LIBMOからahamoへMNPで乗り換える手順・注意点・違約金

LIBMOからahamoへMNPで乗り換える手順を解説していきます。乗り換えの際に気をつけるべき注意点や違約金もご紹介していきます。格安SIMであるLIBMOからのMNPは難しいイメージがありますが、ahamoへの乗り換えは簡単なので、ぜひ目を通してみてください。

  • 23.07.20
  • 本記事には広告が表示されます
LIBMOからahamoへMNPで乗り換える手順・注意点・違約金

ahamoはドコモが展開するプランの1つで、月20GBのデータを2,980円で利用できる魅力的な格安プランです。

この記事では格安SIMブランドとして人気急上昇中のLIBMOからahamoへ乗り換える場合の注意点や違約金、手順について紹介します。

今回の記事でわかる事
  • LIBMOからahamoへ乗り換える際の注意点
  • 乗り換えで違約金のかからないタイミング
  • LIBMOからahamoに乗り換える手順

ahamoが気になるLIBMOユーザーはこの記事をチェックして上手に乗り換えてみてください。

ahamo基本プランahamo大盛り
月額2,970円4,950円
データ通信量20GB100GB
データ容量超過後の速度最大1Mbps
データ追加550円/月
無料通話5分以内なら何度でも無料
かけ放題1,100円/月
メールアドレスなし
eSIM対応
申し込み方法オンライン契約
公式HP>>ahamo公式サイト

