他社からLINEMO(ラインモ)へ乗り換える費用と手順

他社からLINEMO(ラインモ)へ乗り換える手順を解説していきます。乗り換えの際にかかる違約金やMNP手数料についてもまとめています。ドコモ・au・楽天モバイルからソフトバンクの新料金プランへ乗り換えを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 2021年7月2日
他社からLINEMOへ乗り換える手順|違約金と注意点まとめ
ソフトバンク公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!

LINEMO(ラインモ)は月間20GBまでを2,728円で利用できるソフトバンクのお得な料金プランです。

他にもLINEがカウントフリーで使い放題など、独自のサービスもあることからLINEMO(ラインモ)への乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

本記事では他社からLINEMO(ラインモ)へ乗り換える費用と手順について詳しく紹介します。

【LINEMO(ラインモ)契約するなら要注意】
LINEMO(ラインモ)のサイトでは機種を購入することができないため、ソフトバンクオンラインショップ等で機種を購入しておく必要があります。また、ソフトバンクの機種であってもSIMロック解除が必要です。

LINEMO(ラインモ)で必要な10の知識|デメリット・対応機種・キャンペーン・評判

>ソフトバンク公式ショップで確認する

ソフトバンクでiPhone13を予約!
オンライン予約なら当日受け取り可能
Apple発表会
  • トクするサポート+で約50%OFF
  • 下取りプログラムで最大55,200円還元
矢印iPhone13をソフトバンク
公式ショップで見る

他社からLINEMO(ラインモ)へ乗り換える費用

LINEMOの費用
他社からLINEMO(ラインモ)へ乗り換える費用

他社からLINEMO(ラインモ)へ乗り換えるときに気になるのが必要な費用です。

本記事では、現在利用している携帯会社にかかる費用と、LINEMO(ラインモ)でかかる費用に分けて紹介します。

現在利用している携帯会社で必要な費用

現在利用している携帯会社での契約状況によっては、解約違約金が発生します。

各キャリアの違約金はおよそ以下のとおりです。

各キャリアの違約金一覧
  • ドコモ:10,450円
    ただし、2019年10月1日以降に「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」を契約したユーザーは1,100円
  • au:10,450円
    ただし、2019年10月1日以降に特定のプランを契約したユーザーは1,100円
  • ソフトバンク:無料
    LINEMO(ラインモ)への乗り換えの場合は契約状況に関わらず無料
  • 楽天モバイル:最低利用期間内に解約すると10,780円
    ただし2019年10月1日以降に申し込んだ人は違約金なし
  • 格安SIM:会社によって異なるものの、基本的に最低利用期間内に解約すると約10,000円。ただし、2019年10月1日以降に新規契約をした人は約1,000円

現在の携帯会社で2年契約を結んでいる場合、更新月以外の解約には解約違約金が発生し、現在は1,100円が主流です。

ドコモやauで契約状況を確認し、解約金が10,450円必要な場合は1度最新の料金プランに変更をすると解約金が1,100円になります。

ソフトバンクでも契約状況によっては解約金が発生しますが、LINEMO(ラインモ)へ乗り換えの場合は発生しないので安心してください。

また、通常他社への乗り換えをする場合、MNP転出料が発生していましたが、現在はどのキャリアも無料になっています。

LINEMO(ラインモ)で必要な費用

通常携帯電話を契約する場合、新規契約手数料が発生しますが、LINEMO(ラインモ)では無料で手続きができます。

LINEMO(ラインモ)では、契約後に必要となる場合があるSIM再発行手数料や、乗り換えの手数料などもすべて無料です。

そのため、他社からLINEMO(ラインモ)への乗り換え時に、LINEMO(ラインモ)へ支払う費用はありません。

他社からLINEMO(ラインモ)へ乗り換え時に必要な費用まとめ
  • 時期によっては解約違約金(1,100円)がかかる
  • MNP転出料は廃止されている
  • LINEMO(ラインモ)での手数料は無料
2021年9月LINEMO(ラインモ)へ機種変更で得するキャンペーン5種類 LINEMOの1万円相当あげちゃうキャンペーン!乗り換えるなら今でしょ

