードと同様に上記特典はどれも入会の翌月までにエントリーが必要です。

ドコモにMNPするならdカードとdカード GOLDがお得

dカード/dカード GOLDには魅力的な特典が豊富で、お得なクレジットカードランキングなどでよく紹介されているほど、還元率も非常に高いカードです。

特にショッピング利用などなくてもドコモの毎月の携帯電話料金の支払いに設定しておくだけで、ドコモのスマートフォン利用がよりお得になります。ぜひ検討してみてください。