LIBMOからahamoへ乗り換える際の注意点

ahamoロゴ
LIBMOからahamoへ乗り換える際の注意点

LIBMOからahamoへ乗り換える際には上記の点に注意してください。

解約月の月額料金は日割りでなく満額請求される

LIBMOを解約したのが月の途中であっても、契約していたプランやオプションの月額料金は満額で請求されます。

一方で月の途中でahamoを契約した場合は、契約月のみ日割り計算で請求されます。

そのため、MNP転出をした月にahamoを開通した場合、開通月のみLIBMOの月額料金+ahamoの日割り料金が重複して請求されると把握しておきましょう。

ちなみにLIBMOで機種を購入していて分割払いの残債がある場合は、解約後も引き続き分割払いで請求されます。

一括払いにしたい場合はLIBMOお客様センター(0120-27-1146:通話料無料)に問い合わせると対応してもらえます。

音声通話機能がないSIM契約の方はMNP転出が不可能

LIBMOの提供するSIMには、音声機能付きとデータ専用の2種類があります。

データ専用SIMではSMS機能が付いているものの、音声通話を利用できません。つまり電話番号が不要なのです。

LIBMOでは音声通話機能付きSIMに限って、MNP転出を可能としています。

もしも音声通話機能がないSIMを契約中の場合、MNPでahamoに乗り換えることは不可能なので、通常の解約手順で解約したうえで新規契約をしてください。

MNP転出を電話手続きにすると手数料が発生する

MNP転出時はWebのLIBMOマイページまたは電話で手続きをするという2つの方法を選べます。

  • LIBMOマイページから手続き:手数料無料
  • 電話手続き:手数料1,100円

LIBMOマイページからの手続きは手数料が0円ですが、電話手続きでは1,100円の手数料が必要です。

手数料をかけずに乗り換えるためにも、次の手順でマイページからMNP転出を申し込んでおきましょう。

LIBMOマイページからのMNP転出方法
  1. LIBMOマイページにログイン
  2. 「契約情報」を確認する
  3. 「のりかえ申請」を選択

▲目次に戻る

LIBMOからahamoへ乗り換えで違約金のかからないタイミング

ahamo
LIBMOからahamoへ乗り換えで違約金のかからないタイミング

LIBMOは契約するプランによって違約金発生の有無が変わります。

LIBMOの違約金

  • 音声通話機能付きSIM:最低利用期間内の解約は手数料発生
  • データ+SMS機能付きSIM:最低利用期間や違約金は発生しない

最低利用期間は課金開始日から1年間です。つまり、1年以上使用していれば違約金が発生する心配はないといえます。

ただし、LIBMOを申し込んだ日付によっては更なる注意が必要です。

2022年6月30日までにLIBMOを申し込んだ場合

該当する人で最低利用期間内に解約した場合は、音声通話機能解除手数料として10,450円請求されます。

また、データシェアオプションを利用していて最低利用期間内に解約した方も、同様に10,450円がかかります。

2022年7月1日以降にLIBMOを申し込んだ場合

データシェアオプションの申込みが完了し最低利用期間内に解約した場合、10,450円の音声通話機能解除手数料が発生します。

また、データシェアオプションなしの音声通話機能付きSIMを申し込み、最低利用期間内に解約した場合は、契約プランの1ヵ月分の支払いが必要です。

違約金がかからないタイミングは1年以上利用後

音声通話機能付きSIMの場合、違約金発生の有無は1年という期間がポイントです。

最低利用期間の1年間利用した後に解約をしても手数料を取られることはありません。

一方でデータ専用SIMは元から違約金がかからないため、タイミングを気にせず手続きできます。

ahamo基本プランahamo大盛り
月額2,970円4,950円
データ通信量20GB100GB
データ容量超過後の速度最大1Mbps
データ追加550円/月
無料通話5分以内なら何度でも無料
かけ放題1,100円/月
メールアドレスなし
eSIM対応
申し込みオンライン
サービス連携dカード GOLDと紐付けると1,000円につき10%dポイント還元(月々上限300pt)
その他特徴海外82の国と地域でも同一料金
公式HP>>ahamo(アハモ)公式サイト

\事務手数料0円&送料無料/
矢印ahamo(アハモ)公式を見る

▲目次に戻る

今使っているスマホのままLIBMOからahamoに乗り換える手順

ahamo海外データ通信
今使っているスマホのままLIBMOからahamoに乗り換える手順

それでは、実際にLIBMOから今使っているスマホをそのままにahamoへ乗り換える手順についてチェックしてみましょう。

MNP転出手続きを行い予約番号が発行されたら自然に解約されるため、そのままahamoの申し込みに進むことができます。

今使っているスマホのままLIBMOからahamoに乗り換える手順

LIBMOでMNP予約番号を取得する

libmo mypage

LIBMOでMNP予約番号を申し込む際は、手数料がかからないWeb(LIBMOマイページ)からの申し込みをおすすめします。

24時間いつでも申請できるので、次の手順でMNP予約番号を取得しましょう。

LIBMOマイページからのMNP転出方法
  1. LIBMOマイページにログイン
  2. 「契約情報」を確認する
  3. 「のりかえ申請」を選択

ahamoで契約の申し込みをする

MNP予約番号を発行したらahamoの公式サイトから契約を申し込みましょう。

  1. ahamo公式サイトより右上の「申し込み」を選択
  2. 契約形態の選択」画面で「SIMのみを購入」を選択
    ahamoの契約形態選択
  3. 「契約方法の選択」画面で「他社からの乗り換え(MNP)」を選択
    ahamo手順2
  4. 「データ通信量・オプションの選択」画面でオプション追加の有無を選択
    ahamo手順3
  5. 「dアカウントの作成」画面で、dアカウントがない場合は新規作成を行う/ある場合はログインする
    ahamo mnp手順
  6. 申し込み完了
下矢印全て表示

(※全手順をみる場合は「全て表示」をクリック)

ahamoの開通手続きをする

SIMカードが届いたら、実際に使っているスマホのカードを差し替えて開通手続きを行いましょう。

LIBMOから発行されるMNP予約番号の有効期限は15日間です。

期限を超えた後もahamoに連絡がないままだと、契約の申し込みが1ヵ月後に取り消されてしまうので注意してください。

15日間の期限内に、次に紹介する開通手続きはしっかり完了させましょう。

なお、開通手続きは午前9時から午後9時のみ申し込み可能です。

ahamoでの開通手順
  1. ahamoアプリまたはWebサイトからログインする
    ahamo kaitu
  2. 「切り替え(開通)手続きへ」を押す
    ahamo kaitu2
  3. 開通する電話番号や注意事項を確認し、問題なければ「開通する」ボタンを押す
    ahamo kaitu3
  4. 開通手続きの完了
    ahamo kaitu5
  5. SIMカードを取り外して使っている機種に差し込む
    ahamo sim
下矢印全て表示

(※全手順をみる場合は「全て表示」をクリック)