他社からLINEMO(ラインモ)へ乗り換える手順

他社からLINEMO(ラインモ)へ乗り換える手順

他社からLINEMO(ラインモ)へ乗り換える手順は以下の通りです。

  1. SIMロック解除の手続きをする
  2. MNP予約番号の取得をする
  3. LINEMO(ラインモ)へ申し込みをする
  4. 開通手続きをする

なお、ソフトバンクやワイモバイルから乗り換えをする場合は手順が異なるため、「ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMO(ラインモ)へ乗り換える手順」をご覧ください。

それでは、それぞれの手順について詳しく紹介します。

SIMロック解除の手続きをする

LINEMO(ラインモ)では現在端末の販売は行っておらず、使用する端末を自分で用意する必要があります。

現在使っているスマホがLINEMO(ラインモ)で使えるかどうか、公式サイトの「動作確認端末」ページにて確認を行ってください。

使いたいスマホがLINEMO(ラインモ)で動作確認ができることを確認したら、SIMロック解除の手続きを行います。

SIMロック解除はオンラインで簡単に行えるほか、店舗やキャリアによっては電話でも手続きが可能です。

キャリアオンライン電話店舗
ドコモ「ドコモオンライン手続き」→「その他」→「SIMロック解除手続き」→製造番号の入力→「SIMロック解除を申し込む」にチェックを入れて申し込み151ドコモショップ
auMy au→「契約内容手続き」→「SIMロック解除のお手続きはこちら」-auショップ
UQモバイルmy UQ mobile→「契約確認・変更」→「詳細を確認・変更する」→「SIMロック解除」0120-929-818-

なお、楽天モバイルで購入した端末はSIMフリー端末となるため、SIMロック解除の手続きは必要ありません。

MNP予約番号の取得をする

SIMロック解除の手続きができたら、以下のいずれかの方法でMNP予約番号の取得を行います。

MNP予約番号取得方法オンライン電話
ドコモトップ→契約内容・手続き→ドコモオンライン手続き
(受付時間:24時間)
ドコモ電話から:151
一般電話から:0120-800-000
(受付時間:09:00〜20:00)
auトップ→auお客さまサポート→申し込む/変更する
(受付時間:09:00〜21:30)
0077-75470
(受付時間:09:00〜20:00)
UQモバイルmy UQ mobile
(受付時間:24時間)
0120-929-818
(受付時間:09:00〜21:00)

MNP予約番号もオンラインで簡単に手続きができるほか、電話やショップでも取得が可能です。

取得したMNP予約番号には15日間の有効期限が設けられており、有効期限内にLINEMO(ラインモ)の契約を完了させる必要があります。

MNP予約番号を取得したらすぐにLINEMO(ラインモ)へ申し込みをするようにしましょう。

LINEMO(ラインモ)へ申し込みをする

SIMロック解除やMNP予約番号の取得ができたら、以下の手順でLINEMO(ラインモ)へ申し込み手続きを行います。

  1. LINEMO(ラインモ)公式サイトへアクセスする
  2. 「今すぐ申し込む」ボタンをタップする
    LINEMO乗り換え手順
  3. 「今の電話番号をそのまま使用する」「他社携帯電話会社」にチェックを入れて「サービス選択にすすむ」をタップする
    LINEMO乗り換え手順
  4. 通話オプションの選択をして「お客さま情報の入力に進む」をタップする
    LINEMO乗り換え手順
  5. 電話番号、MNP予約番号、有効期限や名前、住所、支払い方法の入力後「本人確認書類をアップロードする」をタップする
    LINEMO乗り換え手順
  6. 本人確認書類をアップロードして「申込内容の確認に進む」をタップする
    LINEMO乗り換え手順
  7. 申込内容を確認して「重要事項の確認にすすむ」をタップする
    LINEMO乗り換え手順
  8. 重要事項の確認・同意をして「上記に同意の上申し込みを確定する」をタップする
    LINEMO乗り換え手順

上記の手順で他社からLINEMO(ラインモ)への申し込み手続きが完了します。

基本的には表示される内容に従って入力をしていくだけなので、5分〜10分程度で申し込みが可能です。

開通手続きをする

LINEMO(ラインモ)へ申し込み完了後、約1〜2時間で「お申し込み完了のお知らせ」というメールが届きます。

メールが届いた後から審査が始まり、審査に通ると「商品発送のお知らせ」というメールが届くのでメールをチェックしておきましょう。

最短当日からSIMカードが発送され、手元に届いた後は開通手続きが必要です。

LINEMO回線切替窓口
  • 0800-919-3448
  • 受付時間:10時〜19時

SIMカードが届いたら忘れずに電話をして開通手続きを行ってください。

開通手続きが無事完了すれば、他社からLINEMO(ラインモ)への乗り換えは完了です。

LINEMO(ラインモ)におすすめな最新スマホ7選|月額料金とスペックまとめ

ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMO(ラインモ)へ乗り換える手順

LINEMOの料金プラン
ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMO(ラインモ)へ乗り換える手順

