Wi-Fi環境

読了時間:約 2

ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しているmineoでは、各回線のプランでテザリングが利用できます

これまで対応していなかったauプラン(Aプラン)におけるiPhone/iPadのテザリングも、2018年10月31日より利用可能になり、より多くのユーザーがテザリングを使えるようになりました。

本記事では、mineoのテザリング対応状況や利用できる端末iPhone/Androidのテザリング利用方法などを紹介します。

格安SIMでもテザリングを利用したい方や、まだテザリングを利用したことがないmineoユーザーの方は参考にしてみてください。

mineoでは各回線無料でテザリング可能


画像引用元:mineo(マイネオ)|au・ドコモ・ソフトバンク対応の格安スマホ(SIM)

mineoは格安SIMのなかでも数少ないトリプルキャリア対応

ドコモ回線はDプラン、au回線はAプラン、ソフトバンク回線はSプランとして、別々の料金プランを提供しています。

そのため、どこのキャリアのユーザーも多くの端末でSIMロック解除なしの簡単な乗り換えが可能です。

また、mineoではテザリング機能を各回線のプランに無料で提供しており、オプション加入などの手続きも不要。

利用している端末が対応していればどのプランでも手軽にテザリングを利用できます

テザリングとは?


テザリングとは、スマホをモデムの代わりに使うことで、本来であれば携帯電話回線に接続できない端末を、インターネット回線に接続させる機能のこと。

この機能があれば、Wi-Fi環境のない外出先で、ノートPCやタブレットをインターネットに接続することができます。

テザリングを利用するには3種類の方法があり、それぞれの特徴は以下のようになっています。

デザリングの種類 特徴
Wi-Fiデザリング 〇無線で複数端末に接続できる
△バッテリー消費が激しい
Bluetoothデザリング 〇バッテリー消費がWi-Fiより少なめ
△通信速度が遅い
USBデザリング 〇データ通信速度が高速
△USBケーブルでの優先接続が必要

もちろんmineoでも各テザリング方法が利用可能。

無線で通信できるWi-Fiテザリングが一般的ですが、用途に応じて使い分けるとテザリングがより便利になります。

mineoでのテザリングの料金は?


mineoはテザリング機能を無料で提供していますので、テザリングにかかる費用は特にありません。

オプションへの申し込みなども必要ありませんので、mineoユーザーであればすぐにテザリングを利用できます。

mineoでのテザリング速度は?

テザリングを利用するなら通信速度は気になるところ。

ここでは2019年3月のMMD研究所の調査データと、モバレコの2019年3月3週のデータを見てみましょう。

両社が計測したmineo各回線の通信速度は以下の通り。なおデータはすべてダウンロード速度です。

時間帯 通信速度(Mbps)
Dプラン Aプラン Sプラン
MMD研究所 朝(9時~10時) 13.1 43.6 10.9
昼(12時~13時) 1.1 1.3 1.6
夕方(17時~18時) 16.1 25.9 5.5
モバレコ 朝(8時台) 2.26 2.88 1.83
昼(12時台) 0.45 0.72 1.49
夕方(18時台) 1.63 2.26 1.44

mineoは格安SIMのなかでは比較的通信速度が出ているので、テザリングも使いやすい格安SIMといえます。

ただし、昼の時間帯は1.0Mbpsを切る速度まで低下しているデータもあり、PCやタブレットでのテザリングはなかなか厳しいかもしれません。

参照:2019年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査
【2019年3月第3週】格安SIM速度比較ランキング! MVNOの通信速度を一斉調査 – モバレコ

mineoのテザリングまとめ
  • mineoはドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応していて、各回線のプランでテザリングが利用できる
  • テザリング機能を各回線のプランに無料で提供している
  • テザリングの方法は、Wi-Fiデザリング、Bluetoothデザリング、USBデザリングがある
  • 格安SIMのなかでは比較的通信速度が出ているので、テザリングも使いやすい格安SIMだが、昼の時間帯は1.0Mbpsを切る速度まで低下することもあるのでPCやタブレットでのテザリング厳しいときも

次のページでは、テザリングが利用できる端末についてご紹介いたします。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2 3