ここからはスマートフォンの種類(Android/iPhone)によって手順が異なります。

まずはAPN設定が必要なAndroidの手順です。

APN設定~スマホ利用開始設定まで【Android】

ahamoでの利用開始手順【Android】
  1. 設定アプリを開く
    android apn
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択
    android apn2
  3. 「モバイルネットワーク」を選択
    android apn3
  4. 「アクセスポイント名」を選択し右上の+ボタンを選択
    android apn4
  5. 名前は任意のものを入力し、APNを「spmode.ne.jp」に設定
    android apn5
  6. 認証タイプを「未設定」または「なし」を選択し、APNプロトコルを「IPv4/IPv6」に設定
    android apn6
  7. 右上の「︙」ボタンを選択して保存する
    android apn7
  8. 設定したAPNにチェックをいれる
    android apn8
  9. 専用番号(111/通話料無料)に正しく電話が繋がるか確認
  10. 必要に応じてGoogleアカウントを作成し、ahamo関連アプリをインストールする
  11. 初期設定完了
下矢印全て表示

(※全手順をみる場合は「全て表示」をクリック)

発信テストで繋がる(音声通話機能が問題なく使える)と確認できた場合は開通完了です。

発信テスト~スマホ利用開始設定まで【iPhone】

続いてはiPhoneです。iPhoneはAPN設定が不要なため比較的少ない手順で開通が完了します。

ahamoでの利用開始手順【iPhone】
  1. 専用番号(111/通話料無料)に正しく電話が繋がるか確認
  2. Apple IDを設定する
  3. プロファイルをダウンロードし、ahamo関連アプリをインストールする

以上で使っているスマホそのままにahamoへ乗り換える手順は終了です。

▲目次に戻る

LIBMOからahamoに乗り換える際に機種変更もする手順

mineoからahamoへの乗り換え
LIBMOからahamoに乗り換える際に機種変更もする手順

ここからは、ahamoへの乗り換えに併せて機種も注文する場合の乗り換え手順です。

ahamoでの機種変更は「ahamo取扱品を購入」または「ドコモオンラインショップで購入」のいずれかが選択できます。

現在ahamo取扱品は以下のラインナップです。

  • iPhone14/Plus/Pro/Pro Max
  • iPhoneSE
  • Galaxy Z Flip4
  • AQUOS wish2
  • iPhone12(docomo Certified:リユース品)
  • iPhone11(docomo Certified:リユース品)
  • iPhoneSE(第2世代)(docomo Certified:リユース品)

上記以外の端末を購入したい場合は、ドコモオンラインショップを利用することになります。

ドコモオンラインショップで購入する場合は、必ずahamo申し込み前に購入手続きを完了させてください。

乗り換えでドコモオンラインショップを利用する場合は、LIBMO→ドコモへ乗り換え→ahamoへプラン変更という流れで進めます。

ahamoへの乗り換え時にドコモオンラインショップで機種変更する手順
  1. LIBMOでMNP予約番号をWebから発行する
  2. [以降はドコモオンラインショップ]希望の機種を選択し購入画面に進む
  3. 申し込み画面にて、料金プラン「5Gギガライト」または「ギガライト2」を選択して商品を購入
  4. 商品到着後、データのバックアップを取っておく
  5. SIMカードを新しい端末に取り付ける
  6. MNP予約番号有効期限内にWebサイトまたは電話で開通手続きを進める
  7. ドコモオンラインショップのサイドメニューから「購入履歴」を選択
    docomoonlineshop kaitu1
  8. 購入履歴・配送状況確認ページから「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」でログイン
    docomoonlineshop kaitu2
  9. 「切り替え(開通)のお手続きへ」を選択
    docomoonlineshop kaitu3
  10. 「開通前のご連絡事項」「受付確認メール送信先」を確認
    docomoonlineshop kaitu4
  11. 確認して「ご注文を確定する」を選択し、ドコモでの開通手続き完了
    docomoonlineshop kaitu5
  12. ahamo公式サイトより右上の「申し込み」を選択
  13. 契約形態の選択」画面で「料金プラン変更のみ」を選択
    ahamoの契約形態選択
  14. 「dアカウントの作成」画面で、dアカウントがない場合は新規作成を行う/ある場合はログインする
    ahamo mnp手順
  15. 申し込み完了
下矢印全て表示

(※全手順をみる場合は「全て表示」をクリック)