ソフトバンクもしくはワイモバイルからLINEMO(ラインモ)へ乗り換える手順は以下の通りです。

  1. 必要事項の確認・変更をする
  2. SIMロック解除をする
  3. LINEMO(ラインモ)へ申し込みをする

それぞれの手順について詳しく紹介していきます。

必要事項の確認・変更をする

LINEMO(ラインモ)への申し込みをする前に、My SoftBankやMy Y!mobileへログインをし、氏名や住所に変更がないか確認をしてください。

もし登録状況と現在の状況が変わっている場合、変更手続きが必要です。

また、LINEMO(ラインモ)への乗り換え時に、ネットワーク暗証番号が必要となります。

ネットワーク暗証番号は、最初にソフトバンクもしくはワイモバイルを契約したときに決めた4桁の数字です。

もしわからない場合は、契約時の書類やショップで予め確認をしておきましょう。

SIMロック解除をする

LINEMO(ラインモ)で現在利用している端末を使う場合、ソフトバンクやワイモバイルで購入した端末であってもSIMロック解除が必要です。

キャリアオンライン電話店舗
ソフトバンクMy SoftBank→「契約・オプション管理」→「SIMロック解除手続き」→製造番号の入力→「解除手続きをする」-ソフトバンクショップ
ワイモバイルMy Y!mobile→「契約の確認・変更」→「SIMロック解除手続き」→製造番号の入力→「解除手続きする」-ワイモバイルショップ

SIMロック解除はオンラインで簡単に行えるほか、ショップでも手続きが行えます。

LINEMO(ラインモ)へ申し込みをする

事前準備ができたら、LINEMO(ラインモ)へ以下の手順で申し込みを行ってください。

ここではソフトバンクから乗り換える手順を紹介していますが、ワイモバイルでも基本的に同じ流れになります。

  1. LINEMO(ラインモ)公式サイトへアクセスする
  2. 「今すぐ申し込む」ボタンをタップする
  3. LINEMO乗り換え手順

  4. 「今の電話番号をそのまま使用する」「ソフトバンク」にチェックを入れて「My SoftBankへログインする」をタップする
    LINEMOへの番号移行手順
  5. My SoftBankにログインする
    My SoftBankのログイン画面
  6. 電話番号・住所を確認して「サービス選択画面に進む」をタップする
    LINEMOへの番号移行手順
  7. 通話オプションの選択をして「お客さま情報の入力に進む」をタップする
    LINEMO乗り換え手順
  8. メールアドレス認証、電話番号、支払い方法の入力をして「申込内容の確認に進む」をタップする
    LINEMOへの番号移行手順
  9. 申込内容を確認して「重要事項の確認にすすむ」をタップする
    LINEMO乗り換え手順
  10. 重要事項の確認・同意をして「上記に同意の上申し込みを確定する」をタップする
    LINEMO乗り換え手順

上記の手順で、ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMO(ラインモ)への申し込み手続きがが完了します。

申し込みが完了したら最短当日からSIMカードが発送され、SIMカードを差し替えて設定と再起動を行えば乗り換え完了です。

LINEMO(ラインモ)へ乗り換えてスマホ代を節約しよう

本記事では、他社からLINEMO(ラインモ)への乗り換えで必要な費用と手順について紹介しました。

解約違約金がかからないタイミングであれば、他社からであっても完全に無料でLINEMO(ラインモ)へ乗り換えが可能です。

また、乗り換え手続きも簡単なステップで終えられるので安心して乗り換え手続きができます。

スマホ代が高いと感じている人は、今すぐ他社からLINEMO(ラインモ)へ乗り換えてスマホ代を節約してはいかがでしょうか。


ソフトバンク公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!
この記事を書いた人
みっさん
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する「わかりにくい」情報を「わかりやすく」お届けします。ソフトバンクユーザーですが、ドコモ・au・ワイモバイル・楽天モバイルの利用経験があります。