ドコモからスマホとSIMが到着したら開通手続きを行い、その後ahamoに契約プランの変更申し込みをして完了となります。

LIBMOでMNP予約番号を取得する

libmo mypage
LIBMOでMNP予約番号を申し込む際は、手数料がかからないWeb(LIBMOマイページ)からの申し込みをおすすめします。

24時間いつでも申請ができるので、次の手順でMNP予約番号を取得しましょう。

LIBMOマイページからのMNP転出方法
  1. LIBMOマイページにログイン
  2. 「契約情報」を確認する
  3. 「のりかえ申請」を選択

ahamoで契約の申し込みをする

MNP予約番号を発行したらahamoの公式サイトから契約を申し込みましょう。

  1. ahamo公式サイトより右上の「申し込み」を選択
  2. 契約形態の選択」画面で「スマホとSIMをセットで購入」を選択
    ahamoの契約形態選択
  3. 「契約方法の選択」画面で「他社から乗り換え(MNP)」を選択
    ahamo手順2
  4. 「端末種別の選択」画面で「新品スマホ」または「リユース品」を選択
    step ahamo-set3
  5. 「スマホの選択」画面で希望のスマホを選択する
    ahamoのmnp手順
  6. 「スマホについての選択」画面でカラーや支払い回数、下取り提出の有無などを選択
    カラー・容量・支払い回数を選択
  7. 「データ通信量・オプションの選択」画面でオプション追加の有無を選択
    ahamo手順3
  8. 「dアカウントの作成」画面で、dアカウントがない場合は新規作成を行う/ある場合はログインする
    ahamo mnp手順
  9. 申し込み完了
下矢印全て表示

(※全手順をみる場合は「全て表示」をクリック)

バックアップ&データ移行

申し込み後、商品が到着するまでの間に使っていた端末に入っていたデータを移行する準備をしましょう。

iPhoneとAndroidで移行方法が異なるので、それぞれ参考にしてください。

Androidのデータ移行方法(Googleアカウント)
  1. 【旧端末】「Googleドライブ」アプリを開く
  2. 【旧端末】メニューから「バックアップ」を開く
  3. 【旧端末】移行したい項目をタップする
  4. バックアップが完了後、新端末にSIMカードを入れて起動する
  5. 【新端末】初期設定を行う
  6. 【新端末】Googleアカウントにログインする
  7. 【新端末】「設定」から「同期」で移行したい項目がオンになっていれば同期開始
iPhoneのデータ移行方法(iCloud)
  1. 【旧端末】「設定」からアカウントをタップする
  2. 【旧端末】iCloudバックアップをタップする
  3. 【旧端末】iCloudバックアップをオンにした状態で「今すぐバックアップを作成」をタップする
  4. バックアップが完了後、新端末にSIMカードを入れて起動する
  5. 【新端末】初期設定を行う
  6. 【新端末】「Appとデータ」画面で「iCloudバックアップから復元」をタップする
  7. 【新端末】Apple ID でiCloudにサインイン
  8. 【新端末】復元したいバックアップを選択して復元を完了させる

上記の方法はあくまで一例で、ほかにもiTunesを使ったりアプリを使ったりといった代替案もあります。

ahamoの開通手続きをする

SIMカードと端末が届いたら、実際に使っているスマホのカードを差し替えて開通手続きを行いましょう。

LIBMOから発行されるMNP予約番号の有効期限は15日間です。

期限を超えてしまった後もahamoに連絡がないままだと、契約の申込みが1ヵ月後に取り消されてしまうので注意してください。

15日間の期限内に、次に紹介する開通手続きはしっかり完了させましょう。

なお、開通手続きは午前9時から午後9時のみ申し込み可能です。

ahamoでの開通手順
  1. ahamoアプリまたはWebサイトからログインする
    ahamo kaitu
  2. 「切り替え(開通)手続きへ」を押す
    ahamo kaitu2
  3. 開通する電話番号や注意事項を確認し、問題なければ「開通する」ボタンを押す
    ahamo kaitu3
  4. 開通手続きの完了
    ahamo kaitu5
  5. SIMカードを取り外して使っている機種に差し込む
    ahamo sim
下矢印全て表示

(※全手順をみる場合は「全て表示」をクリック)

ここからはスマートフォンの種類(Android/iPhone)によって手順が異なります。

まずはAPN設定が必要なAndroidの手順です。

APN設定~スマホ利用開始設定まで【Android】

ahamoでの利用開始手順【Android】
  1. 設定アプリを開く
    android apn
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択
    android apn2
  3. 「モバイルネットワーク」を選択
    android apn3
  4. 「アクセスポイント名」を選択し右上の+ボタンを選択
    android apn4
  5. 名前は任意のものを入力し、APNを「spmode.ne.jp」に設定
    android apn5
  6. 認証タイプを「未設定」または「なし」を選択し、APNプロトコルを「IPv4/IPv6」に設定
    android apn6
  7. 右上の「︙」ボタンを選択して保存する
    android apn7
  8. 設定したAPNにチェックをいれる
    android apn8
  9. 専用番号(111/通話料無料)に正しく電話が繋がるか確認
  10. 必要に応じてGoogleアカウントを作成し、ahamo関連アプリをインストールする
  11. 初期設定完了
下矢印全て表示

(※全手順をみる場合は「全て表示」をクリック)

発信テストで繋がる(音声通話機能が問題なく使える)と確認できた場合は開通完了です。

発信テスト~スマホ利用開始設定まで【iPhone】

続いてはiPhoneです。iPhoneはAPN設定が不要なため比較的少ない手順で開通が完了します。

ahamoでの利用開始手順【iPhone】
  1. 専用番号(111/通話料無料)に正しく電話が繋がるか確認
  2. Apple IDを設定する
  3. プロファイルをダウンロードし、ahamo関連アプリをインストールする

▲目次に戻る

自分で購入した端末でLIBMOからahamoに乗り換える手順

ahamo
自分で購入した端末でLIBMOからahamoに乗り換える手順

最後は自分でメーカーや中古品で端末を購入して用意した場合の乗り換え手順です。

つまりSIM単体でのahamo契約ということになるため、基本はスマホそのままで乗り換えと同じ方法になります。

LIBMOでMNP予約番号を取得する

LIBMOでMNP予約番号を申し込む際は、手数料がかからないWeb(LIBMOマイページ)からの申し込みをおすすめします。

24時間いつでも申請ができるので、次の手順でMNP予約番号を取得しましょう。

LIBMOマイページからのMNP転出方法
  1. LIBMOマイページにログイン
  2. 「契約情報」を確認する
  3. 「のりかえ申請」を選択

ahamoで契約の申込みをする

MNP予約番号を発行したらahamoの公式サイトから契約を申し込みましょう。

  1. ahamo公式サイトより右上の「申し込み」を選択
  2. 契約形態の選択」画面で「SIMのみを購入」を選択
    ahamoの契約形態選択
  3. 「契約方法の選択」画面で「他社からの乗り換え(MNP)」を選択
    ahamo手順2
  4. 「データ通信量・オプションの選択」画面でオプション追加の有無を選択
    ahamo手順3
  5. 「dアカウントの作成」画面で、dアカウントがない場合は新規作成を行う/ある場合はログインする
    ahamo mnp手順
  6. 申し込み完了
下矢印全て表示

(※全手順をみる場合は「全て表示」をクリック)

バックアップ&データ移行

申し込み後、商品が到着するまでの間に使っていた端末に入っていたデータを移行する準備をしましょう。

iPhoneとAndroidで移行方法が異なるので、それぞれ参考にしてください。

Androidのデータ移行方法(Googleアカウント)
  1. 【旧端末】「Googleドライブ」アプリを開く
  2. 【旧端末】メニューから「バックアップ」を開く
  3. 【旧端末】移行したい項目をタップする
  4. バックアップが完了後、新端末にSIMカードを入れて起動する
  5. 【新端末】初期設定を行う
  6. 【新端末】Googleアカウントにログインする
  7. 【新端末】「設定」から「同期」で移行したい項目がオンになっていれば同期開始
iPhoneのデータ移行方法(iCloud)
  1. 【旧端末】「設定」からアカウントをタップする
  2. 【旧端末】iCloudバックアップをタップする
  3. 【旧端末】iCloudバックアップをオンにした状態で「今すぐバックアップを作成」をタップする
  4. バックアップが完了後、新端末にSIMカードを入れて起動する
  5. 【新端末】初期設定を行う
  6. 【新端末】「Appとデータ」画面で「iCloudバックアップから復元」をタップする
  7. 【新端末】Apple ID でiCloudにサインイン
  8. 【新端末】復元したいバックアップを選択して復元を完了させる

上記の方法はあくまで一例で、ほかにもiTunesを使ったりアプリを使ったりといった代替案もあります。

ahamoの開通手続きをする

SIMカードが届いたら、実際に使っているスマホのカードを差し替えて開通手続きを行いましょう。

LIBMOから発行されるMNP予約番号の有効期限は15日間です。

期限を超えてしまった後もahamoに連絡がないままだと、契約の申込みが1ヵ月後に取り消されてしまうので注意してください。

15日間の期限内に、次に紹介する開通手続きはしっかり完了させましょう。

なお、開通手続きは午前9時から午後9時のみ申し込み可能です。

ahamoでの開通手順
  1. ahamoアプリまたはWebサイトからログインする
    ahamo kaitu
  2. 「切り替え(開通)手続きへ」を押す
    ahamo kaitu2
  3. 開通する電話番号や注意事項を確認し、問題なければ「開通する」ボタンを押す
    ahamo kaitu3
  4. 開通手続きの完了
    ahamo kaitu5
  5. SIMカードを取り外して使っている機種に差し込む
    ahamo sim
下矢印全て表示

(※全手順をみる場合は「全て表示」をクリック)

ここからはスマートフォンの種類(Android/iPhone)によって手順が異なります。

まずはAPN設定が必要なAndroidの手順です。

APN設定~スマホ利用開始設定まで【Android】

ahamoでの利用開始手順【Android】
  1. 設定アプリを開く
    android apn
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択
    android apn2
  3. 「モバイルネットワーク」を選択
    android apn3
  4. 「アクセスポイント名」を選択し右上の+ボタンを選択
    android apn4
  5. 名前は任意のものを入力し、APNを「spmode.ne.jp」に設定
    android apn5
  6. 認証タイプを「未設定」または「なし」を選択し、APNプロトコルを「IPv4/IPv6」に設定
    android apn6
  7. 右上の「︙」ボタンを選択して保存する
    android apn7
  8. 設定したAPNにチェックをいれる
    android apn8
  9. 専用番号(111/通話料無料)に正しく電話が繋がるか確認
  10. 必要に応じてGoogleアカウントを作成し、ahamo関連アプリをインストールする
  11. 初期設定完了
下矢印全て表示

(※全手順をみる場合は「全て表示」をクリック)

発信テストで繋がる(音声通話機能が問題なく使える)と確認できた場合は開通完了です。

発信テスト~スマホ利用開始設定まで【iPhone】

続いてはiPhoneです。iPhoneはAPN設定が不要なため比較的少ない手順で開通が完了します。

ahamoでの利用開始手順【iPhone】
  1. 専用番号(111/通話料無料)に正しく電話が繋がるか確認
  2. Apple IDを設定する
  3. プロファイルをダウンロードし、ahamo関連アプリをインストールする

▲目次に戻る

LIBMOからahamoへ乗り換えは1年以上利用した後がおすすめ

docomo ahamo
ahamoの料金プラン

今回は格安SIMブランドLIBMOからahamoへ乗り換える際の手順や注意点について紹介しました。

最低利用期間の1年を超えていれば、どのプランであってもLIBMOからahamoへ乗り換える際の違約金などは発生しません

どんな端末を使うかによって乗り換えの手順は変わってくるので、今回紹介したパターンを参考にしながら乗り換えてみてくださいね。

ahamo基本プランahamo大盛り
月額2,970円4,950円
データ通信量20GB100GB
データ容量超過後の速度最大1Mbps
データ追加550円/月
無料通話5分以内なら何度でも無料
かけ放題1,100円/月
メールアドレスなし
eSIM対応
申し込みオンライン
サービス連携dカード GOLDと紐付けると1,000円につき10%dポイント還元(月々上限300pt)
その他特徴海外82の国と地域でも同一料金
公式HP>>ahamo(アハモ)公式サイト

\事務手数料0円&送料無料/
矢印ahamo(アハモ)公式を見る


※ahamo(アハモ)に関する公式の注意事項はこちら
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
Sakura_Ooh
大手3キャリアでのイベントスタッフの経験を活かし、料金プランの選び方やおすすめスマホをどんどん紹介していきます。家やジムでも常に映画やドラマを見ていて、1日たりともスマホが手放せません。愛用スマホはiPhone12です。